NORIZO さん プロフィール

  •  
NORIZOさん: お笑いコンシェルジュ
ハンドル名NORIZO さん
ブログタイトルお笑いコンシェルジュ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tengokuhyakkei/
サイト紹介文元芸人によるお笑い演芸紹介ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供421回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2017/07/16 17:34

NORIZO さんのブログ記事

  • おくりびと・危機一髪!(完結編) 
  • 今回のテーマはおくりびと・危機一髪!(3)です。 ※『おくりびと』は、Wikipedhiaによると本木雅弘が1996年に青木新門著『納棺夫日記』を読んで感銘を受け、青木新門宅を自ら訪れ、映画化の許可を得た。その後、脚本を青木に見せると、舞台・ロケ地が富山ではなく、山形になっていたことや物語の結末の相違、また本人の宗教観などが反映されていないことなどから当初は映画化を拒否される。本木はその後、何度も青木宅を訪れた [続きを読む]
  • おくりびと・危機一髪!(2)  
  • 今回のテーマはおくりびと・危機一髪!(2)です。 ※『おくりびと』は、Wikipedhiaによると本木雅弘が1996年に青木新門著『納棺夫日記』を読んで感銘を受け、青木新門宅を自ら訪れ、映画化の許可を得た。その後、脚本を青木に見せると、舞台・ロケ地が富山ではなく、山形になっていたことや物語の結末の相違、また本人の宗教観などが反映されていないことなどから当初は映画化を拒否される。本木はその後、何度も青木宅を訪れ [続きを読む]
  • おくりびと・危機一髪!(1)
  • 今回のテーマはおくりびと・危機一髪!です。 ※『おくりびと』は、Wikipedhiaによると本木雅弘が1996年に青木新門著『納棺夫日記』を読んで感銘を受け、青木新門宅を自ら訪れ、映画化の許可を得た。その後、脚本を青木に見せると、舞台・ロケ地が富山ではなく、山形になっていたことや物語の結末の相違、また本人の宗教観などが反映されていないことなどから当初は映画化を拒否される。本木はその後、何度も青木宅を訪れたが、映 [続きを読む]
  • 悲喜こもごも!樹木希林追悼
  • 今回のテーマは樹木希林さんの追悼(第2弾)です。 それにしても、ほんとに惜しい方が亡くなりましたね。 樹木希林さん。享年75歳。 葬儀に使う遺影の写真はもちろんフジカラーで! 美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに・・・(CMか!) 樹木希林さんはそれなりに写っている筈。(失礼だろ!) 女優という派手な人生だったから、おくりびともイケメンのいい男が必要だね。(モックンだろ!) コンシェルジュは [続きを読む]
  • 悲喜こもごも!樹木希林訃報
  • 今回は樹木希林さんの追悼でございます。 ※樹木希林は日本の女優。夫はロック歌手の内田裕也。 夫との間に娘・内田也哉子(エッセイスト、本木雅弘夫人)。 アア 哀しいね 哀しいね 敬老の日を前にした9月15日、大女優・樹木希林さんが他界されました。 またもや偉大なる人を失いました。 まだ75歳。 早いですよね。 しかし、残念ながら人生には誰にも寿命というものがあるようです。 樹木希林さんについにお迎えが来て [続きを読む]
  • 時事川柳 モーニング娘。編
  • 今回は時事川柳・モーニング娘。編をお送り致します。 では、早速いってみましょう。 「もう娘。ではない歳で朝の酒」(@Д@; 吉澤さん、かなり飲んでたみたい。 なんてこった。 グラス一杯のビールを飲んだだけでも飲酒運転はダメだよね。 そんなの常識!(おどるポンポコリンか!) まだまだ吉澤さんには教育係が必要?(矢口真里か!) 吉澤さんとちがって、この川柳はいいね! きれいに語呂合わせが決まってます!! [続きを読む]
  • 時事川柳 大坂なおみ編 
  • 今回は時事川柳・大坂なおみ編をお送り致します。 では、早速いってみましょう。 「先月は池江池江と騒いだが」(ノ´▽`)ノ 池江選手に取って代わって・・・ ほんとにマスコミも世間も移り気ですね。 「大坂は我慢し稀勢は辛抱し」γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ いいね! この2人はいいニュース 我が国は台風にも気に入られちゃった!? 「圭の壁なおみ笑顔でひょいと越え」(ノ゚ο゚)ノ すごい! 拍手!! 「大記録なおみ語録のおまけ付 [続きを読む]
  • ほんまでっか!?TV危機一髪! 
  • 今回のテーマはほんまでっか!?TV危機一髪!です。 つい先日までの猛暑がほんとにウソのようですね。 夜通しエアコンが必要だった日々がなつかしい。 そんな中、『ほんまでっか!?TV』で有名な中部大学の環境学教授・武田邦彦先生のエピソードが実に面白い。 目から鱗のようなシャープな理論で世間を唸らせることも多い人気教授であるのだが・・・ この武田先生は今を去ること数ヶ月前、つまり今年の夏が来る前の予測でなん [続きを読む]
  • 時事川柳 落差編
  • 今回は時事川柳・落差編をお送り致します。 では、早速いってみましょう。 「こんなにも涼しかったか30℃」(・・。)ゞ あの過激な猛暑との落差ですごく涼しいですね。 この落差はソフトバンク・千賀投手のフォークボールのように激しい落差だね。 わかっていても打つ手がない。 (お化けフォークか!) ではみなさん、明日も笑って笑っておしあわせに! ↓ここを してねにほんブログ [続きを読む]
  • ショート・ジョーク コック編  
  • 今回はショート・ジョークの中からコック編をご紹介致します。 ただし、ほんとうに短いお話です。 では、早速まいりましょう。 社員1「社員食堂のコックが表彰されるらしいよ」 社員2「へーえ、なんで?」 社員1「経営の刷新に多大な功績があったからだって」 社員2「やつ、何をしたのかな?」 社員1「ほら、幹部食堂の中毒死事件があったじゃないか」 (≧∇≦)ギャッハハハハハハ ダメ幹部の会社なのね。 いい気味だね [続きを読む]
  • 三田佳子危機一髪! 
  • 今回のテーマは三田佳子危機一髪!です。 ※『サンスポ(SANSPO.COM)』によると、 警視庁渋谷署は、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで女優三田佳子の次男で 職業不詳の高橋祐也容疑者(38)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。   三田佳子さんの息子(次男)がまたもや逮捕された。 現行犯なのか?(現場を見たか!) しかも祐也氏が覚醒剤使用で逮捕されるのはなんともう4回目とのこと。(田代まさしか!) [続きを読む]
  • 大泉洋危機一髪! 
  • 今回のテーマは大泉洋危機一髪!です。 先日、「リメイク版の寅さん」が似合いそうな人を3位までご紹介致しました。 しかし、ギリギリ次点でけっこういい役者が残っていたのです。 ルックス的にも年齢的にも・・・ それは、大泉洋さんです! 惜しくもベスト3から漏れておりましたがコンシェルジュ的には大泉洋さんの寅さん、いいと思ってます。 最近では役者として、NHKの連続テレビ小説においてまれに見る好演技も披露しま [続きを読む]
  • コイツに決定!リメイク版寅さん
  • 今回のテーマはコイツに決定!リメイク版寅さんです。 ※『gooランキング』によると、 リメイク版寅さん、似合いそうなのは? というランキング の1位から3位は以下の通り。 ジャジャン! 1位 - 西田敏行 2位 - 古田新太 3位 - 山口智充 なるほど! って感じですかね。 みなさんはどの人がいちばんでしょうか? 1位の西田敏行さんは寅さんシリーズの後釜ともいえる『釣りバカ日誌』の実績があります。もしもリメ [続きを読む]
  • 寅さんカムバック!(3) 
  • 今回のテーマは寅さんカムバック!第3弾です。 寅さんって観るたびに必ず笑えて、最後はちょっぴり切なくて、でもなんだかほっとします。 日本人の心ですよね。 お正月といえば寅さんの公開が恒例となっていた時代が懐かしいですね。 しかし観る方の側はいいけれど、制作側は大変だろうね・・・ 日本映画の代名詞のような偉大なシリーズだけに「必ずヒットさせなければ!」 というプレッシャーも半端ない筈。 山田洋次さんはそ [続きを読む]
  • 寅さんカムバック!(2)
  • 今回のテーマは寅さんカムバック!(2)です。 寅さんのカムバックはコンシェルジュ的にはすごく嬉しい! ウェルカムです!! ウェルカム 腕かむ どこ噛むねん! (村上ショージか!) 2019年の公開予定とのこと。 東京オリンピックよりも前にとっても大きな楽しみが一つ増えました。 手放しに歓迎!! けっこう けっこう 結構毛だらけ 猫灰だらけ 尻の周りはクソだらけ (*^o^*) いいね! 鶴は千年 亀は万年 隣 [続きを読む]
  • 寅さんカムバック!(1)
  • 今回のテーマは寅さんカムバック!です。 ※『朝日新聞DIGITAL』によると 原作者の山田洋次監督(86)が節目の年の公開に向け、 前作から22年ぶり50作目となる新作に挑むことになった。 前作から今回までの寅次郎の放浪期間はなんと22年間であった。(長すぎるだろ!) 山田洋次監督が落語の笑いや人情のエキスをもふんだんに盛り込んだ名作「男はつらいよ」が22年ぶりに帰ってくる! 寅さんといえば日本の正月映画 [続きを読む]
  • モーニング娘危機一髪!
  • 今回のテーマはモーニング娘 × 危機一髪!です。 ※『芸トピ(geitopi.com)』 によると、 元モーニング娘。でタレントの「よっすいー」こと吉澤ひとみさん(32)が車で交通事故を 起こしていたことが明らかになった。 吉澤さんは飲酒運転及び信号無視の疑いも。そして15分間、車を止めずに走り続けたという。 警察に呼気を調べられ吉澤容疑者はビニール袋に呼気を吹いた。(fu-fu か!)検出されたアルコールは基準値の [続きを読む]
  • 時事川柳 日本列島災害編
  • 今回は時事川柳・日本列島災害編をお送り致します。 では、早速いってみましょう。 「『災』が今年の漢字独走中」。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 今年の漢字、ほんとに「災」になっちゃうかもよ!? 「毎日が防災の日になる日本」(。>0<。) ほんとに多いね。 荒れ狂う日本列島。 平和で安泰なのは総裁選だけ。 皮肉なもんです。 ではみなさん、それでも明日も笑って笑っておしあわせに! ↓ここを してねにほんブログ [続きを読む]
  • 立川志らく危機一髪!(2) 
  • 今回のテーマは立川志らく危機一髪(第2弾)!です。 ※立川志らくは、東京都出身の落語家、映画監督、コメンテーター。 「ひるおび!」のコメンテーターに抜擢されたことにより 2017年の上半期のブレイクタレント部門1位にランクインした。 本業の落語以外にもコメンテーターとしてテレビ番組 「ひるおび!」 などで活躍する立川志らく師匠。 しかし、世間からは猛バッシングを受けている。 「ものの言い方が偉そう」「気分 [続きを読む]
  • 立川志らく危機一髪!(1)
  • 今回のテーマは立川志らく危機一髪!です。 ※立川志らく(1963年8月16日生まれ)は、東京都出身の落語家、映画監督、コメンテーター。 父親がギタリスト、母親が長唄という芸人の家庭で育ち、中学生の頃から 落語と映画を好きになった。 「ひるおび!」のコメンテーターに抜擢されたことにより 2017年の上半期のブレイクタレント部門1位にランクインした。 所属:ワタナベエンターテインメント 眼鏡のせいなのか、それ [続きを読む]
  • 前園真聖危機一髪! 
  • 今回のテーマは前園真聖危機一髪!です。 ※前園真聖は、鹿児島県出身の元サッカー選手。 1996年ラジルに勝利した「マイアミの奇跡」のU-23サッカー日本代表キャプテン。 2013年、酒に酔ってタクシー運転手に暴行を加えた容疑で逮捕された。 現在はサッカー解説者。タレント。 自動タクシーの実現が迫っている昨今だが、喜ぶ人もいれば、困る人もいるであろう。 おそらく高齢者にとっては朗報である。 すごく困る人といえば [続きを読む]
  • 時事川柳 自動タクシー編
  • 今回は時事川柳・自動タクシー編をお送り致します。 では、早速いってみましょう。 「手放しで自動タクシー喜べず」。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 たしかにね。 何か(事故)が起こった場合の責任や保険の問題などいろいろな課題をクリアしないと・・・ 「タクシーを屋上で乗る老いの夢」ヽ(゚◇゚ )ノ 前向きにとらえたらちょっと楽しいのかも。 ではみなさん、明日も笑って笑っておしあわせに! ↓ここを してねにほんブログ [続きを読む]
  • 時事川柳 月面宙返り編
  • 今回は時事川柳・月面宙返り編をお送り致します。 では、早速いってみましょう。 「塚原氏たった2日で宙返り」。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 いいね! さすがムーンサルトを生み出しただけのことはある! それにしてもこの川柳、月面宙返りに負けず劣らず高度で美しい川柳です。 ではみなさん、明日も笑って笑っておしあわせに! ↓ここを してねにほんブログ [続きを読む]
  • ヘイヘイ!ファーザー!危機一髪!!
  • 今回のテーマはヘイヘイ!ファーザー!危機一髪!です。 ※しゅんしゅんクリニックPは群馬県出身の日本のお笑いタレント。 医師でありアイドルグループ吉本坂46のメンバーである。 家族は父(精神科医)、母(看護師)、妹。 彼(しゅんしゅんクリニックp)の芸風は踊りながら以下のようなショート・ギャグを放っていくスタイルだ。 ♪ヘイヘイ ドクター ヘイ ドクター  整形外科医はちゃらい奴多い〜 こんなネタを [続きを読む]
  • ヘイヘイ ドクター!危機一髪!!
  • 今回のテーマはヘイヘイドクター!(しゅんしゅんクリニックp)危機一髪!です。 ※しゅんしゅんクリニックPは群馬県出身の日本のお笑いタレント(ピン芸人) 群馬大学医学部を卒業し医師免許を所持。医師でありアイドルグループ吉本坂46の メンバーである。NSCに16期生として入学した。  目下売り出し中のしゅんしゅんクリニックp! 彼のネタは踊りながら以下のようなショート・ギャグを放っていく。 ♪ヘイヘイ  [続きを読む]