NORIZO さん プロフィール

  •  
NORIZOさん: お笑いコンシェルジュ
ハンドル名NORIZO さん
ブログタイトルお笑いコンシェルジュ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tengokuhyakkei/
サイト紹介文元芸人によるお笑い演芸紹介ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供330回 / 285日(平均8.1回/週) - 参加 2017/07/16 17:34

NORIZO さんのブログ記事

  • ハリルホジッチ電撃解任
  • 今回はビハド・ハリルホジッチさんの登場です。 ※サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督の解任が決まったことを 日本協会の田嶋幸三会長が明らかにした。 その後のハリルさんの反応がすごいね。 ハリル、じゃなくてスリル満点だ。 「ゴミ箱に捨てられたようなもんだ」って思ってるらしいね。 協会に蹴飛ばされたっていう感覚かな。(蹴球か!) ハリルさん本人も通訳の人も人前で露骨に感情をあらわにして。 鼻をほじ [続きを読む]
  • ショート・ジョーク 交通事故編
  • 今回はショート・ジョークの中から交通事故編をご紹介致します。 ただし、ほんとうに短いお話です。 では、早速まいりましょう。 交通事故は、その8割がドライバーの自宅から 5キロ以内で起きるそうだ。 この統計を見た韓国人の7割は、 近所の運転でもシートベルトをするようになった。 残る3割は、10キロ離れたところに引っ越した。 (≧∇≦) ワッハハハハハハ こりゃ面白い! あ〜、こりゃこりゃ!! ではみなさん、 [続きを読む]
  • おっぱいさわっていい?(2) 
  • 今回は超多忙な日々を送っている福田淳一事務次官の登場です。 「おっぱい触っていい?」 みなさんはこのセリフ、何回耳にしましたか? 福田事務次官はもしかして今年の流行語大賞を取っちゃうんじゃないの? 可能性としては充分あるよね。(ユーキャンか!) しかもこの人、「おっぱい触っていい?」だけじゃなくて「手を縛っていいから」との条件で女性記者の家まで上がろうとしたっていうんだから無茶苦茶ですね。 何しに行 [続きを読む]
  • おっぱいさわっていい?
  • 今回は超多忙な日々を送っている福田淳一事務次官の登場です。 しかしすごい! 連日連夜の報道。 あっちこっちの番組でひっきりなしだもんね。 今や吉本の芸人やマツコ・デラックスよりテレビに出まくっているのはこの方ではないでしょうか。 みなさんはこのセリフ、何回耳にしましたか? 「おっぱい触っていい?」(いいわけねーだろ!) どういう神経をしてるんでしょうね? 福田さんはもしかして女性記者が「ちょっとだけよん [続きを読む]
  • 桜を見る会
  • 今回のテーマは桜を見る会です。 今年も安倍総理大臣主催の「桜を見る会」が開かれ、安倍総理は冒頭、不祥事が相次いでいることを陳謝したそうです。 『SputnikNews』によると桜は葉桜だったため、「残念ながら桜がない」とした上で、「賃上げが続いている」と政権の成果を強調した。日米首脳会談の成果については、トランプ米大統領が拉致被害者問題解決に「最善を尽くすと約束してくれた」と語った。 また、日経新聞によると、 [続きを読む]
  • 時事川柳 安倍外交編
  • 今回は時事川柳・安倍外交編をお送り致します。 ぐらつき始めた安倍政権。 外交手腕はいかがなものか? それでは、早速いってみましょう。 「フロリダでちぎれるほどにしっぽ振る」(ノ◇≦。) 一連の不祥事で内政がガタガタの安倍政権、頼るはやっぱり日米同盟なのね。 次の句も同様です。 「プレー時にナイスじゃなくてヨイショッと!」(→o←)ゞ うまい!シャレた一句だね!! 「拉致拉致と力む割には人任せ」ヽ(`Д´)ノ 阿 [続きを読む]
  • 時事川柳 セクハラ編 
  • 今回は時事川柳・セクハラ編をお送り致します。 セクハラ問題、すごいことになってますね。 それでは、早速いってみましょう。 「テレ朝に輝く女性一人居り」ヾ(@^▽^@)ノ 心折れることなく輝きつづけてほしいものです。 「案の定上司が訴え止めていた」(→o←)ゞ 情けない! 「財務相任命した者名乗り出よ」(`Δ´) 問題だらけ。 しかしまあ、パワハラにセクハラ・・・ そりゃ支持率も下がるって。 安倍政権のハラハラする日は [続きを読む]
  • ショート・ジョーク ヒトラー編(2)
  • 今回はショート・ジョークの中からヒトラー編・第2弾をご紹介致します。 ただし、ほんとうに短いお話です。 では、早速まいりましょう。 舞台は1944年 ヒトラーがある日変装して町に出て通行人に尋ねた。 「正直ヒトラーってどうよ?」 通行人は青い顔になってヒトラーを自分の家に案内し、 厳重に閉ざされた地下室に連れ込み、 誰にも聞かれないのを確認して言った。 「実はヒトラーの政策に賛成なんだ。」 (≧∇≦) [続きを読む]
  • 快進撃ショータイム(2)
  • 今回は快進撃・ショータイム第2弾をお送り致します。 しかしすごいですね、大谷翔平選手。 メジャーリーグ開幕10戦で2勝0敗(投)  ホームラン3発(打) というのがここまでの戦績。 『J SPORTS』によると、「“ショー”タイム!マウンドデビューで輝きを放ったオオタニ」とは、大谷翔平のメジャー初先発初勝利を伝えた「MLB.com」の記事のヘッドラインである。なんでも記事によると、「Shohei」のショーと「show」のショ [続きを読む]
  • 快進撃ショータイム 
  • 今回は快進撃・ショータイムをお送り致します。 しかしすごいですね、大谷翔平選手。 メジャーリーグ開幕10戦で2勝(投)  ホームラン3発(打) いやはや、映画や漫画の世界も超越するようなスーパーヒーロー誕生に今や「ショータイム」という言葉も生まれている。 『J SPORTS』によると、「“ショー”タイム!マウンドデビューで輝きを放ったオオタニ」とは、大谷翔平のメジャー初先発初勝利を伝えた「MLB.com」の記事のヘ [続きを読む]
  • 小泉進次郎 
  • 今回は小泉進次郎さんの登場です。 プロボクシングの世界では村田諒太選手、見事なノックアウト勝利でした。 拍手! そして話は変わるけれど、安倍政権は連日ボディブローを浴び続けていて、さすがにそろそろダウン寸前では?との声も多くなってきました。 支持率は大幅に下がっているのにそれでも政権がまだ倒れないのは・・・ そう、この国を託したいリーダーがこれといって見当たらないというのが原因でしょうね。 我々国民の [続きを読む]
  • 月亭可朝 
  • 今回は月亭可朝師匠の追悼です。 月亭可朝師匠が80歳で人生に幕を閉じました。 また1人、破天荒な大御所芸人がこの世を去って行き寂しい限りです。 お笑いコンシェルジュからも心よりご冥福をお祈り申し上げます。 ※月亭可朝(つきていかちょう) 落語家、漫談家。 幕末以来の「月亭」の亭号を名乗り、弟子に月亭八方など、そしてさらに 孫弟子に八光や方正などを持ち、「月亭一門」を形成している。 無類の賭け事好きで [続きを読む]
  • 時事川柳 官僚編
  • 今回は時事川柳・官僚編をお送り致します。 それでは、早速いってみましょう。 「大臣の重さで紙は出る出ない」(ノ◇≦。) うまい! 著しくリアルで、とてもシビアでウィットな素晴らしい川柳です。 「お仕事は一に隠蔽二に改竄」( T_T)\(^-^ ) アハハハ これもお見事! 三四がなくて五に「忖度」かもね。 次の一句も似ています「官僚は改竄隠蔽二刀流」(°д°;) 二刀流といっても大谷翔平選手と違ってカッコ悪いね。 「森 [続きを読む]
  • 菊池桃子 
  • 今回は菊池桃子さんの登場です。  コンシェルジュの青春時代にはまさに売れっ子アイドルでしたね。 あの頃はたしかに実物と会ってみたいなあと思ったものですが、夢は叶わずブラウン管を通じてのみのご縁でしかありませんでした。(青春のいじわるか!) その我らが菊池桃子さんが深刻なストーカー被害に遭っていたという。 その犯人の男、写真を見る限り、冴えない感じだよね。 そもそも、冴えてるリア充の男はストーカーにな [続きを読む]
  • ショート・ジョーク ヒトラー編 
  • 今回はショート・ジョークの中からヒトラー編をご紹介致します。 ただし、ほんとうに短いお話です。 では、早速まいりましょう。 Q.ヒトラーとゲーリンクとゲッペルスの乗った飛行機が墜落した。   助かったのは誰か? A.ドイツ国民 (≧∇≦) ワッハハハハハハ 痛烈なブラック・ジョーク! ではみなさん、明日も笑って笑っておしあわせに! ※本日の出典は『おもしろブラックジョーク集』より↓ここを してね [続きを読む]
  • ショート・ジョーク スキー編
  • 今回はショート・ジョークの中からスキー編をご紹介致します。 ただし、ほんとうに短いお話です。 では、早速まいりましょう。 仲良し3人組のサム、ジャック、ジョンがキャンプに行った。お互いに金がなかったので、テントは一番小さいものをレンタルしていた。そして、3人はちょうど川の字の形で3人並んで寝ることにした。次の日、右端に寝ていたサムが目覚めてこう言った。「昨日とってもHな夢を見たよ。綺麗なお姉さんが [続きを読む]
  • 式守伊之助(3)
  • 今回のテーマは立行事の式守伊之助さんです。 土俵の内外で熱戦が続く相撲界。 世界があっと驚いた仰天ニュース! 「女性は土俵から降りてください」のアナウンス。 そしてこの報道に世界中からも非難の声が殺到!! 女人禁制の伝統の世界! したがって男色へ走る立て行司も出てくるわけである。 そこでそこで、やっぱり思い出されるのが、「モッコリ立行司」の色守伊之助さん! もし今回の事件でこの立行司の色守さんが倒れた市 [続きを読む]
  • 式守伊之助(2) 
  • 今回のテーマは立行司の式守伊之助氏です。 式守伊之助(木村庄之助)氏は早くも2度目の登場です。※第一回目は1月15日分ご参照願います。 さてさて、何かと土俵の内外で話題に事書かない相撲界でまたもや衝撃の事件が八角!(理事長か!) じゃなかった、 発覚!でしたね。 ※4月4日に京都府舞鶴市で開催された大相撲の春巡業で土俵上で挨拶した 市長が突然倒れ、その救命のために女性看護師が土俵にあがったところ、「女性は [続きを読む]
  • ショート・ジョーク ポン引き編
  • 今回はショート・ジョークの中からポン引き編をご紹介致します。 ただし、ほんとうに短いお話です。 では、早速まいりましょう。 ある夜、俺が歓楽街を歩いていると、ポン引きが声をかけてきた。 ポン引き「きれいどころ揃ってるよ?400ドルだよ?」 俺「400ドル?高すぎる。せめて100ドルにまけろ」 そんな押し問答が続いたのだが、結局商談は成立せず。 俺はそのまま去っていった。 後日、俺が妻と一緒に夜の歓楽街を歩いてい [続きを読む]
  • 桜田淳子
  • (-^□^-)〜ようこそお笑いコンシェルジュのブログへ〜 クッククック! (♪わたしの青い鳥か!) ということで、今回は桜田淳子さんの登場です。 桜田淳子さんはコンシェルジュが中高生だった頃はとてもかわいい売れっ子アイドルでした。 よく友人達と似てないモノマネもして笑ってました。 「こんにちは、淳子です!」って。(*^▽^*)クッククック! ですが、それがいつしか怪しい雰囲気になってしまいとても残念。 気が付けば、 [続きを読む]
  • せんだみつお
  • 今回はせんだみつおさんの登場です。 夏だ!海だ!沖縄だ!ナハ ナハ ナハ ※せんだみつお(本名/中野光雄)は日本のタレント、コメディアン。子役を経て、1970年代にテレビ・ラジオ番組の人気司会者となった。「ナハ」などのギャグで知られる。このせんだみつおという芸名の由来は慣用句の「せんみつ」(千に三つしか本当のことを言わないさま)から。 『サンデー・ジャポン』に元気に姿を現したせんだみつお氏。 TBS側として [続きを読む]
  • 時事川柳 大谷翔平メジャー編
  • 今回は時事川柳・大谷翔平(メジャー編)をお送り致します。 23歳の若きサムライがメジャーリーグでもまさに二刀流の大活躍! それでは、早速いってみましょう。 「ハムと米の二刀流は出来ないか」( T_T)\(^-^ ) いいね!綺麗な川柳です。 「大谷の評価米紙が書き換える」ヽ(*'0'*)ツ 財務省の書き換えはいけませんがスポーツ紙なら嬉しい誤算。 オープン戦は良くなかったのにきちんと修正して開幕後はバッチリ結果を出すなん [続きを読む]
  • ショート・ジョーク 米軍編 
  • 今回はショート・ジョークの中から米軍編をご紹介致します。 ただし、ほんとうに短いお話です。 では、早速まいりましょう。 昔、在日米軍の空軍で、垂直尾翼に四字熟語を書くのがCOOLだと流行したことがある。 そして、それを見た自衛官達が突っ込むに突っ込めなかったTOP3は・・・第三位         尊皇攘夷 第二位         鬼畜米英 第一位         公衆便所 (≧∇≦) ワッハハハハハハ [続きを読む]
  • ショート・ジョーク 山本五十六編
  • 今回はショート・ジョークの中から山本五十六編をご紹介致します。 ただし、ほんとうに短いお話です。 では、早速まいりましょう。 アメリカ軍は日本の文化の情報をも収集していた。 日本人の命名原則(一郎(ファースト)、二郎(セカンド)、三郎(サード))もその一つ。 そんな情報部がアドミラル・イソロク・ヤマモトのイソロクが 「56」を意味することを知ったとき、部内は一時騒然となったと聞く。 「イソロク・ヤマモトは56番目の子 [続きを読む]
  • ショート・ジョーク コンドーム編
  • 今回はショート・ジョークの中からコンドーム編をご紹介致します。 ただし、ほんとうに短いお話です。 では、早速まいりましょう。 哺乳瓶を作ってる工場を見学に来た男の話 工場長「ここが哺乳瓶のゴムの部分を作ってるところです。」 プシューッ ポン! プシューッ ポン! プシューッ ポン! 工場長「あの『プシューッ』というのがゴムを伸ばして形を作ってる音で、     『ポン』というのが飲み口の穴を開けている音 [続きを読む]