インドラネット さん プロフィール

  •  
インドラネットさん: インドラネット
ハンドル名インドラネット さん
ブログタイトルインドラネット
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/komejirusi6
サイト紹介文ふと感じたことを書きます。パソコンが壊れる度に全てが消えるデジタルデータ。このブログをクラウド風に活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/07/17 02:20

インドラネット さんのブログ記事

  • アメリカ対中華人民共和国
  • 「中華人民共和国、米国大使呼び出し軍への制裁指定に『厳重抗議』」(AFPBB News)朝、起がけにみたネットニュースにこんな記事が載っていた。9月20日にアメリカから出された「人民解放軍に対する制裁」に対する反応。しかし支那は、アメリカから仕掛けられている経済戦争に一歩も引かない構え。大丈夫なんだろうか。イヤーな予感がするんだけどアメリカは、かつて日本に対して仕掛けて成功した「経済戦争」を今回、支那に対して [続きを読む]
  • 今日は休みを満喫する、、予定だったんだが
  • 久しぶりに丸一日の休み。さあて、たっぷり休みを満喫するぞ〜と、昨日までは思っていたのだが。。いざ一日過ぎてみると、なんちゅうことは無い。やっぱり時間が飛ぶように過ぎただけ。今朝6時半から起き出して、ネット見たけど、何も覚えていない。昨日、「平成30年度住宅・土地統計調査」なるものが来ていたから、保留するのもうっとうしいので、早速ネットで処理。その後、少し読書してたら、ひどい眠気に襲われて1時間半熟睡 [続きを読む]
  • あきまへん。
  • あ〜、だめですわー。ブログの更新、まったくほったらかし。いや〜、ツーのも、今1ヶ月で60ページほどの記念誌を作らなきゃならんのですわ。まず、普通、不可能。こんなこと話したら馬鹿にされるのは目に見えているんだけど。(つい先日も、パンフレット作っている人に大笑いされたし。。「無理、無理、そんなの出来るわけないじゃん。」ってね。)でも、作らないとね。とにかく、素材だ。素材。それがすべて。8月中は別件で集中 [続きを読む]
  • 台風13号には要注意
  • 台風13号が東京を直撃するようです。海上を登ってくるので、勢力を弱めずにぶつかることになりそうです。全然、緯度経度は違ってますが、奄美諸島を通過するときと同じようなラインで通過するので、暴風が吹き、海岸線を中心に、相当被害が出るかもしれません。それに加えて、というか、それ以上に心配されるのは、高波です。台風の中心部は、海全体が盛り上がっているので、これが東京湾に入ってくると、広い範囲で浸水被害が起 [続きを読む]
  • 日本人の悪い癖
  • オリンピックボランティアを募集しているようです。でも、ボランティアの募集要項・応募条件は結構きつい。◎ 昼食は出すけど報酬はなし!◎ 交通費支給は現場までの電車賃程度◎ 宿泊施設は自分で確保。◎ オリエンテーションや研修もあるけど、そのときの宿泊費、交通費は自己負担。◎ 1日8時間、10日以上は働いてね!というもの。最近は、何でもかんでも無償ボランティア。それが難しいなら、NPO法人(実質無償ボランティア [続きを読む]
  • 夏はやっぱり
  • いやあ、夏ですな。頭も体もまったく言うことを聞きません。体はひたすらダラーッとして、毎日眠気が取れませんし、頭はボーっとして、何にも考えることができません。条件反射的に生きてるだけです。何とかしたい、と思って風呂場で水を浴びたり、スクワットをしたり、逆に、ひたすら思う存分寝てみたり、それでもだめなら、と炭酸(ビールも)を飲んだり、ひたすらあの本、この本と読書をしてみたり、はたまた写本をしたり、とい [続きを読む]
  • 両班の両班による両班のための朝鮮
  • 唐突ではありますが、たまたま、ネットサーフィン中、下のブログを見つけましたので、ぜひ皆さんにも読んでいただきたい、と思います。https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12391220361.htmlなぜ、朝鮮の人たちが日本に対していつも異常な反応をするのか、背景となる歴史や文化を交えながら、わかりやすく、その本質をえぐり出しています。知っている人は知っていますが、多くの日本人がよく理解できていないようです。そ [続きを読む]
  • もう寝る時間です
  • 昨日は仕事だったけど今日はお休み。職場から今日中に読むつもりで持ってきた本もまったく手付かずのまま一日過ぎちゃった。人間、怠け者なのは本能みたいなものだから当初の計画通り行かないのも当然と言っちゃ、当然。かの福沢諭吉先生だって・・・世間で事を企てている人の言葉を聞くに、「一生のうちに」だとか、あるいは「十年以内にはこれを成す」という者はもっとも多い。「三年のうちに」「一年のうちに」という者は [続きを読む]
  • 「時間」って意味あるの?
  • 現在も過去も未来も同時にある。ふと、そんな気がするときがあります。今、同時平行的に、(我々から見ると)歴史上の人物も存在し、それぞれが命を懸けて、必死に智謀をめぐらしている。そんな予感がするのです。空間こそ違うものの、実はこの瞬間も西郷さんは日本国のあるべき姿を考えていて、佐藤一斉は「人の道」を人々に説き、信長は新しい世を作ろうと野望に燃え、後醍醐天皇は政争に頭を悩まし、清盛は平家の子々孫々 [続きを読む]
  • 心にシャワーを(その2)
  • いつも気悩み事が絶えないんだけど、困ったな、と思っている人、多いと思います。私もなかなかうまくいきません。まあ、自分のことで気に病むということは、ほぼ無いんですけど。周囲の人達を観察していると色々あやしい顔つきをしている人が多いようです。なんだか物言いたげです。どうやら不満もありそうです。いったいどんな問題があるのだろう?と推測はしてみるのですがわかりません。ので、そこで私は気にするのを止めます [続きを読む]
  • あ、これこれ、このUFO
  • 今日は、久しぶりの休日。チロッとマイブログを覗いたら、「徳之島暇人」さんから「写真使っていいよ。」のコメントあり。ついに「インドラネット」、見てくれたんですね〜。ありがとうございます。早速、貼り付けさせてもらいます。この写真からすると、UFOがいるのは「亀徳新港」上空くらいかしら。さすがに徳之島暇人さん。普段から上等なカメラを持って歩いてるだけのことはある。こんな写真、私のカメラやスマホじゃとて [続きを読む]
  • UFO続報
  • いました。私以外にも見た人が。彼は「徳之島暇人」っていうブログをやっています。私が見た海上のほうではなく、反対の山側で見たそうです。なんと、大きなUFOの近くに小さな光がチョロチョロしていたという話まで一緒でした。「そりゃあ、おんなじ奴ジャン!」「そいつは、海上で姿を消して、どこに行ったかと思っていたが、山側に回っていたのか。」と話が弾んだ。で、彼、私からUFOの形状についてあれこれ聴いたと思っ [続きを読む]
  • 絶対的なものってなんだ
  • 久しぶりにUFO問題から離れて、「人間って何なんだ」って話でも、これも何だかUFOの問題と似てるねえ。モーターはいつかは壊れます。人の肉体も同じです。体を形作っている原子同士の結びつきが、だんだん弱まって、星々がいつかは必ず崩壊するように、バラバラに散って、元の塵に戻ってしまいます。ある意識を持った一つの存在だったはずの物体は、バラバラになって、何の意識も存在しなかった、元の状態にリセットされます [続きを読む]
  • UFOってどうやって移動するんでしょうね
  • 私、霊感が全然ありません。幽霊も見たことがなければ、金縛りにもあったことがなく、第6感が働いたこともありません。そんな私が見ることのできたUFOは、間違なく物体だったわけで、確かに、そこにいて、オレンジ色の強いフラッシュを、2段になった枠からババババッと連続的に発光させていました。(あの発光って何の意味があるんだろう)でも、雲が消えるとそこにはいなかった。何で?どうやって移動したの。ただ言えることは、 [続きを読む]
  • UFOのことみんなに話してみた
  • 今日は職場で10名余りに「昨日の晩、俺、UFOを見たぜ」と詳細を話して聞かせてみた。「何、本当か」、「いつ頃」、「どこで」と、結構興味心身。数名は、ニヤニヤして「ドローンか、軍用機でも見間違えたんじゃないの」と、まるで信用せず。でも、思ったより反応がいいんで嬉しかったな。中には「俺も、もう数十年前になるけど、UFO見たことあるぜ。大分にいたときだけど、たくさんの光の集合体が、一斉にものすごいスピードで移動 [続きを読む]
  • つ、ついにUFOを見てしまった。
  • びっくりですわい。9時前になってベランダで月を眺めながら、「今日の月は、12夜かな、いやいや11夜だな。」なんて思いながら、タバコをくゆらせていたら、地上500mほどのところにある雲の塊の一部がバラバラバラという感じに光り始めた。それもきれいに2段になっている。見たところ、円形(円盤形)の光の帯である。すると雲の右下の切れ間に妙な動きをする光がある。最初、飛行機か火星のように思えたが、こいつが動くのだ。地 [続きを読む]
  • 一日一度は心にシャワーを浴びよう
  • めがねを掛けてる人はよく分かると思うけど一日何度か汚れを取らないとよく見えないよね。我々の心も同じ。すぐに汚れちゃう。どんな聖人君子といえどもどんなに功徳、修行を積んだ偉いお坊さんでも油断してほっておくと、心に汚れがたまって目の前にあるものをあるがままに見ることが出来なくなる。汚れた目で、うっかり受け取っちゃう。肉体を使って感じたり、考えたりしなきゃいけないから感情というものが生じがちだ。これが人 [続きを読む]
  • 国の盛衰はなぜ起こるのか。諭吉先生にはわかってたようで。
  • 国家というものは、新しい国体が出来てから7、80年で衰退が始まるそうな。これを「国家ライフサイクル理論」というのだそうです。世界史を勉強したことがある人なら、けっこう「そう言われればそうかもね。」と思うんじゃないかな。ほとんど人間の寿命と同じだね。人間のやることだから当たり前なのかもしれないけど。でも、なんで国家にもライフサイクルが起きるんだろう、とぼんやり気になっていた。そしたら、驚きですね。1 [続きを読む]
  • 繰り返すことの重要性
  • 《 繰り返すこと 》最近、ずっと心に留めていることに「繰り返す」というのがある。できそうでなかなかできないことだけど、「繰り返し」って大事なんです3日坊主で、何度中断してかまわない。また始めればよい。後悔なんぞ不要です。このことに関して、ブログやメールマガジンなどを読みながら以前から、ちょこちょこかき集めていたものがありますので、ちょっとだけ紹介させていただきます。◎ 「学ぶというのは、繰り返 [続きを読む]
  • ◎国会議員の定数配分問題
  • きょうは風邪気味で仕事はお休みです。全身がだるいです。そのせいか、本日の記事は重いから、途中で切り上げちゃう人も多いかもね。それでもよければ、ちょいと読んでみてちょんまげ。今日は、自民党の石庭さんが参議院の一票の格差問題について、立憲民主党に苦情を言っているニュースを読んで、ふと思ったことを書いてみます。ほぼ人口割りオンリーで決められる議員定数。たしかに法的には違憲ということになろうが、これ [続きを読む]
  • WHOの世界禁煙デーのまやかし
  • ◇世界禁煙デー  世界保健機関(WHO)が1989(平成元)年に制定。国際デーの一つ。  1995年の段階で世界の喫煙者は10億1000万人で約5人に1人の割合となっ  ている。毎年世界で300万人が喫煙が原因とみられるがんや心臓病で亡  くなっており、このままでは2030年代初頭には喫煙による死亡者が年間  1000万人に達するとWHOは警告している。  (World No-Tabacco Day)なんだそうです。なんかおかしいと思いませんでした?199 [続きを読む]
  • 同時並行していくつも仕事をこなす。無理、無理。
  • あいやー、久しぶりブログアップ。異動で仕事が変わってから、そこに気持ちを集中させなきゃ、と思うあまり世の中のいろんなことに目配せがうまく出来なくなっちゃった。気晴らしは、せいぜい、東洋囲碁で対局を楽しむくらいかな。これをアップしたら、早速碁を打つのだ。わっはっは。ところで、世の中でバリバリ仕事をする人たちは、たいがい同時に10個くらいの案件をこなせるらしい。ブログを詠むと、中には常時400件を同時に [続きを読む]
  • シナの国家戦略は着々と進んでいる
  • いやあ、一月ぶりのアップです。職場の異動があったからね。また心機一転がんばるのだ。今日は久しぶりのアップだというのに、変な話からスタートです。私の職場にシナ人っぽい人がやってきて、この島は琉球圏に入るのか本土圏に入るのか、と聞いてきたのです。ちょっと変わった感じの人だなあ、と思ったんですが、心をニュートラルにして、この島は、ちょうど本土と沖縄の両方の文化圏が入り混じっている面白い島ですよ、と伝え [続きを読む]
  • 江戸の教育はすごい
  • 愛用しているデスクトップの調子がなんだか悪いです。使用中に画面が暗くなり、シャットダウンすることが増えているようです。ちょっとやばい感じです。そこで、パソコンの古いデータを整理したり、バックアップをとる準備をしていたら下に紹介する「ぼやきっくり」さんのブログコピーを見かけてしまいました。何気なく読んでいたら、私いたく感動してしまい、思わず涙まで出てしまいました。年のせいかちょっと涙腺が緩みぎみでは [続きを読む]
  • 今後の経済を米国の立場で分析してみた
  • 「米ボストン地区連銀ローゼングレン総裁は、FRBが将来的に債券買い入れ策を実施する必要性が出てくる可能性はあると指摘。米国の生産性と労働力の伸びが低迷していることで、当面は実質的に金利は低水準となるとの見方も示した。」トランプ減税により、米財政が年後半にかけて大幅な赤字を出しそうだ。米債権が人気をなくし、昨年末以降、金利がぐんと上昇した。一方で、減税政策を歓迎した株式市場は26400ドル余りまで上昇 [続きを読む]