インドラネット さん プロフィール

  •  
インドラネットさん: インドラネット
ハンドル名インドラネット さん
ブログタイトルインドラネット
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/komejirusi6
サイト紹介文ふと感じたことを書きます。パソコンが壊れる度に全てが消えるデジタルデータ。このブログをクラウド風に活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/07/17 02:20

インドラネット さんのブログ記事

  • これは重要
  • 私が心から尊敬している北野幸伯先生のメルマガ(本日配信分)に下記の宣言がされていました。きわめて重要なので、ごく一部ですが転載します。「ファーウェイ創業者の娘逮捕の意味」という題のメルマガです。(全文が読みたい方は、北野先生の無料メルマガを登録してね)北野先生の冷静さと日本を取り巻く国際情勢分析の的確さにはいつものことながら脱帽させられます。ロシアの外交官養成機関である「モスクワ国際関係大学」を [続きを読む]
  • お気に入りの名言集(その2)
  • 今、手帳にメモされた格言、名言を読んでいました。不思議なことに、手帳を開く都度、都度心に響く言葉が、違うものです。今日の名言は、次のとおりです。寝る前に読むと、特に効果的(!?)かもしれません。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◎あなたが転んでしまったことに関心はない。 そこから立ち上がることに関心があるのだ。(リンカーン)◎ 人間の行動には「目的」がある。 ど [続きを読む]
  • つらい。これが現実か
  • いま、これを見た。※ ただし、かなりショックな内容なので、4、50歳以上の人でないときついかもしれない。https://www.youtube.com/watch?v=wxPfdJCKOok宮崎正弘氏のメルマガで「読者の声」欄に寄稿されていたものだ。この方の意見は次のとおり−−−−−−−−−−−−−−−−(読者の声4)貴誌5905号の浪子さんのご意見、拝読いたしました。私も、宮崎先生と同様、浪子さんの意見は大変ユニークな意見だと思いました。 [続きを読む]
  • 人間関係と国家の関係
  • 「性奴隷」とか「徴用工」とか、「被差別」とか、ワイワイ騒ぐ人たちがいるが、この人たちは、普段自分たちがそういうことをしているから、他人もそうするもんだと考え、目の敵のごとく他人を攻撃し、過激な行動をとる。若いころ遊び人だった人は、自分の娘などを厳しく管理しようとするが、これもまさに同じ行動である。自分がそうだから他人も同じだと疑う。もし、何かのことで他人を攻撃したり、規則で管理しようとする人を見 [続きを読む]
  • 面白い記事を再紹介!
  • 面白い過去記事を紹介!男はみんな恐妻家今回もふと頭によぎったことをメモります。今日は男と女。恐妻家って多すぎる。男のほとんどがそうじゃないだろうか。そもそも男と女が一緒に暮らすこと自体問題があるようにも思われ......>続きを読むふふ、って感じです。「男と女の関係」人類にとって永遠のテーマになるんでしょうね。その存在自体、持っている役割が違うわけですから。性質も考え方もかなり違います。でも男女がい [続きを読む]
  • 米中の覇権争い
  • FRBは何を考えているのか分からない。民主党派なのだろうか。そういえば、クリントン大統領のときも、オバマ大統領のときもその経済政策にとても協力的だったような気がする。ところがトランプ政権にはとても冷たい印象だ。トランプ大統領からは、再三「金利を上げるのはやめろ」と言われているのに、まるで無視。着々と公定金利を上げ続けている。これで喜ぶのは銀行だけだ。経済活動には冷や水だし、ドル高になって輸出も伸びな [続きを読む]
  • 周りの人が幸せなら
  • 周りの人が幸せならそれでいいかな。そんな気がします。周りの人たちの幸せそうな顔うれしそうな顔楽しそうな顔そんな顔を見ているだけで私も幸せな気持ちになれます。そのために、私から気持ちの良い風を私の周りにいる人たちに送れるようになりたいな。人間だから、時々感情に振り回されることもあるけどそんなときは、口を閉じ、いったん思考を止めて、頭の中を空白にして、乱れた波動を調えよう。人生は、私のものであっ [続きを読む]
  • 米中間選挙まであと1週間
  • どのメディアも中間選挙では、民主党有利との事前の評価だが、ここ最近の「露骨な爆弾テロの自作」「株価暴落演出」「メキシコ国境への難民大移動」といった大掛かりな事件はいずれもトランプ嫌いで、陰謀好きなヒラリー(バックに中国共産党がいる)とジョージ・ソロス(政治に介入する投資家)がまたぞろ手を組んで動いているようだ。私は、この強引で醜い演出は、ヒラリー一派による嫌がらせに間違 [続きを読む]
  • 魅力的な「雑談スペース」
  • 「国際インテリジェンス機密ファイル」というメルマガに『◆ジリアン・テット『サイロ・エフェクト:高度専門化社会の罠』を読み解く』という本が紹介されていましたので、一部転載します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※要旨・ ただ視点を変えるために、 必ずしもドラマチックな転職をする必要はない。 接する情報やニュースを変えてみたり、 知らない場所に行ってみたり、 普段接する [続きを読む]
  • 共に是れ凡夫のみ
  • 「我れ必ずしも聖にあらず。 彼れ必ずしも愚にあらず。 共に是れ凡夫のみ。 是非の理、たれか能く定むべき。 相共に賢愚なること、 鐶(みみがね)の端無きがごとし。」上は、聖徳太子の17条憲法第10条のことばです。あの聖徳太子ですら「共に是れ凡夫のみ」 (自分と同じように、みんな凡人だ。)と言っています。聖徳太子ですら凡人を自認しているのに、「自分は賢い」などと勘違いしてしまっている人いま [続きを読む]
  • 昔の人は賢く、偉かった(その4)
  • 今日は、龍野先生のお母様の教えです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・五、母の教訓 父の教えとともに私の生活信念を育て上げたものは、子供のときの母の教訓であります。 私が中学校に進学することが決まったとき、母は私を膝下に招いて、将来の希望目的などを尋ねたので、「私は学者か教育者などになるだろう」と答えたところ、母は襟を正して次のお話をなさいました。「世の中の人はよく『稼ぐに追 [続きを読む]
  • 昔の人は賢く、偉かった(その3)
  • 本日も龍野 定一先生のお父様の教えが続きます。その前に補足です。昨日、「(3)捨て石、無用の要」の中でお父様らと対局を楽しんだ「山 徳峯」という方がいます。この人自身もたいへん囲碁が強かったようですが、息子の山 平寿(ヤマ ヘイジュ)という方はプロ棋士になり、新聞の囲碁解説などもされた方でした。龍野先生のお父様の「捨て石の打ち方で、その男の器がわかる」の発言を見ると、お父様も相当の打ち手であったと想像 [続きを読む]
  • 昔の人は賢く、偉かった(その2)
  • 本日も徳之島が生んだ偉大な教育家龍野 定一先生のお父様の言葉「その2」です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2)自分のことは忘れて友の為に 「昔々、この世ができたとき一番偉い神様がすべての神様を集めて領地領分をお決めになりました。お前は山の神になれ。お前は川の神だ。木の神、水の神、海の神、井の神、かまどの神と次々に決められたので、すべての神様方が喜んでその持ち前のところに行 [続きを読む]
  • 昔の人は賢く、偉かった
  • 今日読んだ資料に「郷土の先輩」(S54)というのがあってこの中に徳之島が生んだ偉大な教育家龍野 定一先生の生い立ちをご自分で書かれたものがありました。途中、龍野先生を育てた両親の言葉に感動を覚えましたので、このブログに転載させていただきたいと思います。その前に、ちょっとだけ先生を紹介しておきます。龍野先生は、明治22年生まれ。「厳訓無処罰」といって難しいが、シンプルな教育方針で次々と、日本の各地で崩壊 [続きを読む]
  • なぜ、自己顕示欲を持つのですか
  • 「辛い顔をして仕事をするのも仕事。ケロッとした顔をして仕事をするのも仕事」「苦しんで仕事をするのも仕事。楽しんで仕事をするのも仕事」。そのうち退職して、ボーっとして、そのうち死ぬが、同じ一生をどんな風に過ごしたい?そもそも仕事って辛いものなの?それって誰かが代わってやってくれないかな、と思っているから辛くなるんじゃない?それとも「自分」には「出来ないかもしれない」という不安や「自分」が「人から馬鹿 [続きを読む]
  • 電気復活!でもまた25号がやってくる
  • 台風24号、なんとか通り過ぎました。我が家もガムテープで目貼りしていた窓から雨が噴き出してきて、若干被害はあったもののその程度ですんで、ホッとしているところです。土曜日の夕方から停電していましたが、先ほどようやく(21時過ぎ)に明かりが灯りました。丸二日余、電気のない生活を送ったことになります。徐々にろうそく生活に慣れ始めたところで、しかも今日、防災無線で「電気の復旧の見通しがまだ立たない状況です [続きを読む]
  • 台風24号
  • いよいよ台風24号が迫ってきました。私、かなりビビッてます。どこかに避難したいくらいです。でも、どこに避難してもヤバそうです。とりあえず住宅の南側の窓を中心に窓という窓にガムテープで目張りをしまくったところです。こんなとき、雨戸が無いのはとても心配です。とはいえ、雨戸があるほうがむしろ珍しいわけだけど、、やっぱり雨戸は絶対必要だと思います。ところで、先ほど「ウインディ」で気象情報を確認したところ徳 [続きを読む]
  • アメリカ対中華人民共和国
  • 「中華人民共和国、米国大使呼び出し軍への制裁指定に『厳重抗議』」(AFPBB News)朝、起がけにみたネットニュースにこんな記事が載っていた。9月20日にアメリカから出された「人民解放軍に対する制裁」に対する反応。しかし支那は、アメリカから仕掛けられている経済戦争に一歩も引かない構え。大丈夫なんだろうか。イヤーな予感がするんだけどアメリカは、かつて日本に対して仕掛けて成功した「経済戦争」を今回、支那に対して [続きを読む]
  • 今日は休みを満喫する、、予定だったんだが
  • 久しぶりに丸一日の休み。さあて、たっぷり休みを満喫するぞ〜と、昨日までは思っていたのだが。。いざ一日過ぎてみると、なんちゅうことは無い。やっぱり時間が飛ぶように過ぎただけ。今朝6時半から起き出して、ネット見たけど、何も覚えていない。昨日、「平成30年度住宅・土地統計調査」なるものが来ていたから、保留するのもうっとうしいので、早速ネットで処理。その後、少し読書してたら、ひどい眠気に襲われて1時間半熟睡 [続きを読む]
  • あきまへん。
  • あ〜、だめですわー。ブログの更新、まったくほったらかし。いや〜、ツーのも、今1ヶ月で60ページほどの記念誌を作らなきゃならんのですわ。まず、普通、不可能。こんなこと話したら馬鹿にされるのは目に見えているんだけど。(つい先日も、パンフレット作っている人に大笑いされたし。。「無理、無理、そんなの出来るわけないじゃん。」ってね。)でも、作らないとね。とにかく、素材だ。素材。それがすべて。8月中は別件で集中 [続きを読む]
  • 台風13号には要注意
  • 台風13号が東京を直撃するようです。海上を登ってくるので、勢力を弱めずにぶつかることになりそうです。全然、緯度経度は違ってますが、奄美諸島を通過するときと同じようなラインで通過するので、暴風が吹き、海岸線を中心に、相当被害が出るかもしれません。それに加えて、というか、それ以上に心配されるのは、高波です。台風の中心部は、海全体が盛り上がっているので、これが東京湾に入ってくると、広い範囲で浸水被害が起 [続きを読む]
  • 日本人の悪い癖
  • オリンピックボランティアを募集しているようです。でも、ボランティアの募集要項・応募条件は結構きつい。◎ 昼食は出すけど報酬はなし!◎ 交通費支給は現場までの電車賃程度◎ 宿泊施設は自分で確保。◎ オリエンテーションや研修もあるけど、そのときの宿泊費、交通費は自己負担。◎ 1日8時間、10日以上は働いてね!というもの。最近は、何でもかんでも無償ボランティア。それが難しいなら、NPO法人(実質無償ボランティア [続きを読む]
  • 夏はやっぱり
  • いやあ、夏ですな。頭も体もまったく言うことを聞きません。体はひたすらダラーッとして、毎日眠気が取れませんし、頭はボーっとして、何にも考えることができません。条件反射的に生きてるだけです。何とかしたい、と思って風呂場で水を浴びたり、スクワットをしたり、逆に、ひたすら思う存分寝てみたり、それでもだめなら、と炭酸(ビールも)を飲んだり、ひたすらあの本、この本と読書をしてみたり、はたまた写本をしたり、とい [続きを読む]
  • 両班の両班による両班のための朝鮮
  • 唐突ではありますが、たまたま、ネットサーフィン中、下のブログを見つけましたので、ぜひ皆さんにも読んでいただきたい、と思います。https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12391220361.htmlなぜ、朝鮮の人たちが日本に対していつも異常な反応をするのか、背景となる歴史や文化を交えながら、わかりやすく、その本質をえぐり出しています。知っている人は知っていますが、多くの日本人がよく理解できていないようです。そ [続きを読む]
  • もう寝る時間です
  • 昨日は仕事だったけど今日はお休み。職場から今日中に読むつもりで持ってきた本もまったく手付かずのまま一日過ぎちゃった。人間、怠け者なのは本能みたいなものだから当初の計画通り行かないのも当然と言っちゃ、当然。かの福沢諭吉先生だって・・・世間で事を企てている人の言葉を聞くに、「一生のうちに」だとか、あるいは「十年以内にはこれを成す」という者はもっとも多い。「三年のうちに」「一年のうちに」という者は [続きを読む]