pikiemon さん プロフィール

  •  
pikiemonさん: ドクターの愉快な子育て奮闘記
ハンドル名pikiemon さん
ブログタイトルドクターの愉快な子育て奮闘記
ブログURLhttp://drpikiemon.seesaa.net/
サイト紹介文現役医師として日常の子育てや教育方針などいろいろなことを書き綴っていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 149日(平均1.2回/週) - 参加 2017/07/17 09:33

pikiemon さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 1型糖尿病の子供たちへ
  • 1型糖尿病の子供たちを救うプロジェクトに賛同してふるさと納税しました。学生時代にポリクリで小さな患者さんを診させていただいたことを思い出しました。懸命にがんばっている子供たちに少しでも力になれたらと思います。返礼品として有田焼 青花 いぬとうさぎの丸銘々皿(2枚セット)をいただきました。うちの娘のゴハン茶碗として愛用しています。 [続きを読む]
  • そろそろ幼児教室へ。効果はあるのかな?
  • 幼稚園、小学校受験の準備というか娘の情操教育のために塾に通わせようと思います。いろいろな塾に様々なコースがあってなかなか面白いですね。私自身もお受験をしたのですが私立の小学校に入ったとしても一流大学に行けずたいした地位ある仕事にも就けない連中も多数いました。幼児教育というのは親の自己満足と子供の可能性を最大限生かしてやりたい思いというのが本音ですね。パンフレットとにらめっこですね。 [続きを読む]
  • 馬鹿な人たちとの付き合い
  • どうしても自分の知的レベルに合わない人たちと接しなくてはいけない時があります。まともに義務教育の過程も習得していないような無教養な人たちと時間を共有するのは苦痛です。しかし上司が面白いことを言いました。まともな学のない人と接する時は小学年低学年の子供に話すようにしゃべりなさいと。赤信号はわたってはいけないレベルの話で全てを済ませなさいと言う事です。これが効果てきめんでした。本も読まない、歴史上の人 [続きを読む]
  • 自分と比較して子供に何を期待するのか
  • 子供に対する期待が大きいのは親として当たり前です。抽象的な立派な人になって欲しいとはどの親も思うでしょう。でもそういう抽象的なことしか考えていない親というのはレベルの低い親だと思います。子供は何をしていいのかわからないのだから線路を引いてあげるべきだと思います。その線路を的確に引けるかが子育ての成否を分けるような気がします。自分なりに考えてみました。まず第一に自分の産まれてから現在までの履歴書を書 [続きを読む]
  • 選挙の馬鹿げた動きでわかる日本の現状
  • 今回の衆議院議員選挙の政党や立候補者の動きを見てどう思いますか?自分のことしか考えていない人ばかりですよね。そして政策という政策はどこもほとんど同じ。頭は悪いが数は多い集団が好みそうな言葉と話題を話している印象です。いくら都心部の給与所得者ががんばってもその人たちの納めた税金は無駄遣いされています。人のほとんどいない田舎の道路に橋、努力しない人間への生活支援。それに群がる低いレベルの集団。でもそう [続きを読む]
  • 保険については共済保険で十分ですよ
  • 子供のためにも何か備えをしておこうと普通考えますよね。この前、富裕層相手に保険を販売されている方と食事をしました。そこで娘さんも考えてということで保険を勧められました。貯金代わりになるし利回りもいいですよということでした。俗に言う貯蓄型保険というやつです。でも予定利率が2.6%程度なのです。まあ払い込みを途中で止めても十分元が取れると力説されていました。でも年利がそんな低くて中途解約できないとなるとと [続きを読む]
  • 時代遅れの習慣に疲れます
  • お彼岸なのでお金を持って実家に行きました。そうしたらうちの家はこういう熨斗袋は使わないし表書きも違うとダメ出し。マナー本を見て、ネットで調べて持参したら文句の連続。なんだか悲しい気分になりました。自分たちの型どおりでない場合を礼儀知らずと捉えてしまうんですね。くだらない風俗習慣を地域限定ルールでやって自己満足でムラ意識を認識しあうようなくだらない連中だなあと思いました。昔の地主・小作人の関係から資 [続きを読む]
  • 自分が枠に嵌らないように
  • 最近人とのお付き合いがを多くしています。病院という閉鎖空間では、同じメンバーが同じ話を数ヶ月周期でして同じ突込みで同じ結末というまさにくだらないお遊戯会です。医者の同僚と話をしても結局病院の話とほぼみんな横並びの給料の話でおしまいです。つまり建設的な意見ではなくて単なる愚痴で終わりです。頭のいい集団なのにトンネルビジョンなわけです。常識ハズレのとっぴな発想なんてものが生まれる素地がないのが残念です [続きを読む]
  • ママ友ってなんなんだろう
  • 平日休みもあるので娘と公園にお出かけしたりするのが大好きです。しかし面白いのですが明らかに不審者のように皆さん私を見るわけです。平日の昼間なのに仕事しないの?という視線なのかここは私たちの縄張りなんですけどという視線なのかわかりません。そんなことお構いなしに娘と遊んでいます。しかし本当にみなさんムラ意識が好きですね。みんなで空間と情報を共有していると安心しているのでしょうか。そして自分たちと異質の [続きを読む]
  • 不動産投資セミナーに行ってきました(大爆笑!)
  • 今日は不動産投資セミナーに行ってきました。結論から書きます。とても勉強になりました(笑)流れとしてはまずは日本の不動産事情、特に都心部の人口流入の増加。単身者、大学生の住宅需要。東京オリンピックを過ぎてもまだ東京は活気があふれている。東京のマンション投資はとても魅力的だというご説明。そして日本の経済が停滞してこれから給料が上がらないや年金での生活の困窮など煽りまくり。だからこそ自分年金を作りましょ [続きを読む]
  • 娘のために少し不動産をお勉強しよう
  • 娘の教育を考えて東京でも大阪でもということになるのですが住まいはどうするんだ?という疑問です。もちろん機動性を生かした賃貸でいいと思います。しかしなかなかどうして私の周りでもマンションお買い上げが結構います。うーーん、どうなんだろうということで最近いろいろなマンションの資料請求しています。実際見に行こうかなあとも考えています。でも子供一人増えたりとかどこの学校に行くのかを考えると根を張るのは合理的 [続きを読む]
  • 下剋上受験を読んで感動の嵐。何回も読み返そう!
  • 一時話題になった下剋上受験。読んでとても面白かったです。この本は一過性に話題になるのではなくものすごく含蓄があるので半年に一回は読み返す価値があると思います。下剋上受験[文庫版] ―両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!新品価格¥842から(2017/8/27 13:24時点)この本のお父さんそして娘さんはとてもすばらしいです。というのもお父さんの今までの生きてきた軌跡、現在の社会的地位、そして将来の展望をはっき [続きを読む]
  • 親は子供のためにがんばれます
  • 先日の東京都私立学校展で妻との会話で面白かったことについて書きたいと思います。小学校のパンフレットを見ながら妻からいろいろ聞いていたのですが、やはりミッション系やお嬢様系とそれぞれの学校の先生方のキャラクターも千差万別だったそうです。中学のない小学校は進路指導のやり方を熱心に説明してくれてためになったそうです。特に聞いていて面白かったという早実初等部の場合、先生のうちは早稲田ですからという発言と自 [続きを読む]
  • 2017東京都私立学校展に妻が参加。やはり親が重要です
  • 私は娘の子守をして、2017東京都私立学校展を妻に行ってもらいました。朝の飛行機で行って会場に到着で入場制限がかかるくらいの大混雑だったようです。娘はまだ1歳ですが小学校をどこにするか今から考えて早すぎるということはないと思います。妻は参加していろいろな学校の先生のお話をうかがうことができていろいろためになったとのお言葉。公立育ちの妻にとって私がいくら私立のよさを話してもなかなか理解できていないなあと [続きを読む]
  • 住まいの悩み
  • 昔から大阪の南部に育ったのでガラが悪い人というものに対してなんとも思わないんです。私自身もガラがいいとはいえないですし。5年ほど前ですが妻は他県の人間でして難波の某ファストフードの店でのことです。おっさんがもめて警察が来たのを見て大阪はカオスだとか言ってこいつアホかと思った思い出があります。さて、娘のためにも家を買うかマンションを買うか賃貸にしておくかと考えていろいろ物件を見ています。先日は大阪人 [続きを読む]
  • 娘の将来を考えることは楽しい
  • 娘を私立の小学校に入れるつもりです。幼稚園から入れてしまってエスカレータで小学校に行ってくれるほうがいいかなあと考えたりいろいろ調べています。私立の小学校に入れるメリットとデメリットを考えることは無意味だと思います。価値観の違いでいいと思います。というのもどれだけ重要か私もよくわかりません。私は子供がやりたいことを障壁なくするには高い思考能力、努力を効率的に結果に結び付けられる能力を身につけてもら [続きを読む]
  • 子育て教育の注意点
  • 子供の教育について読んだ本の備忘録をもう少し。学力の経済学という本も大変ためになりました。「学力」の経済学新品価格¥1,728から(2017/8/9 09:59時点)前回の橘玲氏の本を更に教育に焦点を当てたものです。この本は遺伝よりも環境での子育て教育の効果を説いています。つまり賢い人間の多い環境、勉強する意思のある人が多い環境がよいということです。褒美で釣って勉強させるという話に関してはまあ読み物として面白いですが [続きを読む]
  • 子育て、教育に必須の本はこれです
  • 普段どのくらい本を読まれますか?読書が好きなので教養、経済、投資などいろいろな分野の本を読んでいます、。Amazon unlimitedも利用しており月に30冊は読んでいます。さて子育て、教育に関してもいろいろな本を読んだのですが重要なポイントは全て同じです。親が方針を設定してそして決してぶれないようにしないといけません。全人教育でも詰め込み教育でも放任教育でもなんでもいいんです。親が責任を持って子供を育てれば。し [続きを読む]
  • 論理と倫理をはっきりと区別する
  • 簡単な例です。やっぱりお父さんが野球うまいから息子さんもうまいんだろうねえ、と聞くとホーそうですよねーとなりますね。ではと、お父さん犯罪者だから息子さんも犯罪者になるよねー、と聞くとどう思いますか。あー、本当のこと言っちゃった。或いはそんな事言うのは頭がおかしい。或いは親は親、子供は子供だ!と言いますか。でも話の筋は同じです。遺伝、社会環境、教育環境で親は子に似るという昔からの考え方。いい部分は賛 [続きを読む]
  • 群間比較という考え方
  • 医学論文を書く時には条件を一定にして薬を投与群と非投与群に分けて効果をみます。そして有意な差つまり効果があるかどうかをみます。これを子育て、教育に当てはめようと思います。子供というのは個性があって得意、不得意があるからみんな元気に育っていればいい、、という考えはありえません。その結果が地方のマイルドヤンキー程度の人間の育成だと思います。成長して大人になって明らかな人格、地位、収入の差が何なのかをで [続きを読む]
  • 教育を効率的にするには
  • 娘に教育を与えるとしてどの程度やればいいのでしょうか?幼稚園、小学校からお受験で英才教育をしていく方法、小学校までは公立でいろいろな人間がいることを見せてから中学校から進学校という方法、オール公立で子供任せという方法もあります。私自身は小学校から大学院博士課程まで全て私立です。小学校のお受験をして更にエスカレータ進学を途中で降りて高校受験をして一浪して旧設私立医学部、他大学の医局に入局して30歳過 [続きを読む]
  • 我が家の教育の基本方針
  • 娘が一歳になりそろそろどういった教育をしていくのかを考える頃になりました。自分が医師として今の生活に誇りと満足をもっているのは自分が努力をして結果を出したこと、そのための親の教育、子育てが良かったからだと思います。しかし自分の成功したやり方を娘に当てはめても今や時代が変わっているでしょうから整合性がないかもしれません。そこで親としてよく勉強して子育て、教育に当たらないといけないと思っています。そこ [続きを読む]
  • はじめまして!
  • はじめまして! これから去年5月に産まれた娘の子育てについていろいろ書いていこうと思います。主に子育て、教育をどうして行うか考えたことを書き綴るブログにしていきます。世間一般の子育て方法、教育論が果たして子供のためになるのか?勝者総取りの世の中で娘が満足な人生を送れるように親としていろいろな知識を吸収してそれを子育てに生かしていきたいと思っています。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …