鳥飼 さん プロフィール

  •  
鳥飼さん: 離婚準備、始めました。
ハンドル名鳥飼 さん
ブログタイトル離婚準備、始めました。
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sachiko_kasakasa
サイト紹介文離婚準備を始めた40代女性です。
自由文長年のセックスレス、家計の押し付け、家事・育児に非協力的な年下夫に、過干渉な義母に、とうとう愛想が尽きました。
愛情は、永遠でも無限でもないんです。
水を与えなければ枯れてしまう花のようなもの・・・。
私の夫への愛情は枯渇してしまったので、離婚準備を始めました。
私なりに出来る準備・努力をしていきます。
このブログは、その記録です。
私は絶対に、幸せになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 127日(平均5.9回/週) - 参加 2017/07/17 12:46

鳥飼 さんのブログ記事

  • 家出中に考えた事㉚ 【28】
  • 彼とディズニーランドに行った翌日の日曜日、私は疲れ果ててしまい一日中ベッドの中で寝て過ごした。夜になり、ようやく体力が回復したところで簡単に夕食を済ませて、テレホタイムにネットに接続すると、すぐに彼からメッセージが届いた。♪カッコー♪韋駄天鳥飼韋駄天鳥飼韋駄天鳥飼韋駄天鳥飼私はそうタイピングすると、ICQのソフトをオフにした。彼からのメッセージが、少し煩わしかった。そうしてしばらくネットサーフィンを [続きを読む]
  • 家出中に考えた事㉙ 再現
  • オフ会から3ヶ月後の、土曜日の早朝。私の前に一台の白いスポーツカーが停まった。中から韋駄天さん(以下、彼とする)が降りてきて『おはようございます。今日はいい天気になりそうですね。』と言った。『おはようございます。・・・そうですね。』『さぁ、乗ってください。出発しましょう。』そう言って、彼は助手席のドアを開けた。******************************************オフ会から数週間後、ネット友達の間である噂が流 [続きを読む]
  • 家出中に考えた事㉘ 夫との出会い
  • 私がブログを始めたのは今年になってからだが、インターネットには割りと早くから馴染みがあった。****************************************1995年にWindows95が発売され、NTT東日本が電話オプションサービス【テレホーダイ】を始めると、インターネットの利用者数が爆発的に増加した。若い人はこのブログを読まないと思うが、一応説明しておく。このサービスは深夜23時から翌日8時までに限り、予め指定した2つの電話番号に対して [続きを読む]
  • 家出中に考えた事㉗ 根無し草
  • その人と別れてからの数年間、私生活でも仕事でも大きな変化があった。*****************************************まず、両親の離婚が成立した。母の不倫相手の離婚が成立した事、父の仕事が立ちいかなくなった事、私が就職した事などをきっかけに、母は父と離婚して、元不倫相手のマンションで同棲を始めた。再婚禁止期間(当時は6ヶ月だった)を過ぎたら、籍を入れるのだという。父は自営業を畳んで実家に戻り、かつての知人のツ [続きを読む]
  • 家出中に考えた事㉖ 別れ
  • その人とは徐々に距離を置くようにした。突然別れを切り出すよりも、自然消滅的な別れの方が痛みが少ないと思ったからだ。デートの誘いも3回に2回は断るようにして、連絡もこちらからは取らないようにした。その人は、私がお付き合いを解消したいと思っている事にすぐに気がついたようだった。ある冬の夜、私のPHSにその人から連絡があった。『話したい事がある。今から会えない?』『こんなに遅くにですか・・・?』『今、君の [続きを読む]
  • 家出中に考えた事㉕ 理想の女性
  • ”この人とは、無理かもしれない”そう思い始めてから、その人とは少しだけ、心理的な距離を置くようになった。”この人との将来が想像できない・・・”このままお付き合いを続けても、良い未来が思い描けなかったが、なかなか別れを切り出す事ができなかった。16歳から5年以上付き合ってきたのだ。私の青春のほとんどが、その人との想い出で埋め尽くされている。これを切り捨てるのは、相当な痛みを伴うに違いなかった。********* [続きを読む]
  • 家出中に考えた事㉔ 観察
  • 『僕の趣味は人間観察』とその人は言ったが、自分自身が観察対象とされている事には全く気付いていないようだった。****************************************私がその人について観察したのは、次のような点についてだった。【金銭感覚】吝嗇過ぎるのは論外。そういう人間と一緒にいても、気が滅入るからだ。適度に消費して、適度に貯蓄する人が良い。一攫千金を夢見るような人と、将来を共に過ごすことは難しい。地道に働いて信用 [続きを読む]
  • 家出中に考えた事㉓ 亀裂
  • その人とは私が高校1年の3月に知り合って、22歳の時に別れた。****************************************高校生の時は、その人がとても大人に見えた。短大生になってからは、高校生の時よりも、会う時間が増えた。短期大学は授業スケジュールがタイトなのだが、母が交際を黙認する形になった為に、平日の夜に会ったり、土日にその人の部屋に泊まることも可能になったからだ。会う時間が増えると、お互いにそれまで見えなかった(見 [続きを読む]
  • 家出中に考えた事㉒ その後 就職
  • 『鳥飼さん、こんな時間まで残業?』声をかけられ入り口を見ると、作業着の男性が立っていた。『いらっしゃいませ、◯◯建設さん。こんな時間にどうしたんですか?』質問に質問で返しながら、事務所の時計を見ると、午後9時半を回ったところだった。『遅くにごめんね。明日の朝一番で、どうしても必要な部品(建材)があって。倉庫のオジサン、もう帰っちゃったみたいでさ。悪いんだけど、出してもらえる?』『かしこまりました。 [続きを読む]
  • 家出中に考えた事㉑ 母の怒り
  • 『ご挨拶が遅くなり、申し訳ありません。』その人との【関係】が母の知るところとなった、次の週末。その人は私の家(マンション)の一室で、少し緊張しているようだった。****************************************母の怒りは凄まじかった。『その【名刺男】とやらに一度会って話をしなければならないわ。勝手にうちの娘に手を出して、まだ高校生なのに傷物にするなんて!とにかく、その【名刺男】を家に連れてきなさい!』という [続きを読む]
  • 家出中に考えた事⑳ 反抗
  • 『これは何なの?』高校3年の12月上旬の事だ。私のパスケース(定期券入れ)を手にした母の顔は、強張っていた。私はパスケースの中に、その人から貰った名刺と、その人の部屋の鍵(関係を持つようになってすぐに渡されたもの)を入れていたのだが、それをうっかり机の上に置き忘れてしまったのだ。母は私の部屋でそれを見つけ、中身を検めたのだった。『この名刺はどうしたの?この鍵はどこの鍵なの?』『・・・。』『黙っていたら [続きを読む]
  • 家出中に考えた事⑲ 初めての相手⑤
  • その人と【そういう関係】になってからは、毎週末会うたびに【関係】を持つようになった。毎朝、電車でその人に会って、手を繋ぐ。週末はデートをして、最後にその人の部屋へ行き、【関係】を結ぶ。父も母も私を必要としていないが、少なくともその人は、私を必要としている。他人から必要とされるという事、求められるという事は即ち、存在価値を認められているという事。その事は、私に少しだけ自信を与えた。最初は苦痛を伴った [続きを読む]
  • 〜ブログについて②〜
  • 過去の記事を読み返して、かなり性的な内容が含まれている事に改めて気付きました。正直な気持ち・本当にあった事を書いているだけなのですが、未成年の方の目に触れる可能性も否定できない為、一定期間を過ぎた記事は、ファン限定にする事にしました。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 家出中に考えた事⑱ 初めての相手④
  • その人と【そういう関係】になったのは、それから約1ヶ月後の事だった。二人きりでディズニーランドに行ってから、その人は急速に、そして確実に距離を縮めてきた。朝の電車の中では挨拶を交わすだけでなく、手を握ってくるようになった。その人は私に、毎週土曜日か日曜日は予定を空けておくようにと言い、映画やドライブに連れ出した。”毎朝顔を合わせているのに、わざわざ毎週末会う必要性があるのかしら・・・?”私は不思議 [続きを読む]
  • 家出中に考えた事⑰ 初めての相手③
  • 結局その日、家に着いたのは午後10時45分だった。”とりあえず、11時よりも前に帰る事ができて良かった”私は胸を撫で下ろした。****************************************『こんなに遅くなってしまってごめん。僕からお母さんに事情を話そうか。』その人は、申し訳なさそうな顔でそう言った。私が男性と二人きりで出かけた事を知ったら、母はどんな顔をするだろう?想像して、少しだけ楽しくなった。きっと、とても面倒くさい事に [続きを読む]
  • 家出中に考えた事⑯ 初めての相手②
  • その人と挨拶を交わすようになってから3ヶ月ほど経った、ある朝のこと。『今度の日曜日、一緒に出かけない?』『・・・。』毎週日曜日は、母が不倫相手に会いに行く日だ。きっと今度の日曜日も、朝早くから夜遅くまで、母は不在だろう。父に至っては、もう3ヶ月も家に帰ってきていなかった。”うちはもう、末期状態ね”私がそんな事を考えていると、その人は私が迷っているのだと思ったのだろう、少し困った顔でこう言った。『ディ [続きを読む]
  • 家出中に考えた事⑮ 初めての相手①
  • 私の初めての相手は、7歳年上の会社員だった。****************************************高校1年の3月上旬の事だった。『おはよう。毎朝、同じ電車に乗っているよね。』電車で通学中に突然声をかけられて、私は困惑した。電車内では本を読むか、空想に耽る事が多かったから、【毎朝同じ電車に乗っている】と主張するその男性に、全く見覚えがなかった。『・・・そ、そうですね。』やっとの思いでそう答えると、その男性は苦笑した [続きを読む]
  • 家出中に考えた事⑭ 真面目な高校生
  • 『彼氏が欲しい』高校生になって、周囲の同級生達が口を揃えたようにそう言うのを、私は不思議な思いで見ていた。『ねぇ、鳥飼は彼氏いるの?』そう聞かれると、私は決まってこう答えた。『ううん。いないわ。』私がそう答えると、質問の相手はほっとしたような顔でこう言った。『そうだよね。鳥飼は真面目(地味)だもんね。』服装・髪型は規程どおり、校則違反は一度もした事がない。学校(※偏差値は全く大したことがない)では [続きを読む]
  • 家出中に考えた事⑬ 許せない女
  • 母は恋をして、【美しく】そして【醜く】なった。私が物心ついた頃には既に、両親は不仲だった。その頃の父は、始めたばかりの自営業を軌道に乗せる為に、必死で働いていた。家に帰ってくるのは月に3〜4回のペースで、帰ってきたと思っても『取引先との打ち合わせがあるから』等といって、すぐに外出してしまうことも度々だった。母は父がいつも【不在】である事、母を【かまってくれない】事に不満を募らせていた。母はいつも不機 [続きを読む]
  • 家出中に考えた事⑫ 不在
  • ―そこまで思い出したところで、時間が気になった。時計の針は21:30を指していた。”夫と子どもはもう帰宅したかしら?”私は携帯電話を自宅に置き忘れた事に気がついた。”何の連絡もなしに子持ちの主婦が家を空けるというのは、無責任過ぎる行為だと思わない?”私の中で、私自身を非難する声が挙がった。仕方がなく、夫に内緒で契約したスマートフォンから自宅に電話をかけた。「ただいま留守にしております。ご用件のある方はピ [続きを読む]
  • 家出中に考えた事⑪ 卑劣な夫
  • 夫と会話をしていて、ふと違和感を覚えたのは、今年の7月中旬の事だった。夫の仕事は不規則で、家を空けることが多い。私は夫の留守中に家であった出来事(主に子どもの事)を、夫に話すようにしていた。その時の夫の反応が、いつもと違っているような気がする。”私の気のせいかもしれない”夫が不在のある夜、私は子どもをキツく叱った。叱った理由は【食事のマナー】についてだった。『食事中はちゃんと前を向いて座りなさい』 [続きを読む]
  • 家出中に考えた事⑩ 最低な妻
  • ”慣れない嘘など、吐くものではないわね”【他人からの評価】【世間体】、そういったものを、夫はとても気にする。私の吐いた嘘は、夫を大いに悩ませたはずだ。悩んで悩んで、そして気付いたに違いない。私が嘘を吐いているという事に。夫は私の嘘を見抜いていて、その裏を取るために父に会いに行ったのだろう。”私は最低だわ”自分で自分を恥じた。”でも、夫はもっと卑劣な事をしたわ”―リビングに仕掛けられていた小型カメラ [続きを読む]
  • 家出中に考えた事⑨ 嘘
  • 家に帰った私は、父から証人欄に署名・押印をもらった離婚届を夫に突きつけた。『これにあなたのサインと印を下さい。性格の不一致が離婚の理由だから、慰謝料は要りません。財産分与も必要ないわ。そうね・・・養育費は財産分与から相殺して。足りない分は支払います。』夫は『そんなものは受け取らない。離婚するつもりはない。』と言って、頑なに受け取りを拒否した。遊ばなくなった玩具を取り上げられそうになった子どもみたい [続きを読む]
  • 家出中に考えた事⑧ 親不孝
  • 『これはお守りとしてとっておきなさい。』翌朝、父から手渡された封筒の中には、証人欄に父の署名・押印済の離婚届が入っていた。『父さんは、お前の意思を尊重する。好きにしろ。』『・・・どうもありがとう。感謝します。』私は父の顔を、まともに見る事が出来なかった。安堵と罪悪感。父は私の意思を尊重したと言ったが、私のした事は【脅し】に近いものだったから。私は親不孝な娘だ。 [続きを読む]
  • 資産状況 2017年9月30日
  • 2017年9月末日の資産状況です。定期預金2,561,826円普通預金505,474円安全資産計3,067,300円(59.8%)セゾン投信(バンガードグローバルバランスファンド)720,074円(利益103,074円含む)ニッセイ外国株式インデックスファンド672,609円(利益127,911円含む)純金積立666,035円(利益32,320円含む)投資(リスク資産)計2,058,718円(40.2%)資産合計5,126,018円(100%)8月まで「離婚準備貯金」の金額は別枠で計上していたのですが [続きを読む]