sora さん プロフィール

  •  
soraさん: 空を漂い海と戯れ
ハンドル名sora さん
ブログタイトル空を漂い海と戯れ
ブログURLhttp://soratoumi318.blog.fc2.com/
サイト紹介文様々な恋愛、セックス、いろいろな愛の形を、何の制限もなく、自由気ままに綴ってみる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 57日(平均4.9回/週) - 参加 2017/07/20 11:37

sora さんのブログ記事

  • 一発やってから、眠りたい
  • このところ、仕事が忙しくてブログの更新が出来ない。今日は何か書こうと思ったがなんにも浮かばない。今は、ただ、ゆっくりと眠りたい。いや、ただ・・・、じゃないな。一発やってから眠りたい(笑) [続きを読む]
  • パイプ椅子を使った調教をしてみようかな
  • プラムから出てる「【俺の四畳半】素人四畳半生中出し」昭和の雰囲気が漂う四畳半の汚い男の部屋で女が犯されるビデオがある。自分の過去を思い出すとともに今は、こんな汚い部屋には絶対に入りたくない、とも思う。昭和な感じでも清潔感があれば問題ないのだがこのビデオに出て来る部屋は清潔感がまったく感じられない。1分滞在しただけでも具合が悪くなりそうな部屋である。だが、そんな汚い部屋で女性が弄ばれて犯されていく。 [続きを読む]
  • 2人でいるだけで幸せを感じる季節
  • 東京は、だいぶ秋っぽくなって来た。半袖では肌寒いときもあるぐらい。もっとも、これぐらいのときに裸で抱きあうのが気持ちいい。セックスしなくても戯れるだけでもいやいや戯れなくても添い寝しているだけでも2人でいるだけで幸せを感じる季節がやってきた。 [続きを読む]
  • 階段をのぼりながら、女の尻を眺めるとき
  • 階段をのぼるとき前を歩く女性の尻を鑑賞してしまう。スカートだとつまらない。ジーンズやスラックスのようなぴっちりしたパンツ姿だと歩くたびに、形が強調されて見ごたえがある。パンツのラインが盛り上がってみえるのもポイントが高い。・・・等と書いているとただの変態か痴漢のようだ。知らないおっさんにいつのまにかそんな風に見られてることを知ったら見られてる方は気持ち悪いよなあ。見られてうれしい人も中にはいるかも [続きを読む]
  • あさみちゃん
  • 土屋あさみちゃん。素人モノばかり観ているおれが気に入る数少ない女優さんのひとり。【スマホ推奨】あさみかわいいなあと思う。ロリコンと言われようがかわいいものはかわいい(笑)形のいいおっぱい。キュートなお尻。つるつるのおまんこ。この動画は、DMMの販売で、縦バージョンでスマホでみるように制作されている。そのせいかダウンロード価格も180円と安い。でも、80分、たっぷり鑑賞出来るのでとっても満足度が高い動画 [続きを読む]
  • マイ・チャイナ・ガール
  • 仕事場に、中国人の女性がいる。とても、きれいな人だ。パソコンに向かってるときのひたむきで真剣な顔がいい。だが、それ以上に目と目が合ったときなどに見せる笑顔は例えば、純白の百合の花がこれ以上ないぐらいのタイミングで開花したときのように美しい。彼女の服装は、さりげなく上品だ。おれは、派手な服は苦手なのでこの辺りも、いいなあと思うところである。たまに、背中が少しだけ見えるワンピースを着て来るときがある。 [続きを読む]
  • AUGUST RAIN
  • 雨の音で目覚めた8月最終日の朝。半袖では、少し寒い一日。傘の溢れる交差点を渡り切ってスタバでベンティサイズの珈琲を買いそのまま、しばらく通りを歩いてみる。からだぜんたいがしっとりと濡れる感じに心地よさを覚えながら熱い珈琲をすすってみると不意に秋の扉を開けてしまったような少しだけ懐かしいな気持ちになる。 [続きを読む]
  • SMプレーに向かない女
  • 以前、SMしてた女性に小柄でかわいい感じの子がいた。おれは、もちろん?Sで、彼女はアナル調教希望のMだった。縛ったり、弄ったり、いろいろ、いろいろ、したのだが実際のところ、彼女とプレーする上でちょっとした支障があったのである。それは、彼女のおっぱいがとても、やさしい形をしていること。まんまるでふんわりしていて大きくもなく小さくもなく乳首の大きさも程よく、乳輪のバランスも絶妙。あらかた、いたぶったりバッ [続きを読む]
  • 大柄な女性を抱きたくなるとき
  • たまに、電車の中とか、公共の場所で大柄な女性に、気を取られることがある。ただ、そこに居合わせただけなのに妙に、強く惹かれてしまうのだ。ディテールとしては大柄だけど、童顔、というタイプ。顔はあまり派手ではない方がいい。そして巨乳でなくてもいいのだ。但し、肌はすべすべで心地よいに限る。(この子は巨乳だね)特段、大柄な女性が好きっていうわけではないのだが重みがあって、抱き心地のはっきりとした女性の身体を [続きを読む]
  • 学校に行かなくても人生は成り立つ。
  • もうすぐ新学期。学校に行きたくないなあと思っている学生も少なくないだろう。9/1は子どもたちの自殺件数がもっとも多い日なんだそうだ。とても哀しいことである。学校なんて、たいしたものじゃないからどうしても行きたくなければ、いかなくていいのだ。社会についていけなくなるとか学歴は大切だとかそんなのは、大嘘である。社会の大部分の場所は学歴とは無縁の世界である。学歴があっても、だめなものはだめ。学歴がなくても [続きを読む]
  • フェラについて、だらだらと語る
  • 10代の後半、大学生だった頃竹下通りのカフェでバイトをしたときの話。そこでバイト仲間のSさんという人と知り合った。なかなかの男前で歳は、5つぐらい上。頼れる兄貴、みたいな感じでよく飲みに連れて行ってもらってた。そのSさん曰く数えきれないぐらい女性とセックスをしたからもう穴に入れなくてもいい。後は、何人の女にフェラさせるかだけだ。ハッタリを言うような人ではなかったから多分、本当にそう考えてたのだと思う。 [続きを読む]
  • 赤ちゃん出来てもいいから中に出して
  • 先日、DMMのR18をのぞいていたら素人部門のところで、美少女を見つけた。説明には まるで「○○のリハウス」のCMに出て来そうな 美しい黒髪ロングの正統派美少女とあるが、実際に無料サンプル動画を観るととてもきれいな人だった。色白の美少女が男優と抱きあってキスをしている。恋人同士のようなキス。それから美少女は、軽くかがんだ体勢になり男のシャツをめくりあげ乳首を舐めながらもう片方の乳首を転がしたりおちんちんを [続きを読む]
  • 昼の顔と夜の顔のギャップ
  • 昨日の面接の話ではないけれど仕事関係で知り合った女性とのセックスは特別な感じがするものだ。昼の顔と夜の顔のギャップが刺激になってしまうのだろうか。どこにでもありそうなベタなネタかもしれないがオフィスでは、勝気に振る舞う女性がベッドの上で甘えたり乱れたりするのだから興奮しないわけがない。もっとも、知り合ってすぐにそのような関係になることはない。とにかく仕事は終わらせる。プロ同士なのだし意識し合ってい [続きを読む]
  • 面接していて思うこと
  • 仕事上のプロジェクトで増員が必要になったりすると募集をかけ、面接したりする。経歴書や履歴書では本当のところはわからないから面接する、ということは大変に重要だ。仕事の適性やプロジェクトとの相性を見極めるということはこちら側としても大切なことだけどそれよりも、採用される側が苦しむことなく、頑張れるかどうか探り当ててあげなければならない。せっかくメンバーになったのにうまくいかなくて辞められたり辞めてもら [続きを読む]
  • ポップコーンをほおばって
  • 今日、昼下がりの曖昧な時間にガラガラの地下鉄に乗っていたら隣に座った女性からとてもいい匂いがして来た。あれって思って横をみるとフランス語の本を読んでいる華奢で色白の若い外国人の女性だった。ああ、きっと、フランス人なんだ。地下鉄でフランスの女性と並んで座るのって生まれて初めてかもなあ。なんて、くだらないことを思うおれ(笑)そんなにじろじろ見るわけにもいかずその後、もう一度だけちらっと見た。うむ、やは [続きを読む]
  • 待ち合わせ場所で帰られるとか。
  • ハードディスクを整理していたらバックアップしたまま忘れていた古いメールが出てきた。いくつか読んでみたらどれも女性が相手であるがそれがどんな人だったかまったく思い出せない。覚えてないぐらいだから出会い系掲示板で知り合ったもののリアルで会うまでは到達しなかったのかな。この人たちにメールを出してみようかなどと、一瞬思ったのだけれどもちろん、すぐに思い留まった(笑)そんなことを考えていたらふと、銀座の靴屋 [続きを読む]
  • 痴漢したいと思ってしまう人へ
  • 超満員の電車に乗り始めた頃山手線だったけれど乗客の密着度に驚いた記憶がある。あの頃は10代後半で今よりもノーテンキで欲望だけで生きていたからどうせ密着するのなら、とおっさんたちよりは女性の近くを選んで乗車してたもちろん、そんな下心も殺人的なラッシュの中では思うようにはいかず結局、おっさんたちに囲まれてうわーっとなるわけだけど(笑)それでもたまに女性に密着してしまうとやっぱり妙な気分になるわけでシャン [続きを読む]
  • 縛り体験教室
  • 何かのきっかけでユミ(もちろん仮名)という人妻とネットで知り合い毎晩のようにチャットするようになった。チャットと言っても出会い系チャットではなく以前、流行ってた無料で使えるYahooのメッセンジャーである。ユミは、男性経験は旦那のみで浮気はしたことがないしこれからも、絶対にしないという。だが、何回かチャットしただけで性に対しての好奇心とどこか満たされない欲求が伝わって来る気がした。初めは、旦那しか知ら [続きを読む]
  • 夏祭り、神社の階段、浴衣の少女
  • 夏祭りの夜縁日で賑わう通りを外れて神社に続く参道の階段をのぼる。遠くの方から聞こえる笛、太鼓の音とねっとりとした夜の静けさが混じりまるで何かの呼吸のようにおれのなかに響く。この季節だけ出会うことが出来るあの世とこの世を行き来する光が幽玄で不思議な夜を幻のように浮かび上がらせている。息を切らして、階段を上り切ったそこには振り向いた浴衣の少女がぼんやりと浮かび、そして、消える。 [続きを読む]
  • 愛するということ
  • 愛したい、と願っている相手に無理難題を要求されて困ってしまうことはないだろうか。性行為を強要されたり暴力を振るわれたりお金をせがまれたり。そんなとき、はっきりとノー!と言える人もいれば自分を犠牲にしてでもイエスと言ってしまう人もいる。愛しているのだから愛している人の願いを叶えることも愛を与えることになるのだ、というような一見、筋の通ってそうな理由で。自分には苦痛な行為だとしても愛する人を拒絶したく [続きを読む]
  • セックスが下手だということを自覚した日
  • 今思えば、あれはなかなかいい女だった、ちゃんと、つかまえておけばよかった、、、、等と思う女性が、何人かいるものだ。その中のひとりにまさえ(もちろん仮名)というOLがいた。20代の頃の話である。質感の豊かなロングヘアでお嬢さまタイプな雰囲気。フェラチオされてるときに肌をくすぐる髪の感触は今でも忘れられない。まさえとも、ずいぶんセックスしたけれど念入りに愛撫してもイカないのでそういう体質なのかなと思ってた [続きを読む]
  • 愛しあうふたりはひとつになる。
  • 愛しあうふたりが抱きあってひとつになる。比喩のような文章だけど本当に結ばれたふたりなら比喩でもなんでもないことを実感している。物理的な身体はただ触れ合うだけしか出来ないがその一方で生体エネルギーは(オーラと言ってもいい)愛の度合いの分だけ交わりあって融合するし量子力学的にもふたりの意志が強ければ強いほど身体を構成する細胞同士が呼びあって電子がかけめぐり文字通りひとつのかたまりになる。目に見えること [続きを読む]
  • 台風の想い出
  • 台風が来ている。みなさんのところは大丈夫ですか。台風の想い出はいろいろある。交通機関がマヒした結果一緒にいた女の子とお泊まりになって次の日の夕方までセックスしてたこと。(しかも彼女は処女だった。)同じく、交通機関がマヒした結果やっと取り付けた約束が果たされずそれっきりになってしまったこと。(彼女はバツイチ人妻だった。)どちらもだいぶ前の話だが。台風は、大気を攪拌して地球そのものの浄化に役立っている [続きを読む]
  • 一日に何度、セックスしたいと思うだろう。
  • 欲求不満かどうかは別にして一日中、何度も何度も、セックスしたい、と思う。朝起きてから、夜眠りにつくまでに果たして、何回、セックスしたいと思うだろうか。数えきれないぐらい思ってる気がする。最近、そうなった、というのではなく物心ついたころから、ずっとである。いい女がいれば、セックスしたいと思いいい女がいなくても、セックスしたいと思う。朝、勃起しててもしてなくても昼、仕事しててもしてなくても夜、飲んでて [続きを読む]
  • 初めて女性を縛ったときのこと (3)
  • あなたは知らない女性(男性)と待ち合わせをするという行為をしたことがあるだろうか。ネットで知り合って(昔なら文通か)ある程度、意志の疎通が出来ているとはいえとても緊張するものである。ただ待ち合わせするだけでも相当、ドキドキするものだがこのときは、セックス前提でしかも初めてのSMプレイまでやることになってるのだからそれはもう、心も身体が震えていた。そして、それは由美も同じだったようだ。待ち合わせ場所か [続きを読む]