Co_nami さん プロフィール

  •  
Co_namiさん: だんだん良くなっていく
ハンドル名Co_nami さん
ブログタイトルだんだん良くなっていく
ブログURLhttp://dandan-yoku-natteiku.blog.jp/
サイト紹介文言葉には言霊と言って力があるそうです。毎日こう言っていれば、そのうち本当にそうなるんじゃないかな?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 310日(平均2.0回/週) - 参加 2017/07/18 14:42

Co_nami さんのブログ記事

  • 洗面ボールの汚れ落としとコーティングのその後
  • 洗面ボールをキレイにしてコーティング剤を塗ったのは、夫が泊まりで出かけていた日であった。夫が在宅しているときにやると、6時間乾かさなければならないのに間違って水を出されてしまったりする可能性があるような気がしたからである。翌日夫が帰ってきて洗面所に手を洗いに行ってビックリするかなと思って、コーティングしたことは言わないでおいた。しかし、手を洗ってリビングに戻ってきても何も言わない。「洗面所、何か変 [続きを読む]
  • 洗面ボールの汚れ落としとコーティング
  • 洗面用の家庭用コーティングセットというのを売っている。それで、コーティング作業自体はとても簡単で1分もかからなかったのだが、その前にセットの中に入っている研磨剤で汚れと水垢を落とすのがとても大変で・・・途中何度も休憩したけど、6時間くらいかかってしまった。汚れはそれほど見た目にひどくはなかったのだけれど、一度コーティング剤をぬってしまうともう汚れは固まってしまって絶対落とせなくなってしまうと思った [続きを読む]
  • ちょっとだけ嬉しかったこと
  • 私はパソコンデスクのイスとしてバランスボールを使っている。もう3年くらいそうしているので、慣れてしまって辛いことは全くない。もともとは母が持っていたもので、母はいろいろなことに興味を持つのだが、結構飽きっぽいところもあって、要らなくなると私に「ねえ、これ要らない?」というので、このバランスボールももらってきたもののひとつだ。バランスボールを使った体操もいろいろあるようだが、そういうのをいちいち覚え [続きを読む]
  • 水回りの掃除のこと
  • 私は水回りの掃除が苦手だ。だからと言ってサボっているわけではなく、自分なりのやり方で掃除しているのだけれど・・・・・水回りの掃除が得意な知り合いの話では、とにかく水滴を付けたままの状態を作らないことが一番掃除を楽にするとのことだった。その人は夕食後食器を洗って拭いてしまった後、シンクの水滴も全部キレイに拭いて、毎回水切り篭の水分もきれいに拭くのを習慣にしているとのこと。「水滴を付けたままの状態を作 [続きを読む]
  • 続々・ウォーキングの途中で出会った人の話
  • これは前回の内容の続きです。私は本を読むのは好きだが、短歌にはほとんど興味がなかったので、今まで「サラダ記念日」くらいしか読んだことはなかったけれど、せっかく頂いたのでその短歌集を読んでみることにした。その感想は?予想に反して(と言っては失礼ですが)、とても心に響く短歌がたくさんあって、何度か読み返してしまった。細かいことはここに書けないけれど、その人の人生はいろいろと波乱万丈でたくさんの困難に見 [続きを読む]
  • 続・ウォーキングの途中で出会った人の話
  • ※ この記事は前回の内容の続きです。私はその時本能的に「この人は大丈夫。」という気がしたのだ。だから車に乗って案内してあげた。しかしながら、後から考えたのだけれど、こういう状況で知らない人の車に簡単に乗ってしまうというのはどうなんだろう。日本は安全と言っても、誘拐、暴行、ひったくりなどなど事件に巻き込まれる可能性はないとは言えない。まあ今回の場合、相手は女性だから暴行はないと思う。男だったとしても [続きを読む]
  • ウォーキングの途中で出会った人の話
  • ウォーキングの途中で知らない人と話したというもう一つの話。私はいつもだいたい1時間くらい歩いている。それで、先日はもうあと5分くらいで家に着くという場所で車に乗った人から道を尋ねられた。訪ねられた場所はウォーキングのコースの途中にあるのだが、うちから30分くらい歩かないといけない所だった。いわゆる名所旧跡という場所である。私は頑張って言葉でそこまでの道を説明したのだけれど、田舎の道は目印となるよう [続きを読む]
  • 山椒の葉の佃煮
  • 庭の隅に山椒の木が植えてある。実家を取り壊し更地にした時に、そこに植えてあった様々な植物を今の家の庭に持ってきて植えた。それらはみな母が買って植えたもので、なるべく私の手元で引き続き育てたいと思ったのだった。しかし、ここは寒冷地なので、残念なことに冬を越せずに枯らしてしまったものもいくつかある。山椒の木は冬は地上部が全部枯れたようになってしまうので心配だったが、春になるときれいな葉が芽吹く。昨日は [続きを読む]
  • 連休のこと
  • 私の住んでいる市内や隣接する市には別荘地がいくつかあるので、連休やお盆休みの期間は車の量が普段の倍以上になる。また、普段利用しているスーパーの駐車場も県外のナンバーの車が増えて、食料品の品揃えなども変わってくる。バーベキューの材料になりそうなもののセットとか、豪華なオードブル盛り合わせとか、田舎の年寄りがあまり買わないようなものが並んだりする。ビールやワインなんかも県内の有名な観光地のちょっとお高 [続きを読む]
  • 長ネギ
  • 去年、この記事に書いたが、今年もたくさん植える予定だ。いつもは苗を買ってきて植えているのだけれど、この苗というのは鉛筆位の太さにまで育ったものだ。種を蒔いてから40〜50日でこれくらいの太さになるのだと思う。(たぶん)今年は種を買ってきて苗作りから始めてみた。しかーーし・・・まだ細いんですよね・・・(鉛筆どころか鉛筆の芯くらいの細さ)例年は4月下旬に植え付けて、だいたい10月頃から食べ始める。12 [続きを読む]
  • ハンカチの話
  • 何年にも渡って要らないものの処分を進めていることについては以前にも何度か書いているが、今日はその中のハンカチ類の話。今はどうなのか知らないけれど、私が小中学生だった時代は保健委員が衛生検査というのをやっていた。クラスの生徒がハンカチ、チリ紙(今はティッシュペーパーですね。)を持っているか、爪をきちんと切ってあるかをチェックしていくというものだ。私はとてもまじめな生徒だった(というか女子はほとんどそ [続きを読む]
  • 新しい掃除機・その3
  • 去年の秋頃だったか新しい掃除機(マ〇タのコードレス掃除機)をサブ機として買った話を書いたが、先日また新しい掃除機を買った。今度はコード付きのパワーのある掃除機だ。今まで使っていたコード付きのものが壊れたのだ。家電の中で、掃除機というのは一番壊れやすいような気がする。少なくともうちの場合はそうだ。だいたい10年持つかどうかといったところだ。選ぶにあたっては過去の経験から、・紙パック式の方が結局お手入 [続きを読む]
  • 水仙とタンポポ
  • 今年も水仙がきれいに咲いた。水仙は球根で増えるので、一度植えるとその場所で少しずつ増えて、毎年きれいに咲いてくれる。植えっぱなしで4〜5年放っておいても大丈夫だ。同じ黄色い花でもタンポポは(特に田舎では)嫌われ者だ。どうして???花はとても元気が出る美しい黄色できれいなのだけれど、その性質が嫌われるのだ。どんな性質?根性が有り過ぎる。タンポポは繁殖力が半端ない。綿毛を飛ばしてあちこちどこにでも生え [続きを読む]
  • おへそから脚が生えている!?
  • ウォーキングの時の正しい歩き方というのが難しい。「踵(かかと)から着地して親指の付け根付近で蹴り出す」とかいうのだけれど、これだけ意識して歩くとなんだかぎこちなくなってしまう。ある日テレビを見ていたら、有名なモデルさんがこんなことを言っていた。「正しい歩き方をするには、おへそから脚が生えているようなイメージで進めばいいんですよ。」最初にこれを聞いた時には、「えーー、何言ってんの。訳の分からないこと [続きを読む]
  • 2年続いた五十肩に回復の兆し!?
  • 程度の差はあっても、誰でも50代くらいから身体の不調があちこちに出始めるのではないかと思う。たいていは老化現象らしくて不調のある個所は、段々に増えていったりする。そしてその不調はすぐに治ることはあまりなくて、慢性化していくことが多いようだ。私の場合も幾つかある。その中でも特に辛かったのが、今まで何度か書いてきた「不眠」と、それから「五十肩」だ。不眠はもう完全に治ったと言ってもいいかもしれない。毎日 [続きを読む]
  • 菜花が美味しかった話
  • 暖かくなってくると人間というのは気持ちが少し開放的になるのか、ウォーキングの途中で知らない人と話をする機会が最近何度かあった。この辺りではジャガイモを植えるシーズンなのだが、ちょっと小綺麗なおばあさんが畑にジャガイモを植えていた。おばあさんが私の方を見たので、知らない人ではあったけれど私の方から、「こんにちは。」と挨拶した。そうしたら、「よく頑張って歩いていてエライね。」と言われた。どうも私が歩い [続きを読む]
  • 洗うタイミング
  • 家事の中で洗濯は結構好きな方だ。まあほぼ洗濯機がやってくれるのだが、きれいなものを身に付けるのは気持ちよい。それで何をいつ洗うかなのだけれど、下着類とかブラウス、シャツなどといったものは1回着たら洗うのが習慣になっている。上着やコート、帽子などはシーズンの終わりに洗う。しかし洗うタイミングとかキッカケがないものというのがあって、洗濯好きの私でもついつい忘れてしまって、気が付いたら「随分洗ってないな [続きを読む]
  • クリスマスローズ・その2
  • こんな色のも咲いた。クリスマスローズはクリスマスの頃咲くのでこういう名前が付いたようだが、うちのクリスマスローズはたいてい4月頃咲く。この辺りは冬とても寒く、真冬は地面が凍ってしまう。そのせいかうちのクリスマスローズは冬の間地上部が枯れたようになってしまうが、春になるとこのように復活してくれる。だんだん良くなっていく、だんだん良くなっていく。 [続きを読む]
  • 好みが変わる
  • 庭の白いコブシの花がきれいに咲いた。昨日の強い風でだいぶ花弁が落ちてしまったけれど、まだまだ花は残っている。うちの庭の木や草花はそういえば白とブルーの花が多い。田舎に引っ越してから2〜3年の間に植えたものが多いのだが、その頃は白い花とブルーの花がとても好きだった。今でも嫌いではない。特に白い花は咲いたばかりのものを近くで見ると、胸がキュンとなるくらい美しい。でも・・・・遠くから見た庭全体の印象はと [続きを読む]
  • 歯列矯正の話
  • 私は歯並びが悪い。顎が小さい割に歯が大きいためだと思うが、今までに矯正をしようかと思ったことが3回あった。小さい頃(小学校3年生ごろ)は、親が矯正を考えてくれたけれど、私が物凄く臆病で歯医者を怖がっていたためやらずに過ぎてしまった。次に大学生になったころ、自分自身で矯正したいなと思い始めていたので、歯医者に歯の治療に行ったとき相談してみたが、「もう時期的に遅いですね。」と言われて出来なかった。その [続きを読む]
  • 風邪を引いた
  • 3月の最終週に風邪を引いた。花粉症のため抗アレルギー剤を処方してもらおうと病院に行ったら、その日の夜に具合が悪くなった。熱は7度5分とたいして高くはならなかったが、頭痛と節々の痛みだるさがひどかった。田舎に引っ越してからはほとんど風邪を引かなくなった。あまりに風邪を引かないので最近はかなり油断していたと思う。食べものも健康的だし、よく身体を動かしている方だと思うし、過労とは無縁だし・・・ しかし、そ [続きを読む]
  • クリスマスローズ
  • 庭のクリスマスローズが咲き始めた。みんな下を向いて咲くので写真を撮るのも大変なんだけれども、最近のカメラはモニター画面が可動式になっているので、カメラを地面に置いて何とかお花の顔を取ることが出来た。とても可愛い。 [続きを読む]
  • だんだん良くなってきたこと
  • 1年前の3月にこのブログを始めた。ブログのタイトルは「だんだん良くなっていく」。毎回この言葉を繰り返し唱えていれば、そのうち本当にそうなっていくかもしれないという期待を込めて付けたタイトルだ。なかなか頻繁に更新することはできず、時には1ヶ月以上何も書かない時もあったりしたけれども、なんとか1年間続いた。そしてこの1年でだんだん良くなってきたことはあったのか?   ありましたよ。   まず第一に不眠 [続きを読む]
  • 生まれ変わる場合の条件
  • 私の祖父は、私が生まれる前に亡くなったが、たまたまちょうどその一年後の祥月命日(つまり同じ月日)に、私が生まれた。そうなる確率が非常に低いことがなにか起こると、それが偶然起こったことであっても、神様の意図のようなものを感じてしまう。ということで、有り得ないことだし、馬鹿げていると思いつつも、「私は祖父の生まれ変わりなのかな・・・」と、たまにふと考えたりしてしまう。しかし、私には祖父だった頃の記憶は [続きを読む]
  • 自慢大会
  • 大学時代の友達と話をしていて、たまに自慢大会になる。何を自慢するかというと、アホさとか、ボケ具合とかである。ボケ自慢のとき、優勝した友達は素晴らしい。レンタルビデオ店から借りたビデオを返そうと思って、家中を探したが見つからない。もう仕方ない。店に行って謝って、お金で弁償しようと考えた。でも、その前に麦茶でも飲んで一服しようと冷蔵庫を開けたら、中に借りていたビデオがちゃんと冷やしてあった。だんだん良 [続きを読む]