ママネタちゃんねる さん プロフィール

  •  
ママネタちゃんねるさん: ママネタちゃんねる
ハンドル名ママネタちゃんねる さん
ブログタイトルママネタちゃんねる
ブログURLhttp://mamaneta.info/
サイト紹介文妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 93日(平均22.4回/週) - 参加 2017/07/20 18:59

ママネタちゃんねる さんのブログ記事

  • 排卵期の症状《胸の痛み》は正常?そのメカニズムと緩和術!
  • 女性ならば、”胸の違和感””胸の痛み”等を感じると不安になるものです。しこりのようなものがなかったとしても、「いつもはこんなに違和感ないのに・・」「妊娠の可能性はないのに張ることなんてある?」「まさか何かの病気?」といろいろ考えてしまいますよね。今生理中でないのなら、それは”排卵期”に於けるホルモンのせいかもしれません。この記事では、なぜこのような症状が出るのか、また気になる胸の痛みを緩和する方 [続きを読む]
  • 前駆陣痛が痛い!眠れない!そんなときの対処法をご紹介します
  • 体験して初めてわかる、出産の痛み。本陣痛の前に、”前駆陣痛”なるものがあります。これは本陣痛と比べ、どのくらい痛いのでしょうか?また、どの程度続くのでしょうか。長い人は長いこの前駆陣痛。早く本陣痛に移行して分娩に移りたいものですが、思うようには行かないのが出産ですね。助産婦さんには、『長くなるかもしれないので、今のうちに食事を摂って』『今のうちに眠って休んで』と言われることもあります。確かに、休 [続きを読む]
  • 諦めないで!障害者でも結婚や出産している人はいます!
  • 障害者だから結婚して出産してというのは高望みであり、実現化しないものであると思ってしまうのはあなただけではないと思います。健常者だからできる、障害者だからできないというのは思い込みです。結婚出産をするということは、健常者に比べればかなり大変な事かもしれませんが、できないと諦めることはないのではないでしょうか。どんな障害を持っているかは人により違いますが、最初から諦めないでください。してはいけないと [続きを読む]
  • 仮病で学校を休む理由と、そんな子供への対処法!
  • 朝になると起きられないとか、頭が痛い、お腹が痛いなどと言って学校を休むようになってしまった。子供の言ってることを信じたいど、もしかしたら仮病なのかもしれない。親としては心配で仕方がないし、本当の事を知りたいと思っているのだと思います。でももし仮病だったとしたら、学校でいじめにあっているのか、何か行きたくない理由がきっとあるに違いないとまたここで違う心配が出てきます。あなたの子供への対処法を教えます [続きを読む]
  • 3ヶ月以下の赤ちゃんが咳き込む!その原因と対処法!
  • お腹の中で守られながら少しずつ大きくなって、ようやく外の世界に出てきたばかりの赤ちゃん。外の世界には、目に見えない細菌やウイルスがいます。おかあさんの免疫で、生後しばらくのあいだは風邪や病気にかかりにくいと言われる赤ちゃんですが、絶対に大丈夫とは言いきれません。強く咳き込む、鼻水が垂れたり鼻が詰まる、などの症状は風邪などの体調不良のわかりやすいサインです。その中でもこの記事では、3ヶ月以下の赤ちゃ [続きを読む]
  • 子宮のあたりがちくちく痛い。排卵後の下腹部痛について解説
  • 排卵後の子宮の痛み。もしもあなたが今妊娠を望んでいるのであれば、これは受精卵が子宮内膜に着床したことを知らせる痛みなのでは、と期待するかもしれません。確かに、妊娠経験のある人から、排卵後一週間ほど経った時期に下腹部につれるような痛みがあった、という話を耳にします。ですが、妊娠を待ち望むあまり身体の変化に過敏になっていて、ちょっとしたホルモンバランスの変化や子宮内膜の収縮を痛みのように受け取ってしま [続きを読む]
  • 赤ちゃんの寝かしつけに最強の武器「おっぱい」の利点と欠点
  • 赤ちゃんの寝かしつけには、誰が何といったって最強の武器が「おっぱい」です。泣いた時に「おっぱい」さえあれば、大概何とかなりますよね。この最強の武器も永遠には使えません。また、多用する事により何か今後の赤ちゃんの成長に問題があるか?何かデメリットがないか心配になりますよね。またそろそろ添え乳を止めたいと思っているママにとっては、他の寝かしつけの方法も知りたいと思います。それらについてご説明いたしま [続きを読む]
  • 1ヶ月検診で赤ちゃんの体重が減った!完全母乳の弊害を解説
  • 1ヶ月検診で赤ちゃんの体重が減ったという事実に打ちのめされているママがいます。もちろん個人差があったりしますが、通常は生まれた頃よりもプラス1000gくらい増えるのが標準です。さてでは何故体重が増えないかというと、もちろん赤ちゃんが何か病気になったという可能性もありますが、検診で異常が見当たらないのであれば、恐らく栄養が足りていないと思われます。ママが思い込まされている完全母乳の弊害についてご説明いた [続きを読む]
  • 36週で出産すると赤ちゃんの生存率は?早産と障害の関係性
  • 36週で出産した!もしくは出産してしまいそうという方は、赤ちゃんが無事に育つのか、障害などが出ないのか心配でたまりませんよね。正期産は37週目からになりますから、たった1週間の違いで、赤ちゃんへのリスクや生存率がどう違うかなど気になりますよね。早産と赤ちゃんの生存確率や、障害のリスクについてご説明いたします。この記事が少しでも心配の解消に繋がれば幸いです。 [続きを読む]