山内有紀 さん プロフィール

  •  
山内有紀さん: tryaging.diary
ハンドル名山内有紀 さん
ブログタイトルtryaging.diary
ブログURLhttp://tryaging.hatenablog.com/
サイト紹介文コスメコンシェルジュとして、キラリと光るご当地コスメや、コスメ製造の現場などをお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 89日(平均1.5回/週) - 参加 2017/07/18 20:31

山内有紀 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 肌の美しさ若々しさは、健やかさの上に成り立つもの。
  • 肌の土台は食べ物からつくる。スキンケアとともに内側からのケアを。キレイと健康はひとつながり。年齢を重ねるほどに、いかにいい状態を保つかが大事だと思うようになりました。でも、それがなかなか難しいのです。だからこそ、コスメによるスキンケアと同時に行いたいのが内側からのケア。肌の土台づくりのために意識したい代表的な微量栄養素をご紹介します。まず、季節の変わり目で、気になる肌の乾燥やかさつきにはビタミ [続きを読む]
  • アルビオン熊谷工場見学ツアーに参加してきました!
  • 日本化粧品検定協会企画イベントで、アルビオン熊谷工場を訪問!去る9月22日、日本化粧品検定協会企画イベントの高級化粧品メーカーとして名高いアルビオンさんの熊谷工場見学ツアーに参加してまいりました。貸切バスはなぜか深谷市のご当地ゆるキャラ“ふっかちゃん”。工場ではネームプレートとパンフレットをいただきました埼玉県の熊谷駅から貸切バスで移動すること約20分。豊かな田園風景の中に、シャープな白い建物が現れ [続きを読む]
  • 災害時の備えにあると良いもの。
  • 秋の3連休というのに大型の台風18号の影響で、九州・福岡は交通機関の運休や商業施設の休館の知らせが相次ぎました。しかも日本縦断のルートを辿るという情報に心が痛みます。被害の少ないことを切に祈ります。さて、被災してしまった時のために、飲用水、救急用品や非常食を準備されている方もいらっしゃると思います。その中に、サプリメントも加えることをお勧めします。被災時、食料の配給があっても栄養が偏る懸念があり [続きを読む]
  • 9月の始まりに、うれしいニュースが飛び込んできました!
  • TSUBAKI SAVONが『ジャパンメイド・ビューティ アワード』で『優秀賞』を獲得!先日、このブログで紹介させていただいたグラフィックデザイナーの松尾聡子さんが開発した加唐島の椿油石けんTSUBAKI SAVON(つばきさぼん)が、『ジャパンメイド・ビューティ アワード』にて優秀賞を受賞しました。このコンテストは、日本各地の優れた美容健康商材を集めアワードを決めるものです。審査員は日本の美容業界に影響力を持つキーパー [続きを読む]
  • 愛していても、さよならする時。
  • 別れる時を見極めましょう…コスメにも。コスメには、使用期限の記載があるものとないものがあります。お手持ちの未開封のコスメで、使用期限の記載があるものは、それまでに使い切ってしまいましょう。使用期限の記載のないコスメは、3年となっています。ただし、これらは未開封の場合。開封済みのコスメは、記載のあるなしに関わらず1年以内にできるだけ早く使い切ることがベスト。それは、開封し使用することで、空気中の雑菌や [続きを読む]
  • 知らぬ間に秋は来にけりお肌にも。
  • 夏の終わりは、肌のダメージを実感する時季。お盆も過ぎ、九州は相変わらず猛暑で汗だくの8月後半。女は夏に老けると言われますが、鏡に向かうと、これまで浴びて来た紫外線や汗・暑さのストレスで肌がいかにダメージを受けて来たかを実感させられます。とりわけ気になる悩みがシミとくすみ。シミには美白コスメですが、こすりすぎは禁物。肌への刺激によりメラニンの合成を高めてしまいます。洗顔もスキンケアもソフトタッ [続きを読む]
  • 時には心変わりも必要。
  • 肌が求めるテクスチャーを求めて。今年の夏は例年にない暑さ。洗顔→化粧水→乳液→クリームと重ねていくいつものスキンケアが重く感じられる季節です。湿度も高いし、ベタつくし、ついつい化粧水だけで済ませたくなるのですが…それでは秋の乾燥肌の一因になってしまいます。健やかな肌は水分、皮脂、NMF(保湿因子)のモイスチュアバランスで成り立っています。だからスキンケアも水分、油分、保湿剤のモイスチュアバランスが [続きを読む]
  • 白きくらげのうるおい成分たっぷり!ぷるぷるまんまる石けん
  • お菓子?ボール?…実は洗顔石けんなのです。またまた先日のhana marchéで見つけた佐賀・唐津発のコスメです。まずこの形状にご注目!パッケージの中に見える球体は、まるで子どもの時に遊んだびよーんと跳ね返るボールを思わせます。パッケージを開けると、これまた懐かしいものが…。ゴムのボールの中に入ったアイスを思い出しました!こんな羊羮もありますよね。ゴムを切って中身をそーっと出すと、透き通ったぷるぷるの球体 [続きを読む]
  • 女子高生たちが考えた唐津発リップクリーム
  • 先日のHana marchéでは、唐津発・佐賀県発のコスメも紹介されていました。その中からひとつ。『ルビコルビオ リップバーム』ルビコルビオ リップバーム(左)と、さがんルビー(右)「さがんルビー」ってご存知でしょうか?これは佐賀大学で研究され、全国で初めて品種登録された国産のグレープフルーツです。佐賀大学は亜熱帯が原産地であるグレープフルーツの国内栽培を目指し、農家の方々と連携しながら長年にわたり研究・ [続きを読む]
  • Hana Marchéで化粧水づくり体験に参加してきました。
  • ゴールデンウィーク最終日。唐津のジャパン・コスメティックセンターの主催イベント、Hana Marchéが唐津市で華やかに開催されました。その中で、化粧水づくりのワークショップがあり、参加させていただきました。この日はお子様連れのママも多数参加されていました。なので実験感覚で挑戦している小学生くらいの女の子もいましたよ。コスメってサイエンスなんですよね。材料は昨日摘んだネロリの蒸留水。期待する効果と好み [続きを読む]
  • 唐津でネロリ(ミカン)花摘み体験に参加してきました。
  • ゴールデンウィーク終盤の土曜日、ジャパン・コスメティックセンター主催のネロリ(ミカン)花摘み体験に参加してきました。場所は海に近い唐津市浜玉町のミカンハウスです。たくさんの方が集まっていました。お子さんづれもちらほら。唐津市は糸島市のとなりまち。電車1本で行けるところです。筑肥線の電車から見える海も初夏のいろ。小さな小さな駅に到着。ジャパン・コスメティックセンターの方に迎えにきていただき、一路ミカ [続きを読む]
  • はじめまして。コスメコンシェルジュの山内有紀です。
  • 山と海と田園のまち・糸島からこんにちは!フリーランスライター、そして日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュの山内有紀と申します。●私の仕事長年コピーライターとして百貨店や外食産業、地方自治体などのライティングに携わってきました。近年は主に健康食品会社の広報誌を手がけております。また、コスメのお仕事も増えつつあることから2017年2月に日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を取得いたしました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …