なおたろう さん プロフィール

  •  
なおたろうさん: なおたろうの本棚
ハンドル名なおたろう さん
ブログタイトルなおたろうの本棚
ブログURLhttp://naotarobook.hatenablog.com/
サイト紹介文おすすめの本を紹介していきます。 勉強法、心理学など実生活に役立つ本を紹介予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 147日(平均3.1回/週) - 参加 2017/07/19 09:05

なおたろう さんのブログ記事

  • 民法の親族法の勉強⑦【親権】
  • こんにちは。なおたろうです。今日は、「親権」について勉強したいと思います。親権が問題になるのは、主に離婚の時だと思いますが、そもそも親権とはなんでしょうか?では、早速みていきたいと思います^^ 1.親権とは 2.親権に服する子とは 3.親権者となるのは 4.父母が離婚する場合 ①子供が生まれる前に離婚した場合 ②協議離婚した場合 ③裁判離婚した場合 [続きを読む]
  • 民法の親族法の勉強⑥【認知の種類】【準正】
  • こんにちは、なおたろうです。今日は認知の種類について勉強したいと思います。認知とは、「婚姻をしていない男女」から生まれた子(非嫡出子)と、その父親に法的な親子関係を成立させるために行うものです。では、早速みていきたいと思います^^ 1.任意認知 ①任意認知の方法 ②認知の取消し ③認知した父親が、実の父親でない場合 ④認知したとみなされる場合 [続きを読む]
  • 民法の親族法の勉強⑤【実子と認知】
  • こんにちは。なおたろうです。今日は、親子について勉強してみたいと思います。生物学的な親子関係と、民法上の親子関係は完全には一致しません。血が繋がっていない子でも、親子とされる場合もあります。では、詳しくみていきたいと思います。 1.親子の分類 2.実子とは ①嫡出子 ①推定される嫡出子 ②推定の及ばない子 ③推定されない嫡出 [続きを読む]
  • 22日の国民審査の仕組みとは?
  • こんにちは!なおたろうです。今日は、今月の22日の衆議院選挙と一緒に行われる「国民審査」の仕組みについてまとめてみました。 1.裁判所の組織とは 2.最高裁判所の裁判官 3.国民審査の方法 4.最高裁判所の違憲審査権1.裁判所の組織とは日本の裁判所は、最高裁判所とそれ以外の下級裁判所で構成されています。下級裁判所は、高等裁判所、地方裁判所、家庭裁判所、簡易裁判所で構成されています。 [続きを読む]
  • 民法の親族法の勉強④【内縁】
  • こんにちは!なおたろうです。今日は事実婚である「内縁」についてまとめてみました。1.内縁婚姻と似ているものに内縁があります。婚姻意思をもって共同生活を営み、社会的に夫婦と認められている関係のことです。婚姻届を提出していないため、法的には夫婦と認められていない事実上の夫婦関係のことです。内縁の法的性質・・・準婚関係事実上の夫婦の一方が他方の意思に基づかないで婚姻届を作成し、提出した場合に [続きを読む]
  • 法律初心者向け【法律用語①】条文の解釈と善意・悪意 
  • こんにちは!なおたろうです。今日は民法を勉強する上で、理解していなければいけない概念について取り上げてみたいと思います。 1.自力救済の禁止 2.条文の解釈 3.条文中の善意・悪意とは?1.自力救済の禁止例えば、AさんとBさんが売買契約をしたのに、Aさんが代金を支払ってくれない場合には、Bさんはどうするでしょうか?「お金を払ってくれ」と頼んでも払ってくれません。では、暴力行為を働いて [続きを読む]
  • 民法の親族法の勉強②【離婚・内縁】
  • こんにちは。なおたろうです。今日は民法の親族法より「離婚」「内縁」について勉強したいと思います! 1.婚姻の解消 2.「夫婦の一方の死亡」による婚姻の解消 3.「離婚」による婚姻の解消 ①協議離婚 ②裁判離婚 ③離婚判決の効力 4.婚姻解消の効果 ①姻族関係の終了 ②氏が変わる ③親権・監護権 ④財産上 [続きを読む]
  • 民法の親族法の勉強②【婚姻】
  • こんにちは。なおたろうです。今日は民法の親族法より、「婚姻」について勉強します。結婚なんて、婚姻届を提出すれば簡単にできると思っていましたが、法律上はいろいろな規定があるみたいです!では早速まとめてみたいと思います( ^ω^ ) 1.婚姻の成立 婚姻の成立要件① 婚姻の成立要件②  2.結婚すると、法律上どのような効果があるのか 3.婚姻を取り消す場合とは? [続きを読む]
  • 親族法について今日は勉強します①【親族とは?婚姻とは?】
  • こんにちは。なおたろうです。今日は、民法の中では馴染みのある親族法についてまとめてみたいと思います。当たり前のように過ごしていますが、家族に何かあったとき、相続が生じたときどうなるのか、というのを考えたときに親族法を知っていると色々と安心です。小文字の部分は、試験対策で覚える判例やメモなどですので、読み飛ばしてください( ^ω^ )民法は、大きく財産法・家族法に分類されます。財産法は、財産関係 [続きを読む]
  • 会社法の勉強をします① 会社ってそもそも何?どうやって作るの??
  • こんばんは!なおたろうです^^今日は、商法の勉強をしてみたいと思います。そのなかでも会社法をこれからメインに勉強しようと思います。お付き合いいただけると嬉しいです^^でも結構長いですw(文章中の小文字の部分は、自分のメモ書きみたいなものなので、読み飛ばしてください〜)商法とは、企業等の営利活動に関する規則を定めた法律です。商法は大きく、商法(商法典)と会社法・手形法・小切手法などに [続きを読む]
  • 今日は民法の総則を勉強します②
  • こんにちは。なおたろうです^^今日は前回に引き続き、民法の総則を勉強したいと思います。わたしたちの日常生活に、契約は多く存在します。例えば、スーパーでの買い物も、「買います」「売ります」の売買契約です。アパートを借りるのは賃貸借契約です。これらの契約は、契約自由の原則から、自由に結ぶことができます。そして、契約には、法的な拘束力が発生します。「買う」と「売る」という当事者の意思が一致し [続きを読む]
  • 民法総則の勉強②【不在者制度】【失踪宣告制度】
  • こんにちは。なおたろうです。今日は民法総則の「不在者制度」と「失踪宣告制度」について勉強します。 1.不在者制度とは ①不在者とは ②不在者管理人の権限とは 2.失踪宣告制度 ①普通失踪 ②特別失踪 ③失踪宣告の取消し 1.不在者制度とは①不在者とは人は、一定の生活の本拠を中心に法律関係を形成していますが、これを [続きを読む]
  • 今日は民法の総則を勉強します
  • こんにちは!なおたろうです。今日は民法について勉強します。たぶん、一番最初に勉強する法律ではないでしょうか。民法とは、個人間の関係を調整する法律です。民法は、大きく分けて「財産法」と「家族法」に分けられます。所有・売買・賃貸借などの財産関係を規律する財産法と、夫婦・親子・兄弟などの身分関係を規律する家族法です。 1.「私的自治の原則」と「契約自由の原則」とは 2.民法で、法律関係の [続きを読む]
  • 六法とは?基本的な法律の勉強をしてみました。
  • こんにちは!なおたろうです。空気がめっきり秋になりましたね^^今まで、自己啓発や心理学の本をメインに読んでご紹介してきましたが、わたしは法律関係の資格の受験生なので(詳しく言うと司法書士です)、今後は法律関係の記事がメインになってくると思います^^;はぁ・・・また受験生かぁと思いますが、どうせやるなら楽しく勉強したいです。そして、独学なので、今後も楽しく、このブログをモチベーションに変えていき [続きを読む]
  • 怒りたくない人必見。怒らないコツとは?
  • こんにちは!なおたろうです。今日は、感情の整理術について読んでみたいと思います。わたしは自称おこりんぼうです。おこたろうです。先日、禅についての記事を書きましたが、禅では「怒ってもよい」そうで、むしろ「自分が怒っていることを受け止める」ことが大切だそうです。でも、怒ったあと、わたしは勝手に疲れてしまいます。出来れば、怒らない自分になりたいです。つい最近の怒ったエピソードは、マ〇クのドラ [続きを読む]
  • 祖国愛と愛国心の違いとは?「祖国とは国語」を読んでみました
  • こんにちは!なおたろうです^^文系のわたしが「理系になりたい!」と切望している立場とは、逆のことを唱えている数学者の本を取り上げてみたいと思います。数学だって、ひいては国を再生するためだって、結局は国語力が必要だよという話です。ということで、今日の1冊。藤原正彦さんの「祖国とは国語」です。 1.今の日本がダメなわけこの本の初版は平成18年です。今から10年以上前に書かれた本ですが、 [続きを読む]
  • 法律系資格の受験勉強におすすめの方法
  • こんにちは!なおたろうです^^今日も勉強法について書かれた本をご紹介します。この本は、私も色々と勉強方法を考えていたときに出会ったのですが、今まで私が学生時代にしていた勉強方法と全然違いました。それだけに衝撃でしたが、考え方が画期的だったので、挑戦したくなりました。勉強って、頑張って努力することが大切だと思っていたのですが、ちょっとしたコツで頑張らなくても合格することができるのです。今ま [続きを読む]
  • ようやく入手した幻の1冊「ユダヤの商法」を読んでみました
  • こんにちは!なおたろうです^^今日は、amazonで超プレミアものになっている本を入手しました。こちらです。単行本なのに、お値段なんと・・・中古で現在35,000円^^;中古品が何冊かあるけど、最低価格が35,000円って凄いですね! 藤田田さんの「ユダヤの商法」です。流石に購入はできないですが、図書館で予約して、約2か月待ちました^^今日は、そんな1冊をご紹介したいと思います。迫害され続けたユダヤ [続きを読む]
  • シンプルライフ「断捨離」のすすめ
  • こんばんは^^なおたろうです。今日はストレスフリーの環境を目指して断捨離についての本を読んでみたいと思います。やましたひでこさんの「心がスーッとする断捨離」です。断捨離とは断捨離とは、「モノを捨て、片付けることで、心のガラクタもスッキリ整理し、人生をご機嫌に変える方法」のこと。 もとはヨガの「断行」「捨行」「離行」という、心の執着を手放すための教えに由来します。出典元 やましたひ [続きを読む]
  • 「八つの日本の美意識」を読んで【前編】
  • こんにちは!なおたろうです。今日はamazonでプレミア価格になっている本のご紹介です。この本は相方にすすめられて、読んでみたのですが相方の読む本は難しい。わたしみたいに、心理学、法律、お金儲けといったジャンルと少し違うのです・・・黒川雅之さんの「八つの日本の美意識」を読んでみました。黒川雅之さんは、日本の建築家です。目次1 微 一期一会    細部に全体がある    内と外の等質性    [続きを読む]
  • あるがままを受け入れる森田療法とは【後編】
  • こんにちは。なおたろうです^^今回も前回に引き続き、日本の精神療法である森田療法について考えてみたいと思います^^全然関係ないですが、9月からうちに豆柴がやってきました!こちらのブログもよろしくお願いします^^  ジャンピング☆ゆきちブログ 不安神経症には、恐怖突入が重要不安神経症とは今でいう、パニック障害または全般性不安障害のことです。わたしは、神経質ですがパニック障害になった [続きを読む]
  • あるがままを受け入れる森田療法とは【前編】
  • こんにちは!なおたろうです^^先日、「禅」についての記事をアップしたのですが、記事を書きながら思いだしたことがありました。それは、あるがままを受け入れる、森田療法です。(「禅」って、「森田療法」ともリンクしている、と思うのは私の勝手な推測ですけどね。)今日は、森田療法について書いてみたいと思います。 「あるがまま」を受け入れる森田療法とは、約100年前に日本で森田正馬によって [続きを読む]