生涯ダイエッター さん プロフィール

  •  
生涯ダイエッターさん: ボクシングでダイエット生活
ハンドル名生涯ダイエッター さん
ブログタイトルボクシングでダイエット生活
ブログURLhttp://fanblogs.jp/boxingdiet/
サイト紹介文現役ボクシングトレーナーがお教えするお家でできる簡単ダイエット♪
自由文はじめまして!
ボクシング歴16年の33歳です!
人生の半分はボクシングをしてます。
そしてその大半が減量生活です。
少しでも皆様のダイエットのお役に立てればと思います。よろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 91日(平均7.4回/週) - 参加 2017/07/19 01:34

生涯ダイエッター さんのブログ記事

  • 『リングにかけろ』におそらくハマる私
  • 漫画「リングにかけろ」車田正美先生の作品でボクシング漫画ながら、現実離れした必殺技などで独自の世界観を出した。とまで書いたものの、私はyou tubeでさらりと観た程度。ただ「そんな難しく考えなくてええからボクシングを題材に漫画の世界を楽しもうや」と作者の声が聞こえてきそうな世界観にすっかりやられてしまい、その流れでDVD BOXを中古ですが注文してしまいました。あしたには届きますので観たらまた感想書きますね! [続きを読む]
  • 50戦仕事をこなした無敗王者、メイウェザー!!
  • フロイド・メイウェザー日本のボクサーで彼に憧れてる選手はものすごく多いですね。やはり「もらわずに当てる」のがボクシングの究極ですからね。現在の日本人世界チャンピオンを観ればわかりますが、やはりパンチをもらっている選手は試合は盛り上がるかもしれませんがチャンピオンとしては残念ながら長続きしません。メイウェザーがこの戦い方にこだわるのはやはり、勝ち続けないといけないからでしょう。幼少期に貧乏生活をし、 [続きを読む]
  • ボクサーが嫉妬するボクサー、下田昭文!!
  • 下田昭文ボクサーが憧れるボクシングをする選手。野生の勘とよく言われていたが、本当に見ていて運動能力の凄まじさに嫉妬さえ覚えたことがある。彼は高校中退で帝拳に入り、高校6冠の粟生と同い年ながら道が全く違う二人は当時ジム内で犬猿の仲だったらしい。とはいっても下田君のほうが一方的に敵対心をいだいてたんだろうと予想します(笑)とにかく闘争本能むき出しの試合と、うれしいか悔しいかはっきりした勝利者インタビュー [続きを読む]
  • 誰も越えられないカリスマ、辰吉丈一郎!!
  • 辰吉丈一郎氏今更説明することもないほどのボクシング界のカリスマ。これぞボクサーこれぞプロいわゆるこれこそがプロボクサー。辰吉丈一郎こそ誰もがボクシングを始めるときに「こんな風になりたい!」と強く描いたボクサー像ではないでしょうか?熱い心と冷静な頭。辰吉さんの試合は格闘というより芸術。まだ十代、人生三度目のスパーリングで当時の国体2位をボディで倒したというエピソードから、ボクシングセンスはもちろんの [続きを読む]
  • 狂気!凶器!マイク・タイソンに興味!
  • マイク・タイソン全世界の誰もがしってるくらいのファイターですよね!ストリートファイター2のバイソンのモデルはこの人です。とにかく身体能力がスゴイ。それでいて練習の鬼だったそうですね。やはり強い選手に共通しているのが、「最悪をイメージする」パターン。マイク・タイソンもそうで、試合前は恐怖で号泣することもあったそう。ボクサーになるきっかけは、もともといじめられっ子だったタイソンが飼ってたハトをいじめっ [続きを読む]
  • 具志堅を越えた男!大橋秀行
  • 大橋秀行氏150年に一人の天才と言われていた。具志堅用高氏が100年に一人の天才と言われていたのでそれをこえる世間の評価と期待が伺える。無敗の世界チャンピオンリカルド・ロペスに敗北した試合がある。3度のダウンを奪われてのKO負けだったのだが、お互い引退してから話した際にロペスが「オオハシとの対戦は怖かった」と話していたらしい(大橋氏本人談)大橋氏は魅せるボクシングもそうだったが生粋のエンターティナー [続きを読む]
  • 奥さんの可愛さも世界チャンピオン!井岡一翔!!
  • 井岡一翔ご存知世界最速3階級制覇チャンピオンアマチュアでは東農大1年時に北京オリンピックを逃し、2年で中退。すぐにプロとして世界チャンピオンをめざすことに・・・そして当時の国内最速である7戦目で見事WBC世界ミニマム級のチャンピオンに!(のちに井上尚弥は6戦目、田中恒成は5戦目でチャンピオンに)ただこの井岡選手、2013年でしたっけ?ロマゴンにお金を支払って対戦を免れたというニュースが流れたり、やたら [続きを読む]
  • 不動心!!心の世界チャンピオン坂本博之!!
  • 坂本博之選手「不動心」でお馴染み、男性ファンが非常に多く、上の写真の畑山戦は燃えましたね!!幼いころ育った児童養護施設の子供たちのためにも勝ちたいという坂本選手の闘志と、絶対に負けられないイケイケチャンピオンの意地がぶつかった試合でした。このように選手のバックボーンが視聴者にはっきり伝わるとわかりやすくて見やすいですね!実際この年の年間最高試合に選ばれたわけですが、お客さんの盛り上がりがあってこそ [続きを読む]
  • ストイックボクサー鬼塚勝也「練習は悲観的、本番は楽観的に」
  • 鬼塚勝也日本のボクシング界を盛り上げた男の一人。さらにこの端整な顔立ちで女性ファンも味方につけた。現在になって彼が語った内容の中で、常に怯えていて「最悪を想定し、そうならないように練習を頑張った」とあった。これは山中慎介選手も全く同じことをおっしゃっていた。ちなみにこの2選手とも負けたのはたったの1回。この最悪をイメージしてそうならないように・・・という考え方はどの分野もものすごく重要なことで、こ [続きを読む]
  • ストイックボクサー鬼塚勝也「練習は悲観的、本番は楽観的に」
  • 鬼塚勝也日本のボクシング界を盛り上げた男の一人。さらにこの端整な顔立ちで女性ファンも味方につけた。現在になって彼が語った内容の中で、常に怯えていて「最悪を想定し、そうならないように練習を頑張った」とあった。これは山中慎介選手も全く同じことをおっしゃっていた。ちなみにこの2選手とも負けたのはたったの1回。この最悪をイメージしてそうならないように・・・という考え方はどの分野もものすごく重要なことで、こ [続きを読む]
  • オリンピック銅メダリスト清水聡早くもOPBF獲る!!
  • 清水聡選手竹中良選手が失ったOPBFのタイトルをあっさり獲りました!さすがロンドンオリンピック銅メダリスト!長身小顔のロングリーチ。まさにボクシング体型、それでいてパンチ力がある。清水選手の試合を観ていて思うのが、おそらく拳がめちゃくちゃ硬いのだと思います。相手の倒れ方を観てると、鉄球がぶつかってくる感じだと思います。スコン!とうより、ガツン!という感じ。瞬間的な拳の握り方がうまいのでしょう。アマチュ [続きを読む]
  • 天笠に倒された最強男、リゴンドー!!
  • リゴンドー先日引退を発表した天笠選手とも戦い2度ダウンしたことでも話題になった。(結果11RTKO勝ち)そんな打たれ弱さはあるものの無敗の強者であることは間違いない。ドネアにも勝っている間違いなく偉大な王者。12月にはロマチェンコと戦う。ああ、山中慎介選手との試合が見たかったなぁ・・あの件(薬)はどうなってるんや?こんなにも答えが出るのに時間がかかるものなのか?とにかく、軽量級にも世界に出るとこういっ [続きを読む]
  • 1位が引退・・・
  • アンドレ・ウォード階級関係なくつけたランキング(リング誌)、パウンドフォーパウンドにて最新ランキングで見事1位を獲得した。さすがオリンピック金メダリストの実力。しかもこの選手、アテネ五輪では親友と階級が被らないよう一階級上で戦い優勝。こういった優しさがあふれているエピソードがたくさんあり、人としても好かれている。ボクサーのタイプとして①強引に自分のペースに持っていく選手と、②相手が嫌がることは何か [続きを読む]
  • 連続KO記録15の日本一男、浜田剛史!!
  • 私がもっとも尊敬する日本人ボクサー浜田剛史この方はとにかくストイックな選手だったそうですね。世界初挑戦時のトレーニングでオーバーワークでダウン。試合前にもかかわらず完全休養をトレーナーから指示されるとは相当ですね。そりゃ現在、帝拳ジムの選手に私生活まで口出す理由がよくわかります。笑とにかくパンチ力が強く15試合連続KO勝ちの日本記録をもっている。試合を観ると、攻めるときの鬼気迫る勢いがほかの選手とは一 [続きを読む]
  • ボクサー=顔ボコボコな時代は終わった?
  • サウル・アルバレス(カネロ)先日行われたゴロフキンとの熱戦でドローまで持ち込んだ選手。それにしてもボクサーって男前が多いですよね。今や、殴りあう=顔ボコボコという時代ではないんですね。いかにディフェンスがうまい選手が勝ち残っているかがわかりますね。このカネロもまぁディフェンスがうまい。上体がとにかく柔らかい。なので疲れづらく12ラウンド攻め続けることが可能なのだと思います。彼が唯一敗れたことのある選 [続きを読む]
  • リンダマン?てりやきバーガー?世界最強ゴロフキン!!
  • ゴロフキンアマチュアで350戦プロでは38戦していまだ無敗現WBAミドル級チャンピオンである。これほど戦ってプロアマ通じてダウンの経験がないというからまたスゴイ。やはり、日本人で言うと井上尚弥選手がまさにそうだが、まあパンチをもらわない。ディフェンスできることを最低条件に置いた体制で相手を打ちのめす。そこがかつてのKOキング土屋修平選手との根本的な違いだと思う。話がそれましたが、ゴロフキンが村田選手と [続きを読む]
  • パンチングマシーン破壊男!!内山高志
  • 内山高志選手今さら説明の必要はないでしょうが、ノックアウトダイナマイトの異名を持つ正真正銘のハードパンチャー。日本のボクシング人気に再び火をつけたのは間違えなくこの方だと思います。魅せるボクシング。毎試合「倒さなければボクシングじゃない」と背中で語るような倒しっぷりでした。そんな内山選手のエピソードとしてボクシング界で有名なのが『パンチ力が強すぎてゲームセンターのパンチングマシーンを壊したことがあ [続きを読む]
  • KIDも一歩も憧れた!!悪魔王子ナジーム・ハメド
  • ナジーム・ハメド昨日こちらに書かせていただいたエドウィン・バレロと並んで私が大好きな選手です。K-1の山本KID選手もK-1参戦時は参考にしていたトリッキーかつ当て勘の凄まじさ、そしてなにより魅せるボクシングをする選手で悪魔王子と呼ばれていました。マンガ「はじめの一歩」のブライアン・ホークもハメドを参考にしたそうですからかなり日本人にも影響を与えてますね。そもそも日本人にはマネしづらい筋肉の柔軟さを使った [続きを読む]
  • 27連続KO!!エドウィン・バレロ
  • エドウィン・バレロボクシング好きなら知らない人はいないでしょう。プロ27戦全勝。デビューから18連続初回KO勝ち日本で行われた「バレロ相手に1R立っていられたら100万円」の企画は衝撃でした。https://youtu.be/WWIRZH5AuwA坂東ヒーロー選手頑張ったが・・・わたしは会場で観ていましたが、そこそこ強いプロボクサーが倒れまいとする中、1Rで本当に倒してしまうってなかなかできることではありませんね。山中慎介選手もリ [続きを読む]
  • 新世界チャンピオン『eagle eye 岩佐亮佑』
  • 岩佐亮佑選手先日の世界戦は観ましたか?正直かなりの凡戦でしたが、岩佐選手のポジショニング、スピード、そして何より「圧」が何枚も上でした。この選手は昨日こちらのブログに書いた田中選手と同じで自信に満ち溢れた表情がいいですよね。まさにイーグルアイ。大概の選手は、岩佐選手に運動能力、練習量、そこからくる自信。すべてにおいて劣っているので試合で番狂わせ、というのは難しくなります。2011年に日本タイトルマ [続きを読む]
  • 高校4冠日本最速世界チャンピオン田中恒成
  • 田中恒成日本最速5戦目での世界チャンピオンこの選手、正直スルーしていたのですが、ものすごい勢いで勝ち上がってきているのですね!動画を観てみると、体重の乗った重いパンチと、何より自身に満ち溢れた表情がいいですね。しかしそんな彼、両目眼窩底骨折により年末予定されていた田口選手との統一戦が白紙に。これは勢いづいていた男だけにショックが大きいのでは・・・だが、ベルトをはく奪されるわけではないのでこの間にし [続きを読む]