A Bouquiniste de Seto『 Stargate 』 さん プロフィール

  •  
A Bouquiniste de Seto『 Stargate 』さん: A Bouquiniste de Seto

『 Stargate 』
ハンドル名A Bouquiniste de Seto『 Stargate 』 さん
ブログタイトルA Bouquiniste de Seto 『 Stargate 』
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/stargate-seto
サイト紹介文古本と雑貨のネットショップが、瀬戸市で実店舗のお店を始めました。商品情報、お店の様子、瀬戸の魅力など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2017/07/19 11:13

A Bouquiniste de Seto『 Stargate 』 さんのブログ記事

  • 読み聞かせに『ニャーンといったのはだーれ』
  • こんにちは。予期せぬ雨が降っています。気温も下降気味。子育てに奮闘していたころ、雨降りに室内のプレイルームやサークル活動をしていると、晴れた日に比べて子供たちの機嫌がイマイチの時が多くて、一人が泣き出すと連鎖反応の如く周囲の子どもたちも泣き出すということが多々ありました。我が子は家では外ではほとんど泣かず、ただ目を見張って固まっていました。その分、家での泣き声はすさまじいものがありましたね・・・。 [続きを読む]
  • 『カロリーヌのだいサーカス』カロリーヌとゆかいな8ひきシリーズ
  • 人間と多数のさまざまな動物たちが一緒に行動。遊んで、仕事もして、国内外に出かけて愉快な騒ぎを引き起こす・・・。人間と言葉が通じる動物たちの物語。最近あまり新刊ではこういった構成は見かけないような気がするのですが、気のせいかな。1955年にフランスで生まれた少女カロリーヌと愉快な仲間たちのシリーズ、いかがでしょう。そのうちの1冊がこちら。シリーズ2作目です。『カロリーヌのだいサーカス』作:ピエール・プロブ [続きを読む]
  • 『すずらん通りベルサイユ書房』
  • おはようございます。(まだおはようございますが許される時間帯でしょうか?)今朝は冷えました。6時半の犬の散歩時、軽装で外に出たら・・・超ヒンヤリです。体調管理、難しいです。お気をつけて。『すずらん通りベルサイユ書房』著:七尾与史(ななおよし)出版:講談社文庫舞台は東京の神田すずらん通りです。主人公の日比谷研介は25歳。ミステリ作家志望で、作品執筆に集中すべく大学卒業後は古書店でアルバイトをしています [続きを読む]
  • サツマイモのおいしい季節『ねずみのいもほり』
  • 本日は涼しいです。気づけば木々の紅葉も始まりかけています。暑さ厳しかった影響は、紅葉に影響はあるのでしょうか。少々心配。さて、今我が家は貰い物のサツマイモがいっぱいです。おすそ分けして残った分を現在はせっせと料理に使っています。サツマイモは掘り起こして日にちが経つにつれて甘みが増す。でもさほど保存できる期間は長くないみたいなので。小さなふかしたものをお弁当と一緒に持参。これくらいならかさばらないし [続きを読む]
  • 「ちくちく針仕事」伊藤まさこさんの本
  • こんにちは。本日は曇り時々パラつく雨。若干湿度が高いです。衣替えのタイミングが難しいですねぇ。さて、秋の夜長とくれば読書?DVD鑑賞?料理?おいしお酒とおつまみでおしゃべりなど。色々ありますが、芸術の秋。ちくちく針仕事にも精のだせる季節でもあります。とはいえ自分はお裁縫は苦手。いや好きですが、いつも仕上がりを急いでしまい、心穏やかに製作過程を楽しめないのです。なので、形にはなるのですがイマイチな仕上 [続きを読む]
  • 【将棋世界】バックナンバー&うちの猫
  • こんにちは。瀬戸市が生んだ天才将棋士・藤井聡太七段。今月は10日と17日に対局があります。10日(水)VS出口若武三段新人王戦 決勝三番勝負第1局17日(水)VS出口若武三段新人王戦 決勝三番勝負第1局他・・・。また盛り上がりそうですね。当店も雑誌『将棋世界』のバックナンバーの在庫を増やしました。今回はすべて羽生善治龍王が表紙を飾られてるものですが、ちゃんと藤井聡太七段の記事ありますから。↑これは2016年12月 [続きを読む]
  • Happy HALLOWEENで絵本『ハロウィーンってなぁに?』
  • こんにちは。3連休締め日は晴天。暑いので、戸外で活動されてみえる方は熱中症対策をお忘れなく。いくら暑いとはいえ10月。日の出は遅くなり、夕暮れ時はあっという間に暗くなります。秋です。秋のお祭りのお囃子や神輿が練り歩いている光景も目にします。さて、日本でもすっかりおなじみとなったハロウィーン。ハロウィングッズの販売は年々早まっています。酷暑、猛暑の日々はハロウィーンカラーのオレンジ・黒・紫の色合いは見 [続きを読む]
  • 納豆が好きに、もっと好きになる本
  • 本日は晴天なり。ここ数日の憂さを晴らすがごとくのいいお天気です。さて、『納豆』といえば健康食品を代表する1品の地位。これはもはや不動・のもとなっています。でも、あの匂い、ネバネバ感、お味がどうもね、というアンチ納豆派の方もおみえでしょう。かく言うワタクシ・・・。やはり幼少のころは納豆が嫌いでした。あの触感、匂い、糸を引くネバネバ。「腐っとる〜!」ってね。でもある日、何を思ってしたかは忘れましたが、 [続きを読む]
  • 猫の登場する児童書『ジャクソンねこのほんとうの家』
  • 台風25号。ありがたいことに中部地区はさほど影響はない・・・はずでしたが、雨が降っています。本日は先週末の運動会の振替が多かったみたいです。朝は晴れていたのに、午前中の中途半端な時間に雨が降り始め、やむなく中止で帰路に就く親子連れを多くみかけました。降って、止んで、晴れて、また降る。お天気に歯ぎしりした先週の思いが蘇ります・・・あああ、デジャブ。さて、気を取り直して、今回は猫が登場する児童書のご紹介 [続きを読む]
  • 書籍紹介『バベル九朔』万城目学さん著作
  • 『バベル九朔』著:万城目学出版:角川書店作家になるべく本腰を入れて新人賞応募作品の執筆をするため、仕事を辞めた俺。現在は祖父が残した雑居ビル『バベル九朔(きゅうさく)』の管理人を務めながら、執筆に勤しんでいます。しかし、世の中はそんなに甘くはなく、応募作品はことごとく選考落ちです。俺が嫌いなものはカラス。ゴミをあさって散らかす。しかもあの黒ずくめの姿が気に入らないのです。バベル九朔には過去、多くの [続きを読む]
  • 久しぶりの入荷『すばらしい季節』ターシャの本
  • ターシャ・チューダー(テューダー)。1915年8月28日 生まれ。2008年6月18日没)アメリカの絵本画家・挿絵画家・園芸家(ガーデナー)・人形作家でした。没後もなおも人気は高く、私も大好きです。中古書籍も相場は結構高値。なかなか入荷が難しかったのですが、つい先日1冊入れることができました。『すばらしい季節』著:ターシャ・チューダー出版:すえもりブックス農場に住むサリーの目線で、四季折々の農場の風景や行事につい [続きを読む]
  • コミック『すもうねこ』ねこも角界に登場!?
  • こんにちは。貴乃花部屋 消滅してしまいましたねぇ。ふと思い出しました。まだ現役力士であった若貴兄弟の全盛期時代、三浦知良(現横浜CのFW)が揃ってファンに満面の笑みで手を振っていたという光景を。カズ選手が若貴兄弟と仲が良かったんです。(今もかしら?)若貴兄弟はマスコミに注目され、角界が広く知れ渡るようになり、ファンと認知度数が上がりました。生きていれば色々あります。本当に花田家も角界も色々あります [続きを読む]
  • 猫カフェ「にゃーにゃーにゃー」さんでお茶??
  • 9月21日にオープンされた猫カフェ『にゃーにゃーにゃー』さん。場所は 〒489-0043愛知県瀬戸市朝日町21瀬戸市銀座通り商店街にあります。喫茶部門もスタートされ、29日にお伺いしてきました。今回は自分の店を閉めてからであったので、猫ちゃんたちとの触れ合いはできませんでしたが、コーヒーブレイクしました。白色ですがすがしくも、暖かみのある店内。猫カフェさんだけあり、さすが店内の装飾品も猫のデザインのものが。(こ [続きを読む]
  • 本日は午前9時から営業します
  • おはようございます。この時間にブログ更新は初めてです・・・。本日は台風24号の動向がきになるところですが、本日当店は午前9時から営業します。栞ねこくじ とセール10%オフ は先日同様行います。※天候次第で閉店時間は変わります。第23回来る福招き猫まつりin瀬戸 2日目。各イベントは中止や変更になっているものが多数あります。詳しくはこちらをご確認ください。  ↓瀬戸市観光公式サイト せと・まるっとミュージア [続きを読む]
  • 雨にもメゲず・・・福来る招き猫まつりin瀬戸
  • 台風24号の影響が早々とでて、夜明け前から降り始めた雨。でもめげずに行われています、第23回 福来る招き猫まつりin瀬戸。当店も猫が登場する書籍のコーナーを拡大。そして 1回100円、空くじなしの「栞(しおり)ねこくじ」を開催しています。お足元の悪い中、それでもご来店していただけるお客様方。本当にありがとうございます。銀座通り商店街内に設置してある ねこ神社。従来設置場所とは違います。雨風、台風の影響を考慮 [続きを読む]
  • 第23回 福来る招き猫まつりin瀬戸
  • 第23回 福来る招き猫まつりin瀬戸 の準備がなされています。当店お隣の「青の広場」には ボンネットバスが停まっています。これは展示のみですが、同じく青の広場では招き猫列車『にゃんこ機関車ふく号』の運行がされますよ。当店も『栞(しおり)ねこくじ』を行います。引いたくじは しおりとして使いいただけますヨ。空くじなしです。同時に店頭・店内商品も10%オフセールを行います。台風の影響はどこまであるのか?『な [続きを読む]
  • 絵本紹介 『ぼうし』
  • こんにちは。肌寒くなっている今日この頃。衣替えをしようかしまいか、悩む時期です。季節の移り変わりを感じる時期。書籍たちも季節に応じて入れ替えをするのなら、そろそろこんな絵本もいかが?『ぼうし』ジャン・ブレッド 作松井るり子 訳冬がやってきたので、リサは冬物を出して、陰干ししています。すると靴下が片方、風に飛ばされました。地面に落ちた靴下に、好奇心旺盛なはりねずみのハリーが鼻を突っ込んで、抜こうとし [続きを読む]
  • 映画化『旅猫レポート』原作は有川浩さん
  • 有川浩さんが珍しく猫を登場させた『旅猫レポート』が映画化されました。映画の公式HPはこちら。 ↓  ↓旅猫レポート小説は『旅猫レポート』著:有川浩出版:講談社猫の名前は「ナナ」。メス猫のような名前ですが、オス猫です。名前の由来はしっぽの先がカギのようになっており、数字の「7」似ているから。当初、ナナは野良猫でした。お気に入りの場所は、とあるマンションの駐車場に停めてある銀色のワゴンのボンネットの上 [続きを読む]
  • お手製おはぎとアイロンビーズねこグリーン版
  • 昨日は中秋の名月。夜、それを失念していました。ワンコ寝る前のトイレで外に出たときに、月を愛でようと思っていたのに、自分は他事をしていて忘れておりました。残念。昨夜は母お手製のおはぎをいただきました。小豆を煮るところから始めているので、「あんこをこねるのに、1時間半かかっちゃった」という大作。あんこ、きなこ、ゴマバージョンがありましたが、残る数は少なくなりました。さて、第23回来る福招き猫まつりin瀬戸 [続きを読む]
  • 書籍紹介『フジ子・ヘミング 運命の力』
  • 連休最終日。お彼岸真っ最中です。本日はお月見。お天気、今のことろは大丈夫ですね。さて、ピアニストのフジ子・ヘミングさん。ドキュメンタリー映画『フジ子・ヘミングの時間』も今年公開されました。ここで2011年に出版されたフジ子・ヘミングさんの自伝書ともいうべき書籍を紹介します。『フジ子・ヘミング 運命の力』著:フジ子・ヘミング出版:阪急コミュニケーションズ1999年に放映されたNHKのドキュメンタリー番組『 [続きを読む]
  • 絵本紹介『大きなかぶ』と告知♪
  • 連休2日か目。1か月の間に同じパターンでの連休。皆さま、何をしてお過ごしですか??さて、絵本の中でも王道、これは広く万人に知れ渡っているであろう絵本をあえて紹介します。当店では中古本としては初入荷です。『おおきなかぶ』ロシア民話/A.トルストイ 再話/内田莉莎子訳 /斎藤忠良 画おじいさんが植えたかぶ。「おおきな おおきな かぶになれ」さておじいさんの願い通りにとてつもなく大きく育ったかぶ。いざ抜こうと [続きを読む]
  • 絵本紹介『ゆきのともだち』
  • 「 ぼくの ねがいはかわること、ともだち いっぱい つくること 」『ゆきのともだち』作:イアン・ホワイブロウ絵:ティファニー・ピーク訳:木坂 涼出版:理論社本を読むことが大好きなブタがいました。名前はピッグ。ベッドにどんぐりと本があれば充分幸せだと感じていたのです。でもある時、ピッグは本の中に「ねがい」「かわること」「ともだち」という3つの言葉を見つけました。この3つの言葉をピッグは繰り返しつぶや [続きを読む]
  • 改めて日本国憲法って・・・?
  • こんにちは。ほぼほぼこのブログでは政治がらみのお話は書いてはおりませんでしたが、自民党総裁選が20日に行われ、安倍晋三首相が石破茂元幹事長を降して当選しました。これで以前から言われていた憲法9条は、実際に改正に着手されてしまうのかな。安倍さんが当選したこということは、自衛隊を明記する自身の改憲案が信任を得たとの認識を得られたのだと言って・・・。過去に若干法律をかじったことがあるのですが、憲法の9条の [続きを読む]