A Bouquiniste de Seto『 Stargate 』 さん プロフィール

  •  
A Bouquiniste de Seto『 Stargate 』さん: A Bouquiniste de Seto

『 Stargate 』
ハンドル名A Bouquiniste de Seto『 Stargate 』 さん
ブログタイトルA Bouquiniste de Seto 『 Stargate 』
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/stargate-seto
サイト紹介文古本と雑貨のネットショップが、瀬戸市で実店舗のお店を始めました。商品情報、お店の様子、瀬戸の魅力など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 95日(平均7.1回/週) - 参加 2017/07/19 11:13

A Bouquiniste de Seto『 Stargate 』 さんのブログ記事

  • 漫画家さんはグルメな方多し
  • 本当によく降り続く雨です。そういえばこのブログで、取り扱っているコミックの紹介をしていなかったので紹介しますね。皆さん、食べることお好きですか?空腹を満たしてとにかくエネルギー補充をすればよしと考えてみえる人もいますが(世の中それぞれ、人それぞれです)、グルメな方も相当数いますよね。さて、売れっ子の漫画家さんともなれば締め切りの追われる日々。厳しい仕事中、唯一の楽しみが食事。いや時にはそれもままな [続きを読む]
  • 折り紙の本『キョロちゃんとあそぼう!たのしいおりがみ』
  • 降り続く長雨。当店も、普段店外に設置してある100円本コーナーですが、雨の日は店内に入れています。とはいえども、時として雲が晴れて薄日が差すこともあります。そうすると店外に出してみる・・・のですが、気づくとまた雨が降り出していてびっくり!本日はこの繰り返しです。だったら、最初から店内に置いておけばよいのに・・・。さて、折り紙折りますか?ちなみにうちの子供はいまだに鶴が折れません。幼い時、幾度か教え [続きを読む]
  • 『キューピー』についての本ありました
  • キューピーちゃん。某食品のパッケージに描かれ、『キューピー○○クッキング』という長寿番組にも名前が使われ、キューピーグッズも今も健在です。しかしキューピーは世に登場してすでに100年を超えるというご長寿キャラ。すでにアンティーク化しているキューピーグッズも世にはあるんですよね。このキューピー、どのようにして生まれたかのかご存知ですか?単なる企業のイメージキャラクターではない。この本で初めてそのこと [続きを読む]
  • 少し話題が逸れますが、シフォンケーキの話題です
  • ハロウィンのスイーツ、みんなそれぞれに趣向が凝らされていて面白いし、見ているだけでも楽しいです。今日は休日を利用してシフォンケーキを頂きました。カボチャを練りこんだであろうフワフワの生地に、これまたフワフワの生クリームがサンドされ、ジャック・オー・ランタンの顔がチョコで施されています。そして、ほうじ茶のシフォンケーキ。食べるとほうじ茶の香と味が口いっぱいに広がります。でも、ほどよいので食べ進めてい [続きを読む]
  • 定番の『バロン 猫の男爵』
  • しばらく在庫切れしていた『バロン 猫の男爵』が再々・・・入荷しました。ちなみに『バロン 猫の男爵』のコミックの発行人が 鈴木敏夫さん。で、発行は徳間書店のスタジオジブリ事業本部。そう、あのスタジオジブリのアニメ映画『猫の恩返し』の原作の作品です。普通の流れからいけばまずは原作があり、それに感化を受けた監督なりプロデューサー方が映画化に乗り出すのですが、『バロン 猫の男爵』は、最初に宮崎駿監督のリク [続きを読む]
  • 現実とファンタジーの合間が楽しめる『花になった子どもたち』
  • 雨が降り続いて、寒い日ですね。店舗のエアコンも初暖房です。さて、絵本作家の市川里美さんをご存じでしょうか。『春のうたがきこえる』『はしって!アレン』など本当にたくさんの作品を出版され、賞も受賞されています。絵本作家さんといえば、その名の如く文章も書いて、挿絵を描くと思いがちですが、絵本作家さんが自分以外の作品の挿絵を描かれることはあります。こういう作品を探すのも楽しいですね。そんな市川里美さんが海 [続きを読む]
  • ピーターラビットのたのしい料理
  • 食欲の秋です。そしてピーターラビットファンの方にピッタリの絵本が入荷しました。画:ビアトリクス・ポター  フレデリック・ウォーン社編訳:北野佐久子発行:福音館書店絵本に登場する21種類の料理や飲物の作り方がのった楽しい本です。・パーティー用・朝食・昼食・夕食・昼食・夕食のためのプディングの4つにわかれて解説されています。料理が登場する作品と一緒に読むのも楽しいのではないでしょうか?くれぐれも食べ過 [続きを読む]
  • 『 ハロウィン特別イベント in Stargate 』 のお知らせ
  • 明日10月15日(日)に、愛知県瀬戸市にて『 銀座ハロウィン銀座通り商店街 』というイベントが開催されます。それにちなみまして当店も店舗限定イベントを行いますよ〜。そのお知らせです。絵本・児童書10%引きは15日から31日までの期間で開催しています。こちらは平日も継続します。※ちなみに当店の店舗はアーケード内ではありませんが、銀座通り商店街所属となっています。愛知県瀬戸市栄町1番地3?0561-85-7766 [続きを読む]
  • 懐かしさを呼び起こす本『母さんの小さかったとき』
  • 一見して懐かしさがこみ上げるかもしれません。『母さんの小さかったとき』文:越智登代子絵:ながたはるみ出版:福音館書店お母さんの実家に遊びにっていた時、おばあちゃんが大きな箱を持ち出してきました。何でも物置を片付けていたら、出てきたのだとか。お母さんが(さし絵からすると小学生の低学年くらいでしょうか)、子どもだった時に大切にしていた宝物が入っているのだそうです。開けてみると・・・。外遊びのときは、ま [続きを読む]
  • E.Tのその後『E.T.グリーン・プラネット』
  • 秋ともなれば、夜空がキレイです。夜空を見上げて、しばし広大な宇宙に思いを馳せてみる・・・。さて、「E.T.」。ご存じ1982年にスピルバーグ監督により映画化され、大々ヒットとなり「不朽の名作」に位置付けられた作品です。当時、自分の人差し指と相手の人差し指の先を付けるポーズが流行り、大空に浮き上がるイメージで自転車で大滑走したりする子どもたち、いましたね。作品中においてETは無事自分の故郷であるグリ [続きを読む]
  • 雑誌のバックナンバーは面白い
  • 買い取りをはじめてから、当店の商品に雑誌のバックナンバーが増えてきました。こうして改めて見てみると、過去の雑誌って面白いです。その時々の旬の話題、これから流行るものの特集、かと思えば毎年同じ時期になると決まったテーマが特集されたり。インタビュー記事や広告に掲載されている芸能人の方々もお若い!味のあるもの、少々癖のあるものから、一般販売されていないものまで集まってきました。雑誌はボリュームはありませ [続きを読む]
  • 温かい料理が恋しくなってきました『お鍋でフランス料理』
  • 日によっては冷え込みを感じることも増えてきました。夏場は「台所に立つのもイヤ!!」なんて思っていたりしましたが、反対に温かい煮込み料理が恋しくなってきます。お鍋が大活躍する季節がやってきていますね。そんなシーズンにこんな料理本1冊が手元にあれば、重宝するのではないでしょうか?『お鍋でフランス料理   ビストロの味、田舎の味』著:パトリス・ジュリアン出版:文化出版局モロッコ生まれのフランス人であるパ [続きを読む]
  • 魔女シリーズ本『さかさま魔女』
  • 魔女になる修行中、まだ駆け出しの魔女であればいざ知らず、ベテランの魔女といえば魔法を使って自分や他の望みをなんでもかなえられる・・・。いえ、ベテラン魔女でも時には魔法のかけ方間違えたり、忘れてしまったりすることもあるらしいです。『さかさま魔女』作:ルース・チュウ訳:日当陽子絵:たんじあきこローラは両親と1匹のオス猫・チャーリーと暮らしています。ある朝、ローラの家の庭にあるブランコが※ダブル・デッカ [続きを読む]
  • 『ネコの吸い方』
  • 本日は涼しい、もとい冷え込んでいるといっても過言ではない雨の日です。さて、食欲の秋は何も人間だけに限ったことではなく、あれだけ大食漢であったわが家の雄猫・茶々丸の食欲が夏場は急降下していたのが、思いっきり戻っています。リバウンド街道まっしぐら!!逆に夏場もモリモリ食べていた雌猫のすずが食欲ダウン。同じ環境下にありながら、体質違うんでしょうか。とはいえ、すずは元気です。さて、少々衝撃的な題名の愛猫本 [続きを読む]
  • 『チェ・ゲバラ』コーナー
  • キューバ革命の立役者となったチェ・ゲバラ。今もなお絶大な人気で、チェ・ゲバラ自身の執筆作品から関連書籍、映画も製作されていますが、今回新たに実存した日系二世の若い戦士・フレディ・前村に焦点をあてた『エルネスト』が公開されます。革命家チェ・ゲバラの信念に共感し、祖国ボリビアで抵抗運動に身を投じたこの日系の戦士を演じるのがオダギリ・ジョーさん。10月6日(金)より公開されます。当店もチェ・ゲバラを集めて [続きを読む]
  • 雑誌 『 nid 』 のバックナンバー入荷です。
  • 本日は中秋の名月ですね。昨年までは9月中に中秋の名月がきてしまっていたため、自生のススキが手に入れにくかったです。とはいえ、今年はバタバタでお飾りができませんでした・・・。さて、新たなる雑誌のバックナンバーが入荷しています。『nid(ニド)』nid とは「ニッポンの イイトコ ドリ を楽しもう」をギュっと縮めたネーミングだそうです。「ニッポンがこんなにおもしろい国だったとは知らなかった」日本国内津々浦々 [続きを読む]
  • 雑誌『サライ』・写真家の岩合光昭さん
  • 写真家の岩合光昭(いわごうみつあき)さん。猫の写真家というイメージが自分の中で定着していました。テレビ番組『岩合光昭の世界ネコ歩き』で、そのイメージが刷り込まれていたのです。ご自身の愛猫であった海(かい)ちゃんの思い出を綴った書籍も出版されていますし。(当店も過去に売れ筋でした。今は在庫がありません・・・)しかし、雑誌『サライ』のバックナンバーには●サライ美術館 岩合光昭の動物写真館という特集が組 [続きを読む]
  • 読書とお菓子
  • 読書の秋ですね。皆さんは読書中にお菓子をつまみますか?自分はいままでしなかったのですが、お菓子をつまみながら読んでみるのも面白いかなと思うようになりました。そのきっかけは、1994年7月7日発行の「サライ」の特集●名作を生んだ書斎のお菓子『 文豪たちのおやつ 』文豪の名作を読みながら、その文豪が好きだったお菓子を食べるのもなかなか面白いと想いつき、以下の条件で挑戦しようと思います。手が汚れるお菓子は [続きを読む]
  • 『短歌の作り方、教えてください』・・・短歌入門書
  • 店舗をオープンさせたときにお客様からご要望があったあったら嬉しい書籍のジャンルのひとつに「短歌」についての本がありました。ネット販売のときは自分たちの興味のある分野を中心にセレクトしていたため、お客様から「こういったジャンルの本があるといい」というご希望や、逆にお薦め本を教えていただいたり。こういうやり取りがまた楽しかったりします。中古本のため、ご要望にお応えするのに時間がかかることもありますが、 [続きを読む]
  • 『思い出のとき修理します』
  • 商店街が舞台のお話第2弾。『思い出のとき修理します』著:谷瑞恵(たにみずえ)出版:集英社文庫同じく『思い出のとき修理します 2』仕事にも恋にも疲れた美容師の明里は都会を離れ、とある商店街に引っ越してきました。引っ越し先は、子どもの頃に少しだけ過ごした商店街の、もと美容室であった店舗。その商店街で奇妙なプレートを掲げた時計店を見つけます。「思い出のとき修理します」。過去に起きた悲しい思い出の修理なん [続きを読む]
  • スタジオジブリの『崖の上のポニョ』他
  • 2週間続いた金曜ロードショー秋のジブリが終了しました。22日は『崖の上のポニョ』29日は『天空の城 ラピュタ』が放映されました。何度も観ていますが、毎回観始めると最後まで観ることになります。映画自体は重いテーマを抱えつつも、周囲の底抜けに明るいキャラクターや、なんだか他の作品でも登場してる?と思わせるような登場人物たち。毎度背景等に描かれるシーン中の発見事項あり・・・。そしてなんといっても食事のシーン [続きを読む]
  • ミヒャエル・エンデの『モモ』
  • 海外ファンタジー物語の傑作といえばミヒャエル・エンデの『モモ』。人間から時間を盗む時間どろぼうに街の人々の時間を盗まれてしまいます。それを取り戻すために、不思議な少女・モモが活躍するというお話。街に現れた「時間貯蓄銀行」からきた「灰色の男たち」に時間を預けるようになった街の人たち。時間の無駄遣いをなくし、効率のよい生活を送れるはずが、なんだかどんどん不機嫌に、怒りっぽく、とげとげしい目つきになり、 [続きを読む]
  • 在庫入れ替えセールの告知
  • 雑誌の入れ替えをにつき、今週末の9月30日(土)、10月1日(日)に『天然生活』と『Come home!』のバックナンバーのセールを行います。2冊で500円(税込)です。週末は午前10時から午後5時半まで営業しています。※当店は瀬戸市の銀座通り商店街からはこのような景観ですが表にまわっていただくとこうなっています。愛知県瀬戸市栄町1番地3?0561-85-7766 [続きを読む]