典の極私的ことの葉 さん プロフィール

  •  
典の極私的ことの葉さん: 典の極私的ことの葉
ハンドル名典の極私的ことの葉 さん
ブログタイトル典の極私的ことの葉
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tsukasafjt
サイト紹介文詩、物語、短歌、随想、、、坐忘、、Tao、お気楽極楽。 2017.07.13.開設。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 364日(平均6.4回/週) - 参加 2017/07/19 11:27

典の極私的ことの葉 さんのブログ記事

  • あの日の色
  • あの日の色熱と湿気ではち切れそうな風が重たく背中を打つ。乾く暇のない汗を拭って見上げた、黄昏直前の空は、あの日の色、をしていた。東京駅のホームで受け取った、大切なひとが旅立った知らせは、喧騒の中、一直線に私の心を射抜いた。瞑目し、開いた眼に飛び込んだものは、抜けるような『夏空の青』だった。次の瞬間、朝から三十度を超えた東京の空は、目眩と共に急速に色を失った。東京の好天が幻のように、新幹線は幾つかの [続きを読む]
  • お見舞い
  • お見舞いじやあああん! ゆかりです。つかささんがねこんで、にじゆうななじかん。ずいぶんと、うなされていましたが、やつと、めをさましました。ゆのみ、いつぱいの、みずに、おしおをひとつまみ、いれて、のむですよ。ううつ、ごくごくごく。つかささん?ぷはあー! いきかえりました!よかつた!……が、ううん、おなかに、ちからが、はいりません、へろへろ。なにも、たべてないからです。『もやしチヤンプルー』なら、れい [続きを読む]
  • ブログ開設一周年です
  • ブログ開設一周年ですじやあああん!さぼてんゆかり、です。しやきいいん!にせんじゆーはちねんしちがつじゆーさんにち、このぶろぐは、『いつしゆうねん』を、むかえました!ぱちぱちぱちぱちぱち!これも、みなさまのおかげ、なのです、どうもありがとうございます!このめでたい『じゆーさんにちのきんようび』に、つかささんは、びよういんにいつてきて、かえつてぐあいがわるくなるという、『ほんまつてんとう』ぶり、なので [続きを読む]
  • 猫の夕涼み
  • 猫の夕涼み今日も蒸し暑かったわねー、だらだら。明け方から生温かい雨ってなに?って感じ、だらだら。せっかく『つばきオイル』でキメた毛並みが台無しよ、だらだら。このアスファルトってヤツ、どうにかならんの?、だらだら。炎天下の時はやってらんねえわな、蒸し焼きかよ?、野蛮な、みたいな、だらだら。ったくよ、肉球にとってはタバコの火と変わらないっつうの!、だらだら。人間だって、子供と年寄りから、まず熱が篭って [続きを読む]
  • 通り雨
  • 通り雨モノクロームの朝を一歩ずつ踏み締めて降り注ぐわたしにわたしの胸にわたしを知らないあのひとに何処か知らないあのひとの街に一歩ずつ一歩ずつ踏み締めて降り注いでゆく破片はわたしを裂いて湿度一〇〇%の空を裂いて降り注ぐ破片は       溶けた************ written   2018/07/10〜11 polished   2018/07/12 photographed   2018/07/12************ [続きを読む]
  • にゅうどうぐも
  • にゅうどうぐもまぶしいねくもが もくもくしているよさかだち してる?もくもく と くもまぶしいよしろく もくもくのびてゆくせのび している?そら を もくもく**************** written:2018/07/09 polished:2018/07/09 pathographed:2018/07/09**************** [続きを読む]
  • かっぱっぱ
  • かっぱっぱ先刻某ラジオ局の『五時のニュース』を聞くともなく聞いていたら、アナウンサーがややせかせかした調子で、(絶対に!)こう言った。「ニュースです。【かっぱっぱ、げーせんの、かつどんで】……」かっぱっぱ、ゲーセンの、カツ丼で?(・o・)メテンクチマル十分後、アナウンサーが原稿を繰り返した。「……お伝えしております通り【かっぱつな、ぜんせんの、かつどうで】……」活発な、前線の、活動で……。……いいや [続きを読む]
  • モミモミ
  • モミモミつかさ、……これ、つかさ!あれ、ノラさん? 何処行っていたんですか? 心配していたんですよ、ひと月近く留守だったんで。ちょいと、病院《べっそう》のお世話にねー。おやおや、大丈夫ですか?そっちはすっかり好いのよ、それより、ちと肩を揉んでくれない? 久々に下々の者に目通りを赦したら、凝っちゃった。ああ、いいですよ、撫で肩は凝りやすいですからね。はい、宜しく。モミモミ。あーっ、効く。モミモミ、モ [続きを読む]
  • ブラヤモリ、ふたたび
  • ブラヤモリ、ふたたびあつ! やもりさん! こんばんは。こんやも、つかささんち、? ぶらぶら ちやちやちやつ ?、ですか?こちらは、【つかさがはく】、こんしん、の、さくひん、『やもり』、ですよう。************ 2018/07/04 20:40************ [続きを読む]
  • 南風
  • 南風風は唄わない風は囁かない風は哭かない只管画描く***************** written:2018/07/03 polished:2018/07/03 photographed:2018/07/03***************** [続きを読む]
  • ゆかりちやん、ミスタースポックにハマる
  • ゆかりちやん、ミスタースポックにハマるじやあああん! ゆかりです!こーふん、してますよ、ふんふん!それというのも、つかささんとゆかりのすむ、【魔窟】に、とうとう、あたらしい、おともだち、【ポータブルDVDプレーヤーくん】、りやくして『ぽでくん』が、やつてきたのです! しやきーん!さあ、つかささん、きようも、えいがを、みましよう!やはり、あれ、ですか?もちろん、『すたー・とれつく・いんとう・だーくね [続きを読む]
  • 複雑
  • 複雑夕飯の買い物をしたら、なんと金額が、【444】縁起がいいのか、悪いのか?ちと、複雑な気分。************ 2018/07/01 19:30************ [続きを読む]
  • 梅雨明け
  • 梅雨明け汗が滴る。太陽光線と南風が、汗腺を射抜いているのだ。強風にあおられながら見上げる天球の頂きは、夏色だ。************ 2018/06/29 11:00************ [続きを読む]
  • 魔女
  • 魔女眠らない都市には眠らない動脈が張り巡らされ、眠らないMachineを眠らないDriverが扱う。彼等彼女等は、気付いているのだろうか? 『魔』とは、、、鏡の呪いなのだ。眠れないわたしは、ブロチゾラムにもフルニトラゼパムにも見放され、僅かばかり識っている『子守唄』をわたし自身に口ずさむ。しかし、呪いは解けない。ああっ、助けて。貴女の胸で、眠らせてください。五分でも、一分でも、好いのです。美しくも、強き、魔女 [続きを読む]
  • 黄昏マーマレード
  • 黄昏マーマレード駅前は、鮮やかなマーマレード色の雲をカメラに収める人の群れ。なのにLucyが飛んでいるのには、誰も気が付いていない?ステップを踏むようにドレスの裾を翻すと、diamondsが綺羅綺羅。それは永い夕暮れに紛れて、おしゃまに笑うLucyを星影に隠した、とさ。************ 2018/06/24 17:10************ [続きを読む]
  • 夏至
  • 夏至灰色のgradationとperspectiveが空を覆っていた。俄に大粒の雨が舗道に円を刻む。しっとり濡れて帰ると、鞄に入れたはずの折りたたみ傘は、玄関にぽつねんと転がっていた。************ 2018/06/21 05:00************ [続きを読む]
  • やもり
  • やもりじやあああん! おひさしぶり、です!さぼてんの、ゆかり、ですよお!おみずをのんで、おひさまあびて、げんきげんき! ですよお!あつ!どうしましたか?いま、まどのそとで、だれかが、「きゆうー」ていいました、つかささん!おおつ、これは?……やもり、では、ありませんか!やもり?ふるくから、いえを、まもつてくれる、という、いいつたえがある、わたしたちの、ともだち、です。おおつ、すごい、すごいつ!つかさ [続きを読む]
  • 移ろい
  • 移ろい地球が傾いでいるのは僕らが恋する人にそう振舞うように空と雲の清しい色のまま太陽にはにかんでいるのだと喘ぎ喘ぎ太陽風の流れを泳ぐこの星の四季に抱かれて富める時も貧しき時も健やかなる時も病める時も日々是好日と 飄々と微笑みの口笛を吹き風を受け止めて一歩一歩僕らは生命の旅を続けていこう**************************** 『ことの葉天氣堂』「移ろい 〜another version〜」https:/ [続きを読む]
  • 4:28 a.m.
  •      4:28 a.m.心から笑えた最後の日心から泣けた最後の日がいつだったかのかも想い出せないわたしの前で夜が明けていった少女の黒髪めいた南風に抱かれているだらだら坂の上開いた眼の前に広がる空は虹の色彩がぼやけていて疾うの昔に指の間からすり抜けて落ちたはずの君の匂いと体温とが微かにかすかに 漂っている**************** written:2018/04/30 pathographed:2018/04/28*********** [続きを読む]
  • ふあいん!
  •      ふあいんゆかりです。みつか、れんぞく、おてんき、ですね。あめが、ふつては、さむくなり、からり、はれては、あつくなり、おそらを、えつちらおつちらと、きせつが、わたつて、いくですよ。ふいー。おてんきも、ゆかりのきぶんも、いつつ・ふあいん、ですよ?************ 2018/04/22 14:00************ [続きを読む]
  • ふいー ゆかり編
  •      ふいーふいー。ゆかりです。ふいー。おととい、きのう、と、【がうがう】と、かぜが、ほえていた、おそらが、おだやか、ですねえ。ふいー。ひなたぼつこびより、ですよ。ふいー。おつ。いつく、できました。ぶつしようえ、さぼてんのんきに、ひなたぼこ、、、ゆかり。ふいー。あつ。おかいものに、いつていた、つかささん、かえつてきました。ただいま、です。おかえりなさい。************ 2018/04/08 12 [続きを読む]
  • ふいー つかさ編
  •      ふいーふいー。一昨日昨日と【ぶるぅ】な風吹き荒れた、空に穏やかな、(おだやかな!)陽のひかり。ふいー。眩しくて、温かい、陽射しに包まれる、ニュートラルな気分の、日曜日の昼。お買い物の道、ちょっと遠回りして。ふいー。久しぶりに、一句。陽のひかり甘露と濯ぐ仏生会  つかさふいー。おや、ゆかりちやん、また、唄ってる。るるるるる、ルルるるる、るるルルル。ああ、いいなあ、麦酒飲んじゃおうか。ただい [続きを読む]
  • 色彩
  •      色彩ロリータ・ピンクや、フローレンス・レッドは、はしゃぎ過ぎ?キミはわかってない!何よりボクは『キミ的好み』な、『淡く』『白い』、春の朝の『ひかり色』だと。************ 2018/04/04 06:00************ [続きを読む]