大井手 源太 さん プロフィール

  •  
大井手 源太さん: 動けば変わる!成功への道
ハンドル名大井手 源太 さん
ブログタイトル動けば変わる!成功への道
ブログURLhttp://seikou.gjpw.net/
サイト紹介文最悪からいかに経営を大成功に持っていけるか。ゼロから試行錯誤し難局を乗り切るための事業の過程を公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/07/19 14:34

大井手 源太 さんのブログ記事

  • 工事する家にステキな名前を付けちゃうという発想
  • いつもブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログを多くの人に見てもらうために応援 を頂きますと大変うれしいです。よろしくお願いします。                   ↓  ↓  ↓  ↓ 感謝ですにほんブログ村このたび、オールリフォーム工事の紹介をいただいた。長い間、別荘にして使っている建物だ。これから見積りを作っていくが、結構な金額になりそう。先日現地調査に行っ [続きを読む]
  • 損得のけじめをハッキリつければ一目置かれる存在になる
  • いつもブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログを多くの人に見てもらうために応援 を頂きますと大変うれしいです。よろしくお願いします。                   ↓  ↓  ↓  ↓ 感謝ですにほんブログ村前職でのことだが、利益で大きなミスをしてしまったことがある。 それは、見積りの計算を間違えてしまい粗利がほぼ0になってしまった。 キッチン収納の設置の見積り [続きを読む]
  • この動画を社内研修で見せる企業は商売人意識が高い
  • いつもブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログを多くの人に見てもらうために応援 を頂きますと大変うれしいです。よろしくお願いします。                   ↓  ↓  ↓  ↓ 感謝ですにほんブログ村社内研修ってどこでも必ずやってると思う。スキルや意識の高まる研修はいいが、中にはくだらないことをやってる会社もある。そんなくだらない研修ばっかり受けさせられ [続きを読む]
  • 有力なタダ情報はこんなところに落ちてる
  • いつもブログをご覧いただきありがとうございます。当ブログを多くの人に見てもらうために応援 を頂きますと大変うれしいです。よろしくお願いします。                   ↓  ↓  ↓  ↓ 感謝ですにほんブログ村20年以上前、DVDじゃなくまだレンタルビデオ店全盛だったころ、たまたま借りたビデオがおもしろかった。知る人ぞ知る「ケインとアベル」という作品。4時間くらいある [続きを読む]
  • キレイな仕事ばっかりじゃお客さんに感動はない
  • この仕事を続けているといろいろな変わった仕事の依頼がある。もちろんうれしい。ついこのあいだ依頼があったのは、マンションの屋上に張り巡らしてある「鳩よけテグス」を張り変えてほしいとのこと。初めての案件だ。マンションの屋上って、よく鳩が遊びに来るのね。それを防止するのに屋上の端をぐるりとテグス(釣り糸)を張り巡らしておく。これが効果があるんだよ。今回知ったんだけどね(笑)。切れているとこがあるからそれ [続きを読む]
  • 会話の中 一撃で相手を落とす「あの」言葉
  • 誰でも人から好かれたいと思っている。嫌われるより好かれることで発生するメリットが多いからだね。それは即ちお客さん相手でも同じ。相手に嫌われては商売にならない。好かれてなんぼ。そこで、会話の中で相手に音速で「おまえいいやつだな」と思ってもらえる言葉をお示ししよう。これは自ら体験すればよりわかりやすい。結論から言う。会話の途中、自分が話すときに「〇〇さんが言われたように・・・」って言ってみる。〇〇には [続きを読む]
  • お客さんが購入を断れないとき どんな心理が働いているのか
  • 人の心理ってね、探っていくとほんとにおもしろいね。モノを買うときにも心理が働いている。買いたいときの心理状態がある。反対に買わないときにも何かしらの心理が働いている。人は誰でも相手に嫌われたくないという気持ちが心のどこかにある。誰でもだな。よく、「俺は別に人に嫌われたっていいよ」って言う人がいるよね。あれはウソだよ。そんなの嫌われたくないに決まってるんだよ。本当に人に嫌われても構わないんだったら、 [続きを読む]
  • 高額商品を購入するお客さんは その担当者もセットで検討する
  • 世の中にはいろいろな商品やサービスがあるが、高額なものを購入する人も一定数いる。例えば「自動車」。新車なら数百万円するよね。では、自動車を買うとしたとき、誰から買うか。そんなのカーディーラーの営業マンに決まってるだろって言うだろう。もちろんそうなのだが、では初対面のその営業マンが今ひとつパッとしない人だったらどうする?ゴルゴ13みたいな強面で、しかも商品知識もほとんど無かったら?いやだよね(笑)。 [続きを読む]
  • 本当にその店を守るのなら 怖くて2店舗目なんて出せないはず
  • 昨日テレビを見てたら、数カ月で飲食店をたたんだという元オーナーが出ていた。繁華街にあるビルの一室の店内を片づけている横で、不動産屋が居抜き物件として査定をしている場面もあった。店をやめざるを得なかった理由を元オーナーに聞くと、雇っていたシェフが逃げてしまい、店を閉めるしかなかったとのこと。高額な改装費をかけて始めた商売だが、頓挫してしまったことはさぞ悔しいことだろう。これを見ていて他人事とは思えな [続きを読む]
  • 前回の効果チラシの続編
  • 前回、ご近所に効果の高いチラシの配り方のことを書いた。結局、ウチの場合はどうだったか。初回当時を振り返ってみると、実質配った数115件に対して翌日さっそく1件の問い合わせがあった。内容は花壇の撤去・カーポート設置だった。掛かったコストは全世帯分で2300円。一件につき20円。ミラクルコストパフォーマンス。しかもこの反応の速さは正直想定外。くり返しのポスティングでザイオンス効果を狙っていたが故のうれ [続きを読む]
  • ご近所に配るチラシは「これ」に入れて配ると断然有利!
  • チラシのポスティングは戦術のひとつとしてよく取り入れられている。 俺も時間が空いたときなど、チラシを配っている。定期的にね。 どうせ配るなら有効に配りたい。 その前に、俺のチラシについての考え方を述べよう。 まず我々個人経営者は大企業ほどの大きな戦術はとれない。 TVCMを打ったり、大量に折り込み広告を投入したりはしない。 小予算で的確に効率のあるチラシ配りをしたい。 そのためにはまず、自宅の近所限定 [続きを読む]
  • 歯科医院の次回予約システムは我々にも参考になる
  • お客さんからの問い合わせがないと誰しも不安になる。 今月は大丈夫だろうか、来月は・・・なんて。 そんな不安をぶっ飛ばすのが仕事の「予約」だ。 お客さんの都合ですぐに取り掛かれない場合の工事であっても、翌月や翌々月に予約が入るのであれば精神的に落ち着く。 極端に言うと、今日仕事が入ってなくてもこの先予約で一杯であればいいわけだ。 年間を通しての売上をみればね。 そこで参考になるのが歯科医院だ。 ここ [続きを読む]
  • 人生で第二の輝く活躍期をつくるべき
  • 有名人を雑誌で特集するとき、その表紙を飾るのはどんな写真だろうか。 そう。その人の一番輝いてた時、活躍してた時の写真を大きく載せるよね。 高倉健なら、背中のタトゥーを見せて相手をにらんでいるときの任侠映画のワンシーン。 長嶋茂雄なら、背番号3のユニフォームを着て優勝の喜びをかみしめているワンショット。 藤岡弘なら、仮面ライダー1号に変身する前の真剣な表情のワンカット。 松田聖子なら、「赤いスイート [続きを読む]
  • すべての行動は直感とひらめきで成り立ってる
  • 昨日のこと。 なんとなく頭に浮かんだOB客のケーキ屋さん。 最近訪問してないので、行ってみた。 挨拶ついでにケーキを買って、しばし懇談。 その会話の中で、近くにある実家の庭の話が出た。 よく聞いてみると、草抜きが大変でなんとかしたいと思ってるとのこと。 さっそくその足で実家に寄ってみた。 すると、ここでも草抜きが大変だという話になった。 結局、タイルかコンクリートで庭を覆う見積り依頼を受けることに。 [続きを読む]
  • お店をやってるんならお客さんの顔を早く覚えなきゃ
  • よく行くお店なのに、顔を覚えてもらえてないことがある。正直さびしい。こんな時、その店でなくても他で用が済むのなら他へ行った方がいいと思ってしまう。こんなふうにお客に感じさせたら、その店は長くない。そのうち店を閉める羽目になる。これは俺が飲食店をやってたときから体得してたこと。それだけ、お客さんの顔を覚えることは商売をやっていく上ですごく大事。俺がなじみにしているスナックなんかに行くと、ドアを開けた [続きを読む]
  • 起業したら友人知人に知らせろって言うけどあまり期待しちゃだめだよ
  • 起業を勧める本なんか読むと、よく「友人や知人に伝えなさい」的なことが書いてある。「伝えなさい」っていうのは自分が始めた仕事のことね。まあ、黙っているよりは自分が始めた仕事内容くらいは知っていてもらってた方がいい。ただ、そうかといってすぐに何か仕事をもらうとかいうことはほとんどない。俺の経験からしてもね。だから期待しすぎるのもよくない。最初は経営が不安定だから仕事の一つでもほしいんだけどね。では、な [続きを読む]
  • クロージングなんてことを言ってる内はまだ本当のお客じゃない証拠
  • 昨日請負契約したお客さん。さかのぼること2015年8月に見積りを作って初回の商談している。内容は屋根、外壁塗装。先日その人から電話連絡があり訪問、商談。丸2年目でめでたく成約となった。なぜ2年のブランクがあったかというと、前回商談をしたとき、突発的な支出ができ先送りになったものだ。それにしても、よく再検討してもらったものだ。こういう金銭的なことで延期になった場合はだいたい自然消滅するものなんだ。前 [続きを読む]
  • 飲食業界を理解してる優秀営業たちは玄関から訪れない
  • これよくやるやつね。お店の「玄関」から営業で入って印象を悪くするパターン。俺も過去に飲食店をやってたけど、この業界のしきたりみたいなもんがあってね。例えば、支払いなんかはまず午前中にはしない。午後からと決まってる。緊急なものは除いてだけど。だから仕入先の業者は午後から集金に来る。そんなもんだ。間違って午前中に集金に来たら、仕込みの時間とも重なって店主はイライラのピークだから、怒鳴られて終わりだ。そ [続きを読む]
  • バリバリ営業マンからの独立者は「これ」に気を付けて
  • 以前営業やってて、そこから独立したっていう人はまあまあいると思う。 最近でもこのブログで、独立するんなら営業やってるとなんとかなるよっていう事も書いた。 そんな営業一筋でやってきた人が独立して、気が付かない間に「しまった」と思う事がある。 先に言っとく。 これは特にバリバリがむしゃらに営業をやってきた人に該当する。 それはね、何かというと「営業の仕事以外にあまり目を向けない」ということ。 心当たり [続きを読む]
  • セミナー講師は見られてなんぼの商売 参加者をナメるな!
  • 昨日あるビジネスセミナーに参加してきた。その講師は商業出版も数冊出している経営コンサルタントだ。事前にウェブサイトやブログで姿、顔はわかっている。本も読んで人となりはわかる。会場に少し早めに着くと、ロビーでその人をチラリと見かけた。割とラフな格好で、というかラフすぎる格好で誰かと談笑していた。なんとなく着古したTシャツに家着のようなズボン。そんな恰好はどうでもいいのだが、そのあとルームの入口で受付 [続きを読む]
  • 自分の仕事適正を知っていないと回り道ばっかりの人生になるよ
  • 企業やハローワークなんかで仕事の適性検査をした経験あるだろ。もしやったことがないのなら、即やっておくべきだよ。自分が気づいてなかった性格がわかる。仕事が長続きしないのは適正が合ってないこともその原因だよ。俺も人のこと言えないけど・・・ほら、製造ラインの仕事が苦痛っていう人いるでしょ。そんな人は適正が合えば営業やってごらんよ。水を得た魚のように生き生きと仕事をこなすようになるかもしれない。逆に営業が [続きを読む]
  • ありがたい連絡をお客さんから頂いた
  • 昼過ぎの運転中、携帯が鳴った。車を停めて電話を見るとお客さんのアドレスが。少しご無沙汰してる人だ。電話に出ると、明日から数日間入院するという。70過ぎの男性で、50代に大病をしている元建材会社の社長さん。俺が前職のときからお付き合いさせていただいている。聞けば泌尿器系が悪いとのこと。今年の始めに会ったときは元気そうだったが・・・会話の続きだが、この入院中に家のことで何かあったらあんたにすぐきてもら [続きを読む]
  • 独立と同時に「曜日」は抹消してしまった
  • 独立を機に新たに始めたもの、やめたものといろいろあるが、自分の中で大きく変えたものがある。それは「曜日」を抹消したことだ。つまり、日曜日から土曜日までの曜日の概念を削除したということだな。だから毎日が平日。もともとは、独立したからにはなにがなんでも仕事を存続させたい、そのためには休みを取らずに当面はやっていこうということからそんな発想になった。だからウチは実際に定休日もない。定休日がないから曜日も [続きを読む]
  • 世間に同調してたらビジネスチャンスを逃すよ
  • 俺が住む地域でも連日35度を超える猛暑が続いている。新聞、テレビ、ラジオでは盛んに暑いから熱中症の注意喚起を呼び掛けている。マスコミはそれが仕事だから、これでもかってくらい報道する。おおむねマイナスイメージを植え付ける。でも、猛暑だからこそ儲かっている業界があるよね。お茶、清涼飲料水、スポーツドリンク、ビール、アイスクリームなどのフード系、断熱材系、エアコン系とかフル稼働だ。生産が追い付かないもの [続きを読む]
  • 「毎日の確認事項 神7(セブン)」とは
  • 日々の実務において、毎日確認しておかなければいけないものがある。これをやっておかないと、収拾がつかないことになる。言いかえればこれを毎日確認しておくことで、現在の仕事の状況がわかりやすく混乱しない。俺はこの毎日確認しておかなければならないことを紙に書いて机の正面に貼ってる。その名も「毎日の確認事項 神7(セブン)」●工事進捗●売上、受注●見込み客推移●見積り状況●帳簿入力●誕生日カード作成●ブログ [続きを読む]