大井手 源太 さん プロフィール

  •  
大井手 源太さん: 動けば変わる!成功への道
ハンドル名大井手 源太 さん
ブログタイトル動けば変わる!成功への道
ブログURLhttp://seikou.gjpw.net/
サイト紹介文最悪からいかに経営を大成功に持っていけるか。ゼロから試行錯誤し難局を乗り切るための事業の過程を公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 362日(平均1.7回/週) - 参加 2017/07/19 14:34

大井手 源太 さんのブログ記事

  • 仕事に行き詰ったら不変の基本に戻る習慣を
  • ここ数カ月売上が悪く、この先どうなるんだろうって思ったことない?俺もあったよ。そのために夜眠れなかったりね。商売はどうしても波があるから仕方のないことだけど、この行き詰ったときが勝負なんだ。自暴自棄になってやめてしまうか、辛抱するか。ここが試されるとき。普段の仕事を振り返るときでもある。うまくいかないときは何か違うことをやってるよ。正しい道から知らんうちにそれてる。基本に立ち返らないとダメだな。そ [続きを読む]
  • 好きな事を商売にしても失敗する理由
  • ビジネス系や自己啓発系の本にはよく「好きなことを仕事にして成功する」的なものがあるよね。これをそのまま言葉尻だけで受け入れては危険だ。俺も若い頃、好きなことで生きていけたらいいよななんて思って、好きな魚釣りに明け暮れてた時期があった。で、結局、どうするの?ってことで何も進展なしに自然消滅した。確かに釣りをしているときは面白い。良い趣味でよかったと思う。でもひたすら釣りをしててどこからお金が入るのっ [続きを読む]
  • なんでこういう人と仲よくなんないの?
  • 建築やリフォームの仕事は基本的にすべての人がお客さんになる。家やマンションの所有者のみならず、倉庫や物置などの屋根や柱のあるものはすべてが対象になるな。そうだよ。保育園、学校、公民館、介護福祉施設、商店、その他すべての建物がメンテナンスや修繕をする。ということはつまり、それらの所有者及び管理者はどこかの業者にメンテや修繕、リフォームを依頼することになる。なので、目に入る人ほぼすべてがお客さんだと思 [続きを読む]
  • 請求時に請求書しか送ってこない非常識な慣習
  • ウチの支払日は20日と決まっている。しかも午後からしか支払わない。これは商売人としては古くからの慣習で、朝から出金するのをいやがるからだ。そんなの関係ねえってところもたくさんあるけどね。それはいいんだけど、請求書について。工事が一通り終わったら、お客さんから工事代をいただく。これは当然だな。そして、その月末に伝票を閉めて、翌月20日に工事にかかわった業者や職人などに支払いをする。これはウチの決め事 [続きを読む]
  • 一人で商売するなら事務所は自宅で十分
  • 突然だが、あなたは事務所をどうしているだろうか。 近くに間借りしている? テナントに入居とか? いいよね、自宅以外に事務所があるって。 ウチは自宅が事務所。 実は、「どうしようかな、どこかに事務所借りようかな」って思ったこともある。 でもいろいろ考えると、一人で商売するんなら自宅兼事務所のほうがメリットがあることがわかった。 事務所を借りた場合、まず単純に家賃という固定費がかかる。 一旦事務所を借 [続きを読む]
  • 月で見ると心配する 年で見ると落ち着く
  • 起業した当初は、なかなか長い目でものが見れない。俺もそうだった。先月は良かったのに今月はやばいぞなんてね。お金の工面で不安になるし、先行きが見通せない不安もある。よくわかる。一人で舟に乗って大海原の真ん中で漁をするようなもんだからね。個人事業って。一発大きいマグロが釣れることもあれば、サバが4、5匹のときもある。はたまた0釣果のときもあったりする。大シケで海に出れないときもあるだろう。結果が芳しく [続きを読む]
  • お客さんが答えを教えてくれる
  • 今回の災害で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 皆様が一日でも早く平穏な生活に戻れるよう、お祈りしております。 俺がこの業界に入った10数年前、ある一人のお客さんがポツリと言った。 「災害があった時、あの人はちゃんと電話をかけてきてくれた。しっかり しとった」 これが答えだろう。 どういう仕事をしたらいいか、お客さんが教えてくれる。 つまりこのような災害が起きた時にはお客さんに「大丈夫 [続きを読む]
  • 災害時にお客さんに電話して安否を気遣うのは当然だが皆ほとんどやらない
  • 今回の災害で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。皆様が一日でも早く平穏な生活に戻れるよう、お祈りしております。俺がこの業界に入った10数年前、ある一人のお客さんがポツリと言った。「災害があった時、あの人はちゃんと電話をかけてきてくれた。しっかりしとった」これが答えだろう。どういう仕事をしたらいいか、お客さんが教えてくれる。つまりこのような災害が起きた時にはお客さんに「大丈夫でしたか?」っ [続きを読む]
  • あの日たったの20万円で起業し人生を賭けた
  • 仕事を立ち上げた当初を思い出すと、ある一冊の本の存在が浮かんでくる。その本の名は「1万円起業」(クリス・ギレボー著 本田直之訳)。人気の本なのでご存じの人も多いと思う。数年前、古本屋で何気に手にしたこの本は、俺の独立の背中を押した間違いなく強烈に影響を受けた本だ。その当時、「このまま今の仕事を続けていていいのか」なんて悶々としていた。そこでこの本の内容に触発されて、「よし、俺もやるぞ」という気にな [続きを読む]
  • 日常業務を分けて割合にしてみたら70%はフリータイム
  • 仕事仲間の飲み会でよく聞かれるのが、普段はどんなことしてるかということ。 あまりバタバタしてるように人から見られない。 実際もバタバタしていない。 あくせくとあちこち飛び回ることもない。 聞かれたらあーだこーだと話しはするが、面倒なので簡潔に話せるように日常業務を割合にしてみた。 1:2:7 これが俺の仕事の割合。 今度聞かれたら、これだよって言う。 1=自分の手作業。  簡単な雑工事は職人じゃな [続きを読む]
  • 自分の住んでる所の町内会長とは絶対に顔つなぎしておけ
  • 先日、町内の集会所の屋根と床の工事が終わった。 この工事は、町内会長から見積り依頼があった案件で、工事依頼を経て工事着工、そして無事完工となった。 その他、雑工事の案件ももらっている。 なぜ案件を頂けるのか。 それは言うまでもない。顔つなぎをしてるので、面識があるからだよ。 なにもないのに、施工の話しが廻ってくるわけがない。 それが営業力。 と言っても、難しいことじゃない。 俺は難しいことだったら [続きを読む]
  • 決して難しくない うれしい黄金法則はこれ!
  • それこそ世に成功本の類はごまんとあるが、それぞれが独自の内容を綴っている。 俺ごときが評価するのもおこがましいが、中には「読書の時間を返せ!」と言いたい本も存在する。 それはいいとして、このジャンルの本で俺が一つの基準とするのが「再現性」のスキルが織り込んであるかどうか。 それからもう一つある。 それは、成功に共通する法則に則っているかということ。 具体的に言うと「思う」→「動く」→「続け [続きを読む]
  • 無償サービスは度が過ぎると逆に失礼にあたるよ
  • 昨日のブログの続き。 過剰なサービスは逆に損をするっていうことだったね。 これはもう何年も前のことになるんだが、お客さんについつい大きなサービスをタダでしてあげたことがある。 そのとき相手に言われた。「あんまりしてもらうと次から頼めなくなっちゃう」。反対に迷惑になるんだ。 少しのサービスなら返報性の心理が働く。 でも度が過ぎると、逆の心理が働いてしまって、お客さんからすると付き合いづらくなるんだ。 [続きを読む]
  • ハチ撃退スプレーが劇的な収穫をもたらした
  • 一週間ほど前のこと。 親しくしているお客さんから電話があった。 用件を聞けば、家の庭にスズメバチらしきものが巣を作っていて、獲ってほしいとのこと。 以前、俺がお客さん向けに発行しているA4サイズの簡単な新聞(ニュースレター)にハチ駆除のことを書いていたので問い合わせしたという。 いい流れだね。 そんなふうに、何かあったら俺に連絡がある筋道を日頃から作っておくといい。 どんな小さな事でもいい。 ネット [続きを読む]
  • 大企業が個人事業者に勝てないのはこの2つ
  • 個人事業者が大企業に勝てるわけがないと思っている人は多い。 そんなことはない。 それは大いなる認識不足だ。 マイナスに物事を考えていると萎縮してしまう。 そもそも普段の仕事からして、もうすでに大企業に勝っていることに気付いてないのかもしれない。 それは何か? それはお客さんに直接物を売ってる接近戦。 これは直接お客さんとやりとりをする商売の強味だ。 大企業って、あまり直接物を売ることってないよね。 [続きを読む]
  • 独立してから気づいた大きな盲点
  • すでに起業されてる人は経験があると思うが、事業を立ち上げてから気付くことってあるんだよな。俺も独立して4年目になるが、事業のスタート前には予想できてなかったことっていくつかある。ある程度は準備していたけど、あとはその都度改善していけばいいだろうくらいでスタートした。要は、今まで勤めていた前職や前々職でやっていた要領でやる。経営的なことも意識して見てきたから、それをヒントや参考にしよう。こんな感じで [続きを読む]
  • 独立してから気づいた大きな盲点
  • すでに起業されてる人は経験があると思うが、事業を立ち上げてから気付くことってあるんだよな。俺も独立して4年目になるが、事業のスタート前には予想できてなかったことっていくつかある。ある程度は準備していたけど、あとはその都度改善していけばいいだろうくらいでスタートした。要は、今まで勤めていた前職や前々職でやっていた要領でやる。経営的なことも意識して見てきたから、それをヒントや参考にしよう。こんな感じで [続きを読む]
  • 仕事仲間に「忙しい」っていつも断られるのは避けられてんだよ
  • 取引先とひとくちで言っても、いろんなところがある。ウチの場合でいうと、仕入業者、一人親方などの職人、施工会社、アウトソーシング先、保険屋、税務関係者、法曹関係者などだ。俺は仕事のクオリティを絶対下げたくないから、自分の中の基準に達しない取引先とは付き合わない。実は数か月前に付き合いをやめた職人がいる。この人は自分の他に2人ほど職人を抱えている板金専門の人。今まで付き合いはそこそこ長かったが、粗い仕 [続きを読む]
  • 「仕事が無い、無い」って言ってる人 ほらこんなにあるよ
  • 我々個人事業者は、仕事を自ら作り出さなくてはならない。こんなことサルでもわかる。そもそも初めて仕事を立ち上げる際、この仕事で行こうって決めたよね。自分で決めたはず。その決めたはずの仕事に需要がなかったらどうするか。自営をやめる?まあ、やめる人もいるだろうな。でも当たり前に考えると、そう簡単にやめるわけにいかない。じゃあどうするか。答えは、他にできそうな仕事をするのが正解。立ち上げ当初からの仕事内容 [続きを読む]
  • 酒の弱い人が飲み会に参加するときは先に牛乳を飲んでおけ
  • この時期、汗をかいたあとの一杯の生ビールのなんとうまいことか。飲み干すとおもわず「クーッ!」っと言ってしまう。そんなお酒好きの人には楽しみな季節になったね。でも、なかにはアルコールが苦手な人もいる。余談だが日本人はヨーロッパ人と比べるとアルコールの強さには負けるみたい。これからだとビアガーデンで皆と一杯やって、それから2軒目、3件目とはしごをすることも予想される中、仕方なく酒の強い人と最後まで付き [続きを読む]
  • これまで生きてきた紆余曲折の道
  • このブログを始めてからあまり自分のことを書いていなかった。気になる人もいるようなので、簡単に明かそう。古すぎる話もなんなので、大学を卒業してからがいいかな。俺が大学を卒業したのはバブル経済が始まる数年前。就職活動において、数社の内定の中から選んだのは、日産のカーディーラーの営業。つまり車を販売する業務。内定をもらっていた他社はもっと楽で待遇のよい会社だったので、知人からは?????って感じだった。 [続きを読む]
  • 質問するクセのない人は人生半分以上損してる
  • 業者と打ち合せしてるときの話。施工内容を確認してるとき、「ここのところ聞いとかなくていいのかな」と思うことがある。で、俺が「ここのところわかった?大丈夫?」なんて聞くとやっぱりわかってない。だったら聞いてほしいよな。仕事なんだから遠慮はいらないんだよ。もっとも、聞くことすらわからない場合はアウトだけどね。学生時代でもいなかった?ズバッと聞くヤツ。たいていそんなヤツってデキルヤツなんだな。サラリーマ [続きを読む]
  • 感じ悪い客からの問い合わせ 2つの断り方
  • 新規のお客さんから問い合わせの電話があったりするよね。電話で話してると、だいたいの雰囲気がわかる。話し方にはその人の性格が出るからね。教養も出る。まあ、不特定多数からの問い合せなので教養は関係ないが。そんな中でも、「この電話口の人はちょっと違うな」って感じるときがある。あるでしょ?できればこの電話だけで終わってほしいと思うような感じの人。人間ってそもそも防衛本能があるから、おかしいなって思う人はや [続きを読む]
  • 感じ悪い客からの問い合わせ 2つの断り方
  • 新規のお客さんから問い合わせの電話があったりするよね。電話で話してると、だいたいの雰囲気がわかる。話し方にはその人の性格が出るからね。教養も出る。まあ、不特定多数からの問い合せなので教養は関係ないが。そんな中でも、「この電話口の人はちょっと違うな」って感じるときがある。あるでしょ?できればこの電話だけで終わってほしいと思うような感じの人。人間ってそもそも防衛本能があるから、おかしいなって思う人はや [続きを読む]
  • 昼飯を食べる早さと仕事の早さは比例する
  • 友達や仕事仲間で昼飯を食べることってあるよね。横で見てると、「えっ、もう食べたの?」ってくらい食べるのが早い人がいる。必ず知り合いに何人かいるはず。実はそんな人に限って仕事も早い。間違いない。昼飯を食べる早さと仕事の早さは比例する。なぜなのかなあ。もともとイライラな性格かもしれない。俺もどっちかっていうと早いほうだろうな。自分なりに分析をしてみると、早く飯を食べて他のことに取り掛かろうという意識が [続きを読む]