河合ペロペロ さん プロフィール

  •  
河合ペロペロさん: おっさんだって、素敵な女性に出会いたい
ハンドル名河合ペロペロ さん
ブログタイトルおっさんだって、素敵な女性に出会いたい
ブログURLhttps://kawaipero2.com/
サイト紹介文アラフォー独身変態野朗の河合ペロペロが、ナンパ、ネット、飲み会等を通じ、出会いを求めて奮闘中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 97日(平均7.0回/週) - 参加 2017/07/19 19:28

河合ペロペロ さんのブログ記事

  • ハプニングバーにハマりたい4 | 美処女
  •  ハーレムと噴水の二大ショーを鑑賞の後、ガマガエル(っぽい女性客)の相手を務めさせられそうになりましたが、やんわり断って難を逃れました。二十歳の美痴女 マスターの計らいを無下にしてしまったことに負い目を感じつつ、引き続き野郎同士で会話をしていると、嬉しいことに、痴女C(20歳、三人の中で一番美形)が近寄ってきてくれました。これはチャンスとばかりに、会話を途切れさせないよう、努力する私。同い年の彼氏が [続きを読む]
  • ハプニングバーにハマりたい3 | 寝取られ指令
  •  友人KとAの二人を追って入店した、人生二度目のハプニングバー。初っ端、Kと痴女集団によるハーレムプレイを見せつけられた後、前回もお世話になった、顔だけ朝○龍似の美ボディー女性によるローション手コキを経て、弱冠二十歳のぶっ飛びお嬢さんが繰り広げる噴水ショーへと展開していきました。寝取られたガール 噴水ショーで放たれた聖水を味見した後、生産者であるぶっとびお嬢さんと「ご馳走様でした」「お粗末様です」み [続きを読む]
  • ハプニングバーにハマりたい2 | 噴水ショー
  •  ハプバーデビューの友人Kと痴女集団によるハーレムショーが終わり、店内は暫しの団欒タイムに。前の週、私と友人Aがデビューを果たした時に比べ、客数は倍くらいの混雑ぶりです。 ショーを終えた朝○龍(似の女性)に、「先週はどうも」と挨拶すると、「覚えてくれてたんですね」と、嬉しそうにしてくれました。「あんだけお世話になって(手コキでイカされた)、忘れるわけがないですよ」と言うと、「今日もやりましょうか?」 [続きを読む]
  • ハプニングバーにハマりたい1 | 痴女集団
  •  数年来、憧れ続けていたハプニングバーへ、今年になってやっと行くことが出来た私。友人Aと共に行ったのですが、いつも一緒にスケベ活動をしている友人Kは都合がつかず、行けませんでした。盟友のハプバーデビュー その後、元々興味があった上に、私達の土産話を聞き、どうにも抑えきれなくなったKは、私達が行った一週間後に、何とか段取りをつけ、行くことに決めました。サムライのAは、もちろん即座にお供することを表明。 [続きを読む]
  • 水戸の奇跡・後編
  •  今から3年前、一人旅で訪れた茨城県水戸市にて、21歳、社会人のAちゃんに声をかけ、バーへ連れ出すことに成功した、当時30代半ばの私。店に入ると、窓際の席へ案内され、対面で座ることに。時刻はもう、23時を回っていました。某女子アナ似 酒とツマミを適当に注文し、Aちゃんの話に耳を傾けます。ナンパされてついて行ったのは、今回が初めてだとのこと。気を使ってか、20代後半に見えたと言ってくれましたが、私のようなおっ [続きを読む]
  • 水戸の奇跡・前編
  •  「おっさんだけど、若くて可愛い子に出会いたい(そしてペロペロしたい)」そんなたわ言をほざいている愚かな中年の私が、自分の年齢も省みず、ストリートナンパをし続けるきっかけとなった話を書きます。ほぼ活動休止 今から3年ほど前、その頃の私は、20代後半で経験した、Eちゃんとの成功(性交)体験を最後に、ナンパでのペロペロはおろか、番ゲや連れ出しからも、十年近く遠ざかっていました。友人達は結婚していき、夏に海 [続きを読む]
  • 続・ハプニングバーで出会いたい4 | 人間失格
  •  友人Aと共に乗り込んだ、人生初のハプニングバー。幾度かのハプニングを経て深夜へと差し掛かった頃、ハーフっぽい顔立ちの常連女性客(アラフォーくらい)が現れたことで、クライマックスが訪れます。5P開始 私、A、マイルドヤンキー、コックという、四名の新人野郎どもをまとめて相手にする気概を見せたハーフさん。シャワーも浴び終わり、後はプレイルームが空くのを待つのみ。団欒ルームで乳繰り合っていると、やがて、長期 [続きを読む]
  • 続・ハプニングバーで出会いたい3 | 女傑登場
  •  初潜入のハプバーにて、メーテルさん(ぽい美女)へのイタズラを中断し、トイレへと立った私。用を済まして出てくると、廊下脇のロッカールームにて、さらなる新たな女性客と遭遇しました。ハーフ(ぽい)美熟女 遭遇した女性客は、見たところ、年はアラフォーの私と同じくらい。年齢のせいか、顎のたるみが少々目につきますが、長身でハーフのようなお顔立ち。普通体型ですし、全然お願いしたいレベルです。挨拶を交わし、団欒 [続きを読む]
  • 続・ハプニングバーで出会いたい2 | 新たな女性客
  •  人生初のハプバーにて、飯野○治似の常連ぽっちゃり女性により、プレイルームに軟禁されてしまった私でしたが、持ち前の早撃ちを活かして、脱出に成功。「やれやれだぜ」、心の中で呟きながら、三度目のシャワーを浴びます。蛙女 団欒ルームへ戻ると、私が魔物(飯○賢治似の女性)と対峙している間に、新たな女性が入店していたらしく、その女性を4,5人の男性客が囲む形で、トークが展開されていました。一緒に来た友人Aもそ [続きを読む]
  • 続・ハプニングバーで出会いたい1 | 魔物
  •  人生初のハプニングバーへ、友人Aと共に乗り込んだムズムズおじさんの私、河合ペロペロ。ハプニングに参加するというより、覗き見できればいいやくらいの気持ちでしたが、入店からわずか2時間ほどで、顔は朝○龍、体はAV女優という、天は二物を与えずを地で行く常連女性の洗礼を受け、手コキだけで発射に至ってしまいました。ハプニングが止まらない 友人Aも含め、朝青○(似の女性)に四人シゴかれて、フィニッシュしてしまっ [続きを読む]
  • 博多美女と出会いたい・五日目 | 最後の夜ナンパ
  •  「雑餉隈」、初めて見て、何と読むかわかる人がいたら、その人がどんな汚いおっさんでも、抱かれても良いと思っています。最後の福岡 まあそれはさておき、5泊6日の福岡一人旅、6日目は帰るだけなので、5日目のこの日が、観光もナンパも最終日です。前日に続き、不安定な天気との予報が出ていましたが、雨は降っておらず。11時20分、まあ大丈夫だろうと、傘は持たずにホテルを出ました。曇り空の下、もうすっかり馴染んでしまっ [続きを読む]
  • 博多美女と出会いたい・四日目3 | まだ帰りたくない
  •  福岡市での夜ナンパにて、25歳無職のTちゃんと、何とか食事デートまでこぎつけた私でしたが、下衆彼氏からの電話に場を濁され(私の実力不足も大いにありますが)、2時間で終了となってしまいました。眼鏡美人 タクシーで去っていくTちゃんを見送り、ちぇっ、と舌打ちしながら、拗ねた目で交差点を見ると、信号待ちをしている人の中に、黒髪ロング、細身の眼鏡美人を発見。即座に気持ちを切り替え、「こんばんは〜」と声をかけ [続きを読む]
  • 博多美女と出会いたい・四日目2 | 食事デート
  •  昼間の観光を終え、ホテルへ帰り着いたのが16時半。前日の夜ナンパでLINE交換に成功した、25歳無職のTちゃんとの約束も、何とか実現できそう。待ち合わせ場所へ 20時半からの予約なので、暫し仮眠を取った後、ホテルを出ました。雨の予報だったため、フロントで傘を借りましたが、まだ降っていませんでした。もうレンタサイクルは無いため、歩いて親不孝通りを南下し、天神の中心部へ向かいます。予約時間の10分ほど前に、待ち [続きを読む]
  • 博多美女と出会いたい四日目1 | 焦らしプレイ
  •  アラフォー独身おっさん、自由気ままに、初秋の福岡一人旅。博多駅前のカプセルホテルから天神近くのビジネスホテルへ移り、やっと快適に眠れると思いきや、隣の部屋の糞野郎が泥酔状態で帰ってきて、騒音を撒き散らしやがったため、なかなか寝つけず、10時に起床。 昨夜のナンパにて、LINE交換と今晩の約束を取り付けた、25歳無職のTちゃんに、おはようとご機嫌窺いのメッセージを送ります。溜まっていた3泊分の洗濯物をコイン [続きを読む]
  • 博多美女と出会いたい・三日目4 | 深夜の声かけサイクリング
  •  福岡一の繁華街・天神での夜ナンパ初日ですが、博多駅前から始まって三日目にして、やっと、LINEゲットと翌日の約束を取り付けました。長時間、会話に付き合ってくれたお嬢さん(Tちゃん)を丁寧に見送り、時計を見ると、23時50分。翌夜の予定が決まり、危うく満足しそうになりましたが、ドタキャンされる可能性も大いにあるのだからと気を引き締め、もうひと踏ん張りしに、夜の街へ戻りました。金髪パーマ 親不孝通りをなめつ [続きを読む]
  • 博多美女と出会いたい・三日目3 | LINEゲットなるか
  •  短いながらも、楽しかった、アクティブ系お嬢さんとの会話。余韻に浸りながら、引き続き天神の街をぶらぶら。おっさんの夜ナンパはまだまだ続きます。 博多と同じく、そこここで見かける外国人観光客。特に中国人やベトナム人、タイ人と思われる、アジア系の国の女性は、ミニスカ、ホットパンツ率か高く、つい反応してしまいます。元中州キャバ嬢 時刻は、22時50分。ソラリアターミナルビル前の歩道を歩いていると、大丸側へ横 [続きを読む]
  • 博多美女と出会いたい・三日目2 | 福岡一の美女
  •  独身おっさん、初秋の福岡一人旅、三日目の夜ナンパ。20時過ぎにホテルを出たにも拘らず、写真撮影に気を取られて、一人目の声かけが一時間半後になってしまいました。断られて、再び、夜の街を彷徨います。真夏よりはましですが、歩いていると暑さを感じ、汗もかなりかいてきました。今時の通話 歩きつかれたので、岩田屋本館前のベンチに座り、休憩しつつ、交差点を行きかう人の中から、これぞというお嬢さんを探し出すことに [続きを読む]
  • 博多美女と出会いたい・三日目1 | 天神美女とも出会いたい
  •  独身おっさんの福岡一人旅、三日目。カプセルホテルで目覚める最後の朝。前日は3時前に布団に入りましたが、疲れきっているはずなのに、なかなか寝付けず。恐らく5時頃まで、もぞもぞしていたと思います。そんなわけで、遅めの起床。大浴場で最後の朝風呂を堪能し、10時半頃にチェックアウトしました。前日に続き、天気は快晴。博多から天神へ 博多バスターミナルビル内のマクドナルドで朝食を取り、レンタサイクルで天神方面へ [続きを読む]
  • 博多美女と出会いたい・二日目2 | やはり優しい女性ばかり
  •  独身おっさんの福岡一人旅、二日目の夜。レンタサイクルでの観光を終えて、23時前に博多駅前に戻りました。地下駐輪場に自転車をとめ、美女を物色しつつぶらぶら歩きます。遅いスタートとなってしまいましたが、百万都市・福岡で、土曜の夜ということもあってか、十分な人通りです。タメ語のお嬢さん 23時を過ぎたところで、駅へ向かって一人歩く、膝上丈の白いフレアスカートを穿いた、黒髪ロング先っちょカールのお嬢さんを発 [続きを読む]
  • 博多美女と出会いたい・二日目1 | 昼の顔は観光客
  •  地元美女との出会いを求めて、独身おっさん福岡一人旅。前夜、列車トラブルにより、3時間半も遅れて到着し、疲れていたにも拘らず、夜中までほっつき歩いてしまった、むずむず中年の私。午前中は徒歩で博多駅周辺 深夜2時を回って就寝し、起床したのは、9時過ぎでした。朝風呂を浴びて目を覚まし、街散策へ出かけます。カプセルホテルでは、持ち込み飲食不可なので、博多駅ペストリアンデッキに設置されたベンチにて、遅めの朝 [続きを読む]
  • 博多美女と出会いたい・一日目2 | 優しい女性が多いのかも
  • 勤労女学生 歩き回っていたら、時刻は早くも0時前。そろそろ声かけしておかないとと、物色しつつ歩きます。先ほどまでの散策中に、一人歩きの美女を何人かスルーしてしまっていました。 大博通りの歩道にて、駅と反対方向へ一人歩く、からし色のロングフレアスカートを穿いた、茶髪ロングのお嬢さんを発見。露出度の少ない服装ですが、若そうだったので声をかけました。一人目とあって緊張していたのと、眠気で頭がぼーっとして [続きを読む]
  • 博多美女と出会いたい・一日目1 | 夜に到着
  •  今月1日から6日まで、5泊6日で福岡市へ行ってきました。新潟・山形の旅と同様、昼は観光、夜はナンパの、独身おっさん一人旅です。浮つくおっさんに早くもトラブル 九州へ旅行した際に通過したことは何度かあるのですが、降り立つのは、18年ぶりくらい、今回で二度目です。当時の記憶はおぼろげですし、宿泊するのは初めてなので、おっさんのくせにワクワクが止まりません。 しかし、そんなおっさんの小さな幸せに水を差すかの [続きを読む]
  • コミックマーケット(C92)で出会いたい3 | やっと声かけ
  •  オタク美女との出会いを求めて、買いたい物もないのにコミケまでやってきた非オタの私でしたが、会場内では、レイヤーのお嬢さん方を視姦するだけに終わり、帰りを狙って会場外へ移動するも、来場客を当て込んで募金活動に来たお嬢さんと話をしたのみ。募金のお嬢さんを解放した後、駅へ向かうコミケ帰りの人々へ再び目を向けました。これぞというオタク女性を見つけ出し、声をかけないと、露出レイヤーを視姦しにきただけの悲し [続きを読む]
  • コミックマーケット(C92)で出会いたい1 | コスプレ美女と
  • オタク美女に出会いたい 私が学生の頃のオタクというと、男女共に地味で暗い感じの人ばかりだったように思いますが、いつからか、美女のオタクも多く現れ始め、アニメやゲームのコスプレをやっているお嬢さん方なんて、かなり可愛い子が揃っています。とはいっても、やはり性格は、内向的なイメージ。派手にパリピるよりも、自分の趣味に没頭して、一人遊びを楽しむ、みたいな。そんな大人しい性格なのに(私の勝手なイメージです [続きを読む]