MANCHOT さん プロフィール

  •  
MANCHOTさん: 轍なき旅路の果てには金髪少女
ハンドル名MANCHOT さん
ブログタイトル轍なき旅路の果てには金髪少女
ブログURLhttp://manchot11005kai.blog.fc2.com/
サイト紹介文旅行を中心とした記事の他、鉄道(嵐電・東急)、アニメやエロゲの聖地巡礼などなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 274日(平均1.6回/週) - 参加 2017/07/19 15:32

MANCHOT さんのブログ記事

  • 【イタリア】ドリアがなければラーメンを食べればいいじゃない
  • 前回の続き。最後の更新から2ヶ月近い間が空いてしまいました。この間に20日程度の欧州旅行をして、帰国後はバイトに明け暮れて、大学も春休みが終わって・・・・・・。とりあえず時間がなかったということにしておきたい(言い訳)9月8日ナポリ10時5分発の高速列車「フレッチャロッサ」でミラノまで移動するにも関わらずやや寝坊して9時頃に起床。慌てて身支度を整えてホステルをチェックアウト。「朝飯食わなくてええのか?無料やぞ?こ [続きを読む]
  • 【イタリア】遺跡と夜景と美味い飯、ナポリ!
  • 前回の続き。9月6日目覚めと同時に腹を壊した。食あたりか何かが原因だと思う。昨日のアルバニアの宿でトイレに入ると息が苦しくなって呼吸ができないレベルの糞臭を嗅ぐイベント発生していたから、個人的には誰かが細菌性のとんでもない下痢してくれてそれが飛び火したんじゃないかって考えたけど。また、腹が痛い以外に全身が痒い。見てみるとダニに噛まれたような跡が無数にある。これもアルバニアの宿で寒かったからシーツを敷 [続きを読む]
  • 【アルバニア】鷲の国
  • 前回の続き。まず初めに、俺氏がアルバニアを訪れる動機となったものを紹介しよう。一部のシーンを選んで載せたわけだが、そう、ゲームである。『月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!!』だ。やってないそこのキミ、是非買おう!この冒頭部分だけで行くしかないって強く思ったよね(意味不明)上部の画像は『Navel』の作品の素材を使用しています。これらの素材を他へ転載することを禁止します。無神国家を宣言して宗教活動を全面的 [続きを読む]
  • 【コソボ】美しき住宅街
  • 前回の続き。コソボの首都、プリシュティナに到着。市街地の中心からやや離れたところにバスターミナルは位置していました。マケドニアのスコピエを出発してから何時間バスに揺れれたかは覚えてない。バスターミナルの荷物預け所にバックパックを託し、ここでも己の足を酷使して散策します。街はそこそこ近代的に発展していますねぇ!1999年頃までコソボ紛争が起こっていたわけだからもう少し荒廃した光景をイメージしていたけど、 [続きを読む]
  • 【マケドニア】銅像のテーマパーク
  • 前回の続き。9月4日列車は定刻から2時間以上遅れてマケドニアの首都、スコピエに到着。セルビアを通る列車は時刻があてにならねえな・・・・・・。まあ、定刻通り朝4時20分に到着して陽が昇る前に外へ放り出されるよりは俺氏的に好都合。なので遅延してくれてラッキー。スコピエの次はどこに行くか。考えた結果、コソボに向かうことにここで決定。駅の一階部分に軒を連ねるバスのチケットカウンターで先にチッケトを入手するか悩んだけど [続きを読む]
  • 【セルビア】ユーゴスラビアの首都でもあった都市ベオグラード
  • 前回の続き。9月3日目が覚めると窓の外には美しい景色が・・・・・・、って写真で見るとそうでもないな。肉眼で見るとホント美しかったんです。国際列車特有のパスポートチェックで深夜に二度もちょうど眠りについたタイミングを狙ったかのように叩き起こされる。シートはリクライニングもできないから腰が限界。そんなこんなで睡魔を抱えながらセルビアで迎えた朝。朝焼けが創りだすこういった美しい景色の1つや2つくらいないと乗ってら [続きを読む]
  • 【ハンガリー】隙あらば搾取
  • 前回の続き。9月2日訪れる予定などなかった、というか昨日まで名前すら知らなかったデブレツェン。せっかくなのでブダペストに行く前に午前中だけでも散策。まあ、トラムを撮影する以外はホント歩き回っていただけで何もしてないけど・・・・・・。素朴な美しさを持った綺麗な町並みなのでそれでも楽しい。デブレツェン、推せます。散策に満足していざ、ブダペストへ!乗車券を購入して特急列車に乗るだけ!だが、流石はハンガリー国鉄。 [続きを読む]
  • 【ハンガリー】 デブレツェンにてトラム撮影 (2017年9月2日)
  • ハンガリー第二の都市であるデブレツェンを走るトラムです。かわいらしい。華やかすぎることのない素朴な美しさを持つ町並みにここのトラムは馴染んでいます。こちらは新型車両。型式はちょっとわからないですね・・・・・・。新旧関係なく車番が500番台でアレ。まあ、近年よく見るような顔です。閑静で綺麗な町並みを走るトラムは良さみの塊。運用されている車両は青の旧型車両と黄の新型車両のみっぽいです。本来この町を訪れる予定な [続きを読む]
  • 東京メトロ日比谷線撮影 (2018年2月13日)
  • 中目黒駅にて撮影。東武70000系71705F。改めてみるとかっこいいような気がする。引き上げ線に留置されていた03系03-139F。03系03-101F。関東に戻る機会が減少した今、記録できるときに03系は撮っておきたい。実家最寄り路線である東急東横線の日比谷線直通列車として長年見てきたから03系は特別な思い入れがあるんですよ・・・・・・。どうせあと1年くらいしたら興味もない撮影者で溢れかえる。並ぶ03系。東横線に9000系が走っていた時代 [続きを読む]
  • ベトナム国鉄撮影 (2018年1月31日〜2018年2月3日)
  • 旅行の隙間時間に撮影しただけ。一人旅じゃなかったから充分に撮影できなくても、ま、多少はね?1月31日ロンビエン駅に到着後、ザーラム駅方面に回送されてロンビエン橋を渡るハノイ・クワンチュウ線の1902列車。プッシュプル方式での運行でロンビエン側はD9E型かD10E型かな?ハノイ駅近辺の路地裏を進む南北線!ベトナムの鉄道と聞いて最初に浮かぶ光景がこれ。一目見ようとここに集まる観光客は多い。牽引機はD19E前期型。ベトナ [続きを読む]
  • 【ウクライナ⇒ハンガリー】旅のアンハッピーセット
  • 前回の続き。9月1日三段寝台狭すぎる問題()起き上がったときに頭をぶつけて出血する悲劇。列車はひたすら山間部を駆けていきます。それ故に停車する駅は何もない空気が美味しいだけの山岳地帯の駅ばかり。おかげで食料は乗車前に入手した黒パンとチョコレート、水だけ。美味い空気じゃ腹は膨れないんだよなぁ・・・・・・。経由地で唯一の都市であろうリヴィウの30分停車に気付かず寝ていたのは痛かった・・・・・・。どこから来たって聞かれて [続きを読む]
  • 【キエフ】物価の安さは重要、はっきりわかんだね
  • 前回の続き。8月31日国際列車ということで寝ている最中に容赦なく叩き起こされてパスポートチェック。んで、ロシアを去ってウクライナに入国。朝、目が覚めると毛布が掛けられていて驚き。乗車時点で各寝台に用意されていた就寝セットにはなかったはず。どうやら寝ているうちに車掌が気を利かせて持ってきてくれたっぽい。むっちゃ良い人じゃん・・・・・・。キエフが近付き、列車を降りる前にシーツと毛布を畳んで置いておいたら車掌が [続きを読む]
  • 【モスクワ】あてのない散策
  • 前回の続き。8月30日とうとうモスクワを去る日。夜行列車の発車時刻まで時間はたっぷりあるからモスクワ中心部を散策して回ります。朝一で訪れた場所はヴェルニサージュ市場!マトリョーシカを求めてやって来ました。童話の遊園地みたいな外観だな(小並感)ここは水曜日が仕入れ日で、ちょうどこの日は水曜日。運が良い。インターネットで掻き集めた情報によると仕入れ日は活気がある、そして値段が安いらしいです。他の曜日の状況 [続きを読む]
  • 【モスクワ】持つべきものは上着(夏)
  • 前回の続き。戦車博物館の帰りにクビンカ駅周辺を歩いていたら良さげなパン屋があったのでハンバーガーを購入。120ルーブルでこの大きさよ。駅前にいる野良犬。こちらも非常にでかい。このでかい犬が群れを成して座り込んでいる光景が目に入ったので写真を撮ろうとスマホを向けた瞬間、一斉にこっちへ全速力で駆け寄って来るイベント発生して逝ったかと思った。そのまま俺氏をスルーして遠くに走り去ったから助かったけど、あれなんだ [続きを読む]
  • 京阪本線撮影 (2018年1月20日)
  • 京都駅近辺に出掛ける用事があったので、そのついでに七条〜東福寺で京阪電車を撮影。京阪電車を撮る前に東海道新幹線で700系を狙おうと1時間ほど時間を潰したこともあり、生憎光線が良くない時間帯になってしまいました。どうでもいいけど新幹線の方はミスった故に1時間失っただけで得るものなかった。1000系1505F。前照灯LEDなんだ・・・・・・。うーん、なんとなくミスマッチ・・・・・・。2600系2633F。3000系3004F。8000系8010F。2400系24 [続きを読む]
  • キエフ市電撮影 (2017年8月31日)
  • キエフ地下鉄2号線KontraktovaPloscha駅付近で撮影。T3SU型5947号車。ここがタトラカーとの初邂逅・・・・・・!むっちゃ可愛らしいフォルム・・・・・・!大きすぎるパンタグラフが特徴的。この空気感が最高。側面も丸っこくてかわいい・・・・・・。あまり暖かみを感じないウクライナの空気と可愛らしいタトラカーのギャップがホント良い。片運転台車両なので後部はシンプルな丸み。T3SU型5785号車。T3SU型5803号車。T3SU型5561号車。2両連結した [続きを読む]
  • 【モスクワ】クビンカ戦車博物館
  • 戦車は好きだけど知識がない、写真が多すぎるという理由でそれぞれのコメントは割愛。写真も面倒だったので前半4枚以外どんな酷い状態でも現像してないです・・・・・・。ガルパンに登場した戦車がいくつかあってかなりエキサイティングでした。ただ、KV-1やKV-2、Tiger Iなどが見当たらず、それだけ心残り。それでもガルパン劇場版のハイライトの1つとも言えるカール自走臼砲、アニメ11話で圧倒的な存在感を漂わせた超重戦車Mausを生で [続きを読む]
  • 暇潰し
  • 韓国から戻ってきた日に列車を待っている間、下関駅で暇潰し程度に撮っていた写真の墓場。キハ47形。ここ最近、日本国内を列車で旅行することなくなったから久しぶりのご対面。山陰に行きたくなる(行くとは言っていない)415系。鹿児島本線で12両編成や8両編成の運行撮りたい。片目ライト()いきなり現れたので慌てて撮ったやつ。「〇〇のはなし」とかいう観光列車。昨夏に運行を開始したらしい。知らなかった。緑色顔より赤色顔の方 [続きを読む]
  • 消えたアルバニアの鉄路
  • これはヨーロッパ鉄道時刻表に記載されているアルバニアの鉄道の概要。国営鉄道の旨、そして切符の購入について示されています。しかし、アルバニアの路線が掲載されているページを開くとあら不思議。バス運行オンリー・・・・・・?列車が1本も示されていません。代行バスとやらも全区間をカバーすることなく、一部区間でしか存在していないわけだが・・・・・・。これはいったいどういうことなのか。2017年9月5日、アルバニアの首都ティラナ [続きを読む]
  • 美味い飯だけ求めて韓国旅
  • 今年最初の旅行は韓国!友人氏が同行しており、期間は1月4日〜8日。近場なのに行ったことがなかった、年始でも旅費がそこそこ安いという理由だけで決めました。特別求めるものがあるのかと聞かれればプルコギとタッカルビ、そしてキムチ。飯しか思い浮かばない・・・・・・。それなのに事前に観光地などを調べるようなこともせず、行き当たりばったりのかなり適当な旅行です。金欠貧乏学生の強い味方18切符を利用して京都から普通電車を [続きを読む]
  • 台北捷運撮影 (2017年12月27日)
  • 文湖線南京復興駅にて。C370型。文湖線は同じ台北捷運の他路線と違って新交通システムです。VAL256型。構図がガバガバ。淡水信義線の淡水〜紅樹林にて。淡水駅を出発してきたC301型。奥で停車しているのはC381型。どちらの車両も一目でわかる俺氏好みの外観なので、台北を次に訪れた際はじっくり撮影したいと思います。 [続きを読む]
  • 平渓線撮影 (2017年12月26日)
  • 移動途中と観光途中に撮影したもの。十分駅にて。側面全面ラッピングが目立つ。DR1000型って妙に日本の鉄道っぽい顔してるなー。なんて思っていたら製造所が日本車輌製造だった。九州あたりで走っていても違和感ないように感じる。菁桐駅にて。南国らしさある。十分老街を駆け抜ける有名な構図。観光客が一斉に身を乗り出して撮影するから撮りにくかった。事前にカメラを構えている人間の前に容赦なく立ち塞がって撮影することだけ [続きを読む]
  • 高雄捷運撮影 (2017年12月25日)
  • 鉄道の撮影が目的じゃない旅行でも移動途中に撮る。これが基本ってそれ一番言われてるから(意味不明)メトロ紅線世運駅で撮影。3両編成と短い。お次は環状軽軌。緑化が施された軌道敷。架線レスだから俯瞰しても良い感じ。高雄の空気が悪すぎて遠方は霞んでしまうあたり残念です。 [続きを読む]
  • 高雄機廠職員輸送列車
  • R20型ディーゼル機関車に牽引される客車2両。昨年末の台湾旅行は鉄道を目的としない普通の観光目的の旅行だったわけだけど、高雄臨港線を走る高雄機廠職員輸送列車だけは撮っておきたくて沿線に出向きました。高雄メトロ橘線の文化中心駅から高雄臨港線の線路に向かって歩き、そこから線路沿いを高雄駅方面に10分程度歩いた地点で撮影。 [続きを読む]
  • ソウルに渡った広電906号車
  • 1月4日に広電900形906号車がソウルに渡って到着したという情報をTwitterで目撃。たまたま1月5日から韓国旅行中でソウルにいた俺氏。これは何かの縁に違いないと行かなければ罰が当たりそうな好機を生かすべく、実際に1月7日に現地を見てきました。場所は旧花郎台駅。2010年に京春線の複線化に伴う経路変更で廃止された駅らしい。ソウルメトロ6号線の花郎台駅から歩いて向かいます。辿り着くまでの道のりはパッと見てすぐにわかる廃 [続きを読む]