みか さん プロフィール

  •  
みかさん: 債務整理とは借金主婦の最後の砦
ハンドル名みか さん
ブログタイトル債務整理とは借金主婦の最後の砦
ブログURLhttp://debt-liquidation.com/
サイト紹介文借金返済が苦しく債務整理寸前の内緒の借金500万円を抱える専業主婦です。
自由文借金返済が苦しく債務整理寸前の内緒の借金500万円を抱える専業主婦です。

子供が小さく働きに行けないので、残された道はそう多くないです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 69日(平均2.6回/週) - 参加 2017/07/20 10:41

みか さんのブログ記事

  • 借金返済できない私が言われて当然の言葉
  • 借金返済できない状況になってしまってどれくらい経つのだろう・・・本格的に債務整理について調べまくり考え抜いたけれど、私には債務整理した後の支払額と今の毎月の返済額を比べると、どうしてもメリットがないようです。いま借金返済できないということが大問題だけど、債務整理しても同じように支払いができなくなったら、また同じところに戻ってくることになるし、高額な弁護士費用や手数料の支払いが増えるだけになりそうで [続きを読む]
  • 債務整理をして目が覚めた主婦|体験談
  • みかさん、はじめまして。以前のブログからずっと読んでいます。借金は人それぞれと思い、他人の私が「こうしろあぁしろ」と言えた立場ではありませんが、未婚とはいえ同年代としてこの春に債務整理をした体験談が参考になればと思います。私の借金の理由は、当時の恋人に沢山貢いでしまったからです。今振り返ると何ともお恥ずかしい話なのは解っていますが、その頃は夢中になっていたので後先も考えていませんでした。多いときだ [続きを読む]
  • 内容証明|既に取り返しのつかない借金返済状況
  • 毎日借金のこと、返済のことが頭から離れることがありません。先日は延滞中のカード会社へ電話をしました。延滞後に何回かは督促電話が来ていたけれど、毎日掛かってくることもなく、本当に何回かだったので、ついまだ大丈夫なのかななんて甘い考えをしてしまっていたのです。でもさすがに、もうマズイですし、このまま何もしないわけにはいかない。何か取り返しのつかなくなる前にとにかく連絡をしようと思い電話をしました。内容 [続きを読む]
  • インスタ映えのための借金を債務整理|体験談
  • 私自身、任意整理についてある程度理解しているつもりでいました。それはあくまで弁護士からの債務整理の説明やネットから得た知識であって、一番わかりやすいのは、やっぱりこういった実際に債務整理した方の体験談だと改めて思いました。勿論、きちんと考えずに「借金をした、してしまった」ことが悪いのですが、私も同じなのですが一番の問題は同じように簡単に借りられてしまうことだと思います。最初は少し、それが少しずつ増 [続きを読む]
  • リボ払い難民 主婦の末期症状
  • いよいよ夏休みも終わり子供の新学期が始まりました。私は単純なので、新しい年月や一つ歳をとる時など節目になると「さあここから頑張るぞ!」といつも思うのですが・・・何かを頑張った試しがなく、何もできなかった自分をただ悔やみ、年月ばかり重ねているように思います。同じように借金も一向に減る予定も気配も兆しもありません。もうどうやったら返済できるのかも分からなくなっているような気がします。リボ払い難民主婦の [続きを読む]
  • 借金返済の負の連鎖、苦しむのは私だけで充分です
  • パソコンの前に座るのはもう2週間ぶり以上だと思います。借金が返済ができなくなって見通しもつかなくて、債務整理の相談をしたその頃に夫の1種間の夏休みが重なりました。何かを行動に移すこともパソコンで調べることもできなくて、身動きがとれない状態のままどんどん精神的に追い詰められてパソコンを開くことさえ怖くなってしまいました。まだまだ返済は追いつかないけれど、少しずつ返済することで何とか精神的にも安定して [続きを読む]
  • 主婦の債務整理の夫とは違う子供への罪悪感
  • 借金があることも、債務整理をしようとしていることも当然ながら夫にも実家の両親にも秘密にしています。もちろん小さな子供たちにも。夫に対する罪悪感はもちろんですが、何も知らない無邪気な子供の姿をみていると、夫に対するものとは違った罪悪感を持ってしまいます。こんなに純粋に笑ったり怒ったり、嘘のない子供たちに対して母である私は「嘘ばかりでごめんね」と。夫とは違う子供への債務整理の罪悪感。借金があること、ま [続きを読む]
  • 主婦の借金が増える原因と債務整理の罪
  • ママ友と立ち話しながら公園からの帰り道、意外なことを聞きました。彼女の家庭は、家計はご主人が管理しているそうです。そして彼女は子供が三人いるのですが、上の子が来年小学校にあがるので、すでに注文してあるランドセルの代金をご主人から預かっていたのですが、使ってしまったという話しです。「10月にはランドセルが届くから、あと2か月しかないのに8万円を使ってしまって、どうにもならなくて・・・」「正直に話すつ [続きを読む]
  • 主婦の債務整理の相談先選びと立場
  • お盆休みに入ることで夫が夏休みに入り、家族も完全な夏休みモードになりますと、債務整理の問題に関して身動きがとれなくなる主婦であり母(妻)の私としては、少しでも時間を無駄にしないように弁護士事務所に相談に行きました。3件目の弁護士事務所になります。相談先はインターネットで調べて選びました。それでも借金をしていることも内緒なら、この債務整理も家族には内緒ですので、下の子を保育所に預けお忍びで弁護士事務 [続きを読む]
  • 八方塞がりで債務整理の問題より行政に頼りたいほどです
  • 8月になった新しい月の始まりは、私には世間の方が思うような爽やかなものではなく、刻々とお金に差し迫られる恐怖の始まりです。この恐怖から逃れるためには、早く債務整理すればいいだけ。そう考えることもあります。でも債務整理をするには、覚悟ある行動力と精神力が必要で、父がまた入院することが決まった今、私が自分の事に必死になってばかりいられない状況になってしまいました。この数ヶ月で、今まで騙しだまし1人で抱 [続きを読む]
  • 借金を債務整理をしても返済をしていけない、このままでも持ち堪えれない
  • 借金返済が難しくなってしまっている現実。無料でメールと電話で借金相談をし、その弁護士事務所に伺って相談したたところ、私の場合は誰にも内緒の借金なので「任意整理をしたほうがよい」とのことなんです。私もそうする事でしか、今の借金地獄は切り抜けられないと分かってはいるけど、私はキャッシングが少ないので任意整理後の返済額は約4万円減って11万円になるだけ。その11万円さえこれから先ずっと内緒で返済していく [続きを読む]
  • ママ友の借金と債務整理そして離婚
  • 主婦で収入がないのだから当たり前のことだけれども、借金を債務整理することを選択肢のひとつにして真剣に考えるようになったのは、色々な方のアドバイスもありますが、1番の大きな理由は一緒に買い物していたママ友の存在です。私が買い物依存症となり、ショッピングに癒しを感じていた頃に、ちょうど同じ年代のママ友と知り合いました。2人お互い子連れで、買い物やお洒落なお店でのランチを満喫していました。もちろん私も彼 [続きを読む]
  • 借金返済できない!正直なところ恐怖以外の何ものでもありません
  • お金がないと本当に精神的に不安定になり恐怖感さえ抱きます。それは借金返済できない不安と苛立ちからだと思うのですが、その不安と苛立ちを押さえようと思っても抑えられないほど切迫しています。借金返済のために働きたいけど働けない。不安と苛立ち、その上に内緒の借金を抱えていると孤独な気持ちにもなります。きっと昨日の主婦バーの体験入店も、そんな気持ちの反動だったように思うけれど・・・それをどうすることもできな [続きを読む]
  • 借金主婦の体験入店
  • 借金を債務整理することに時間の猶予を与えて、少し冷静に考えてみようと、先日応募した求人の主婦バーの面接に行ってきました。面接は意外なほど即決でした。商品仕分けや梱包といった主婦向けの求人パートに採用されない私で、しかも接客業の経験のない私でも、こんなと言っては働いている方に失礼だけれど・・・仕事は見つかるものだと思いました。借金主婦の体験入店。そのお店は、夜は単価の高い若い子が働くクラブで営業して [続きを読む]
  • 債務整理する自分に時間を与えてみようと思った2つの出来事
  • 借金を債務整理をしよう!と意気込んでいましたが、少し冷静さを失っている気がしました。債務整理の扉は叩いたので、後は扉を開いて私が中に入るだけです。ですが考えてみれば、今も返済が苦しいですが任意整理した後も生活苦が続くことは明らかです。返済額は減って楽になるものの、お金を返していくことに変わりはない。でものんびり構えている時間はなく「借金返済は待った無し」というのも現実。それでも、もう少し「自分に考 [続きを読む]
  • はじめて債務整理の相談に実際に足を運んで心のモヤモヤが解消されました
  • 実際に足を運ぶ形でのはじめての債務整理の相談に行って来ました。今までネットで借金の相談はしていましたが、私の相談したところは「相談は何度でも無料」ということもあって、一度その方に会って相談したいと思ったのです。債務整理することは、私にとってはとても重大なことなので電話だけでは決められません。何より背中を押してもらわないと、私の場合は「する、しない」の決断さえ先延ばしすると思ったからです。そうやって [続きを読む]
  • 借金返済に疲れた専業主婦の私の中でひとり歩きしている言葉
  • 借金返済の為に前に進もう!8割がた「もう債務整理するしか道はない」そう思いながらも、なかなか勇気が出ません。そんな気持ちの中、今月も引き落としが始まります。先月分を遅延していたTS CUBIC CARD(トヨタファイナンス)は、昨日の夫のお給料から返済しました。以前は遅れて申し訳ない気持ちを、カード会社にお詫びの電話を入れていましたが、もうそういう気持ちも薄れてしまいました。借金返済に疲れてきているのが自分で [続きを読む]
  • 借金の債務整理相談をするまでの1歩は本当に長かったです
  • 借金返済に困っているといこともそうだけど、借金があるということでさえ簡単に相談できる人なんて、そうそういないものだと思っています。債務整理については、専業主婦の私はさらに情報も少なく不安になることも多いです。でもどうにかやっていこうと思うし、やっていくしかありません。最近は少しずつ無意識のうちに債務整理の階段を1歩ずつ上っていっているように感じています。それでも債務整理を前提としてしまう私を認める [続きを読む]
  • 私が債務整理をしたくない理由
  • 借金の返済が辛くなって債務整理を考えたことは今まで何度となくあります。でもどうしても債務整理をする決心がつかないのには、いくつかの理由があるんです。私は最初に借金返済に行き詰まり債務整理を考えて行動に移した時、インターネットで探して何度か耳にしたことがあるような聞き覚えのある大手の司法書士事務所にメールで借金の相談をしてみました。この時にスムーズに話が進んでいれば、私はとっくに債務整理をして、今は [続きを読む]
  • 私にとっての債務整理のメリットとデメリット
  • 私が債務整理に一番望むことは、今よりも毎月の返済額が減ることです。でも私のように借金総額が多くても、限界まで定額でリボ払いをしていると、金利の部分は大きく変わるけれど毎月の返済額は大きく変わることが望めないことが分かりました。現在でも返済が大変で、時折他所から借りて返すという典型的な自転車操業の状況の私です。そんな私にとって「月々の返済額が大きく変わらない」ということは・・・またいつか返済できなく [続きを読む]
  • 債務整理に向けて振り返る自分の借金
  • 借金が増えるのは驚くほど「あっ」という間です。借金の総額を改めて確認して「あっ」と思い、やっと借金返済に向き合う気持ちになったというより、現実に債務整理に向けて考え出したことで、そうならざるを得ない状況になっています。同じ「あっ」という驚きの言葉でも大きく意味が違うことに、自分の事なのに「何やってんの!」と腹が立ちました。自分でも呆気にとられるというか、本当にバカなんだなと。債務整理に向けて振り返 [続きを読む]
  • 寝ても覚めても債務整理の四文字が頭から離れません
  • 借金に対して債務整理することが悪い事ではないと思っているけれど、でも、いざとなると私の中で何か引っかかるものがあるんです。いくら法律できちんとした制度だとわかりながらも、あくまで自分で作ってしまった借金で、誰かのために作った借金ではない。借りたら返すなんて当たり前のこと。そんなこと小さな子供でもわかるほど当たり前のこと。こんな私だけど、それでもこういった道徳概念が頭から離れないんです。寝ても覚めて [続きを読む]