バライロピンク さん プロフィール

  •  
バライロピンクさん: 習志野生活環境研究会
ハンドル名バライロピンク さん
ブログタイトル習志野生活環境研究会
ブログURLhttp://naraseiken.blog.fc2.com/
サイト紹介文地域の環境問題について考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 356日(平均1.7回/週) - 参加 2017/07/20 17:51

バライロピンク さんのブログ記事

  • 苦情がきましたよ。
  • ならせいけんでは前々から申し上げております。T(捕獲)N(不妊去勢手術)R(元に戻す)だけでは野良猫問題の解決には至りませんと。今年3月に某団体に依頼してTNRだけした地域。結構な猫の数をTNRしていましたが4ヵ月後、もう苦情です。やはり地域の環境問題、住民間の活性化を目的に地域住民全体が穏やかには暮らせません。その地域住民が穏やかに暮らせる地域に猫の幸せはあります。地域猫活動は出来ることから始め [続きを読む]
  • fc2のコメント
  • 先日頂いたコメントはもう一度よくみたら「ならしの地域ねこ活動」へのものでした。いまの「ならねこブログ」は千葉県地域猫活動のブログに組み込まれていてブログコメント欄は代表の意向で削除されています。拍手コメントだけ辛うじて残っています。コメントくださった方は旧ならねこブログに下さったものでした。お騒がせいたしました。かなりボケてしまいました。すみません。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ピンクの小花が可愛いい [続きを読む]
  • お尋ねの件
  • 本日コメントを下さって方、申し訳御座いませんが、コメント欄に載っていません。恐れ入りますがお電話くださいますか?070−6960−4815おまちしています。本日はこれだけでもうしわけございません。変でしょ?コメントのお返事ができません。 [続きを読む]
  • 譲渡会
  • ある日、青年が言いました。 青年 「ねえ、ねえ、猫が欲しいの」 私  「ダメ、だって一人暮らしでしょ?」 後日青年  「ねえ、ねえ、猫がほしいの。」 私       「ダメ!」 青年    「違うの、じいちゃん、ばあちゃんに」 私      「歳、いくつ?」 青年    「Yさんぐらい」 私      「ダメ、年齢オーバー」 青年    「従兄弟と一緒に暮らしているの」 私      「後継者がい [続きを読む]
  • 同行避難
  • 2週間前ぐらいから災害時の同行避難について要望があり避難訓練は?なんて考えていましたが、まずはセミナーをしようということになりました。そしたら大阪での大地震ですものねぇ。被害にあった方々にはお見舞い申し上げます。人もワンニャンもさぞかし怖かったでしょう。一日も早く穏やかな生活に戻れますように。セミナーの場所はプラザ大久保を予定しています。詳しい事はおってアップさせて頂きます。講師には「マナースクー [続きを読む]
  • 寄稿文
  • 資料の整理をしていたら懐かしいこのタウン誌がでてきました。この編集長さんに地域猫活動に付いて書いてくださいとお話を頂きましたので挑戦してみました。雑誌に寄稿するなんて始めての経験です。拙い文章ですが読んでやってください。地域猫活動と私ある日、ふとトイレットペーパーの袋を見た。「緑の地球を子供たちへ」と書いてあった。ん?子供たちだけか?地球は生きとし生けるものの全てのものだ。「緑の地球を子供たちへ、 [続きを読む]
  • 緊急お願い
  • 船橋市で多頭崩壊発生です。猫を受け入れてくださる方を探しています。もし、受け入れで切る方がいらっしゃればご連絡ください。何卒、宜しくお願いいたします。最近多頭飼い崩壊があちこちでおきています。猫も犬も多頭飼いは面白く、楽しいです。でもそれは、ご自分の許容範囲内にとどめてくださいね。それと、可哀想、可哀想と飼い主のいない猫を保護していて、きがつけばにっちもさっちもいかなくなってしまった。こんなケース [続きを読む]
  • 会員募集のお願い
  • ボランティア!そうだ、ボランティアしたいと思った方へ。当ならせいけんはボランティアの手でささえれています。非営利団体である当ならせいけんは人の活動がそのまま組織の活動です。ご協力がダイレクトにそのまま動物愛護に繋がります。ボランティアには誰でもなることができます。直接動物の世話をするというかたちのボランティアだけでなく事務の仕事も大切な動物愛護活動です。具体的には当会のボランティア活動名は以下のものが [続きを読む]
  • 鳳凰
  • この画像をシェアしていると金運がよくなるんですって!今、話題の画像です。シェアし続けていたらよいことが入ってきました、なんてね、仰っていた方もいましたよ。人が良いと言っていることはやってみることにしています。(自分のお医者さん行きはNGです。)だってね、お金があったら犬、猫に色んなことができますものね〜。今、準備中のドッグランだって好きなようにできるし、災害避難用の施設だってね。猫だってね、病気や [続きを読む]
  • 譲渡会・・・・・少し復活のお知らせ
  • だいぶお休みしてしまいすみませんでした。このところ外出がおおく疲れから風邪を引いたようでした。ご心配をおかけいたしました。さてさて、先日の譲会のご報告です。会場オープン時から沢山の方が来てくださりてんやわんやだったそうです。おかげさまで6匹の仔猫、2匹の成猫、エイズキャリアで交通事故で左前足切断の子(推定7歳)と同じくエイズキャリア3歳〜5歳(この2匹は同じ里親さんです。)の10匹が幸せのキップを [続きを読む]
  • お知らせ
  • 開催日、切羽詰りました。幕張ねこの譲渡会です。日時:5月6日(日)13:30〜16:00            最終受付15:30場所:幕張ビーインズペットクリニック    千葉市花見川区幕張町5−417−135詳しくは幕張ねこの譲渡会お天気もよさそうです。みなさ〜んお待ちしています。久しぶりに届きました。銀ちゃんだよりです。団体、新しくしたのをお知らせしなかったので活動をやめてしまったのかと銀ち [続きを読む]
  • 情報収集
  • 広報はね、地域ねこ活動のチラシをポスティングするだけではなくご在宅のおうちには地域ねこの説明をさせていただいたり、その地域のねこ被害の有無、餌やりさんの有無などをリサーチするのが大事です。地域ねこ活動の「猫」に反応して猫嫌いな町会長さんは猫を守る活動と勘違いして話をきいてくれません。そんな時、地域の方がこれだけ猫被害で困っている、これは、それらを解決する環境改善策ですと話をもっていけます。ポスティ [続きを読む]
  • 藤まつり
  • 桜が終わって、いま藤の花が見ごろです。兵庫県丹波市の白豪寺の9尺藤。ライトアップされて綺麗ですねぇ!樹齢150年ですって。足利フラワーパークでも紫、白、黄色の大藤がとても綺麗です。でも習志野から近くだとね、春日部牛島の藤花園の9尺藤です。樹齢1200年、日本最大の古木だそうです。画像は小さいのしか借りられませんでした。連休にご家族でいかがですか?すみません。詳細もご紹介したかったのですが名前とUR [続きを読む]
  • 地域猫活動ガイドライン活用のすすめ
  • 平成22年に環境省は「住宅密集地における犬猫適正飼養ガイドライン」のなかで初めて「地域猫」という言葉を公に記述しました。千葉県でもそれを参考に「地域猫活動に関するガイドライン」をつくりました。せっかく行政が辛苦して作ってくださったガイドライン、読んでみませんか?1 :  先入観を持たずに読む。2: 読んだとおりにやってみる。3: 町会長、近隣の方々にダイドラインを   渡し「この活動をやってみたいので、  [続きを読む]
  • 活動レポート・報告書
  • 活動レポート・報告書の書き方の例A4用紙1枚に「○○猫対策の会活動レポート」等と書き*活動地域*猫の数と手術の有無*トイレの設置または糞の清掃状況*ご近所の対応、苦情対応。*これからの猫の不妊去勢手術の予定。*その他フリーマーがあればそのお知らせと  商品提供のお願い等。*そして最後に一言:なにか苦情等ございましたら  どうぞお知らせください。宜しくお願いいたします。*名前、住所、連絡先以上の内容 [続きを読む]
  • 飼い主のいない猫対策の最重要ポイントは
  • 地域猫活動がうまく進まなかったり、トラブルがなくならないのは活動レポートの未提出です。レポートの提出先は町会長、保健所、警察署の3つです。地域住民への広報も大事ですよね。今、地域猫活動をしているUR団地では町会で募集した「猫の会」では月1回の定例会(広い団地内を3ブロックにわけてあります。)で各ブロックとの情報交換、問題点等を話し合い、年2回の地域住民への報告会をしています。そのほか猫の会から「猫 [続きを読む]
  • 会員募集のお願い
  • 今年は桜が早かったですねぇ。ハミングさくらまつりは満開で丁度よかったですけど昨日開催された、もうひとつの某公園さくらまつりは葉桜まつりだったでしょうね。八重も例年より早く咲いていましたものね。今頃はこの桜も満開でしょうね。御衣黄桜(ぎょいこうさくら)です八重ですのでソメイヨシノが終わりごろ咲き始めます。右近桜は見たことがありませんが、もう少し白っぽいようです。さて、今回は会員さんの募集のお願いです [続きを読む]
  • おしらせ
  • さくらまつりはお天気にも恵まれ、沢山の人出でした.。猫相談のコーナーを設けましたが、相談は0でした。終わりに近い時間に一組のご夫妻が「今は犬も猫もいないんだけどそのうちに・・・・・・」とお考えで、お手伝いに来てくださった個人ボラさんと色々情報を得てくださっていたようです。有難いことです。いぬ、猫1匹でも幸せになることが出来ればなにより嬉しいことはありません。ブースがいつも同じ場所なので同じような写 [続きを読む]
  • ある相談
  • 介護のお仕事をしている方から相談を受けました。。あるご高齢のご夫妻が可哀想に思い、野良猫を次々6匹保護してしまいました。その子達の行く末をご心配されてのご相談でした。聞けば後継者はいない。お金を出せば終生面倒を見てくれるところはないわけではない。しかしそれが猫にとって幸せなのか、私にはわかりません。保健所や一般譲渡会でも里子にいく可能性が0ではないが、成猫はなつき辛く、子猫のほうに里親希望者は目が [続きを読む]
  • 間違っちゃた
  • すみませ〜ん。前回アップした記事の冊子は環境省のものでした。県の衛生指導課に送っていただきましたのでうっかりしました。お詫びして訂正いたします。 ボクも恥ずかしいです。                                                  [続きを読む]
  • さくらまつり Ⅱ
  • 県はこのようなまのも作ってくれています。まいごにしないですてないで捨てず増やさず飼うなら一生飼うまえも飼ってからも考えようほんとうにかえるかな?お子様に大変分かりやすい内容です。ブースの机の上に置いておきますので是非お子様に読ませてあげてください。県ではボランティアの方たちによる収容犬のお散歩など色んな取り組みをしています。弱きもの、小さきものを守るのは私たち人間です。そして習志野市を守るのは私た [続きを読む]
  • さくらまつり
  • 今回のさくらまつりの配布物です。これは私たちの願いの一つ、ペットショップでの生体販売、ネット販売、悪徳ブリーダー反対、取り締まりに微力ながら訴えるため。これは終生飼養に飼い主の皆様とこれから新しい家族をとお考えの方々に訴えるものです。これの手作り絵本を配布します。少しでも、少しでも辛く悲しい目にあう動物たちがいなくなるように、守ってあげられるのは私たち人間です。地域猫活動もその一つです。TNRだけで [続きを読む]
  • 嬉しいこと
  • 4月1日にならせいけんとしては、初めてのパネル展をします。若いメンバー(副代表をおしつけました♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪)から打ち合わせをしたいと集合要請がでました。以前の団体ではこんなことはありませんでした。私から声かけないと集まらない、というか全て一人で下準備していました。増刷するものを決め、Cさんに印刷をてつだってもらっていました。今回は犬と猫のパネルを新しくつくります。桜の下でのパネル展です。 [続きを読む]
  • 地域猫
  • ある相談者さんが、やはり野良猫=地域猫と思っていらしたので、地域猫、地域猫活動の説明をさせていただきましたよ。この相談者さんは増えてしまった野良ちゃんをどうしようとの相談です。まず不妊手術のお願いをしました。捕獲器の使い方、トラップに使う餌、すること、してはいけないこと、捕獲後にすること、全てお話させて頂きました。手術後は元の場所に放してくださいといったら「放していいのですか」とホットしたようです [続きを読む]