新医学気功 さん プロフィール

  •  
新医学気功さん: 新医学気功
ハンドル名新医学気功 さん
ブログタイトル新医学気功
ブログURLhttps://ameblo.jp/shinigakukikou/
サイト紹介文医師で気功家の楊峰老師によって創始された気功ブログです。健康・美容、神秘的能力について書いてます
自由文中国の道家・仏家・儒教やその他の様々な気功を、現代医学の知見と、中国の伝統的な思想・哲学の両面から統合して、簡単に、効果的に実践できる気功を紹介していきます。
中国において、難病の治療や環境の改善など多くの実績を残している新医学気功を通じて健康になりたい方、美しくなりたい方、運命を考えたい方必読です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 289日(平均0.9回/週) - 参加 2017/07/20 20:02

新医学気功 さんのブログ記事

  • 謎の臓器「三焦」が発見!
  • 2018年3月29日のニューズウィークの記事「ヒトの器官で最大の器官が新たに発見される」で「間質」と言われる「体液を満たし、相互に連結し合う区画」は中医学で言うところの三焦だと思われます。今まで、「リンパでは?」「体液?」などと疑問視され、「働きがあって形がない」とされていた三焦ですが、これで存在が明確になって来ました。これによって経絡説が証明される可能性もあります。 神医「華佗」の記した『中蔵経』の三 [続きを読む]
  • 動功第1式【霊気開宮】
  • 新医学気功の動功を紹介していきます。先日ご紹介したハイパワー動画を見ていただき、排邪法(浄化法)を行った後で実践してください。とても簡単です。 とても簡単ですが、初伝が奥義なのに変わりはありません。ここで労宮ツボの感覚をしっかりと開発すると、後の気功・瞑想・武術・能力開発・発想一新に効果がはっきりと変わりますので、意識して練習してください。 ここではとにかく労宮ツボを通すことです。労宮ツボの深層(1 [続きを読む]
  • ハイパワー動画の活用法
  • ハイパワー動画の活用法?共通の方法①デバイスは何でもかまいません。まずは心を静めて《できれば新医学気功の排邪法をおやりになって》動画を再生します。音声は小さめがいいかと思います。②しっかりと立つ、または体調に問題をお感じの方は椅子に背を伸ばして座ってください。③軽く、鼻先を見るようにして目を閉じて、画面の楊峰大師に向かって手を出します。④手のひらの中ほどにある労宮ツボを、感じているパワーに向かっ [続きを読む]
  • 練功用ハイパワー動画公開
  • 記録的な寒波が到来していますが、気功や武術の練功に真剣に取り組まれている方も多いと思います。そういった方、また体調を改善したい方や気功のパワーを感じてみたい方向けにハイパワー動画を編集してみました。 この動画は新医学気功創始者 楊峰大師が昨年9月に来日した折に開催した練習者向け研修会時に、研修会場から300m程度離れた場所から、練習者に向けて気功のパワーを送っている「遠隔気功」の模様を撮影したも [続きを読む]
  • 基本の野菜スープ
  • 好評だったので、仙人ごはんシリーズ第2弾です。気功の度合いが進むと乳卵菜食っぽくなる話は前回しましたが、どんなものなのか作ってみました。 基本の野菜スープです。 異様に簡単ですが、以前高名な太極拳の先生が「料理は気を食べるようなもの」とおっしゃっていましたが、練功が進むとおいしくなるんです不思議と! そのかわり、普通にいう美味ってものにはこだわりが薄くなります。「肉汁がぁ」とか「このソースが絶妙」と [続きを読む]
  • 1月中旬から2月中旬の過ごし方
  • 今まで旧暦下記だったのですが、表題は新暦にします。ここでは新医学気功創始者 楊峰大師の著作から旧暦師走(2018年であれば1月17日から2月15日)の過ごし方について抜き出してみます。あと、これもお断りですが、食べ物などは基本違いますので、びっくりしそうなところは《 》で注を入れていきますね。あと、以下は翻訳なので、「治」とある部分は「治る」、「好」は「改善する」と訳しています。 師走は1年で一番寒い季節( [続きを読む]
  • おいしい餃子
  • 練功するうえで食事ってどうなのと聞かれることも多いので、レシピとか考え方とかを紹介していきます。 1回目は餃子です。 餃子は中国のお金(元寶)の形だって知ってましたか?結構有名なのでご存知の方も多いと思います。なので、お祝いの席では欠かせないんですね。ということで、第1回目は餃子にしました。 ところで、気功を練習するときにいいご飯ってどんなものだと思いますか。気功師のご飯とかいうと精のつくものをもりも [続きを読む]
  • 旧暦11月の過ごし方
  • 旧暦11月(12月中旬から1月中旬)の過ごし方について楊峰大師の著作から抜粋してみます。まだ、ここしばらくはみなさんの参考になると思います。 仲冬のこの時期はやっと陽気が生じてくる時期です。でもその陽気はまだ下の方で動いている状態で、これがだんだんと上がってくることになります。《譬えていうと、やっと芽吹きの気配が土の下で起こって順に芽になってくるように、陽気が生じてはいるけれどもまだ人体においても世の [続きを読む]
  • 重度不登校からの改善2
  • 東京都Sさんのお礼の手紙を紹介します。 私は小さい頃からよく風邪をひき、その度に病院へ行き大量に薬を処方していただいていました。いくら飲んでもあまり効果は感じられず、次第に風邪をひくだけでなく全身がだるくなり、人とうまく話せなくなり、中学2年生の半ばから学校に行けなくなりました。しばらく堕落的に過ごし、記憶がないのですが、気がつけば体重も20Kgほど増え、余計に何もしたくなくなりました。そんな時、楊峰 [続きを読む]
  • 旧暦10月の過ごし方その2
  • 《霊剣子》の導引術1式:両手を交差させ、片方の足でその手を踏み(図のような前屈運動のどちらかの足の下に、手のひらを上にして両手を重ねて入れるようにします)、やや腰を上に張るようにします。ゆっくり優しく練習します。難易度を変えるのであれば、踏む方の足をやや前に出してもかまいません。このとき命門に気を集めるような意識でやると効果的です。膝や腰に負担を感じない程度にゆっくり行ってください。 腰と足の筋緊 [続きを読む]
  • 旧暦10月の過ごし方1
  • 実は現在は旧暦11月の半ばなので、過ぎてしまってはいるのですが、気候条件は今の日本によく合うので、11月半ばから12月半ばになりますが、その過ごし方を楊峰大師の著作から選別してアップします。旧暦11月、12月の過ごし方についても近日アップしたいと思います。気功に関して重要な内容を含んでいますので、参考にしてください。 陰暦10月の孟冬は、陰気が万物を攻め殺します。この月は天地が閉蔵(気を蔵して放出量が減少しま [続きを読む]
  • 2018 善いものを分けあい 増しあう1年に
  • いよいよ新年(新暦)となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 気功の年明けには、実はもう少しあるのです。気功は旧暦での進行を重視します。つまりは月の満ち欠けと気の流れ、星の運行と気の変化と太陽の運行の変化を意識しているのです。したがって、2018年の年明けは2月16日(金)になります。 以前、漁師の家に生まれた方に聞いたのですが、その方のお爺さんの世代くらいまでは、人の出生と死亡はおおよそ潮の満ち干で [続きを読む]
  • ハイパワーカレンダーお分けします
  • 2018カレンダーを作成いたしました。ご希望の方に下記のとおり販売をいたします。 新医学気功研究学院2018ハイパワーカレンダーは当学院の気功師が気のパワーにより場を求め、富士山と太陽の最高のコラボレーションを撮影し、さらに厳選した画像に、新医学気功創始者の楊峰大師が2018年の吉祥を祈願し作成した聖句を配したものです。 昨年までは会員・練習者限定でしたが、今年度から一般の方にも販売いたします。 富士山と太陽、 [続きを読む]
  • 【体験談】重度不登校の改善
  • 静岡県Sさんの体験です。記述はお母さんです。 息子(22歳)は高校へ入学してしばらくすると、朝気分が悪くなり、頭痛もして、学校へ行くことができなくなりました。その後、通信制の高校に入り、卒業することができました。東京の大学にも入学しましたが、再び通学できなくなり、2年半大学に行くことができず、退学しました。翌年、専門学校に入学しましたが、やはり授業に出ることができませんでした。心療内科でカウンセリング [続きを読む]
  • 浄化しましょう③
  • 間が空いてしまってすみません。晴天に恵まれた温暖な毎日を皆さんはどう過ごしてますか。 では、いよいよ浄化しましょう③の実技編へ まず、呼吸や感情を整えます。天の気を通していくので、よくないものを招かないように、ニュートラルな落ち着いた状況を作ります。・トイレに行きたい人はトイレに行って・のどの乾いている人は一口水か白湯を飲んで・イライラしている人は深呼吸して・慌てて来て息が乱れている人は息を整えて [続きを読む]
  • 浄化しましょう②
  • 浄化しましょう② 前回は一般的に言われる「浄化」と新医学気功の「排邪法」のイメージの違いについて書きましたが、たぶん「邪」のイメージがつかみ辛いかなとも思うので、今回は「邪」のお話。 気は、以前も書きましたが、とらえるスケールによって意味合いが変わってきますが、ここでは「生き物が健全に生命を維持するために必要なもの(物質的な性質も、流れとしての性質もあるもの)」ととらえておきましょう。 気が健全な時 [続きを読む]
  • 浄化しましょう①
  • 浄化しましょう① 気功というと、気を入れてもらうとか、気を通してもらう印象が大きいかもしれませんが、一番の基礎になるのは体の中の悪いものを出すということです。 そのために新医学気功ではすべての練習の前に、新医学気功における浄化の方法「排邪法」を行います。以前、知人にこの「排邪法」という名前を話したところ、「うわっ」と驚かれてしまいました。名前がキツイというのです。言われてみれば「排」と「邪」なので [続きを読む]
  • 旧暦8月(9月から10月)の養生法
  • 創始者 楊峰大師の著作から各季節の過ごし方をご紹介します 基本 1年は12月に分かれ、それぞれの気温・湿度、陰陽、節気が異なり、人間にさまざまな影響を与えています。 人間はこれらの変化に適応して、体内の気の流れのバランスをとれるようにしなければなりません。 季節に応じて行うべき養生方法のほかに、月ごとにも養生法の特徴があります。 8月(9月中旬から10月中旬)の養生法  仲秋の8月(9月中旬から10月中旬) [続きを読む]
  • 22日(金)に特別セミナーを行いました
  • 9月22日(金)に、東京の学士会館において、創始者の楊峰大師をお迎えして特別セミナーを開催しました。 まずは日本の法人である(株)新医学気功研究学院の西村社長からご挨拶があり、新医学気功の概要と楊峰大師の略歴の説明が弟子の金丸さんからあったあと、楊峰大師による中医学の講義になりました。未病と末病について、中国での治癒例を含めて真剣かつ笑いもある熱のこもった講義でした。続いて、楊峰大師による静功(瞑想 [続きを読む]
  • ロゴマークが新しくなりました!
  • 22日(金)に行なわれた特別セミナーで来日した楊峰大師が、「新医学気功のパワーをハッキリ表す、見ただけでパワーが伝わり開運となる」新ロゴマークをプレゼントしてくださいました。龍と鳳凰のパワーが融合・融和する優しいデザインです。ご覧になって何か感じた方はコメント欄に書き込んでお知らせください。みなさんがこのロゴマークのパワーで開運されますように!よかったらこのバナーもぽちっとお願いします(●´ω`●)ゞ [続きを読む]
  • 楊峰大師が来日されました
  • 楊峰大師が昨日来日されました。 楊峰大師は今日から精力的に相談会を行っています。 明日9月22日は学士会館でのセミナーが開催されます。☆前回セミナーの動画もご覧ください☆ 明後日以降は湯島の家電会館ほかを会場に研修会が開催されます。 まだ、どちらも若干お席がございます。 健康面、特に持病でのお悩みや、お子様の不登校・引きこもりなどで漢方や気、中医学の視点からアドバイスを受けるチャンスです。 あなたも新 [続きを読む]
  • 【体験談】糖尿病の軽減
  • 東京都の河原啓子さんの体験です。  今年2月に高血圧の定期健診で、血糖値423が見つかり、糖尿病と診断され、すぐに入院と言われました。 今まで引っかかったことがなかったのでためらったところ、命に関わると言われてしまいました。 インスリン注射と食事療法で約2週間入院しました。 退院後はインスリン注射と薬、運動と食事療法を続けるようにとのことでした。 退院直後の数値は、HbAlc13.1血糖値140でした。 5月に [続きを読む]
  • 【体験談】脳動脈瘤の軽減
  • 東京都の山田幸芳さんの体験です。  右後頭部に脳動脈瘤4.2mmがあり虚脱感も強く、通院したところ軽度の心筋梗塞も見つかりました。 脳動脈瘤が5mmを超えると命の危険があるので要手術になるところでした。血圧も最高180〜最低100程度で高かったので、病院からの薬を服用したところ、動けなくなってしまいました。 ないかよい方法はないかと探っていたところ、新医学気功をご紹介いただき、大会に参加の上、相談会で楊峰先 [続きを読む]
  • 【体験談】不妊の改善
  • 鹿児島県在住のM.Nさんの経験です。  楊峰先生、劉先生、一緒に学んでいる方々へ感謝し、体験談を書かせていただきます。2013年8月に劉先生が通訳・ご助言下さり楊峰先生と出会い、研修会に参加させて頂きました。その際に、体の不調について、①毎日気功をすること②漢方薬を飲むことが必要であると言われました。体の不調は、手足の冷え、疲れがとれない、胃腸が弱い等複数にわたっていました。研修会で教えて頂いたように、 [続きを読む]
  • セミナーの様子をYouTubeにアップしました
  • 新医学気功のセミナー風景をYouTubeにアップしました。 https://youtu.be/9Ca8rr2Dh60新医学気功にできること 内容:?体験談と新医学気功の概要?楊峰大師の紹介?初級動功の紹介?龍功法(中級動功)の紹介?気功による人体透視(気の状態で健康を判断)?労宮ツボ開通について?労宮1層目開通の様子?労宮2層目開通の様子(遠隔気功の実際)?セミナー参加者の感想?楊峰大師の挨拶?研修会における遠隔気功?研修会参加者の [続きを読む]