Nardi さん プロフィール

  •  
Nardiさん: The Nameless City
ハンドル名Nardi さん
ブログタイトルThe Nameless City
ブログURLhttp://namelesscity.tokyo
サイト紹介文現在欧州型HO鉄道模型をメインに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 35日(平均10.8回/週) - 参加 2017/07/20 23:03

Nardi さんのブログ記事

  • Roco 78271 BR85 などが届く
  • ローリングスタンドを前々から欲しいと思っていてMärklin製のものをいつかと思っていたけどトルコのPROSESからも低価格な3線用が発売され公式オンラインショップも出来たので他に欲しい物が出来たらPROSESから直で買おうと思っていた。ところが先日しれっとModellbahnShop Lippeに入荷してたので即ぽちってしまった。ちなみに2線DC用はそこそこ前から入荷していた。そして買おうかどうしようか悩んでいたRocoのBR85もついでに購入 [続きを読む]
  • Rokuhan e-トレインコントローラとRoco z21のアプリ比較
  • 最近私がデザインをDISっているRokuhan e-トレインコントローラーのアプリがダウンロード出来るようになったのでRocoのz21アプリと比べてどんな感じが軽く見てみた。起動してすぐの画面、すぐにアドレスの若い番号が表示されて操作できるようになっている。コマンドステーションのオンオフやアクセサリーへもこの画面からアクセスできる。ただなぜか装飾されたデザインの下側にもメニューがある。左右にスワイプすると次のアドレス [続きを読む]
  • KATO DCCマニュアル
  • 「DCCで遊ぶ」をテーマにしたものを書こうと思っているけど仕事が忙しくなってきてしまったのと他にも色々あってどう進めるか悩み中。まずはマニュアル通りに進めるのが良いと思い、先日届いたデコーダを開封。DCCフレンドリーのデコーダにはしっかりとプリントされたマニュアルがある。しかしポイント用デコーダにはDigitraxの英語マニュアル、しかもどの色をモーターにつなぐかくらいしか書いていないので特にKATO用と言うわけで [続きを読む]
  • Märklin集電シューやKATOデコーダなどが届く
  • 前に購入したUmbauwagenにはシューがついていないので直接集電できない。本来Märklin 39417 E41機関車などと組み合わせるようだけど単体で集電させる事にしていくつかUmbauwagenの穴に合いそうなシューをぽちった。まずはトラッキング。今回やけに早いのは消費税がかからないため。いつものLippeから、箱は思ったより大きい。今回車両は購入していないけど箱 in 箱でいつも通り堅牢。中の箱も結構大きい。開けると中身もぎっしり [続きを読む]
  • 久々のアナログDC Nゲージで遊ぶ
  • 仕事のあいまに昨日届いたNゲージのセットを出してみた。走り出しや超低速でカクカクなるのが気になるけど速度が上がれば快調。実はKATOのUNITRACKをちゃんとレールとして使ったのは初めて。モジュールレイアウトの給電用の端子として使ってその丈夫さや軽さは認識していた。UNITRACK M2セットをテーブルに敷いてみたけど幅160?しかないので直線はすべて使えなかった。しかしNゲージも久しぶりにやってみると楽しい。モーターの音 [続きを読む]
  • KATO Nゲージ UNITRACK M2セットなどが届く
  • 久しぶりにNゲージ関連を購入して先ほど届いた。DCCを今一度おさらいするために広く普及している日本のNゲージを購入した。欧州HOばかりで食わず嫌いも良くない。ヨドバシさんいつもエクストリームですみません。仕事が忙しい事を理由にお店へ行かないと言うのも本当は良くない。大きな箱にはKATOのUNITRACK M2セット。そしてDCCフレンドリーで在庫があってかつ一番安いE231系を購入。基本セットだと箱がしょぼかったので結局増結 [続きを読む]
  • DCCで遊ぶ - 0 / 国内DCC普及について
  • 「簡単に」「手軽に」だけではなく「気楽に」DCCを楽しもうと言う計画、タイトルは仮。過去様々な方が同様のブログを書いたり動画を作成したりしているなか、鉄道模型を始めて2年、しかも電気知識もない、工作技術もない若輩者だけども微力ながらDCC普及に貢献しようと思い始めた。今までこのブログはほぼ「備忘録的」「ライフログ的」な役割として書いてきたけどこれから一部のコンテンツは発信向けに不定期で書いたり動画にする [続きを読む]
  • レイアウトデザインソフトSCARMメジャーリリース
  • 最近色々思う所がありNゲージのDCCレイアウトをもう一度考えてみようと思っていて何となくSCARMを立ち上げたらv1.0.0が来ている事に気付いた。SCARMは2016年2月7日の「SCARMでDCC用レイアウトを考える」で初めて使用。バージョンは0.9.32だった。そして先月の2017年7月30日にメジャーリリース。去年6月にはTodaProductionさんによって日本語化もされ公式サイトも日本語対応に。1.0.0になり3D Viewerなど一部機能が有料化、今までも [続きを読む]
  • 国産DCCコマンドステーションについて
  • まもなく発売されるRokuhanのコマンドステーションの詳細が分かってきた。そしてうたい文句の「かんたん」と言う言葉についてちょっと考えてしまった。私がDCCと言う言葉を知ったのが2015年の3月26日「ドイツ鉄道模型を勉強」の頃。この時は鉄道模型を始めて2ヵ月、そもそも小学生の頃少し触った知識しかないので現在の鉄道模型がどういう仕組みで動いているかも分からなかった。実際の所何も変わっていなかったけど。そして本格 [続きを読む]
  • HOモジュール35:ポイント塗装1
  • 世の中休みだけどささっと明日納品のものを片付けポイントの塗装へ入る事にした。大量に買ってあるシタデルのシェイドを使う。シタデルカラーにはいくつか種類がある。ベースコート:下地用の塗料で隠ぺい力が強いのに目地を埋める事がない。どろっとしてる。シェイド:ウォッシングやスミ入れに適してる。さらさらしてる。ドライ:名前の通りドライブラシに適してる。固め。レイヤー:ベースコートに近い、色数が多く良く使う塗料 [続きを読む]
  • HOモジュール34:レール塗装2
  • フラットブラウンが届いたので レールの塗装再開。届いて知ったけど6個セットで出荷されるのか・・・。5個買ったけど6個にすれば良かった。箱も良く出来ている。日本製らしい細かさ。いつもやっている事だけどエアブラシ用にシンナーで希釈する過程も写真に撮ってみた。空き瓶に入れると10mlのはずか12〜13mlある事が分かる。1:1で希釈、プラモデル用で使用する場合は濃すぎるかもしれない。そして途中の写真を撮らずにすっ飛ばし [続きを読む]
  • エアブラシ分解洗浄コーティング&簡易ブース説明
  • レールの塗装を開始したけど追加の塗料をたくさん買い過ぎて在庫がないのかまだ届かない。そこでやろうやろうと思っていたエアブラシのコーティングをする事にした。備忘録とこれからエアブラシを使う方のために多少詳細に書いてみる。ただダブルアクションしか持っていないのでシングルアクションやトリガータイプは若干違うと思う。ネットで調べれば様々な洗浄方法を記事や映像で知る事が出来る。この画像はタミヤのエアブラシク [続きを読む]
  • HOモジュール33:地面テスト制作&Köf IIチェック動画
  • 時間のある時どんどん進めたいレイアウト制作。ぼちぼち忙しくなりそうなので慌ててる。まずはKöf IIチェック動画から。 シューを少し細工しただけで2275ダブルスリップも問題なくなった。裏をみたら磁石で車体をレールに吸い寄せる工夫がされていてびっくりした。昨日レール塗装でバラストの一部がエアブラシの圧力で吹き飛んでしまった件。事前に掃除機である程度吸い込んでいたけど、使った掃除機が仕事机の上を掃除するために [続きを読む]
  • HOモジュール32:レール塗装1
  • じわじわ進むモジュールレイアウトのバラスト撒きがある程度終わったのでレールの塗装をする。まずは購入してあったPanasonicの天井埋め込み用の換気扇。タミヤのブースだとレイアウトに直接置けないので悩んだ末簡易ブースを作成する事にした。このFY-17C7は5000円ほどで安いしパワーもそこそこある。電源コードは三菱のP-01DCが直接ささる。買う時オススメに表示されていたのでそのまま購入した。こんな感じで簡易的なもの、塗料 [続きを読む]
  • Märklin 36814 Köf II als BR100 (MHI)が届く
  • いつしか買おうと思いつつ躊躇していたKöfをようやく購入。LenzもHOで出しているけどサウンドがないので微妙だった。そこへMärklinやってくれましたサウンド付きTelex付きの至れり尽くせり。今までTelex付きはあったそうだけどサウンドがなかったようで今回初の全部入り。と公式HPに書いてあった。まずはトラッキングから。今回も国内がゆっくり。もう何度も購入しているModellbahnshop Sebnitz。そしてKöf1個しか買ってないの [続きを読む]
  • 鉄道模型市場規模について
  • 何となく鉄道模型について調べていたら日本国内市場規模が100億円と言う記事を見たのでメモ。正直そこまで小さい市場とは思わなかったので目を疑ってしまった。10年以上前だけど自分がゲーム会社に勤めていた時に参加したプロジェクトで数十億、同じ会社の別のプロジェクトは100億〜200億かけて開発していた。市場規模は現在国内だけで約3兆6000億、世界では10兆を超える。比較対象ではないけど同じ趣味に属すると考えると圧倒的な [続きを読む]
  • HOモジュール31:バラスト撒き4
  • 少しずつ進めて来たバラスト撒きがまもなく完了。残りのヤード内のバラストはSpurenweltenのgrau-braunと会津バラストMをミックスする。1:1の割合で理想的な感じになった、細かすぎず荒すぎず、濃すぎず薄すぎず。Spurenweltenの採掘場がどこか分からないけどたぶん9000km離れた場所の石のミックス。給炭所も固定、ベースが歪んでいるので一部釘で固定。ヤード部分のバラストも撒いてみるとドイツ/オーストリアの古い地方駅っぽい [続きを読む]
  • RocoからLEO SoundLab音源搭載モデル発表
  • 個人的にビッグニュースなのでメモ。30分ほど前にRocoのFacebookでいつもの新モデル投稿で見た事
    あるロゴがついていた。NEU NEU NEU! Folgende Modelle werden mit LEO soundlab ausgestattet sein! :)https://www.facebook.co
    m/roco.cc/photos/a.132267390150337.11892.132262270150849/1483978998312496/?type=3&theaterなんとRocoがメーカー自らLeo Sou
    ndLab製音源を搭載。今までウィーンの模型店Memobaのオリジナルモデルでし [続きを読む]
  • HOモジュール30:小物設置と全体確認
  • のんびり続くバラスト撒き、一昨日固着に使うスーパーフィックスが切れてしまった。追加が来るまでに小物を少しだけ制作。まずこれからバラストを撒く場所のポイントの可動部分にスーパーフィックスが流れ込まないようにあらかじめボンドでガード。FALLER 120137 2 Gelenk-Wasserkräne 給水設備も組み立て。追加のスーパーフィックスが昨日届きバラスト固着続行。そして先ほどバラストが完全に固着したのでストラクチャや小物を配 [続きを読む]
  • 会津バラストとPECO Code55レール
  • レイアウトのバラスト固定中にNゲージのレールと会津バラストSサイズとMサイズの組合わせを試して見る事にした。レールはPECO Code55 フレキシブルレール。固定はせずに軽く撒いてみただけ、Nゲージでも会津バラストはしっくり来る気がする。数少ない手持ちのNゲージ車両も置いてみた。まずは1/150スケールの車両から。小田急50000形 VSEとCode55レール+会津バラストSの組み合わせ。箱根登山鉄道3000形アレグラとCode55レール+会津 [続きを読む]
  • HOモジュール29:バラスト撒き3
  • 地味に続くバラスト撒き。だけど普段使わない手の動きと頭で楽しい。バラストテストの時に本線はSpurenweltenのSpilitでヤード部分はrau-braunと会津バラストMで行こうと決めていたけど実際ヤード部分に会津バラストMを撒き始めると悩む。バラストの粒の大きさが違うのは分かっていたけどやはり会津バラストMの方がしっくり来る。日本人だから日本のバラストを見るのに慣れてしまっているからかもしれないけど。と言うわけでSpuren [続きを読む]
  • HOモジュール28:バラスト撒き2
  • ようやくバラスト撒き続きと小物制作。Auhagen 42652 Schatzkiste 小物セットは使うか分からないけど塗装。給炭所に小物とフィギュアも設置。しかし肝心な給炭所の設置場所に悩む。その他設置する場所が確実に決まっているストラクチャを固定。側溝も固定してバラストに備える。本線用に使用してるバラストSpurenweltenのSchotter Spilitは全部で1.5kgある。どのくらい消費するか見えてないけどバラバラ〜っと適当に撒いた感じ本線 [続きを読む]
  • Fleischmann 390072 E69 などが届く
  • 先日から続くEP3車両揃えたい病。EP3で良く見る客車UmbauwagenやDonnerbüchseを購入。さらにEP2だけどE69を購入。トラッキングから。今回は結構かかって出国から9日ほど。今回もLippeで購入。梱包材が紙くしゃくしゃ、たまにある。いつもの箱 in 箱。中の箱は発掘系梱包材だった。相変らずきれいな梱包で安心する。今回購入したものは主に客車。そしてミニネイチャーのツタ。実はミニネイチャーのメーカー名がSilhouetteと言うの [続きを読む]
  • Auhagen 11445 Bekohlung 給炭所を作る
  • バラストを進める前に作る物がまだあった。Auhagen 11445 Bekohlung 給炭所、そして先日届いたAuhagen 42652 Schatzkiste 小物セットもついでに。Vallejo VA70150 Rost und Stahl セットを使って塗装もしてみる。レンガは以前使ったタミヤのハルレッドが青すぎたのでファレホを混色してみてレンガ色を作ってみた。しかしファレホはシタデルに比べて結構テカる。見た目プラスチックそのままの色と変わらない。仕方なくタミヤのハル [続きを読む]
  • 久しぶりにKM1 BR18.478を動かす
  • 普段は棚に飾っているSpur1/1番ゲージのKM1 BR18.478。親友たちが来た時にお披露目するためにテーブルへ出したのでついでに撮影。ローリングスタンドと合わせて10?近くあるのに繊細なので輸送はすごく慎重になる。ドラフトに合わせたダイナミックスモーク。静かな所で聞くとファンでスモークを押し出す音がまた心地いい。重厚なサウンドは過去の投稿で。KM1 111849FS BR18.478 Museum Nördlingen:テスト編KM1 111849 BR18.478と [続きを読む]