The Nameless City さん プロフィール

  •  
The Nameless Cityさん: The Nameless City
ハンドル名The Nameless City さん
ブログタイトルThe Nameless City
ブログURLhttp://namelesscity.tokyo
サイト紹介文現在欧州型HO鉄道模型をメインに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 152日(平均5.6回/週) - 参加 2017/07/20 23:03

The Nameless City さんのブログ記事

  • DJI OSMO+ の練習動画
  • DJIと言えばPhantomやInspireといったドローンで有名なメーカー。今やテレビなどでなくてはならない存在になったドローンによる撮影。私のようなガジェット好きだと仕事周りの人や友人から何で持ってないんだ?と良く言われる。今のように航空法が改正される前、まだ皆さんクアッドコプターなどと言っていた時代に購入を検討した事があるけど、危ないしいずれ航空法が改正されて素人が自由に飛ばせなくなると思って買わなかった。 [続きを読む]
  • BR193 生誕200周年 Vectron サウンドチェック
  • 先日届いたMärklin 36187 BR193 Vectron W.Märklinさん生誕200周年記念モデルのサウンドチェック。同じVectronのRoco製+LeoSoundLab音源搭載モデルと比較すると色々と劣っているけど価格を考えたらまったく問題ない。まずは動画から。Roco製+LeoSoundLab音源搭載モデルのサウンドチェックはこちら。 前にCityjetの時も書いているけどLeoSoundLabは元AKGのエンジニアの立ち上げた鉄道模型サウンド専門の会社。LeoSoundLabはこのRo [続きを読む]
  • Märklin 36187 BR193 200周年Vectronなどが届く
  • 12月1日に注文したMärklin 36187 BR193 Vectronがようやく届いた。BlackFriday、CyberWeekで忙しかったのかまずお店を出たのが5日、さらに1週間以上かかって先程到着。やはりこの時期は時間がかかる。運送業者の皆さまほんと申し訳ない。まずはトラッキングから、出国まで時間がかかったけど国内はいつも通り。今回はModellbahnUnionで購入。いつもより凹んでいない気がする。今回ぎっしり梱包されていた。素晴らしい。このエアク [続きを読む]
  • HOナローをMinitrainsで検討
  • 検討と言う名の現実逃避。今年は年をまたぐ仕事がないので今抱えている3つの案件が終わってしまえばそこそこ時間ができるはず。その時には色々揃っていて欲しいので色々ポチってある。そのうちの1つが何度か最近書いているカーブモジュールを隠し、その上にさらにレイアウトを制作するもの。最初BEMO製品を使ってHOmを検討していた。2017年12月4日月曜日「モジュールレイアウト拡張計画」BEMOでは費用が掛かり過ぎるので他のHOナロ [続きを読む]
  • 休憩動画 -竹富島タイムラプス2013-
  • 2013年に竹富島で撮影したタイムラプスをVimeoにアップしていたけど最近のYoutube全体の再生数を見てやはりYoutubeにもアップする事にした。2013.10.12 Taketomi Island -Sky Timelapse-こうした自然の時の流れを感じる様をぼーっと眺めるのが好きでタイムラプスは趣味と言えるくらい良く撮る。撮ってる人もすごく多いし、最近のカメラは標準でタイムラプス機能もあるので良い。この時はCanon 6Dで撮影して夕景はLRTimelapseとLigh [続きを読む]
  • KATO [1-301] 16番 EF58 VS オールドカツミ20系
  • 今日は自分のではなく父へ早めのクリスマスプレゼント。最近父が約40年前の16番をガンガン走らせまくっていて「ギアが食って止まってしまう」「ゴムチューブのシャフトが劣化して動力が伝わらない」などやはり40年も経つ老機関車にはつらい様子。もし修理に出しても相当費用がかかりそうだし、それはそれで自力で整備を楽しんでもらうとしてガンガン走らせる用に安い機関車をプレゼントする事にした。壊しても良いくらいの価格で良 [続きを読む]
  • PIKO 52721 Railbus サウンドチェック
  • 前回に引き続きRailbusのデコーダ取付けとサウンドチェック。まずは動画から。 次はデコーダ取付け。前回書いたけどこのPIKO 52721 Railbusはデジタルだけどサウンドなしモデル。サウンド付きデコーダを別に購入する必要があった。デコーダの商品写真に写っていたスピーカはESUの一番安いやつだったけど、届いてみるとしっかりエンクロージャに収められていた。PIKO Expertの箱をあけると2個別々の箱に入っていた。まずはデコーダ [続きを読む]
  • PIKO 52721 Baureihe 798 + 998.6 などが届く
  • 前々から欲しかったRailbusを購入、先日発売したばかりのPIKO Expertモデル。Railbusは色々各社から出ているけどMärklinはそこそこ高いしRocoは安いけどAC版がないしで欲しいけどなかなか手が出なかった。今回私自身PIKO製品は初。サウンド付きがないものと思っていたけどModellbahnShop-Sebnitzに入荷した時に同時にスピーカー付きデコーダが別売りで発売されていたのを知って一緒に購入。ポチって2日後くらいに最初からサウンド [続きを読む]
  • Dracast LED500 Proが届く
  • 今回は鉄道模型以外の輸入についてはじめてブログへ書く。ニューヨークにあるB&Hは有名なお店で特にカメラに興味がある人には馴染みのあるお店だと思う。私がB&Hをはじめて利用したのが2012年7月でもう5年も前になる。当時SonyのFS700を購入して三脚も良い物を使いたいと思ってSachtlerで一番安いAceを購入。確認するとManfrottoのビデオヘッドや16x9incのワイドレンズアダプターも同時に購入していた。この時は約1000ドルの買い物 [続きを読む]
  • モジュールレイアウト拡張計画
  • 現在絶賛制作停滞中のモジュールレイアウトを拡張する構想を練り始めた。HOのモジュールレイアウトを最初のSCARMでプラン作成している時から考えていた事だけどどうにかカーブを隠してレイアウトの広さを演出したいと思っていた。先日Youtubeの動画にコメントで「これだけタイトなレイアウトならThunderboxなど短い客車の方が似合うぞ(超意訳&抄訳)」と頂き、ごもっともな意見。やはり見ている人もそう思ってるんだなと改めて思 [続きを読む]
  • 最新鉄道模型雑誌とAmazon Echo購入
  • 最近ブログへアップしていた古い「とれいん」を読んで、最新の鉄道模型雑誌を読んで見たくなり購入。すべて最新号なので中身はスキャンしない。1977年、1992年の「とれいん」には海外鉄道模型がたくさん掲載されているけど。最新号ではほとんど出ていない、RM MODELSがもっとも掲載されているけどそれでも少ない。まだ軽く見てみただけなので何とも言えないけど、それぞれ読み応えがありそうでちゃんと読むのが楽しみ。時間が出来 [続きを読む]
  • とれいん1992年1月号
  • 前回の「とれいん1977年6月号7月号」に続き今回は1992年1月号を少しスキャン。ちょうどバブル崩壊時期。今回も欧州型を紹介しているページ中心。前回の1977年からするとかなり分厚くなり、装丁もしっかりしたものになってる。デザインが良い、もうこの時代になるとQuarkXPressなどを使ったMacでのDTPに移行しているかもしれない。この号は世界の鉄道が特集されていて読み応えがある。製品紹介にはROCOやLIMAのモデルが並ぶ。BBIIは [続きを読む]
  • Tam Valley Depot Hex Frog Juicer が届く
  • 先週金曜日はBlack Friday、今年は日本でも積極的に行われているけど実はドイツのショップもいくつかの店舗でBlack Fridayセールを行っていた。アメリカTam Valley DepotのHex Frog Juicerは今すぐ必要ではないけどもいつしか絶対必要になるものなので購入。通常価格から25%オフとかなりお買い得。Tam Valley Depotはいつもメール便で届くので今回もいつの間にかポストに入っていた。一応トラッキングもあるけどUSPSのFirst-Class [続きを読む]
  • とれいん1977年6月号7月号
  • 父が古い「とれいん」を発掘したので見せてもらった。鉄道模型を本格的にはじめて2年ほどだけど鉄道関係の雑誌はひとつも読んだ事がなかった。と言うわけでAmazonさんでとれいん 2017年 12 月号 [雑誌]鉄道ファン 2018年 01 月号RM MODELS (アールエムモデルス) 2018年1月号 Vol.269鉄道模型趣味 2017年 12 月号 [雑誌]の4冊をいっきに注文。明日には届くはず。そして古い「とれいん」の興味深い欧州型を中心に少しスキャンしてみ [続きを読む]
  • ČD Cargo Vectronの初期不良
  • 午前中YoutubeにアップしたRoco 79932 ČD Cargo Vectronの動画に「梯子が1つ壊れてるよ」とコメントがついて、慌てて動画をチェック。動画はこちら 確かに動画のサムネールでも一目瞭然で前後扉下についている梯子の長さが違う。ぶつけた記憶はないので初期不良か店側のテスト走行時に折ってしまったのか・・・。ガッカリしつつ仕事をしていたので実物はあとで確認する事にして、またLippeへメールして取り寄せてもらう事になるの [続きを読む]
  • DCCで遊ぶ-3 / 在線検出と自動交互運転
  • 前回「DCCで遊ぶ-2 / DCCフレンドリーデコーダの取り付け」でDCC化した列車を使ってDesktopStation DSmain R5.1を使用した自動運転をしてみたいと思います。さっそく動画から。在線検出装置は最近テストしていたDigikeijsのDR4088CSを使用しています。DesktopStation S88 Button DecoderはテストとDR4088CSとDSmain R5.1とのつなぎに使用しています。閉塞区間は全部で6つ。使用するのはこのうち2区間のみになります。DesktopStatio [続きを読む]
  • 各コマンドステーションでコンタクトレールテスト
  • (追記あり)本日届いたDigikeijs DR4088CSを使ってコンタクトレールのテスト。今回3台のコマンドステーションと3線式、2線式両方でテストする。前回やろうとして出来なかった3線式のコンタクトレールはセンターレールをコンタクト化。まずは同じメーカーDigikeijs DR5000コマンドステーション。DR4088CSではまったく問題なく検知しさらに機関車の動作もOK。このセンターレールのコンタクト化が「Digikeijs DR4088GNDに敗北する」 [続きを読む]
  • Digikeijs DR4088CSとセンサーが届く
  • 以前購入したDigikeijs DR4088GNDで在線検出用モジュールは数タイプある事を知り。実際Digikeijsだけでも3タイプ、ESUやMärklinでもそれぞれ2タイプある事がわかった。2017年11月13日の投稿「DR4088のCS/GNDとコンタクトレールを理解する」例えばDigikeijsの4088はCS、GND、OPTOの3タイプ。CSは検出+給電タイプなので2線、3線式で使用できる。GNDは検出のみのタイプで3線式かリードコンタクトなどに利用できる。OPTOは購入してい [続きを読む]
  • レールをMärklinにして良かったと言う話
  • 色々あって散らかり放題だった部屋を少しずつ整理し始めた。Train-Safe Travelを購入したのでRailjetの一部を移しTrain-Safe Vision内も整理。HO動力車はここに写っている車両+先日届いたVectronですべてのはず。すべてデジタル、サウンド付き。Roco 7両、ESU 6両、Märklin 3両、Jägerndorfer 1両、Fleischmann 1両。ちなみに他に動力車はNはFleischmannが4両、1番ゲージはKM1が1両ある。HOに切り替えて14カ月、そこそこ揃ってき [続きを読む]
  • Roco79932 BR383 サウンドチェック
  • ようやくRoco 79932 BR 383, ČD Cargoのサウンドチェック用の収録終了。早速Youtubeにアップした動画から。 予約した時はLeoSoundLabだからデコーダもESUかと思っていたけどちゃんとManufacturer IDを調べたらZIMOだった。正直スピーカのエンクロージャはESUよりもZIMOの方が良いので良かった。ちょっと驚いたのが届いてすぐにデフォルトのアドレス3でテストしたらヘッドライトが点かなかった。アドレスを変更したら点いたけどア [続きを読む]
  • Roco 79932 BR 383, ČD Cargoなどが届く
  • 予約していたVectronが届いた。RocoのAC版はDC版からだいたい1週間遅れで出荷されるけど今回は同時に出荷だったのかもしれない。トラッキングから、だいたい1週間だけど今回ドイツ→日本で少し時間がかかってる。そろそろ年末の遅延時期に入ってきてるのかもしれない。今回もModellbahnshopLippeで予約。今回は余裕のある箱 in 箱。発掘。中の箱OPEN。今回はVectronの他にESUのカプラーとMärklinのポイント。またROCOの箱変わった [続きを読む]
  • Connecting Digikeijs DR5000 and Z21App
  • このYoutube用の補足説明。This blog entry for connecting Digikeijs DR5000 and Z21App.1:Connect USB to your PC and connect to your LAN.2:Launch DR5000 Configuration app,GO USB Properties.3:Check and update latest firmware. 4:GO LAN Properties.5:Change DR5000 Protocol to Z21/WLANmaus6:Launch Z21 App and GO App Setting,Change IP-Address to your DR5000 IP-Address.Thats it,have fun! [続きを読む]
  • カツミ、エンドウ、中村精密、KATOの16番が走る
  • 父の16番が久しぶりに動き始めたので撮影。先日プレゼントしたKATOのキハ以外はすべて真鍮製。埃だらけのEF66は重いけどスリップしまくり。KATOのキハ58/28は当然快調、プラスチック製なので真鍮製にくらべてジョイント音も軽い。20系もすべてカツミの真鍮製モデル、手で引っ張ってもめちゃくちゃ重い。C11だけ中村精密。へたに油をさすと余計埃がたまって動きが悪くなるらしい。EF60は音はうるさいけど快調。8両の20系をぐいぐい [続きを読む]
  • DR4088のCS/GNDとコンタクトレールを理解する
  • 昨日のDigikeijs DR4088GNDについて完全に理解できた。Yaasanさん、Makoto Yamabeさんありがとうございました。昨日の投稿「Digikeijs DR4088GNDに敗北する」では理解できなかった事がYaasanさんに教えて頂いたViessmannのマニュアルを見た事とMakoto Yamabeさんに教えて頂いたDigikeijsのマニュアルは接続の図を並べているだけと言う言葉で完全に理解できました。フォーラムで「混乱するし不親切だ」と書かれていた点はこのことで [続きを読む]