±111 さん プロフィール

  •  
±111さん: ±111 食道胃接合部癌ステージ4闘病記
ハンドル名±111 さん
ブログタイトル±111 食道胃接合部癌ステージ4闘病記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/plusminus111/
サイト紹介文食道がん?胃がん?食道胃接合部がん闘病記
自由文2017年6月――31歳。食道がんとも胃がんともちょっと違う?食道胃接合部がん(腺がん)とかいうよくわからない病のステージ4(腹部と頸部のリンパ節と肝臓に転移有)と診断されてどうにか足掻いているブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 288日(平均1.5回/週) - 参加 2017/07/21 15:45

±111 さんのブログ記事

  • 応援してくださる皆様へ
  • 代理人こと、プラマイの彼女です。前々から、最後の記事の更新を依頼されており「そんな日がくることなんてあるのだろうか?」と思っていましたが、まさかこんなに早くそのタイミングがきてしまうとは思いもしませんでした。プラマイは1月14日に家族と私が見守る... [続きを読む]
  • また入院5――苦戦中(代理人による代筆)
  • ご心配をお掛けしております。本人は現在、治療に集中しております。コメントへのお返事とブログの更新が遅れてしまい、申し訳ありません。吐き気やダルさ、発熱と痛みによりブログの更新が難しいため、代理人による代筆にて更新させていただきます。最近の様子ですが、腸閉塞ぎみではあるものの一時よりは回復傾向にあります。食事も流動食→重湯→3分粥と徐々に変更になっていきましたが、食事が再開して約1週間後に突然の悪寒と [続きを読む]
  • また入院4――今回の入院治療の見通し、疼痛の緩和
  • お台場が近いので、病室から花火が観えます。消化管内科による抗がん剤治療はひとまず今週も中止して、断食と放射線治療による腸閉塞の治療を行なっています。計10回に渡り平日に治療を続けてきた放射線治療ももうすぐ終わり。治療後に少し吐き気が出ましたが、副作用は大して出ませんでした。今回の入院は、放射線治療科、消化管内科の治療に、さらに疼痛緩和科の管理が「±111治療チーム」に加わり、点滴による痛みのコントロー [続きを読む]
  • また入院3――抗がん剤治療の副作用と痛みの緩和に向けた放射線治療
  • 言葉にしづらくて伝わらないかなと思った前回の記事ですが、皆様には親身になって受け取って戴いてとても驚きました。優しさに溢れるお声に感激致しました。また頑張っていこうと、そういった気持ちになります。ありがとうございます。日帰りだったはずが緊急入院となり1週間、頭髪ですが、見た目ではまだわかりませんが、結構抜けるようになってきた感じはあります。特におでこ側、力なく引っ張っても抜けるようになりました。言 [続きを読む]
  • また入院3――抗がん剤治療の副作用と痛みの緩和に向けた放射線治療
  • 言葉にしづらくて伝わらないかなと思った前回の記事ですが、皆様には親身になって受け取って戴き、とても驚きました。優しさに溢れるお声に感激致しました。また頑張っていこうと、そういった気持ちになります。ありがとうございます。日帰りだったはずが緊急入院となり1週間、頭髪ですが、見た目ではまだわかりませんが、結構抜けるようになってきた感じはあります。特におでこ側、力なく引っ張っても抜けるようになりました。言 [続きを読む]
  • また入院2――右鎖骨下静脈カテーテル処置と日頃の不安の積み重ね
  • どうぶつの森のアプリが出ましたね。ちょっと今はやる気が起きず。さて、先日診断された腸閉塞ですが、なってしまった理由としては、どうやら痛み止めの急激な増加が原因らしいです。これを治療するには絶食を続ける必要があり、現在の点滴では太さが足りないため、昨日、右鎖骨下静脈にカテーテルを通すことになりました。こういう手術は初めて。心臓近くの静脈なので怖い。局所麻酔であるため、何をやっているのかがなんとなく伝 [続きを読む]
  • また入院2――右鎖骨下静脈カテーテル処置と日頃の不安の積み重ね
  • どうぶつの森のアプリが出ましたね。ちょっと今はやる気が起きず。さて、先日診断された腸閉塞ですが、なってしまった理由としては、どうやら痛み止めの急激な増加が原因らしいです。これを治療するのには絶食を続ける必要があり、現在の点滴では太さが足りないため、昨日、右鎖骨下静脈にカテーテルを通すことになりました。こういう手術は初めて。心臓近くの静脈なので怖い。局所麻酔なため、何をやっているのかがなんとなく伝わ [続きを読む]
  • また入院1――抗がん剤使用の一時中止と腸閉塞
  • 今日は外来による抗がん剤投薬日。が、中止。あまり食べていないのに体重は増加、お腹は常に張っている感じで、腸管膜のむくみと軽い腸閉塞ということで、今回またもや緊急入院することになりました。再び点滴生活へ・・・。まあ、とにかく、退院してからも吐き気や発熱、腹痛による睡眠不足や食欲不振など、色々と悩まされていたので、これでちょっとでも解消されれば嬉しいです。今回は窓際で景色も良いですし、頑張ります。いつ [続きを読む]
  • また入院1――抗がん剤使用の一時中止と腸閉塞
  • 今日は外来による抗がん剤投薬日。が、中止。あまり食べていないのに体重は増加、お腹は常に張っている感じで、腸管膜のむくみと軽い腸閉塞ということで、今回またもや緊急入院することになりました。再び点滴生活へ・・・。まあ、とにかく、退院してからも吐き気や発熱、腹痛による睡眠不足や食欲不振など、色々と悩まされていたので、これでちょっとでも解消されれば嬉しいです。今回は窓際で景色も良いですし、頑張ります。いつ [続きを読む]
  • 【2回目】抗がん剤の点滴投与と退院
  • 本日ようやく退院し、帰宅することが出来ました。本当は日帰りで帰るところ、まさかの緊急手術が必要になり、20日、約3週間の入院生活を送ることになったわけですが、ああ、とても長かった。昨夜は初めて病院にいる夢を見ました。自分の中での日常風景として馴染んでしまったのだなと思います。昨日はタキソール(パクリタキセル)の点滴投与を実施。今回で2回目の点滴投与でしたが、刺した血管に凍るような痛みを伴うしびれが発生 [続きを読む]
  • 【2回目】抗がん剤の点滴投与と退院
  • 本日ようやく退院し、帰宅することが出来ました。本当は日帰りで帰るところ、まさかの緊急手術が必要になり、20日、約3週間の入院生活を送ることになったわけですが、ああ、とても長かった。昨夜は初めて病院にいる夢を見ました。自分の中での日常風景として馴染んでしまったのだなと思います。昨日はタキソール(パクリタキセル)の点滴投与を実施。今回で2回目の点滴投与でしたが、刺した血管に凍るような痛みを伴うしびれが発生 [続きを読む]
  • 脱毛という副作用に備える
  • 応援メッセージ、いつもありがとうございます。点滴が外れ、ようやく自由に寝返りがうてるようになりました。痛み止めも点滴(オキファスト)から飲み薬(オキノーム)によるコントロールに変更。長いこと痛みから解放されていない感じなので、オキノームの使用回数を増やしてみます。以前ブログ(【2クール目】入院7日目――節々の痛みと評価スケール)でお話をした、「まったく痛みがなくとても幸せ」の意味が、今よくわかります [続きを読む]
  • 脱毛という副作用に備える
  • 応援メッセージ、いつもありがとうございます。点滴が外れ、ようやく自由に寝返りがうてるようになりました。痛み止めも点滴(オキファスト)から飲み薬(オキノーム)によるコントロールに変更。長いこと痛みから解放されていない感じなので、オキノームの使用回数を増やしてみます。以前ブログ(【2クール目】入院7日目――節々の痛みと評価スケール)でお話をした、「まったく痛みがなくとても幸せ」の意味が、今よくわかります [続きを読む]
  • 【1回目】退院〜3つ目の治療――タキソール(パクリタキセル)
  • たくさんのメッセージや応援拍手、ありがとうございました。早ぅ帰りたいです。日帰りだったはずなのに・・・。元気にはなりましたが、まだまだ食事は満足に通らず。低血糖対策に、平八郎さんのサイト「胃がんでござる!ステージ4」に掲載してあったラムネを拝借しております。これ、かなり優秀らしい。そして美味しい。これまでのまとめからお話しいたします。TS-1+シスプラチンがあまり効かず、治験として始めたオプジーボ+サ [続きを読む]
  • 【1回目】3つ目の治療――タキソール(パクリタキセル)
  • たくさんのメッセージや応援拍手、ありがとうございました。早ぅ帰りたいです。日帰りだったはずなのに・・・。元気にはなりましたが、まだまだ食事は満足に通らず。低血糖対策に、平八郎さんのサイト「胃がんでござる!ステージ4」に掲載してあったラムネを拝借しております。これ、かなり優秀らしい。そして美味しい。これまでのまとめからお話しいたします。TS-1+シスプラチンがあまり効かず、治験として始めたオプジーボ+サ [続きを読む]
  • 緊急 de 入院――1週間経過
  • 10月が終わってしまった。仕事は1年の休みを貰っているわけだけど、もう猶予の1/3を消化ってことでちょっと気持ち焦る。ゆっくり良くしていきましょうとは言ったものの、この調子だと困ります。最近は少しストレスを感じやすい様子。夜、痛みで2時間毎に起きてしまうっていう悩みもあるし、食べてないとか、動いてないとか、喋ってないとか、隣のおっさんのいびきとか、要因は色々あるのだろう。今は人と会える状態でないのでお見 [続きを読む]
  • 緊急 de 入院3――1週間経過
  • 10月が終わってしまった。仕事は1年の休みを貰っているわけだけど、もう猶予の1/3を消化ってことでちょっと気持ち焦る。ゆっくり良くしていきましょうとは言ったものの、この調子だと困ります。最近は少しストレスを感じやすい様子。夜、痛みで2時間毎に起きてしまうっていう悩みもあるし、食べてないとか、動いてないとか、喋ってないとか、隣のおっさんのいびきとか、要因は色々あるのだろう。今は人と会える状態でないのでお見 [続きを読む]
  • 緊急 de 入院――手術後の痛み
  • こんなにも、何もしないでぼーっと過ごすことはなかなか無いです。胆管に6cm(8mm経)ほどの金属製ステントを入れる手術は無事終わりました。ご心配をおかけしました。応援メッセージや拍手、ありがとうございます。手術は終わったのですが、お腹と腰の痛みと吐き気でしばらく動けず。この向きでしか落ち着けず。この景色で毎日過ごしています。携帯とかも、長くいじると痛みや吐き気が出てくるし、前述した通り、ホント何もせずぼ [続きを読む]
  • 緊急 de 入院2――手術後の痛み
  • こんなにも、何もしないでぼーっと過ごすことはなかなか無いです。胆管に6cm(8mm経)ほどの金属製ステントを入れる手術は無事終わりました。ご心配をおかけしました。応援メッセージや拍手、ありがとうございます。手術は終わったのですが、お腹と腰の痛みと吐き気でしばらく動けず。この向きでしか落ち着けず。この景色で毎日過ごしています。携帯とかも、長くいじると痛みや吐き気が出てくるし、前述した通り、ホント何もせずぼ [続きを読む]
  • 緊急 de 入院1――胆管にステント手術
  • 今日病院でCTや血液検査などを行なったのですが、結論からいうと、現在の治療の効果があまり見られず、また別のものに変更することになりました。ただ、腹部リンパ節の腫れにより胆管が圧迫され、胆汁の流れが悪くなり、黄疸の症状が出ているみたいで、そのままだと次の治療に入れない。閉塞性黄疸。今から、胆管にチューブみたいなのを入れて胆汁を流す手術を行なうみたい。人生初手術です。ここしばらくは体調が落ち込み、熱が出 [続きを読む]
  • 緊急 de 入院――胆管にステント手術
  • 今日病院でCTや血液検査などを行なったのですが、結論からいうと、現在の治療の効果があまり見られず、また別のものに変更することになりました。ただ、腹部リンパ節の腫れにより胆管が圧迫され、胆汁の流れが悪くなり、黄疸の症状が出ているみたいで、そのままだと次の治療に入れない。閉塞性黄疸。今から、胆管にチューブみたいなのを入れて胆汁を流す手術を行なうみたい。人生初手術です。ここしばらくは体調が落ち込み、熱が出 [続きを読む]
  • 【2〜3回目】病状の経過とオプジーボの中止
  • コメントや日々のメッセージありがとうございます。季節の変わり目。暑くなったり涼しくなったり、忙しい日々。金木犀の香りが、子供の頃の通学路を思い起こさせます。大変ご無沙汰しております。更新が無かったのは、何かトラブルがあったわけではなく、ブログに書くことが無かったため、なかなか更新が出来なかったという。「たまには病気のことを忘れて友人と餃子を食べました」くらいしかなかったです。まあ良い気晴らしにはな [続きを読む]
  • 【2〜3回目】病状の経過とオプジーボの中止
  • コメントや日々のメッセージありがとうございます。季節の変わり目。暑くなったり涼しくなったり、忙しい日々。金木犀の香りが、子供の頃の通学路を思い起こさせます。大変ご無沙汰しております。更新が無かったのは、何かトラブルがあったわけではなく、ブログに書くことが無かったため、なかなか更新が出来なかったという。「たまには病気のことを忘れて友人と餃子を食べました」くらいしかなかったです。まあ良い気晴らしにはな [続きを読む]
  • 経過観察――体調の変化
  • 拍手や応援、ご心配のメッセージを頂きました。ありがとうございます。いつも励みにしております。切除不能進行&再発胃がん、食道胃接合部がんを対象にオプジーボが適応追加とのニュースがありました。思ったより早い。医学の進歩を感じます。先日はオプジーボの経過観察と薬の見直しを行ないました。血液検査をすると、このような紙を貰えます。AST(GOT)は肝機能の状態を診るのにチェックする項目、増加は薬の副作用によるもの [続きを読む]
  • 経過観察――体調の変化
  • 拍手や応援、ご心配のメッセージを頂きました。ありがとうございます。いつも励みにしております。切除不能進行&再発胃がん、食道胃接合部がんを対象にオプジーボが適応追加とのニュースがありました。思ったより早い。医学の進歩を感じます。先日はオプジーボの経過観察と薬の見直しを行ないました。血液検査をすると、このような紙を貰えます。AST(GOT)は肝機能の状態を診るのにチェックする項目、増加は薬の副作用によるもの [続きを読む]