さっちゃん 空を飛ぶ さん プロフィール

  •  
さっちゃん 空を飛ぶさん: さっちゃん 空を飛ぶ
ハンドル名さっちゃん 空を飛ぶ さん
ブログタイトルさっちゃん 空を飛ぶ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sacchan1025
サイト紹介文認知症の妻との楽しい日常を日記として書き留めたいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2017/07/21 17:22

さっちゃん 空を飛ぶ さんのブログ記事

  • さっちゃん、デイサービスに出かけることをむずかりました
  • 久し振りのデイサービスネタです。さっちゃんはデイサービスに行くことをことさら楽しんでるわけではありませんし、とくに嫌がってるわけでもありません。毎回、準備をしてもらいながら、さっちゃんは何故出かけなければならないのか分からないみたい。迎えの顔なじみの職員の方を見て初めて理解できるのかな?今朝もどんな理由なのかは僕には分かりませんが、出かける準備をするのを嫌がりました。と言うよりも、拒否しました。ズ [続きを読む]
  • 昨日は僕の体調が最低でした。目まいと吐き気が続いて・・・・
  • 土曜日はさっちゃんの妹さんの家で集まりがありました。さっちゃんはほとんど飲みませんでしたが、僕はワインを1本ほど飲みました。日曜日は団地の一斉清掃の日でしたから、底冷えのする中9時から10時まで草むしり。清掃後、秋川ファーマーズマーケットへ野菜の買い出しへ。寒気(さむけ)を感じながら、往復3時間余りの川沿いの道を歩きました。月曜日は用事もありませんでしたから、のんびりと目を覚まします。でも、起き上が [続きを読む]
  • さっちゃんのお母さんの命日で東京の妹弟たちが集まりました
  • 昨日の土曜日、さっちゃんの妹さんのお宅に行きました。母親がずっと昔の12月の暮れになくなったのですが、その後、東京に住む親族がクリスマスのころに集まるようになったのです。さっちゃんの姪や甥がまだ子供だったり、さらにその姪っ子の子供が生まれたりした時代はどちらかと言うと、子供メインの集まりでしたけれど、甥っ子や姪っ子もそれぞれが自立して、なかなか参加出来なくなり、妹さんの一人は旦那さんの介護で来れなく [続きを読む]
  • 2015年の忘事録/書道教室へのルートを確認しました
  • 忘事録とは忘れた事の記録ですまた思い出すこともあるでしょうが忘れるよりも もっと新しい思い出を作ればいいのです(この忘事録カテゴリーの文章はほぼその日付当時メモした文章のままこのブログに載せています)2015年9月10日先週の第1回に続き、今回は2回目の書道教室。イトーヨーカ堂経由のルートがさっちゃんのよく知るルートだということが先週確認できたので、「イトーヨーカ堂へは行ける?」と聞くと、「それが思い出 [続きを読む]
  • さっちゃんは言語リハビリを楽しんでるようでした
  • 今日は予約時刻が11時でしたから、朝はとっても楽。でも、病院へ行く途中、さっちゃんは僕に何やらずうっと文句を言い続けてました。僕の何が良くなかったのか、さっちゃんは僕に言い続けるんですが、何を言ってるのか分かりません。あくまでも想像でしかないのですが、僕の誰かに対する態度が「けしからん!」と言ってる、のかな?それも今朝のことなのか、以前のことなのか、何〜にも分からないんです。さっちゃんの言ってること [続きを読む]
  • 好天の中、穏やかに山登りが終了? と思いきや・・・・
  • 12月最初の土曜日、さっちゃんと僕は奥多摩を歩いてきました。さっちゃんとは奥多摩の様々な尾根を歩いています。一般登山道ではない、踏み跡や仕事道程度しかない尾根道もたくさん歩いてきました。先日の土曜日も僕たちがまだ歩いたことのない尾根を歩いたのです。それは琴平川右岸尾根。御嶽神社の一之鳥居のすぐ左、土鈴館があったりしますが、そこから延びる尾根。御嶽駅で下車。御岳渓谷沿いに歩いて、神路橋を渡って、一之鳥 [続きを読む]
  • 2015年の忘事録/すんなり出てこない名前の記録
  • 忘事録とは忘れた事の記録ですまた思い出すこともあるでしょうが忘れるよりも もっと新しい思い出を作ればいいのです(この忘事録カテゴリーの文章はほぼその日付当時メモした文章のままこのブログに載せています)2015年9月8日・MKちゃんの名前が出てこない。・Y崎の姓が出てこない。・刺身につけるワサビのことを名前やこれは何のためのものかを失念する。・KYちゃんの名前は今日はすんなり出た。 [続きを読む]
  • 病院へ出かけるまでと、病院から帰ってからが大変でした
  • 今日も八王子の病院で言語リハビリの検査の続きです。朝6:30起床、朝食を食べ、8:30に家を出発する予定でした。さっちゃんは前夜珍しく部屋着のまま寝てしまいました。いつもなら、起こして寝巻に着替えさせるんですが、昨晩はそれも無理でした。僕が起き出して、台所で朝食を作り始めるころには、さっちゃんも起きるんですが、今朝はお布団の中でピクともしません。それでも、「食べるよ〜」と声を掛けると、起きます。朝食後、部 [続きを読む]
  • 日和田で岩トレ、さっちゃん午後になると「帰ろうよ」とぐずりました
  • 日曜日はT橋Tさんとその知人、4人で岩トレをしました。T橋Tさんの知人がクライミング初体験でしたから、さっちゃんも一緒に子供岩で練習。さっちゃんはそんなにたくさん練習しませんが、数メートルの小さな岩場を数回登りました。午後には20メートルほどの男岩へ行き、さっちゃん以外の3人中心で練習。先ほどの場所より難しいので、さっちゃんには難しいのです。さっちゃんをしばらくほったらかしでしたので、さっちゃんにも登っ [続きを読む]
  • 奥多摩の赤杭山へ歩いてきました。さっちゃん、頑張りましたが・・・・
  • さっちゃんは山登りが大好きです。楽しそうに、ある時は辛そうに・・・・でも、山登りをやめようとは言いません。ですが、下山すると、どの山を登ったのか、楽しかったのか、ほとんど忘れてしまいます。ほんの少しは覚えてますけどね。朝、家を出るまでは大変です。僕は自分とさっちゃんの二人分の出発の準備をしなければなりません。例えば、服装。僕の登山用服装は決まってますからすぐに着ることが出来ます。さっちゃんの服装も決ま [続きを読む]
  • これからは週に1回、言語リハビリを受けることになりそうです
  • 左側頭葉が委縮し、血流も少ないことが検査で確認されました。つまりは言語野の働きが低下してるということ。認知症ですから、衰えた脳の働きが回復する可能性は考えられないのでしょうが、少しでも進行を遅く、もし出来るのならば現状維持する、それを目指せればと思います。今回のリハビリはまだ検査のような段階でした。言語にまつわる脳の働きがどのような状況なのかいろいろとテストしながら調べているようです。その言語リハ [続きを読む]
  • 久し振りにさっちゃんも日和田へ出かけて、岩登りトレーニングしました
  • 日曜日は日和田での岩トレ。7ヶ月ぶりのことです。僕が所属する山岳会のメンバーやその友人、全部で8人で出かけました。岩登り初心者も一人参加していましたから、さっちゃんも含めて僕が担当。他のメンバーはそれぞれのレベルにあわせてトレーニングを楽しみました。岩場には大人数のグループがいて、その人たちで溢れかえっています。普通ならば絶対に練習場所としては使わないようなところで、僕たち3人はスタート。最初は初 [続きを読む]
  • 今日はさっちゃんの爪を切りました
  • さっちゃんは自分では爪切りをしません。正確には覚えていませんが、さっちゃんの爪を僕が切り始めたのは今年になってから。やけに爪が伸びてるなぁ〜〜〜いつになったら爪を切るんだろうなぁ〜〜〜そんなふうに思うことが多くなって、結局、僕が切ることになったんです。昔は僕もさっちゃんもだいたい週に一遍くらい切っていたと思います。でも、最近は2週間に一遍でしょうか?さっちゃんの場合は3週間ほど空くこともありますね [続きを読む]
  • お玉の手前がベタベタのままです
  • 昨晩はビーフシチューを作りました。たくさん作るので、半分は冷凍して、別の日に楽ができます。さっちゃんは寝る前に食器を洗ってくれます。そして、いつものように洗剤は使いません。さっちゃんが寝て、僕も2時間くらい後に寝ますが、最後にさっちゃんの洗ってくれたものをチェックしました。時間があれば、全部を洗いなおしたっていいのですが、僕も疲れて早く寝たいんです。パット見に綺麗なのはそのまま。でも、シチューを掬 [続きを読む]
  • 2015年の忘事録/書道教室の新しい会場に行けず、迷ってしまいました
  • 忘事録とは忘れた事の記録ですまた思い出すこともあるでしょうが忘れるよりも もっと新しい思い出を作ればいいのです(この忘事録カテゴリーの文章はほぼその日付当時メモした文章のままこのブログに載せています)2015年9月3日少し前のことになりますが、記録します。新しい回の書道教室へ行くために朝8:10ころ家を出た。すると、20〜30分で戻って来た。「道が分からなくなった」と言う。僕はあまり詳しくなく「あの大きな道を [続きを読む]
  • さっちゃんの認知症の病名がそろそろ確定しそうです
  • 今日は前回、高尾方面の病院で検査した血流の結果を受けて、神経内科の先生が説明してくださいました。MRIでは左側の前頭葉と側頭葉に委縮が認められる、そのあたりまで分かりました。そして、今回の脳の血流検査で、側頭葉前部の血流が少ないことが確認されたようです。どうやら、意味性認知症の可能性が高いようです。簡単に言ってしまえば、言葉の意味が分からなくなる、そんな認知症。もともとの予定では神経内科だけだったの [続きを読む]
  • さっちゃん、久し振りの岩登りでしたが、楽しんだようです
  • 一昨日の日曜日、僕の所属する山岳会YYDの岩登りトレーニングに僕と一緒に参加しました。さっちゃんは今年の4月に最後の岩トレを日和田でしましたから、7ヶ月ぶりのこと。クライミングの感覚がただでさえどんどん鈍っていってますから、心配です。今日は丹沢の水無川にある懸垂岩。渋沢駅から超満員のバスに乗って大倉に到着します。僕が持っていたザイルはS上さんに預けます。というのも、僕とさっちゃんが懸垂岩に到着するのは [続きを読む]
  • さっちゃんは食器を洗ってくれます。でも、その後には・・・・
  • 今もさっちゃんは食器を洗ってくれます。でも、洗剤は使いません。ですから脂っぽく汚れている皿などは、さっちゃんが洗った後も少しベトベトしています。「洗剤を使ってね」と頼んでも、次には忘れています。僕はたわしやスポンジを使いますけれど、さっちゃんは手だけで洗うことが多いようです。ですから、皿や箸やフォークやナイフにこびりついた汚れがそのままのことが多いです。さっちゃんが洗ってくれたんですから、だいたい [続きを読む]
  • 奥多摩の赤指(あかざす)尾根を登りましたが・・・・
  • 前回に引き続き、3日の土曜日に、奥多摩へ紅葉を愛でに行きました。前回はまだまだでしたが、今回も五分程度の紅葉でしょうか。でも、前回もそうですが、紅葉の程度に応じた美しさがありますね。さっちゃんの山体力も仕方がないこととはいえ、年齢に応じて低下していってます。出来るだけ、傾斜の緩いコースを選んではいるのですが、この赤指尾根は僕の予想よりもさっちゃんにとっては出だしが急登でしたね。でも、この日の問題は [続きを読む]
  • さっちゃん、トイレの水を使用後に流さなくて、怒られてしまいました
  • 今回も熊本にいる間の話しです。熊本から東京へ帰る前日。熊本交通センターへ行き、阿蘇熊本空港へのバスの切符を購入しました。(当日バスに乗ると、suicaも使えると分かったんですが)ついでにさっちゃんはここでトイレに行きました。他のご婦人方もトイレを使われていましたから、僕自身としてはちょっと心配でもあります。さっちゃんはドアの鍵を閉めたりしませんから。でも、無事にさっちゃんは出て来ました。その時です。「 [続きを読む]
  • 朝早くから病院へ出かけました。帰宅後はぐったりで、夕食も抜いて爆睡
  • 今日はさっちゃんの脳血流検査のため、八王子の医療センターへ。初めての病院ですから、家を7時10分に出ました。高尾駅からバスが出ているのですが、駅から2kmほどなので、歩くことにします。それでも早めに到着して、病院玄関前のベンチで軽く朝食。検査自体は思ったよりスムースに終了。血管に入れるトレイサーの価格が日本では高過ぎる(担当の方が教えてくれました)とのことで今日の医療費はここのところかかっていた医療費 [続きを読む]
  • もう1分僕が遅れたら、さっちゃんはあわや迷子に
  • 熊本にいる間の話しです。毎夕、実家の犬をさっちゃんと二人で散歩に連れて行ってました。僕もさっちゃんも犬が大好きですし、自分が散歩するのも大好きですから。僕がリールを持ちます。小さなチワワですし、犬の散歩ですから、犬が主役。プリンという名前なんですが、プリンが止まれば僕も止まります。人間には分からない様々な臭いがあるんでしょうね。あちこちで止まっては鼻をひくひくさせます。さっちゃんにはプリンの散歩用 [続きを読む]
  • 熊本に一週間ほど行ってきました
  • どれくらい以前だったか、僕の母親が認知症になって以来、実家の熊本へはわりと頻繁に帰ることになりました。さらにその前からも、さっちゃんにとっては僕の実家ですからあまり居心地は良くなかったかもしれません。それでも、熊本でだったり、熊本への途中だったり、熊本からの帰路だったり、僕とさっちゃんとはあちこちを訪れて旅を楽しんでました。さっちゃんが認知症になって変わったこと、それは「もう帰りたい」と言うことが [続きを読む]