まーちゃん さん プロフィール

  •  
まーちゃんさん: モラハラ夫との離婚に揺れる日々
ハンドル名まーちゃん さん
ブログタイトルモラハラ夫との離婚に揺れる日々
ブログURLhttp://morahara-blog.hateblo.jp/
サイト紹介文夫がモラハラ夫だと気が付いてからずっと離婚を考えてしまうアラサー主婦のブログです。
自由文離婚、仮面夫婦、修復と揺れる日々を書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 90日(平均1.6回/週) - 参加 2017/07/21 23:10

まーちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • その後
  • そして、自分の事は自分でする宣言の夫。(だからお前は俺のお金を使うな。という事です。)前に銀行のカード、通帳と現金を取り上げられました。私の少ないけど貯金があるのでひとまずは大丈夫ですが。夫は初日に1度、張り切って自分の物だけ洗濯物をしたのはいいものの、その後2日間は洗濯しませんでした。掃除機はもとより、身の回りの掃除、お風呂の後の掃除、トイレ掃除、使った後のコップの洗い物など何もしていません。ご [続きを読む]
  • 私の誕生日は
  • この前、私の誕生日だったので子供と一緒にケーキだけでも買おうかなと思い、お出掛けしようとすると、そんなお金はどこから出すんやっ!と言われました。家でショートケーキを食べようと思ってたけど、夫の前では食べれないなと思い、急遽子供と一緒に外でご飯とケーキを食べて帰りました。夫は俺の金で勝手に買うな!と怒り、私のお財布から現金を全て抜き取り、キャッシュカード、通帳も取り上げられました。手元に残ったのは結 [続きを読む]
  • ハネムーン期完全終了。
  • ちょっと前からハネムーン期が終わりつつあったのですが、3日前くらいに完全終了致しました。それも、ハネムーン期の間に少しケンカになったりしていたけど仲直りしてどうにかこのまま普通の家族になれないかと思い、期待してしまっていたので今回のケンカ再発でまた精神に大きくダメージを負ってしまいました。やはり普通の家族は難しい。1度仲を取り戻していたにも関わらず、ふといきなり前のケンカ内容に文句を言ってきて、冷戦 [続きを読む]
  • ハネムーン期終了?
  • 夏休み帰省中に夫に渡しておいたお金と、勝手に降ろされていたお金、私が帰ってからもまた更に勝手におろしていたお金を合わせてトータル給料の手取り3/4円分。 追求したかったのですが、せっかくのハネムーン期を終わらせるのが勿体なくて、もういいやと考えていた矢先に今日、ガソリン代を請求されました。(家計は私が管理しているので)当然、夫が勝手におろしたお金で賄うのが普通だと思ったのでガソリン代は拒否しました。ハ [続きを読む]
  • ハネムーン期
  • 今現在の状況というと、いわゆるハネムーン期に入っています。大抵のDV加害者は、ストレスの蓄積期 →爆発期 →ハネムーン期(謝ってきたり、優しくなったり)と、このサイクルを繰り返すのですが、今の夫はハネムーン期という、私にとってはとても過ごしやすいところにいます。今は大体の事は怒らず、自分を抑えてくれるのでケンカにはなりません。何かあったとしても普通に話してくれます。(むしろ私を気遣って話をしてくれます [続きを読む]
  • 御飯を食べない
  • なんなのでしょう?今日は夫が帰って来てお風呂に入ってる間に、テーブルの上に夕ご飯を並べて準備していました。何が気に入らないのか、夫は私の作ったご飯は食べずにスーパーにお弁当を買いに行きました。今日だけではなく、最近は用意しても全然食べません。何の連絡もなく夜帰ってこない日もありました。夫の分として残ったご飯を処理する日々です。食材と労力と時間のムダです。私はこの本のおかげで気付けました。DV被害者支 [続きを読む]
  • 現在の状況
  • 今年の夏休みは実家に帰省していました。夫の事を昔からの友達や姉に話すとみんな口を揃えてそれは酷いと言います。そして、私に手に職をつけさせる事を勧めてくるのですが今年の夏はその相談内容に現実味が出て来て私自身、このままでは同じような内容の相談を友達に一生、しているのだろうと感じる様になりました。この世に生まれて来て、小さい頃は父からのDVに晒され、大人になってからもおばあちゃんになって死ぬまで今度は夫 [続きを読む]
  • 彼氏時代のモラハラ人の言動⑥
  • 同棲時代もケンカが多く、ケンカの後は正座をさせられて2、3時間続く説教を受けていました。「ごめんなさい」と言いながら200回土下座して謝れ!と言われ、30分近くその行為をし、何故こんな事をしないといけないんだろうと思いながら、謝り続けていると、次第に彼は眠りに落ちました。彼が寝たのを確認した私は、どっと疲れが出て、そのまま寝ました。この頃の怒られる内容は私が彼の話を理解出来ない(らしい)事。今まで友達 [続きを読む]
  • 配偶者暴力相談支援センター②
  • 私がこの施設に相談して心が軽くなった時、似たような悩みを抱えている母も相談してみたら少しは気分が晴れるかと思い連れて行きました。母も私と似た状況。相談員さんと母と3人で1時間以上話しました。自分の状況を第三者に聞いてもらい、それは辛かったですね。大変でしたね等と同調してもらえるだけで救われます。母はそのまま弁護士相談に行く事になりました。私はこの本のおかげで気付けました。DV被害者支援ハンドブック改 [続きを読む]
  • 配偶者暴力相談支援センター
  • モラハラ彼氏の言動シリーズの途中ですが、今、実家(といっても姉の家)に帰省中しており、夫と離れている間に弁護士相談に行ったり、配偶者暴力相談支援センターに行ったりしていました。というのも、2年前に頭を踏まれ食器を投げられ家出した時に、地元に帰って友達に勧められ配偶者暴力相談支援センターに行った事がありました。この間弁護士相談に行った時に、その時相談した証明書があれば離婚するのに役に立つかもしれない [続きを読む]
  • 彼氏時代のモラハラ人の言動⑤
  • 同棲してからも夜のバイトをしていました。同棲時代は、彼氏は大学の奨学金のみで生活し、私は親からの仕送りと夜のバイトで生活していました。彼氏は同棲時代アルバイトはしていません。当然奨学金だけでは生活できないので私が彼を養っていました。私の親からの仕送りは家賃の支払いに使わせてもらって残りの生活費は私のアルバイト代でまかなっていました。ひとまず私は学校を卒業することは出来ましたが、彼氏は大学も次第に行 [続きを読む]
  • 彼氏時代のモラハラ人の言動④
  • 大学時代と、同棲時代、私は彼氏の勧めで夜のバイトをしていました。ラウンジでお客様のお酒の相手をする程度のバイトですが、私はお酒が飲めなかったので夜の世界だし、あまり…と、気が乗らなかった私に彼氏は、俺が女だったら絶対こうゆうとこでバイトするのに!と言いました。渋々面接に行って、「じゃあ来週から来てね」とお店の人に言われ、初出勤の当日になって彼氏が「やっぱり行かないで」と駄々をこね出し、私をギュッと [続きを読む]
  • 彼氏時代のモラハラ人の言動③
  • 今の夫が彼氏だった頃の話ですが、学生時、デートではゲームセンターによく行きました。ゲーム機を背合わせにした台のプレイヤーと格闘系の対戦をするのですが、彼氏はそのゲームがとても得意でした。しかし、ある対戦相手が姑息な技を連続して使ったらしく彼氏は負け、彼の機嫌はとてつもなく悪くなりました。そして去り際、その対戦者の胸ぐらを掴んで文句を吐き捨てて行きました。私は咄嗟にその対戦相手に謝り、彼氏を追って行 [続きを読む]
  • 彼氏時代のモラハラ人の言動②
  • 前回の続きです。車の免許を取ってからは私が自分の車を運転し、隣に彼氏が乗っていたのですが、ドライブ中にケンカになると、私が運転中でも御構い無しに腕などにパンチをしてきます。運転中でなくてもすぐ手をあげるようになっていたのでアザがよく足や腕にありました。どこかが治ってもまた新たな場所にアザ。まだ治っていない、同じ場所にされると凄く痛いんですよ。最初は私も少しやり返していました。でもやっぱり倍返しが待 [続きを読む]
  • 彼氏時代のモラハラ人の言動①
  • 今思えば、あれもこれもとモラハラをされていた記憶が蘇るのですが、DV父を持ち、盲目状態だった私は一生懸命彼氏と付き合っていました。一生懸命というのは、・彼氏とケンカした時、指輪を草むらに捨てたと言われ、探してこい的なニュアンスだと受け取り、ズル休みをした事のなかった私が授業を遅刻してでも探しに行きました。結局、草むらに捨ててないと後で言われ、なんなの!?と思いましたが。でも「探した」という事自体には [続きを読む]
  • 父親の影響
  • 私が夫の大抵の事には怒る事なく、受け入れてしまう背景には私の父親の存在が大きく関係していました。私の父はそれはもう亭主関白を超えて、ワンマンDV親父でした。DV、モラハラ、浮気諸々。私の母はいつも被害者でした。子供の頃から親がケンカをするのはよくある光景で、と言っても父が怒鳴り散らかすだけで母はいつも静かに泣いていたのですが。私も、とばっちりを受けたくないので険悪なムードになるとこっそりと2階に上がっ [続きを読む]
  • 恋は盲目とは
  • 正にその通り。自分で言うのも恥ずかしいですが、当時夫と付き合っている時は夫以外何も見えていませんでした。所々でいろんな方に夫のちょっとしたアドバイス?注意?をもらっていたのに、全く深く考えようとしていませんでした。何をアドバイスしてもらったかと言うと、デート2回目で彼が決めた待ち合わせ場所を待ち合わせ時間を過ぎて変更される。 ↓「これは私が自分に従う人間かどうか試しているんだよ」と、忠告を受 [続きを読む]
  • 深夜の徘徊②
  • 午前1時を越えて帰宅したけれど、夫はまだ寝ておらず、布団の中からまた口攻撃が始まりました。そして外から帰り、暑くて扇風機を回していたのですが、わざわざ起きてきてそのコードを抜かれ、テレビの仕返しか?と思いながらコードを元に戻すがまた抜かれるという繰り返し。その時の夫の言葉。ほれほれほれー、頑張りんちゃいと嫌味を言いながらコードを抜きにくる夫。めんどくささ極まりない。なんだかどんどん険悪な雰囲気にな [続きを読む]
  • 深夜の徘徊①
  • またまたモラにあっていてなかなか更新出来ませんでした。これは昨日の出来事ですが、アラサー主婦深夜に外に寝床を求めて徘徊するの巻です。今現在進行形で、夫婦仲は冷戦中でした。こうゆう時、ちょっとした事がきっかけで大きなケンカにすぐに発展します。その日夫はとても機嫌が悪かったのですが、外で飲んで帰ってきた夫は扉をバンッッ!!!と大きく音を立て、物を置くにもバンッッ!!!!と大きく音を立て、子供が襖一枚向 [続きを読む]
  • 普通ではないとようやく確信したきっかけ
  • 夫がモラハラ夫であるとようやく確信したきっかけは結婚後4年目の、当時冷戦夫婦中で、酔っ払って帰って来た夫が、布団に横になっていた私の頭をわざわざ電気を付けて踏み、引きづり回して、水をかけ、死んでくれ等と散々罵倒し、玄関の外に逃げた所でドアのカギを閉めようとした事です。2月夜の寒い時期。私はその時2人目を妊娠中でした。1人目の子も家の中で泣いていて、家のカギをかけられてはたまらないと思い、足を挟んで閉 [続きを読む]
  • こんにちは。
  • 夫と付き合い始めて12年、結婚後6年、トータル18年経ったアラサー主婦です。結婚前にどうして気付くことが出来なかったのか。何度も別れ話をしていたのにどうして復縁してしまったのか。私の経験談のブログです。同じような境遇、今まさにその状況に置かれている方の参考になればと思います。更新はぼちぼちやっていこうと思うので、宜しければ見に来てください。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …