MK さん プロフィール

  •  
MKさん: Lifework.com 〜ライフワークで暮らす〜
ハンドル名MK さん
ブログタイトルLifework.com 〜ライフワークで暮らす〜
ブログURLhttp://lifework8.com/
サイト紹介文好きなことを仕事にしたくてやってきた体験などを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/07/22 01:18

MK さんのブログ記事

  • 頸椎炎と猫背矯正!デスクワークが多い人におすすめグッズ
  • 以前、パソコンに向き合う時間が増えて、体にしびれが発生、頸椎炎になってしまったという記事を書きました。パソコンをやるようになってから、肩こり、背中痛、腰痛、目のチカチカが解消されない日々を送っています。なるべく体調は万全にしたいとは思っていますが、時間がとれないこともあり、充分なストレッチもできていません。今年の初め、左側のひどい首から肩へのコリ...しびれの原因は首のゆがみ?現代病でもある頸椎炎を [続きを読む]
  • 何気ないやり取りのつもりが、相手を不快にさせることもある話
  • 価値観の違いなのか、何気ないやり取りをしたつもりが、相手を不快にさせたり、攻撃されたりした経験があります。そのため、自分の物の考え方に自信が持てなくなってしまっているというお話をします。スポンサーリンク嫌いな食べ物はありますか?もう何年も前の話です。私を含めて3人集まって、食事をしていました。1人が、「嫌いな食べ物ってあります?」と質問を切り出しました。当人は、「納豆が嫌い」ということでした。私は、 [続きを読む]
  • dポイントの使い方!NTTドコモ「無駄にするなー!」
  • 携帯電話を持ち始めてから、ずっとドコモユーザーです。こんなに一筋なんだから、もっとお得感あっても良いと思うけれど、とにかくずっとドコモ一筋。少し前に、メールが届きました。件名『ポイントご利用期限が迫っています!』スポンサーリンク6月末で3,000円分が期限切れdポイントとは、ドコモショップを利用すると受け取れるポイントカード。これです↓内容を確認すると、6月末日で3000ポイント、つまり3,000円分のポイントの [続きを読む]
  • そのことは大切なものを失ってまで得たいことですか?
  • 最近、怖いことに気づいてしまったんです。考えすぎかもしれないのですが、「そんな覚悟あるかって言われたら、今のままでいいよ〜」と思えてしまうようなこと。ちなみに、この件に結びつくような短編小説を「note」で公開しています。もちろん無料公開。よろしければ、読んでみてくださいませ。動画のBGM演奏は私ではないですが、イラストと動画制作は私です。「尊きもの」なにかを得れば、なにかを失う ある男が旅に出た。  大 [続きを読む]
  • エサが無いとモチベーションも上がらない「人間も動物」
  • 動物に躾(しつけ)をするとき、エサで釣る方法がありますよね。エサが良くないと、そっぽ向かれて、言うこときいてもらえないとか。エサが良くないと、やる気も失せる、「人間も動物なんだなあ」と、しみじみ思ったお話をします。スポンサーリンク誉め言葉はやる気を促進するこの記事では、いろいろなモノを「エサ」に例えていきます。まず、誉め言葉というエサ。 「誉められて伸びるタイプ」と「叩かれて伸びるタイプ」がいます [続きを読む]
  • マニュアルを求めすぎてはいませんか?心を使って判断しよう
  • 以前書いた記事を思い出したので、リライト。2012年に書いた記事なのですが、どうも現代人は、なんでもかんでもマニュアルに頼りすぎているような気がする、それは違うのではないかと思ったお話。スポンサーリンクこたえを知っているはずの方にインタビュー生きていると、たぶん誰もが遭遇する悩み、疑問。”親しい友人、知り合いが解決法も思いつかないくらい辛い状況に陥ってしまった時、一体どういう言葉をかけたらいいのだろう [続きを読む]
  • 恋愛にも弱点克服にも活かせる!心理テスト「川を渡る女」
  • 以前、書いた心理テストで価値観がわかる記事、これって、恋愛の相性や、自分の弱点克服にも活かせるのではないかと思ったので、そのことを書きます。弱点克服っていうか、心がラクになるというほうが近いです。心の偏りに気づけるというか。何年も前に話題になった心理テストらしいのですが、私は昨年知って、人それぞれの解釈の違いに驚きました。そしてさらに、別バージョンがあることを知り、自分の心理テスト結果も大逆転。人 [続きを読む]
  • 嘘が嘘を呼んでしまったお話
  • すべて本当のことを話さなくてもいいと思いますし、やさしい嘘というのもあるのはわかっていますが、今回は嘘が嘘を呼んでしまったお話。ちょっとした嘘をついたことで、嘘を重ねることになってしまった思い出です。スポンサーリンク友だちに誘われてセールに行った並んでまでセールに行きたいとは思わない私ですが、当時の友だちが某百貨店のセールに必ず行く人でした。誘われて行ってみたら、安くなっている服がたくさん。「せっ [続きを読む]
  • Amazonで購入した商品の修理方法や保証期間の確認の方法
  • 壊れてしまったのです。ここで書いた、重宝していた外付けキーボードが。パソコンを使い始めてから、ずっとノートパソコン一筋だ。会社などではデスクトップを使ったこともあるけれど、プライベートパソコンはずっとノートパソコン。理由は場所をとらないこと。持ち運びもできること。不自由を感じることもなく、ノートパソコンを愛用して...ノートパソコンに外付けキーボードで肩こりは解消されるか? - Lifework〜ライフワークで [続きを読む]
  • ネガティブとポジティブのバランス
  • いろいろな考え方があるので言い切れませんが、「ポジティブ」は良いものとされ、「ネガティブ」は良くないと思われることが多いような気がしています。心を病んでしまう人は、ネガティブ思考の人が多いとか。過去の出来事をネガティブにとらえ、繰り返し繰り返し、それを思い返し言葉にしてしまうとか。もちろんこれは言い切れません。完全主義者の真面目な人こそ追い詰められてしまうというのもありますし。話を戻して、ネガティ [続きを読む]
  • はじめの覚え方がその後を左右する「右と左の覚え方」
  • 皆さんは、どうやって「右」と「左」を覚えましたか?小さいころに覚えたと思われますが、その覚え方はどのようなものでしたか?どうやら最初に覚えた「右」と「左」の区別の仕方が、その後の生活の中で「右」「左」を判断するときに、大きく影響するようです。スポンサーリンク「右」と「左」の判断が遅いことに気づく10代の学生のころだったか、「どうも自分は、それが右か左かを判断するのが遅いような気がする」と気づきました [続きを読む]
  • 愛情という名の虐待
  • 某番組に、罪を犯した女医さんが出演していた。実家はお金持ちで、何不自由なく甘やかされて育った。成績も優秀で、医師になった。コメンテーターは、「親がかわいそう」と言う。でも間違っているかもしれないけれど、私は感じてしまった。親がこの人をこんなふうにしてしまった。この人は、親の愛情という名の被害者だ。私には彼女が、心の中で叫んでいるように思えた。「誰かわかって。助けて」って。スポンサーリンク子供は親の [続きを読む]
  • メルカリ初体験!お金は天下のまわりものが体感できる時代
  • 「なんでも買い取ってくれるから、おススメだよー」知人からおススメされていた「エコリング」ブランド品だけでしょ、と思っていたら、とんでもない。本当に、なんでも、なんでも、それこそ使いかけ口紅ですら買い取ってくれるそうだ。「私の名前出してくれていいからね、紹介されたって言っていいよ」と言われていたので、初めて利用してみることにした。↓エコリングはコチラです↓ スケジュール合わずに、初「メルカリ」に挑戦 [続きを読む]
  • ペンあるある物語|手書きの良さが見直される時代がやってくる?
  • 先日、「ペンあるある物語」生まれました。疲れてくると、こういうことが生まれてきてしまいます。せっかくなので、載せておきます。スポンサーリンク「ペンあるある物語」************「ペンあるある物語」を作詞したので、どなたか興味があれば作曲してください……。カッコの部分は、コール&レスポンス風に♪念のために買っておこうと思って、あるのに買ってしまう(ペンあるある)ペン立てにも、ペンケースにも、引き出しにも [続きを読む]
  • ネットワークビジネスに不信感を抱いてしまう理由
  • ネットワークビジネスをやっている知り合いがいます。勧誘されたこともあります。でも、ネットワークビジネスをやりたいと思ったことはありません。むしろ不信感を持っています。スポンサーリンク最初の勧誘経験は学生時代はじめてネットワークビジネス(というか、あれはネズミ講だったような気がするのですが)の勧誘を受けたのは、学生時代でした。「アルバイト探してる〜」という私に、友人が声をかけてきました。「だったら、 [続きを読む]
  • しびれの原因は首のゆがみ?現代病でもある頸椎炎を治す方法
  • パソコンをやるようになってから、肩こり、背中痛、腰痛、目のチカチカが解消されない日々を送っています。なるべく体調は万全にしたいとは思っていますが、時間がとれないこともあり、充分なストレッチもできていません。今年の初め、左側のひどい首から肩へのコリを感じて、解消しようともみほぐしたり、温めたりしたことによって、痛みが悪化するということが起きてしまいました。外付けキーボードで、だいぶラクになったけれど [続きを読む]