VAX/VMS さん プロフィール

  •  
VAX/VMSさん: ワイヴァンアイエス研究所
ハンドル名VAX/VMS さん
ブログタイトルワイヴァンアイエス研究所
ブログURLhttp://yvernis.blog.fc2.com/
サイト紹介文「オリジナルでユニーク」を追求したIT情報と趣味のスポーツの話題。独自に書き起こした記事が中心!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2017/07/22 07:28

VAX/VMS さんのブログ記事

  • トラブル時に役に立つ、セーフモード起動(Windows 10)
  • トラブル時に役に立つ、「セーフモード」ブートの方法です。注)BIOSがレガシーモード(Legacy mode)で起動する設定のWindows 10では、メニューの出方が少し異なります。以下は、UEFIモードを使用しているWindows 10の説明になります。UEFIブートの方法を5タイプ紹介しましたが、方法2〜5の後半部で選択肢を少し変えると、「セーフモード」で起動できます。以下、参照用のURLです。 方法2 http://yvernis.blog.fc2.com/blog-e [続きを読む]
  • スタートボタンをクリックしても反応しない(Windows 10)
  • Windows 10 version 1709のトラブルでヘルプ要請がありました。スタートボタンを しても何も反応しない、という症状です。管理者権限で以下のコマンドを実行してもらいました。 Dism.exe /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth sfc /scannow「1で、『復元操作は正常に完了しました』が表示されたら、続いて2のコマンドを実行してください。」と伝えたのですが、そのまま1と2を実行したそうです。(1のコマンド実行 [続きを読む]
  • UEFIブート【方法5】
  • ログオン後、「shutdown」コマンド(オプションつき)を使う。「shutdown」コマンドを入力する2つの方法をご紹介します。方法4と同様、「オプションの選択」画面から入って処理を進めます。デスクトップで、キー[Win]+[A]、[A]のショートカットで「PowerShell」画面を開くか、または、キー[Win]+[A]で、「ファイル名を指定して実行」画面を開きます。いずれかの画面で、「shutdown /r /o /t 0」というコマンドを入力し [続きを読む]
  • UEFIブート【方法4】
  • ログオンしてから、[shift]キーを押しながら[再起動]を選択。この方法は、前回の「方法3」より、1ステップ多くなります。普通にWindowsを起動して、ログオンします。デスクトップが表示されたら以下の操作を開始します。標準ではデスクトップの左下にある「スタート」ボタンから開始します。[スタート]そして[電源]を し、現れた[再起動]を[shift]キーを押しながら 。「トラブルシューティング」の画 [続きを読む]
  • UEFIブート【方法3】
  • 通常起動のログオン画面で、[shift]キーを押しながら[再起動]を選択。ログオン時にパスワード入力を設定していることがこの方法が使える条件となります。うまくいけば、少ない手順でUEFIブートができます。通常に起動を行い、パスワードを入力する画面から始めます。パスワードを入力する画面で、右下にあるマークを して現れるメニューから[shift]キーを押しながら[再起動]を 。その後の操作は、以下をご覧 [続きを読む]
  • UEFIブート【方法2】
  • ログオン後に、「Windowsの設定」画面から行う。手順としては、紹介する5つの方法の中で一番長くなります。説明は、スクリーンショットにもいれてあります。ログオンして、デスクトップが表示されたら操作を開始します。標準ではデスクトップの左下にある「スタート」ボタンから開始し、[設定]を で「Windowsの設定」画面に入ります。または、ショートカット[Win]+[I]キーでも「Windowsの設定」画面に入れます。以下 [続きを読む]
  • UEFIブート【方法1】
  • PC起動中(直後)にメーカーのロゴが表示されたら、 [F2]か[F12]、または[DEL]キーを押す。単純な方法ですが、タイミングが意外と難しいのです。UEFIの設定によっては、この方法ではUEFIブートができないことがあります。記事としての内容はあまりありませんが、前回の「UEFIブートする確実な方法は?」で記載しましたので、説明しておきます。手元にある実機中の2機の起動直後の写真を撮影しましたので、それを例にします [続きを読む]
  • UEFIブートする確実な方法は?
  • 前提は、Windows 10です。(済みません、他のバージョンは試していません。多分、Windows 8.1でも有効かも知れません) 最近のPCでは、BIOSがUEFIモードを使用していることが多くなってきています。ライブCD/DVDやUSBフラッシュドライブなどから起動するとなると、UEFIで起動ドライブを切り替える設定を行うため、どうしてもUEFIブートしなければなりません。そのため、UEFIブートを行う方法を知っておく必要があります。 定番 [続きを読む]
  • アクションセンターに通知が一切表示されない問題(version 1809)
  • Windows 10をversion 1809にしたマシンで、アクションセンターに通知が表示されない状態になりました。何らかの通知があるとタスクバーの右下端にある「アクションセンター」のアイコンに通知数が表示されます(アイコンを拡大してます)。このアイコンを すると、通常なら通知内容が表示されます。しかし、通知情報は何一つ表示されません。解決方法は、海外の情報にありました(リンクあり)。Fix Action Center Doesn’t [続きを読む]
  • アプリケーションエラー(0xc0000005)
  • Windows 7で表記のエラーウインドウが表示され、何の操作もできないのでなんとかしてほしいとの依頼がありました。エラーウインドウ以外はデスクトップが真っ暗な状況でした。国産メーカーのPCです。以前、「国産メーカーPC(付属/おまけソフトのダークサイド)」というトピックで書きましたが、使わないようなソフトが多くインストールされていてWindowsの起動とともにそれらのソフトもスタートしている状況です。今回は、おまけ [続きを読む]
  • 詐欺のはがき通知が来たー。
  • 昨日、妻宛に「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」というはがきが届きました。裁判の取り下げをしたかったら「取り下げ最終期日」までに連絡が必要との内容のようで、その期日というのが翌日の「11月29日」となっていました。慌てて電話させようという典型的な手法の詐欺のようです。「最終通知書」となっていますがこれまで未納分請求などという通知は受け取ったことはありませんが、これも不安をあおる手口なのでしょう。はがき [続きを読む]
  • 故障したAirMac Expressを復活させてみました
  • Apple製品環境(MacBook Air、iPad Air2など)を使っている方のために、AirMac Expressを使ったWi-Fiアクセスポイントを設定してあげました。が、暫くしてAirMac Expressの『LEDが点かなくなった』と連絡がありました。確かに、リセットボタンを押しても反応しません。故障した(壊れた)のです。『もう捨てることになるので不要』ということなので、AirMac Expressをもらってきました。ネット上にある情報をもとに分解してみまし [続きを読む]
  • プロ意識は必要でしょう
  • テレビ東京の「開運!なんでも鑑定団」を視ていたら、90歳(だったと思います)の方が、鑑定依頼人として出ていました。スポーツクラブに通う元気な女性ですが、ここでの内容は、お宝のことでも依頼人の話でもありません。依頼人がアクアビクスに参加している場面が紹介されたのですが、プールサイドで動きを指導しているインストラクターに目を疑いました! インストラクターらしからぬ体型(肥満体)だったのです。私が通ってい [続きを読む]
  • EaseUS Partition Master Professional:続編[2]
  • EaseUS Partition Master 12.10(以下epmと表記)の操作説明の続編その2です。 1台のドライブ上に2個のパーティションがあるストレージ構成はよく見かけるパターンです。CドライブとしてWindowsのOSが入っていて、ユーザーデータ用としてDドライブがある構成です。 上記のストレージ構成(CおよびD)でPCを使っているうち、Windows OSを入れているCドライブ(正確にはパーティション)の容量に余裕がなくなってきた場合、パ [続きを読む]
  • タダは怖い!? 使ってみたらとんでもないことに・・・
  • インストールせずにウイルスやマルウェアをチェックできる無料のツール、ということで「F-Secure Online Scanner」を使ってみました。ところが!!!… ある環境では問題なく実行できたのですが、別の環境(インターネット回線が極度に低速)で異常を起こしました。途中で処理が進まなくなったので、中断したのです。そしたら、起動のたびに中断した処理が現れるようになってしまいました。消せない。 最初に順を追って状況を [続きを読む]
  • 管理ツールやアプリケーションを起動するコマンド例(Win + R)
  • Windows 10の「ファイル名を指定して実行」で使える主なコマンドの覚え書きです。 WinキーとRキーを同時に押す(Win+Rと表記)と、「ファイル名を指定して実行」というウインドウが出てきます。下にそのスクリーンショットを入れておきます。 ここに下表の文字列(コマンド)を入力して、[Enter]キーを押すか[OK]を すると、管理ツールやアプリケーションが起動します。 デスクトップから目的の管理画面に辿り [続きを読む]
  • Get-EventLogとGet-WinEventでエラーを調べたらMessageが違う
  • 同じエラーイベントなのですが、Get-EventLogとGet-WinEventでは、得られるメッセージ内容が異なっていました。すべてを確認してはいませんが、同じイベント(10016)情報を出力して比較した例です。先ず、Get-EventLogコマンドレット■ PowerShellに入力するコマンドレットGet-EventLog -LogName System -Newest 1 -EntryType Error | Format-List 上記のコマンドレットを使ったとき、PowerShell画面に出力される情報 メッ [続きを読む]
  • 落雷で壊れました
  • PCが不調になりました。知り合いの方のPCですが。 9月の中旬頃ですが、かなり近くで雷が鳴っていたのに、なにも考えずにPCを使っていて、突然その家だけ停電になったそうです。落雷したのです。 漏電遮断器を復旧させた後にPCを起動してみたら、ネットワーク接続が不安定になりました。 その現象は、 ネットワーク接続できるが、しばらくするとタスクバーのネットワークのインジケーターに青色の輪がくるくる回り出し、黄色 [続きを読む]
  • EaseUS Partition Master Professional:続編[1]
  • EaseUS Partition Master 12.10(以下epmと表記)の操作説明の続編です。いろんな機能を紹介しています。今回は、Windowsシステムを含まないパーティションの分割と統合(マージ)の機能です。 前回の1回目となるepm紹介では、「データ1(E:)」パーティションを作成しました。今回は、このパーティションを分割して新たに「データ2(F:)」パーティションを作成します。その後、これら「E:」と「F:」パーティションをひとつにまとめ [続きを読む]
  • おススメしません・・・が、バッテリー冷凍
  • 昼に100%充電したのに、夕方ごろ2、3回発信したら、通話中にピーと音が鳴って携帯電話の電源がかってに切れました。知らない間にバッテリーの残量メーターが20%台になっていました。寿命が来た? 携帯電話が使えないと困ります。かといって電池の予備は持っていません。急ぎYahooショップで最安値の電池パックを見つけて発注しました。 届くまで、どうにかならないかと、どこかで聞いたか見たかした記憶なんですが、電池パック [続きを読む]
  • EaseUS Partition Master Professional を入手しました
  • EaseUS Partition Master Professional 12.10が入手できたので、基本的な操作を行ってみました。その使用記録を数回に分けて掲載します。参考のため、スクリーショットを多用した説明にしますので理解しやすく、操作に迷うことはないと思います。 EaseUS Partition Master(以下epmと省略)は、その名前の通り、パーティションの作成、移動、マージ、サイズ変更の機能をメインとし、さらに、SSDに移行や換装などの作業にも使用で [続きを読む]
  • Get-EventLogコマンドレット(例の追加)
  • 再び、Get-EventLogを使ったイベントログ取得方法の備忘録です。これは前回の記事への追加情報になります。ログの重要度レベルを選択する「-EntryType」を使った6例1.システムログのレベル「Error」のみ最新イベント10件■ PowerShellに入力するコマンドGet-EventLog -LogName System -Newest 10 -EntryType Error2.システムログのレベル「Warning」のみ最新イベント10件■ PowerShellに入力するコマンドGet-EventLog -LogName [続きを読む]
  • 使った後の気配り(マナー)
  • スポーツクラブでの出来事です。 クロストレーナー(?)という、ウォーキングとステップ運動ができるマシンで「後ろ歩き」をしようと、レバーを握りました。そしたら、手のひらに『べた〜』とした気持ち悪〜い感触がありました。 前に使った人の汗がついたままのようです。急いでマシンごとに備え付けてあるタオル状の小さい布で、スプレーの除菌液をつけてレバーを拭きました(その前に手を先に)。こんなことは、滅多にない [続きを読む]
  • Thunderbirdの「ごみ箱」が消えたときの対処
  • Thunderbird 60.0 64bit版を使ってみました。アカウントを設定した当初は良いのですが、Thunderbirdを再開すると、「ごみ箱」が消えました。 メールサーバーとIMAP接続でアカウントを設定しています。「ごみ箱」が消えてしまったとき、どのようにしたら復活したのかを記録として残します。 ↑あるアカウントを設定した直後の状態です。「ごみ箱」が表示されています ↑再度起動したら、「ごみ箱」が消えています。 対 [続きを読む]
  • Thunderbird 64bit版はどこ?
  • メーラーとして有名な「Thunderbird」の最新バージョン(60.0)を使ってみようと公式サイトからダウンロードしました。しかし、使っているPCに合った64ビットのインストール版は得られませんでした。32ビットバージョンだったのです。使っているPCはWindows 10 Pro 64bitなんですが、https://www.thunderbird.net/ja/(公式サイト)からダウンロードすれば、使っているPC環境に合わせて、64ビットバージョンのダウンロードが始まる [続きを読む]