kansouhada さん プロフィール

  •  
kansouhadaさん: 乾燥肌に効いた・効かなかったもの
ハンドル名kansouhada さん
ブログタイトル乾燥肌に効いた・効かなかったもの
ブログURLhttp://hadanayami.kojintekikansou.com/
サイト紹介文皮膚がボロボロと剥がれ落ちるような、超乾燥肌から回復するまでの体験などをまとめたサイトです。
自由文皮膚科ではアトピー性皮膚炎と、乾皮症の診断を受けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 144日(平均1.0回/週) - 参加 2017/07/22 15:43

kansouhada さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一番肌に優しいと感じた石鹸
  •  アトピーが再発し、ひどい乾燥に悩んでいた時期には石鹸を使うべきかどうか迷いました。「石鹸を使わないほうが肌に良い」という話も聞きますし、皮脂のとりすぎは避けたいものです。 しかしワセリンや保湿剤を使っている場合、やはり石鹸で体を洗った方が良いと思います。油分を含んでいる保湿剤は、お湯で流すだけではほとんど落ちません。 試しに石鹸の使用を止めてみたこともあるのですが、ベタつきが気になってしまいます [続きを読む]
  • 落屑は冬の間に治す
  •  私が乾燥と落屑の症状に悩み始めたのは数年前の秋ごろからでした。カサカサ肌に悩みつつ市販のクリーム等で対策をしていましたが、なかなか良くならず皮膚科に通院を始めることに。 皮膚科ではアトピー・乾皮症と診断されステロイドと保湿剤、ザイザル等の処方を受けました。しかし多少は改善するものの、落屑は治まりません。 当時は「暖かい季節になれば良くなるだろう」と考えていたのですが……実際には夏になるとかゆみが [続きを読む]
  • アトピーと「毒素」の関係
  •  アトピーの改善法について調べていた時期、「身体に毒素が溜まっている」「毒素を排出すれば治る」という意見がよく目にとまりました。 「毒素」が具体的に何を現しているかは、人によって異なっているようです。「汗・老廃物」のことであったり、ステロイドや食品添加物を指している場合もあります。本当にアトピーの原因は毒素なのか 結論を書きますと、私の場合、アトピーと「毒素」には何の関係も無かったです。何故なら、 [続きを読む]
  • 落屑がひどい時期のヘアケア
  •  全身の肌が乾燥し、落屑が止まらなかった時期は、頭皮にも結構なダメージがありました。皮むけとかゆみが続いた結果、抜け毛も増えてしまい、かなりつらい状態に。 なんとか少しでも改善しようと、肌に優しいノンシリコンシャンプーや、ベビー用シャンプーを試しました。 さらに刺激や皮脂の取りすぎを抑えるため、すすぎのお湯をぬるめにするなど、色々気を使ったのですが… それだけ気を使っても、頭皮がどんどん剥けてくる [続きを読む]
  • 大人アトピーの原因は皮脂不足?
  •  どうやら、成人以降のアトピーは、皮脂不足が大きく関連しているようです。成人のアトピー性皮膚炎とはどんな病気か|症状や原因・治療 ? gooヘルスケア (外部リンク) 上記にリンクしたgooヘルスケアの記事によると、「思春期に増えた皮脂が再び減ってくることによる肌の乾燥のために、汗や衣服との摩擦などありふれた刺激で皮膚炎を生じる」とのこと。 自分のアトピーが再発した経緯や、回復した理由などを考えても、これ [続きを読む]
  • アトピーと胃腸の関係
  •  乾燥性アトピーの症状がひどく、何か治す方法はないかと探していた時、「胃腸が弱るとアトピーが悪化する」という話を聞きました。アトピーの人は胃腸が弱っているため、消化が良いものだけを食べると良い、とのこと。 たとえば食パンを食べる際にも、耳の部分は残し、白い真ん中部分だけを食べる、といった食事療法があるそうです。 当時、私は下痢と便秘を繰り返しているような状態が続いていました。もしかすると、そのせい [続きを読む]
  • 保湿剤と洗濯
  •  ひどい乾燥肌になっていた時期、いつもお風呂上がりにはステロイドを混ぜたヒルドイドソフトを、保湿剤としてたっぷり塗っていました。 その結果、剥がれた皮膚や保湿成分が衣服に付着し、かなり面倒な事になりました。スポンサーリンク 洗ったはずの衣服がベタつく 保湿剤を使用し始めてからしばらく経つと、洗ったはずの衣服やタオルが、なんだかベタついていることに気が付きました。初めのうちは「しっかりと乾いていない [続きを読む]
  • 手のイボ(尋常性疣贅)に紫雲膏を塗った結果
  •  顔の扁平イボに紫雲膏が効いたので、長いこと手にあった大きめなイボにも塗ってみることにしました。 手のイボは、直径4ミリほどで、かなり盛り上がった固い円形のものです。おそらく尋常性疣贅というイボでした。尋常性疣贅に紫雲膏を塗った結果 結果から書きますと、はっきりとした効き目はありませんでした。 顔の扁平イボに紫雲膏を塗った際は、すぐに表面が剥がれ始め、どんどん小さくなっていきました。 しかし、手の [続きを読む]
  • 顔の扁平イボに紫雲膏が効きました
  •  アトピーの症状が酷かった時期には、顔にも弱めのステロイドを使用しなければなりませんでした。 それでどうにか症状を抑えていたのですが、おそらくそのせいで、小さなイボが発生してしまいました。 2ミリ程度の小さいものだったので、初めはあまり気にしていなかったのですが、その後徐々に増え始めてしまい、かなり焦りました。  見た目はそれほど目立たないイボでしたが、ブツブツとして手触りが最悪です。一体これは何か [続きを読む]
  • 落屑がおさまってからのケア
  •  アトピー&乾皮症でひどい落屑に悩まされて2年、やっと良い対策方法を見つけ、ほとんど皮膚が剥けない状態まで治ることができました。(関連記事ピーナッツバターを食べたら落屑が治った!) ステロイドも弱めのものに切り替え、使用量もだいぶ減らすことが出来たのですが、なんとなくカサつき感が残っており、せっせとヒルドイドで保湿をしても、改善できません。 皮膚科の先生に相談してみたところ、「化粧水は使ってる?」 [続きを読む]
  • ステロイドを段階的に弱く切り替える
  • ひどい落屑に悩み、皮膚科に通い始めた頃、先生から「初めは強めのステロイドを使用し、良くなったら徐々に弱い物へ切り替えていきましょう」と言われました。 そうできれば一番良いですが、私は以前、ステロイドで対処し続けた結果、アトピーがかなり悪化した経験があります。正直なところ、「まあ無理だろうな」という感想を持ちました。悪循環になりそうな予感案の定、最初は強めのステロイドを使用する→良くなったらちょっと [続きを読む]
  • 夏なのに異常に肌が乾燥する原因は
  •  乾燥肌というと、空気が乾燥する冬場が本番というイメージがありますよね。 しかし、私がひどい乾燥肌に悩んでいた時期は、真夏でも乾いた皮膚がめくれて落ちるほどでした。 汗をかいて皮膚がぬれているはずなのに、すぐに乾いてガサガサになってしまう……そして再び汗をかくと、今度はぬれた皮膚がふやけて剥けてしまう。そんなことを繰り返していました。夏なのに乾燥がひどかった原因 皮膚科では乾皮症・アトピー性皮膚炎 [続きを読む]
  • オイルプリングを試してみた結果
  • 肌の状態や体調がずっと優れなかった時期に、オイルプリングというものを知り、試してみました。なんとなく眉唾な印象でしたが、とにかくなんでも良いから身体に良さそうなことはやっておきたかったのです。ちょうどココナッツオイルが家にあったので、指南通りに口に含み、10分ほど口をゆすぎ、その後吐き出すというのを、一週間ほど実行しました。ココナッツオイルの味自体は嫌いでないのですが、油を口に含みっぱなしで我慢する [続きを読む]
  • アトピー対策は即効性で判断
  • 自分のこれまでの経験上、効果がある対策方法はすぐに効き目が実感できる、と考えるようになりました。体質改善を目的とした対策の場合、時間がかかることもあるとは思いますが…でも「効く」ものは、試し始めてすぐに「効いてるかも」と気がついたことが多かったです。「よくわからないけど、一ヶ月くらい様子を見よう…」と、なんとなく続けた物は、結局効かなかった、で終わりました。 湿潤性アトピーが治った時の話思春期以降 [続きを読む]
  • 皮脂を出すためにナッツ類を食べてみたけど…
  • クルミやアーモンドで乾燥肌対策をした結果乾燥肌によい食べ物を探していた際、クルミやアーモンドなどのナッツ類がおすすめされているのを、あちこちで見かけました。当時、私の肌は相当な乾燥状態にあり、しかも全身に症状が出ていました。とにかくひどく乾燥し、クリームなどで保湿をしても間に合わないほど。圧倒的に皮脂が不足した状態でした。食べる対策方法なら全身に効果があるだろう、とアーモンドやクルミを通販で購入。 [続きを読む]
  • 乾燥肌に効果があったもの一覧
  • つらい乾燥肌から解放されるため、サプリメントやお茶などあれこれと試しました。 乾燥肌の食べる・飲む対策方法を、効果が高かった順にまとめています。第一位 食事療法食事療法といっても、私の場合はピーナッツバターを多量に食べただけです。しかしなぜか、これが一番効果がありました。食べれば食べるほど肌が改善し、本人も驚いています。皮膚科ではアトピー、乾皮症という診断でしたが、激しい乾燥肌になっていた一番の要 [続きを読む]
  • 乾燥に一番効いた市販の保湿クリーム
  • 乾燥肌が悪化し始めてから、少しでも肌を保湿しようと、様々なクリームを試しました。セラミドやコラーゲンなど、保湿に良いといわれる成分は色々とありますよね。しかし私が一番効いたと感じたのは、ヘパリン類似物質入りのクリームでした。ヘパリン類似物質とはあまり聞き慣れない成分ですが、50年も前から、乾燥肌の治療用に使用されてきたものだそうです。保湿、抗炎症、血行促進などの作用があるとされています。やはり治療に [続きを読む]
  • ピーナッツバターを食べたら落屑が治った!
  • 全身の乾燥肌に悩んで二年間ほど、全身の乾燥肌からくる皮むけ(落屑)に悩んでいました。普通だったらそうそう乾燥しないような、背中や太腿までガサガサになり、洋服を脱ぐと剥がれた皮膚片がポロポロ落ちるような状態に。もちろん、顔の皮膚もカサカサです。全体的に白っぽく皮膚が浮いて、ちょっと触れるだけで粉が舞ってしまいます。当然、かゆみもありますし、皮膚がむけすぎて赤くなり、ヒリヒリしている部分もありました。 [続きを読む]
  • 乾燥しすぎてワセリンも駄目でした
  • 乾燥肌をどうにかしようと色々調べた時に、ワセリンで対策している人が多いことに気が付き、私も試してみました。使い始めは好印象ワセリンを使い始めた当初は「お、なかなかいいのでは?」と感じました。皮膚の保護になりそうですし、一度塗ったらなかなか乾きません。落屑(皮膚が剥けて落ちること)の予防にもなりそうです。乾燥肌で一番乾燥対策をしなくてはならないタイミングは、やはり入浴後です。ワセリンがなかなか良さそ [続きを読む]
  • 過去の記事 …