ほよ さん プロフィール

  •  
ほよさん: パンをひたすら食いまくるブログ
ハンドル名ほよ さん
ブログタイトルパンをひたすら食いまくるブログ
ブログURLhttps://bread-tabearuki.com/
サイト紹介文主に東京・神奈川のパン屋さんを中心に巡り、独断と偏見で味を評価します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 84日(平均3.7回/週) - 参加 2017/07/23 05:48

ほよ さんのブログ記事

  • パン食べ歩きの旅・第17回「ルーシー」
  • この日の僕の気分は最悪だった。 家を出てしばらくして厄介事に巻き込まれてしまったのである。 パンを買いに行けるような状況ではなかったがそれでも僕は買いに行った。 足立区まで。 僕は時々バイクの整備のために足立区を訪れる。 今回訪れた「ルーシー」というパン屋さんはそのバイクショップの近くに位置していた。 お店の中に入るとこぢんまりとした感じがする。 パンの種類はさほど多くはない。 数分間考え、僕がトレ [続きを読む]
  • 【番外編】ラーメン食べ歩きの旅・第8回「赤青 ムラサキ」
  • 店内に入ると、友人の1人が言った。 「なんか変な“におい”しない?」 言われてみればたしかにそうだ。なんとなく少し生臭いような“におい”がする。 気にはなるが、とりあえず券売機の前に並びラーメンを選ぶ。 ラーメンの種類としては「鶏醤油らぁ麺」と「赤青(ムラサキ)醤油らぁ麺」の2つが基本らしい。 (鶏醤油ってなんとなく、どんな味なのか想像つくような気がする・・・)ってことで、ムラサキ醤油らぁ麺をチョイス [続きを読む]
  • パン食べ歩きの旅・第16回「オーヴェルニュ」(再訪)
  • 朝5時に目が覚めた。 「今日こそは必ずミッションを成功させてやる」僕は意気込んでいた。 朝ごはんは食べず、シャワーだけ浴びて家を出る。目的地までのルートを確認した僕はすぐさまバイクを発進させた。道は多少、混雑していたがさほど問題はない。 1時間30分ほどかかって到着。 僕は還ってきたのだ。因縁のこの地に。1週間前の雪辱を果たすために。 僕は「ブーランジュリー オーヴェルニュ」の扉を再び開けた。 冷静に店内 [続きを読む]
  • 【番外編】チャーハン食べ歩きの旅・第7回「チャーハン王」
  • 「新橋駅近くに美味しいチャーハン屋がある」ネットを使ってチャーハン屋を調べているといろんなサイトにそんなことが書いてある。お店の名は「チャーハン王」チャーハン専門店のようだ。 「チャーハン好きとしては行かなければならないな・・・」 というわけで、この日、僕は新橋にある「ニュー新橋ビル」を訪れたのだった。 ニュー新橋ビルの地下はまるでRPGのダンジョンだ。迷路のように入り組んだ通路には客引きの女性が配置さ [続きを読む]
  • 【番外編】チャーハン食べ歩きの旅・第7回「チャーハン王」
  • 「新橋駅近くに美味しいチャーハン屋がある」ネットを使ってチャーハン屋を調べているといろんなサイトにそんなことが書いてある。お店の名は「チャーハン王」チャーハン専門店のようだ。「チャーハン好きとしては行かなければならないな・・・」というわけで、この日、僕は新橋にある「ニュー新橋ビル」を訪れたのだった。ニュー新橋ビルの地下はまるでRPGのダンジョンだ。迷路のように入り組んだ通路には客引きの女性が配置され [続きを読む]
  • パン食べ歩きの旅・第15回「オーヴェルニュ」
  • 東京23区の中で「訪れたことない区ランキング」第2位は葛飾区だ。ただ、訪れたことはなくても地名は知っている。「お花茶屋」なんと可愛らしい名前の地名だろうか。可愛すぎて頭の中がお花畑になりそうだ。実は僕の知り合いの女の子がこのあたりに住んでいるため、以前から地名に関しては知っていたのだが実際に訪れたことはなかった。今回訪れたパン屋さんはお花茶屋駅から歩いて約15分のところにある「ブーランジュリー オーヴェ [続きを読む]
  • パン食べ歩きの旅・第15回「オーヴェルニュ」
  • 東京23区の中で「訪れたことない区ランキング」第2位は葛飾区だ。ただ、訪れたことはなくても地名は知っている。 「お花茶屋」 なんと可愛らしい名前の地名だろうか。可愛すぎて頭の中がお花畑になりそうだ。実は僕の知り合いの女の子がこのあたりに住んでいるため、以前から地名に関しては知っていたのだが実際に訪れたことはなかった。 今回訪れたパン屋さんはお花茶屋駅から歩いて約15分のところにある「ブーランジュリー オー [続きを読む]
  • 【番外編】ラーメン食べ歩きの旅・第7回「長浜や」
  • この日、僕は友人たちと府中を訪れていた。府中本町にある「ラウンドワン」で遊ぶためだ。昼過ぎまでゲームや卓球に時間を費やしその後、みんなで昼食を食べることになった。「どこで食べようか?」僕がそう言うと、友人の1人が言った。「このあたりに『紅』っていうラーメン屋があるみたいだからそこに行ってみよう」僕たちはその友人がいうお店へと向かった。10分ぐらい歩いてお店に到着・・・・・・したのだが僕たちは言葉を失 [続きを読む]
  • 【番外編】ラーメン食べ歩きの旅・第7回「長浜や」
  • この日、僕は友人たちと府中を訪れていた。府中本町にある「ラウンドワン」で遊ぶためだ。昼過ぎまでゲームや卓球に時間を費やしその後、みんなで昼食を食べることになった。 「どこで食べようか?」 僕がそう言うと、友人の1人が言った。 「このあたりに『紅』っていうラーメン屋があるみたいだからそこに行ってみよう」 僕たちはその友人がいうお店へと向かった。 10分ぐらい歩いてお店に到着・・・・・・したのだが僕たちは [続きを読む]
  • パン食べ歩きの旅・第14回「BASSE(バース)」
  • 東京23区の中で「僕が訪れたことのない区ランキング」を作ったとしたら第1位は間違いなく江戸川区だろう。今回、僕が訪れたパン屋さんは江戸川区・小岩にある「BASSE(バース)」というお店。小岩といえば、日本テレビ系列で放送されている番組「月曜から夜ふかし」でディープな街であると言われていたけど正直いってネタだろうと思っていた。だが、小岩駅で下車し南口をしばらく歩いていくとたしかに「ディープな街・小岩」の片鱗 [続きを読む]
  • パン食べ歩きの旅・第14回「BASSE(バース)」
  • 東京23区の中で「(僕が)訪れたことのない区ランキング」を作ったとしたら第1位は間違いなく江戸川区だろう。 今回、僕が訪れたパン屋さんは江戸川区・小岩にある「BASSE(バース)」というお店。小岩といえば、日本テレビ系列で放送されている番組「月曜から夜ふかし」でディープな街であると言われていたけど正直いってネタだろうと思っていた。だが、小岩駅で下車し南口をしばらく歩いていくとたしかに「ディープな街・小岩」 [続きを読む]
  • 【番外編】チャーハン食べ歩きの旅・第6回「龍朋」
  • 「おかしい・・・」「このあたりのはずなんだけど・・・」僕は神楽坂を歩いていた。東西線 神楽坂駅周辺をうろついて約10分。チャーハンが美味しいと評判の中華料理屋がこのあたりにあるはずなのだが見つからない。通りを歩いていても見つからないので駅の裏手側に回ってみる。しばらく歩いているとようやく見つけた。「そうか、通りと裏路地の間に位置しているから、わからなかったんだ」僕はようやく見つけた中華料理屋「龍朋」 [続きを読む]
  • 【番外編】チャーハン食べ歩きの旅・第6回「龍朋」
  • 「おかしい・・・」「このあたりのはずなんだけど・・・」 僕は神楽坂を歩いていた。東西線 神楽坂駅周辺をうろついて約10分。チャーハンが美味しいと評判の中華料理屋がこのあたりにあるはずなのだが見つからない。通りを歩いていても見つからないので駅の裏手側に回ってみる。しばらく歩いているとようやく見つけた。 「そうか、通りと裏路地の間に位置しているから、わからなかったんだ」 僕はようやく見つけた中華料理屋「龍朋 [続きを読む]
  • パン食べ歩きの旅・第13回「小麦と酵母 濱田家」
  • 和風パスタ和風ラーメン和風カレー「和風」にアレンジされる食べ物は多くあるが、今回紹介するのは和風のパン屋だ。この日、僕は三軒茶屋をぶらついていた。三軒茶屋駅から世田谷通りを歩いていると一見すると蕎麦屋にみえる建物が目に入る。「小麦と酵母 濱田家」だ。戸を横へスライドさせて中に入ると狭い店内にパンが並べられていた。トングを使って自分でパンを取るのではなく、カウンターでお店の人にお願いする形式。数分間 [続きを読む]
  • パン食べ歩きの旅・第13回「小麦と酵母 濱田家」
  • 和風パスタ和風ラーメン和風カレー「和風」にアレンジされる食べ物は多くあるが、今回紹介するのは和風のパン屋だ。 この日、僕は三軒茶屋をぶらついていた。三軒茶屋駅から世田谷通りを歩いていると一見すると蕎麦屋にみえる建物が目に入る。「小麦と酵母 濱田家」だ。 戸を横へスライドさせて中に入ると狭い店内にパンが並べられていた。トングを使って自分でパンを取るのではなく、カウンターでお店の人にお願いする形式。数分 [続きを読む]
  • 【番外編】ラーメン食べ歩きの旅・第6回「さんじ」
  • この日の僕の気分は最高だった。すごくいい気分で上野の街を歩いていたんだ。 「ラーメンでも食べようかな」 そう思ってネットでラーメン屋を検索。僕はラーメン屋を調べる際、ラーメンの画像をよく見るようにしている。画像を見ることでそのラーメンが好みに合うかどうかおおよそ推定することができるのだ。 「さんじっていう店が良さそうだ」 僕は自分の直感を信じてお店へと向かった。 扉を開けて中に入ると券売機があったの [続きを読む]
  • 【番外編】ラーメン食べ歩きの旅・第6回「さんじ」
  • この日の僕の気分は最高だった。すごくいい気分で上野の街を歩いていたんだ。「ラーメンでも食べようかな」そう思ってネットでラーメン屋を検索。僕はラーメン屋を調べる際、ラーメンの画像をよく見るようにしている。画像を見ることでそのラーメンが好みに合うかどうかおおよそ推定することができるのだ。「さんじっていう店が良さそうだ」僕は自分の直感を信じてお店へと向かった。扉を開けて中に入ると券売機があったので、蟹を [続きを読む]
  • パン食べ歩きの旅・第12回「HARU*BOUZ」
  • 台東区にはときどき用事があって訪れることがあるのだが、浅草橋の近辺はこれまで一度も訪れたことがなかった。この日、僕はバイクに乗って浅草橋までやって来ていた。浅草橋駅の周辺にバイクを停めようとしたが停める場所がない。「うーん・・・困ったな・・・やはり電車で来るべきだったか・・・」仕方ないので、僕は目的地から歩いて15分ほどの地点にバイクを停めて目的のパン屋へと向かった。お店の名前は「HARU*BOUZ」何でこ [続きを読む]
  • パン食べ歩きの旅・第12回「HARU*BOUZ」
  • 台東区にはときどき用事があって訪れることがあるのだが、浅草橋の近辺はこれまで一度も訪れたことがなかった。 この日、僕はバイクに乗って浅草橋までやって来ていた。浅草橋駅の周辺にバイクを停めようとしたが停める場所がない。 「うーん・・・困ったな・・・やはり電車で来るべきだったか・・・」 仕方ないので、僕は目的地から歩いて15分ほどの地点にバイクを停めて目的のパン屋へと向かった。お店の名前は「HARU*BOUZ」何で [続きを読む]
  • 【番外編】チャーハン食べ歩きの旅・第5回「清風楼」
  • 横浜中華街のお店ってなんだか1人では入りにくい気がする。でも僕は美味しいチャーハンを食べるためならば、たとえ1人でもお店を訪れるだろう。この日、僕はバイクで中華街まではるばるやって来ていたのだった。「ここだ」「チャーハンが超うまい店」として知られる「清風楼」僕は期待に胸を躍らせながら入口の扉を開けた。時刻は17時。夜の営業が始まったばかりだったこともあり、店内はすいている。テーブル席に案内された僕は予 [続きを読む]
  • 【番外編】チャーハン食べ歩きの旅・第5回「清風楼」
  • 横浜中華街のお店ってなんだか1人では入りにくい気がする。でも僕は美味しいチャーハンを食べるためならば、たとえ1人でもお店を訪れるだろう。この日、僕はバイクで中華街まではるばるやって来ていたのだった。 「ここだ」 「チャーハンが超うまい店」として知られる「清風楼」僕は期待に胸を躍らせながら入口の扉を開けた。 時刻は17時。夜の営業が始まったばかりだったこともあり、店内はすいている。テーブル席に案内された僕 [続きを読む]
  • パン食べ歩きの旅・第11回「メロン・ドゥ・メロン」
  • 「一体なぜなんだ?」僕は「メロン・ドゥ・メロン」のホームページを見ていた。前回、相当な時間をかけて荒川区町屋まで行ったにも関わらず、どういうわけか営業していなかった「メロン・ドゥ・メロン」お店に関する情報が書かれていないか調べていたのである。すると、僕はある事実に気づいた。「店舗一覧に町屋店が掲載されていない・・・」ホームページによると関東にある店舗は千駄木店と大塚店のみ。この情報が正しいのかわか [続きを読む]
  • パン食べ歩きの旅・第11回「メロン・ドゥ・メロン」
  • 「一体なぜなんだ?」 僕は「メロン・ドゥ・メロン」のホームページを見ていた。前回、相当な時間をかけて荒川区町屋まで行ったにも関わらず、どういうわけか営業していなかった「メロン・ドゥ・メロン」お店に関する情報が書かれていないか調べていたのである。すると、僕はある事実に気づいた。 「店舗一覧に町屋店が掲載されていない・・・」 ホームページによると関東にある店舗は千駄木店と大塚店のみ。この情報が正しいのか [続きを読む]
  • 【番外編】ラーメン食べ歩きの旅・第5回「麺尊RAGE」
  • 「軍鶏」あなたはこの漢字を読めるだろうか?恥ずかしながら僕は読めなかった。答えは「しゃも」だ。この日、僕は西荻窪にあるラーメン屋「麺尊RAGE」を訪れていた。実はこの店に来たのはこれで3回目。一番最初は西荻窪に住んでいる友人に連れられてきたわけだが、その際に「軍鶏そば」を注文しようとして読めずに恥をかいたのである。「フゥーハハハ!」僕にはもう怖いものなどない。「軍鶏そば」が読めずに困惑することなど今の [続きを読む]
  • パン食べ歩きの旅・第10回「久栄」
  • 渋谷区笹塚の「スイーツハウス」を後にした僕は、荒川区町屋へと向かった。町屋には「メロン・ドゥ・メロン」というメロンパン専門店がある。時刻は15時。この日は朝からほとんど何も食べておらずスイーツハウスのメロンパンがこの日最初のまともな食事だった。とは言っても、メロンパン1個食べた程度でお腹が満たされるわけがない。逆にメロンパン1個を胃の中に入れたことで余計お腹がすいてきた気がする。道が混んでいたこともあ [続きを読む]