競輪大喜利 さん プロフィール

  •  
競輪大喜利さん: 競輪予想
ハンドル名競輪大喜利 さん
ブログタイトル競輪予想
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/keirin_oogiri-yosou/
サイト紹介文競輪大喜利じゃなくて競輪予想するブログです。
自由文競輪予想も競輪大喜利と同じくらい好きなのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 92日(平均4.3回/週) - 参加 2017/07/23 09:12

競輪大喜利 さんのブログ記事

  • 熊本記念 最終日 決勝
  • さて、最終日です。準決勝がガチガチに堅く収まったおかげで、決勝はいいメンバーが揃いましたね。それにしてもなぜ中川は今回こんなに強いのでしょうか。地元3割増しの範疇を完全に超えてますよね。まあ絶好調なのは間違いないのでしょうけど。あとはまあ「番手の中川は買い」というあまり根拠のない格言もあるにはありますが。それと同時に「人気の中川は消し」という割と根拠のある格言もあるのでここまでは買えてませんけどね [続きを読む]
  • 熊本記念 3日目 準決勝
  • さて、3日目です。昨日を振り返ってみると、まずは何と言っても優秀での中川の強さですよね。正直驚きました。地元3割増しとはよく言いますが、あれって競輪場が違ってもそうなんですかね。昨年も優勝してますし。それなら普段ももう少し頑張りなよと思いますが。とにかく本日の準決勝も中川に注目です。一方、肝心の車券の方はというと全敗でしたが、まあよくあることです。ここで突然ですが、ギャンブルで一番大事なことって何 [続きを読む]
  • 熊本記念 2日目
  • さて2日目です。一部のファンから「えげつない」という声も上がった昨日の最終レースでしたが、深谷の番手から地元のエース中川がきっちり差し切って準決勝進出をえげつなく決めてくれました。やはり地元のエースは最低でも決勝までは残ってもらわないと困りますから。この感じだと準決勝でもやってくれそうですね、番組屋が。ちなみに優勝候補は今のところ中部の二人か古性か吉澤か、といったところでしょうか。というわけで、さ [続きを読む]
  • 熊本記念 初日
  • さて、熊本記念in久留米競輪場(昨年に引き続き)です。そうなんですね、熊本記念なんですね。一昨日までてっきり久留米記念かと思ってました。実は私、スケジュール見たくない派なんですよ(そんな派はない)。そういえば今年の久留米記念は長島が優勝したんでしたね、稲垣(1着入線)が失格して。その長島本命で車券獲ったにもかかわらず、もうすっかり忘れてました。このブログでも大喜利でもわりと普段はわざとボケてますけど [続きを読む]
  • 千葉記念 最終日 決勝
  • さて、とうとう最終日です。泣いても笑ってもこれが最後の500バンク千葉記念の決勝戦(本当のラストランは12月17日のF1開催です)というわけで。いやぁ、ついに来ましたね、最後の千葉記念が。そうですねぇ、私の千葉記念の思い出といえば......えーと、とくにないですね(ないんかい)。ウソウソ、もちろんありますよ。ただよく覚えてないだけで。とまあ冗談は置いといて。とにかく最後の500バンク千葉記念、決勝当てて胸に焼き [続きを読む]
  • 千葉記念 3日目 準決勝
  • さて、3日目です。地元6車ということで注目された昨日の優秀戦ですが、見事に地元千葉のワンツースリーフォーで決まりました。なんかもう今回はただの千葉記念じゃなくて「ザ・千葉記念」といった感じですよね。ちなみに青森記念だったら「ジ・青森記念」になりますけど、どうでもいいですか。そんなことより今日の準決勝です。もちろん地元が勝ち上がるように組まれていますが、果たして何人が勝ち上がるのでしょうかね。「ザ・ [続きを読む]
  • 千葉記念 2日目
  • さて、2日目です。今日の見所は何と言っても南関8車、うち千葉6車の優秀戦でしょう。「こんなワケの分からんレース買ってられるか」という方も結構いそうですが、こんなことは滅多にないことですからね、楽しまないと損です。とりあえず車券の当たりハズレを抜きにして、記憶に残るような面白いレースになって欲しいですよね。正直いい意味でも悪い意味でもどちらでも構わないので。変な話ですが、実際記憶に残るレースって、た [続きを読む]
  • 千葉記念 初日
  • さて、千葉記念です。500バンクとしては今回が最後の記念ということになります。つい最近まで廃止問題で揺れていた千葉競輪場ですが、廃止から一転、250バンクに形を変えて存続という方向でどうやら進めていくみたいですね。とはいえ250バンクに生まれ変わって一体どうなるのか、今後のことはまだ分かりません。おそらくですが、なるようになるはずです(うるさいよ)。とにかくまあ存続することが決まっただけでも良かったという [続きを読む]
  • 前橋寛仁親王牌 最終日 決勝
  • さて、最終日です。多くの競輪ファンが期待した決勝戦での諸橋と木暮の仁義なき戦いでしたが、共に準決勝敗退ということで残念ながら実現とはなりませんでした。とりあえず次回に持ち越しですね。とはいえ一日でも早くやってもらわないと。私たち競輪ファンは年齢層高めなんですから。いやほんとに。「あとがないんじゃ、あとが...」(「仁義なき戦い」より)というわけで、さっさと決勝いきましょうか。前橋12R決勝まあこうなる [続きを読む]
  • 前橋寛仁親王牌 3日目 準決勝
  • さて3日目です。昨日はいいやつを2つ頂きました。これで準決勝、決勝を通り越して、次の千葉記念まで気楽に挑めそうです。ちなみにレースの方はというと、新田は負けて強しで優勝候補筆頭は揺るぎないでしょう。それに比べて渡邉一成は毎回おかしなレースで勝ち上がってきますが、見ている分には面白いです。他では古性の動きの良さも目立ちましたね。あとローズカップでは強かった頃の中部トリオを久しぶりに思い出しましたし。 [続きを読む]
  • 前橋寛仁親王牌 2日目
  • さて、2日目です。まず初日を振り返ってみると、やはり新田はさすがの強さで、今回も大本命ということになるでしょう。太田竜馬も強いレースでしたが、けっこう捌きたがり屋ですね。あと古性も久しぶりでしたが仕上がってるようですし。脇本と深谷もいい先行してましたし。地元の木暮も強かったです。そして注目の諸橋はというと、依然として好調キープのようで。まだまだ楽しみが続く寛仁親王牌です。ちなみにですが、二次予選B [続きを読む]
  • 前橋寛仁親王牌 初日
  • さて始まりました、寛仁親王牌です。全国の競輪ファンの間で物議を醸したあの松戸記念の決勝から中4日ですが、私は未だにモヤモヤしています。諸橋はレース後のインタビューでどうしてあんな言い訳じみたことを言ったのかと。相手は栃木の神山なのだから、誰がどう考えてもあそこは「ゴメンねゴメンねー」しかなかっただろうと(ウソウソ)。とまあ冗談は置いといて。今回は何といってもグランプリへの出場権争いが注目になります [続きを読む]
  • 松戸記念 最終日 決勝
  • さて、最終日です。ここまで全敗してるからって言うわけじゃないですけど、記念って結局、決勝を獲ってナンボだと思うんです。どうせ予選で当てた車券のことなんて、すぐに忘れるじゃないですか。「昨日の晩ごはん何だったっけ?」みたいな感じで。ここにきて記憶力だって急激に衰えてきてますし。変な話ですが、自分が車券買ったこと自体も忘れて、もう一回全く同じ車券買うとかたまにありません?私だけですかね。「晩ごはん二回 [続きを読む]
  • 松戸記念 3日目 準決勝
  • さて3日目です。今回の松戸記念は山本紳貴(山本奈知と夫婦揃って松戸ホームバンク)を応援すると宣言した初日でしたが、開幕からわずか30分でまさかの応援終了、その後の車券も全滅でした。そして昨日は最初の勝負レースで軸にした2車がまさかの落車。ちょうどレースを見ていた私も軽く捻挫するくらいズッコケましたが。この時点で「あ、これは呪われてるな」と気付きました。当然その後の車券も全滅。もう完全に呪われ決定です [続きを読む]
  • 松戸記念 2日目
  • さて2日目です。初日のレースは全体的に無難に収まりましたね。特に後半は人気のラインがしっかり勝って。ちなみに車券の方はというと、仕事の合間にレースを見ながら徐々にテンションが下がっていく、そんな一日でした。2レースで山本紳貴が負けた辺りではまだヘラヘラしてたんですけどね。最終レースの頃にはほぼ能面みたいな顔で仕事してました。今はまた加藤慎平みたいにヘラヘラしてますけど。というわけで、2日目いきまし [続きを読む]
  • 松戸記念 初日
  • さてと、松戸記念です。青森記念から中1日、ほんの2日前まで「まさか新田が」とか「新山が決勝に」などと一喜一憂してたと思ったら。よくもまあ飽きずにというか、懲りずにというか。また記念が始まれば同じようにテンションが上がって。もう根っからの競輪バカなんでしょうね。もちろん皆さんのことですよ(ウソウソ)。とまあ冗談は置いといて。さすがに中1日はやめて欲しいです。にしても、このあと寛仁親王牌を挟んで千葉記 [続きを読む]
  • 青森記念 最終日 決勝
  • さて最終日です。「なんか一人だけ外国人選手がいるF1戦みたいだな」とやる気を失いかけた準決勝でしたが、改めて競輪の奥深さを思い知らされる結果となりました。成田の男気ブロック(男気強すぎて内突かれる)も見れましたし。にしても、まさか東北勢で新山一人だけが決勝に残るとは誰が予想したでしょう。それでいてライン3車という、新山が優勝するとしたら実はこれしかないという嘘みたいな流れですが。すぐ後ろに神様まで [続きを読む]
  • 青森記念 3日目 準決勝
  • さて、3日目です。昨日は何と言っても新山響平の圧勝で盛り上がり、新田祐大の異次元の強さで呆気にとられる、そんな2日目でしたね。私なんて新田のあの圧勝劇を観て「うん、今回はもう2日目でやめよう」って自然に思いましたもんね。「優勝も決まっちゃったことだし」って。初めてかもしれません、記念を2日目でやめようと思ったの。まあまあ、そうは言ってもやるんですけどね、結局は。だって競輪やめたら他に何もやることな [続きを読む]
  • 青森記念 2日目
  • さて2日目です。初日を見る限り、新田はまあ当然として深谷も調子良さそうですね。とくに深谷は自分のことだけ考えてやれるので今回は気楽でしょう。あと気になるのはやはり地元のエース新山ですよね。昨日はもうちょっと頑張ってくれてればね、青森も私も盛り上がってたはずなんですけど。でもまだ巻き返せますから、頑張って何とか青森と私を盛り上げて欲しいものです。というわけで、さっさと2日目いきますね。6R 9石川が [続きを読む]
  • 青森記念 初日
  • さて、青森記念です。青森の主役といえばもちろんあの人。そう、新山将史です(ウソウソ)。出てないし。もちろん新山響平です。何と言っても太田竜馬、吉田拓矢と並んで未来のスーパースター候補の一人ですからね。見た目では1車身ほどリードしてますが。それはまあ置いといて。昨年の青森記念では期待されながらも残念ながら準決勝敗退でしたが、地元ファンにしてみれば今年は最低でも決勝までは行って欲しいところでしょう。さ [続きを読む]
  • 武雄共同通信社杯 最終日 決勝
  • さて、いよいよ最終日です。ここまでをざっと振り返ってみると、印象に残ってるのは新田の強さと、あと台風の強さですよね。自然ナメんなよって感じで。まあ台風は置いといて、新田の強さは本当に驚異的ですね。これはもう冗談ではなく「新田ー全ー全」が正解のような気さえしますが。でも当然そこは別線の選手たちもどうやって新田を封じ込めるかいろいろと考えてくるはずですからね。何かが起きるかもしれません。というわけで、 [続きを読む]
  • 武雄共同通信社杯 3日目 準決勝
  • さて、仕切り直しての3日目です。ここまでの2日間を振り返ると、やはり新田だけが抜けて強いですよね。頭ひとつ、いや頭ふたつ、いや上半身丸ごと抜けてる感じです。しかし別線もこれ以上指をくわえて見ているわけにはいかないでしょうから、そのあたり準決勝は楽しみですね。ちなみにここまで車券の方はというと、初日は軽くズッコケましたが2日目で逆転。これで何とか準決・決勝と悲壮感なく打てそうです。皆さんも頑張ってい [続きを読む]
  • 武雄共同通信社杯 2日目
  • さて、2日目です。ここまでの印象としては、さすが自動番組という難解なレースが多いですね。単騎が多かったり、同地区で別れたり、兄弟で別れたと思ったらレースでは並んだりと。そもそも自動番組って、競輪を全く知らない女子高生たちが「新田ウケるー」とか言いながらテキトーに決めてるのと同じことですもんね。それはちょっと違いますか。というわけで、さっさと2日目いきますね。6R 9柏野が飛んで5松浦。5=127( [続きを読む]
  • 武雄共同通信社杯 初日
  • さて、共同通信社杯初日です。台風の影響が心配されていますが大丈夫なんでしょうか。最近のビッグレースでいうと後閑が優勝した京王閣オールスターの最終日で台風順延というのがありましたね。あの涙の優勝インタビューの。そう、インタビューする側のヤマコウが号泣したやつです。あの開催のことはホントによく覚えてるんですよね、珍しく車券で儲けましたので。そうですねぇ、プレステ4が8個買えるくらい儲けましたから。あれ [続きを読む]
  • 岐阜記念 最終日 決勝
  • さて、最終日です。初日でやらかした竹内雄作でしたが、2次予選・準決勝はしっかり先行して見事決勝進出を果たしました。あとは優勝インタビューで何を語ってくれるのか今から楽しみです。が、その前に果たして優勝できるのか。ライバルも見るからに強力ですからね(とくに後ろ)。ちょっと厳しそうですか。ところで車券の方はというと、ここ2日間やること全てが裏目裏目。こんな私でも何気に少し落ち込んでいます。でもこんなと [続きを読む]