競輪大喜利 さん プロフィール

  •  
競輪大喜利さん: 競輪予想
ハンドル名競輪大喜利 さん
ブログタイトル競輪予想
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/keirin_oogiri-yosou/
サイト紹介文競輪大喜利じゃなくて競輪予想するブログです。
自由文誰か一緒に競輪大喜利やりません?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 330日(平均3.4回/週) - 参加 2017/07/23 09:12

競輪大喜利 さんのブログ記事

  • 松山ウィナーズカップ 初日
  • テレビ見てたら皮ごと食べられるバナナのCMやってましたが、何なんですかあれは。正真正銘のまるごとバナナじゃないですか。実際に食べたという方もしいたら感想聞かせてください。さてウィナーズカップです。昨年の記念すべき第1回開催では伏兵の郡司浩平が優勝しましたが、実は初日第1レース1枠1番車からのスタートだったんですよね。ちなみに今回のオープニングレース1番車は吉澤純平ということですが、まあ優勝も無くはな [続きを読む]
  • 玉野記念 最終日 決勝
  • あー 目がかゆい...何でしょう、日本中の花粉がウチの近所に集まってるんじゃないですか。さて最終日です。決勝メンバーが出揃いましたが、なんか思ってたメンバーと全然違いますね。地元のエース岩津をはじめ村上弟、武田、諸橋、椎木尾なんかも準決勝敗退ということで、まさか近畿勢が三谷竜生ひとりだけになるとは。競輪って難しいですね。悪い大人たち(番組屋)が本気で仕組んでも失敗するんですから。福田の2着なんてどうや [続きを読む]
  • 玉野記念 3日目 準決勝
  • さて3日目です。昨日の優秀はまさかの川村が1着。これで今回もまた近畿の優勝で間違いないと勝手に確信しましたが。まあそれは置いといて。とりあえず準決勝ですが、地元岡山勢で残ってるのが岩津、柏野、取鳥、そして私だけが注目している筒井敦史の計4人。ここまではけっこう順調にきてますね。ただ中四国勢で残ってる自力が取鳥だけですから、ここは何とか決勝まで行ってもらわないと困りますよね、本当に。筒井が優勝する為 [続きを読む]
  • 玉野記念 2日目
  • さて2日目です。初日のレースを振り返る前にちょっと変な話ですが、競輪ってまあ1日何レースか予想してその中から予算内で自信のあるレースを選んで買うじゃないですか。記念の一次予選なんかは特に。で、その選択でむしろ選ばなかった方のレースで大穴が当たってて「うわー、こっちかよ」って頭を抱えるという。つまりは「自信がある=人気」で「自信がない=大穴」ということなんでしょうけど。それで昨日の1レース村田ー加賀 [続きを読む]
  • 玉野記念 初日
  • さて玉野記念です。とその前に、先日、何か大喜利のネタがないかとYouTubeで競輪関係の動画を物色してましたら後閑信一が初めて車券買うという動画を見つけまして、それこそマークシートの塗り方から教わって「大きく塗りすぎ」とか周りに突っ込まれながら買うのを笑いながら観てたんですけど、なんか結果がすっごい面白い事になってましたので、まだ観てないという方は是非。https://youtu.be/6ccy9TyKUUUさて、改めて玉野記念で [続きを読む]
  • 名古屋記念 最終日 決勝
  • さて最終日です。村上兄がみせた魂の先行押し切り、平原不発からの落車と諸橋失格というまさかの大波乱(70万車券)、そして中でも断トツで一番怪しいと思われた(?)中部おもしろコンビの見事なワンツーと和田健の微妙な失格判定、とまあそんな感じの準決勝でしたが。特に最終の和田健は車券もかなり売れてましたからね、失格でズッコケた方も相当いたことでしょう。まあ競輪の失格判定に関しては時の運みたいなところも実際あり [続きを読む]
  • 名古屋記念 3日目 準決勝
  • さて3日目です。とりあえず昨日を振り返りますと、注目の竹内雄作はすんなり先行しながらも粘れず4着、後ろの地元勢共々二次予選敗退ということになりましたが。一体どうしたんでしょうかね。これで今年は7回走って竹内ラインが車券に絡んだのが1回だけ(訂正、2回でした。記憶力が終わってるもんで)。ちゃんと調べてないですけど7回全て1番人気(ズブズブ含めて)ですよね、おそらく。にしても本当に学ばないですね、我々 [続きを読む]
  • 名古屋記念 2日目
  • さて2日目です。みんなが心配した竹内雄作の初日はとりあえず先手だけは取りましたという微妙なレース。バックまで持ちませんでしたからね。ちなみに2車単は吉田ー竹内が1番人気でしたから、それだけみんなの竹内への期待が大きかったということでしょう。それだけに今日の二次予選ではしっかりと自分が残るレースをしてもらいたいところです。最悪、近藤龍徳のことは気にしなくてもいいくらいだと思いますが、果たしてどうなり [続きを読む]
  • 名古屋記念 初日
  • さて名古屋記念です。名古屋のエースといえばもちろん吉田敏洋ですが、他のメンバーを見ると平原、村上兄、諸橋と相手もかなり強力ですね。吉田は前々回の2012年にこの地元名古屋記念を制してますが、そのときは準決勝、決勝と深谷の番手でしたからね。深谷不在の今回は竹内に頑張ってもらうことになりそうですが、おそらく名古屋の関係者一同が不安でしょうね。私も不安です。あとまあ気になるのは吉田と浅井の連係ですか。吉田が [続きを読む]
  • 奈良記念 最終日 決勝
  • さて最終日です。昨日の最終レースは三谷竜生が審議対象ということでヒヤヒヤした方もいらしたでしょうね。私のように疑り深い人間は審議時間が長いというだけでいろいろと勘繰ってしまいますから、「さてはやりやがったな、奈良競輪」などと勝手に決めつけてましたが。まあどちらにしても車券はハズレてましたからね。そういうのも競輪のひとつの楽しみ方ということで。そんなこんなでいろいろとあった準決勝でしたが、何とか三谷 [続きを読む]
  • 奈良記念 3日目 準決勝
  • さて3日目です。ここまで地元奈良勢からは5人が準決勝に残りましたが、どうでしょうかね、決勝行けそうなのは。準決勝のメンバーをざっと見る限りでは、三谷竜生、三谷将太、中井兄の3人ですか。ちなみに初日の時点では三谷竜生の優勝とテキトーな感じで予想してましたが、昨日の優秀見たら、兄弟連係から三谷将太の記念初優勝という感動のシーンが何となく浮かんできました。私はそういう筋書きのあるドラマが大好きなので。で [続きを読む]
  • 奈良記念 2日目
  • さて2日目です。昨日は仕事の合間で中継観てましたが、お客さん入ってなさそうでしたね。まあ平日の予選なんてどこでもそうでしょうけど。なんか勝利選手のプレゼント投げもほぼ全員が取れそうでしたからね。あれなら1日12レースですから下手したらひとり12個もらえますよ。お近くの方は是非行ってみてはいかがでしょうか。とまあそんなことは置いといて。昨日は33バンクらしく激しい先行争いが多く見られました。地元のエース [続きを読む]
  • 奈良記念 初日
  • 古性が優勝したあの静岡記念決勝から中1日、メンバーのレベルもグッと下がった奈良記念です。私は好きですけどね、こういうメンバーの記念も。そんな今回の主役はもちろん地元のエース三谷竜生ですが、メンバーをざっと見ても相手は吉澤くらいでしょうか。稲垣なんかは地元の援護に専念しそうですし、あとはもうこれといった選手も見当たりませんし、これなら三谷が高松に続いてまた優勝しそうですが。それにしても最近の記念って [続きを読む]
  • 静岡記念 最終日 決勝
  • さて、最終日です。6人が準決勝に残った地元静岡勢でしたが、終わってみればまさかの全滅。和田真久留が自分だけスイマセンといった感じで南関としては一人だけ決勝に残りました。一方、平原は余裕たっぷりで吉田を残しつつの3連勝。ちょっと強すぎますね。まあそれでも負けるのが競輪ですが、さすがにどうでしょう。他では連日驚異的な粘りを見せている取鳥ですが、決勝は後ろが他人でも無理して先行するのでしょうか。あと北の [続きを読む]
  • 静岡記念 3日目 準決勝
  • 車券って1着と2着を当てるんでしたよね...というわけで3日目です。いや当て方をすっかり忘れてるので。昨夜も車券なんてどうせ当たらないからとただ大人しくオリンピックを観てましたが、それにしても金メダル獲った小平奈緒のレースは緊張感が凄かったですね。スタートで小平がピクッとなった時は「ピクッてなった!いまピクッてなった!」と日本中が言ったと思いますが。とにかく見事な金メダルで感動しました。世の中にはお [続きを読む]
  • 静岡記念 2日目
  • 競輪って難しいですね...さて、2日目です。思わず心の声が出てしまってますが。とりあえず初日を振り返りますと、とにかく地元勢が頑張ってましたね。逃げが残りやすいバンク状況というのもあったのでしょうけど、ここまでなんと8人も残っております。ただ総大将の渡邉晴智が二次予選回りですから、今日は絶対に負けられないところで。まあメンバー見る限りでは負けようがないですかね。あと地元以外では、皆さん注目の浅井はま [続きを読む]
  • 静岡記念 初日
  • さて静岡記念ですが。そういえば今年のグランプリ開催地は静岡でしたね。私も静岡競輪場はわりと好きな競輪場で、ちょっと前にも現地まで行きました。「暇だから静岡でも行くか」という感じで。まあちょうど好きな選手が出てたのもあったんですけど、わざわざ東京から新幹線に乗って見に行きました、静岡F2を。新幹線でF2なんて普通は行きませんけどね。頭がどうかしてたんでしょう。でも行ってみたらF2とは思えないくらいお [続きを読む]
  • 四日市全日本選抜 最終日 決勝
  • さて最終日です。昨日見てなかったのですが、竹内雄作は負け戦でもやらかしたんですね。ということはこれで今年4戦4やらかしじゃないですか。まあ浅井のやらかしも含んでますが。ただこれだけやらかしても人気になるんですから、結局みんな竹内のことが大好きなんでしょうね。そんなことよりも決勝ですが、なかなか面白いメンバー構成になりました。単騎の新田が最後方なら不発も十分あり得ますし、とはいえ吉澤と古性の主導権争 [続きを読む]
  • 四日市全日本選抜 3日目 準決勝
  • いやだ、ブログ書かずにオリンピック全部観ちゃった。というわけで3日目ですが。もう改めて振り返るのもあれですけど、竹内と浅井がまたやらかしましたね。レース後はまた激しい野次が飛んでましたが。それにしてもなぜ人は同じ過ちを繰り返してしまうのでしょうか。いや選手じゃなくて我々のことですよ。なぜまた懲りずに竹内ラインを買ってしまうのか。私なんて竹内のアタマから買ってましたからね。確か先日の高松記念で竹内が [続きを読む]
  • 四日市全日本選抜 2日目
  • さて、2日目です。とりあえず初日を振り返りますと、やはり何といっても浅井の踏み遅れですよね。当然レース後は激しい野次が飛んでましたが。せめて金子の為に巻き返す素振りくらいは......まあしませんよね。とにかく地元ファンの為にも二次予選での巻き返しに期待しましょうか(何目線だよ)。あとは単純に脚力だけでねじ伏せた新田はさすがの強さでしたが、本日の優秀でもねじ伏せるようならもうどうしようもないのでその時は [続きを読む]
  • 四日市全日本選抜 初日
  • さて、いよいよ今年一発目のG1全日本選抜です。四日市では初のG1開催ということで、地元のファンはさぞ盛り上がってることでしょうね。そして地元じゃないファンはほどほどに盛り上がってることでしょう。にしても同じタイミングでオリンピックも始まりましたからね。私なんかはそちらに半分心を持っていかれてますけど。ちなみにオリンピックといえば、うちの会社にオリンピックをテレビで観たことがないって男がいるんです。 [続きを読む]
  • 高松記念 最終日 決勝
  • 恵方巻きって昔からありましたっけ。というわけで最終日です。それにしても三谷が強いですね。そして太田竜馬と松本貴治がともに準決勝敗退ということで、ますます三谷に有利となりました。ただこれで別線が開き直って近畿分断に行くのなら、それはそれで面白そうですが。山田久徳も狙われるのは覚悟しているようですし結構めちゃくちゃするタイプですからね。そう簡単には譲らないと思いますが、果たしてどうなりますか。ちなみに [続きを読む]
  • 高松記念 3日目 準決勝
  • さて、3日目です。二次予選は総じて堅く収まりましたね。ということはそれだけ準決勝が好メンバーになるということですから、逆に今日はそこそこ荒れるのではないでしょうか。知りませんけど。そんな準決勝ですが、地元勢はエース香川雄介と池田憲昭の二人が勝ち上がってきました。メンバーを見る限り香川は松本貴治の番手で決勝間違いなさそうですけど、池田のほうは太田竜馬の番手ですが相手も強いので結構厳しいかもしれません [続きを読む]
  • 高松記念 2日目
  • さて、2日目です。とりあえず初日を振り返りますと、注目のルーキー松本貴治(愛媛)が圧巻の強さを見せてくれました。にしても次から次と四国はどうなってるんですか。一方で太田竜馬は完全に失敗レース。それでも番手の香川は4着まで突っ込んできてましたし、再び並ぶこととなった本日の二次予選はどうやっても勝てるメンバーなのでさすがに大丈夫でしょう。あと地元以外ですと、SSの二人(諸橋、三谷)はともに勝ち上がるも [続きを読む]
  • 高松記念 初日
  • さて、高松記念です。とその前に、昨日の西武園S級決勝、田中晴基と成清貴之の同県競りは興味深かったですね。ああいうの見るとこちらも思わずアツくなりますが。とにかくあの二人からは今後も目が離せません。というわけで、改めて高松記念ですが。ざっとメンバーを見ますとSSが諸橋と三谷ということで、これはもう地元のエース香川雄介の優勝ですかね。太田竜馬もいることですし。更に注目のルーキー松本貴治(愛媛)までいま [続きを読む]