asukai さん プロフィール

  •  
asukaiさん: アスカイ流積立投資 〜投信でゆっくりと億にする投
ハンドル名asukai さん
ブログタイトルアスカイ流積立投資 〜投信でゆっくりと億にする投
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/growmoney30/
サイト紹介文投資信託の積立運用を実践します。 エンダウメントファンド+外国株投信での運用を実施中。
自由文世の中の資産運用の人気が大きくインデックス型投信に傾きつつあります。
金融リテラシーのある多くの方は、託報酬を最小化するのに腐心していますが、私は株式投資の経験から、インデックス投信・ETFが最適な運用とは限らないのではないのではないかという思いで、独自に投資先を選んで運用を実践しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 352日(平均1.8回/週) - 参加 2017/07/23 11:03

asukai さんのブログ記事

  • つまらない節約はしないほうがいいと思う
  • 資産を増やすためには二種類の方法しかありません。それは収入を増やすことと、支出を減らすことです。そしてお金持ちになるには、その増やした資産を働かせてお金がお金を生む仕組みを作るのが早道となります。このように書くと支出を減らすことに全力を尽くす人がいます。多くの人にとっては、収入を増やすよりも支出を減らすことのほうが簡単で現実的だからです。それ自体は間違っていないと思います。ですが、やり方を間違えて [続きを読む]
  • 2018年6月までの資産トレンド
  • 2018年6月までの口座の入金額と評価額です。(含み益に対する税金は考慮していません)2018年1月頃から月の成績がマイナスになっていることが多く、入金額は増えていますが評価額はほとんど横ばいです。のれんに腕押し、糠に釘のように入金が報われていないと、端から見たら思うかもしれませんね。こればかりは、長期投資なので、というか積立投資なので仕方ありません!そういう方法を選択した宿命です。タラレバを言っても仕方あり [続きを読む]
  • 目的をごまかすな
  • 私は日頃の記事で目的が大事だとよく書いています。投資という観点はもちろん投資以外のことでも目的は最重要です。なぜかというと、目的があることで、行動が生まれるからです。目的がないと行動ができません。(というか、目的がない行動はありえません)逆に、目的の手段として行動があるとも言えます。ただし目的と手段の関係は一対一ではなく、複数あります。例えば、ストレス発散という目的があった場合、人によって行動は異な [続きを読む]
  • 2018年6月末の口座状況
  • 2018年6月末の口座状況です。今月の増減は-0.8%でした。投資来(2016年5月から)は+17.9%で、年初来では-1.8%です。今月は2ヶ月ぶりにマイナスとなりました。今年も早いもので半分が過ぎましたが、市場は明確な方向性がなく上がったり下がったりを繰り返しています。株ってこんなもんだっけ?という疑問すら沸いてきそうです。いや、もっと大きく動くのが通常ですよ、と肝に銘じておいた方がよいかもしれません。投資開始来の月平均 [続きを読む]
  • 人と違うことをやろう
  • 何事においてもそうなのですが、投資においては一層大事なことがあります。それは、人と違うことをするということです。なぜかというと、多くの人は投資で成功しないからです。典型的な例では、人気がでて株価が上がっている株を買う、しかしそれが天井でずるずると下落してしまう。早く損切りすればいいものを、また上がるかもという期待から損切りできない。どんどん下落してからやっと損切りしたかと思ったらそれが底になって株 [続きを読む]
  • 大事なのはなによりも継続性
  • 投資でもっとも重要なものは何かと聞かれたら、継続性だと思います。ずっと続けられること、それが一番大事です。間違っても、信用取引全力とハイレバでFXとか、下手したら一発退場みたいなやり方は選んでは行けません。ずっと続けるだけで資産は増えていきます。そんな方法を確立できれば、生き馬の目を抜く市場でも生き残れるのではないかと思います。私はもちろん、ずっと続けられるような方法を実践しています。仮に月々の新規 [続きを読む]
  • 変動には鈍感に、しかし変化には敏感に!
  • 投資は長期投資が基本であり、短期的な変動には一喜一憂しません。投資とは退屈なのです。感情が揺れ動くようなものではありません。変動を気にしすぎることは、たくさん取引をする事につながり多くの場合は損失に繋がります。変動なんて気にしない!という鈍感さが大事です。変動を気にすることは、山に登っているときに小さい丘や峠を気にするようなものです。少しぐらい下がるときがあったとしても、頂上に向かって登り続けるの [続きを読む]
  • 臨機応変にする必要はない
  • 景気には大きな波がありますので、投資による資産運用はその波に乗ることが大事です。 つまり、景気が拡大しているときは株などのリスク資産の割合を増やし、景気が縮小しているときは現金や債券の割合を増やすということができれば、よい成果を得られることができるでしょう。問題はそれが自分にできるのか、ということです。投資信託では景気の波を考える必要がないそういう点では、投資信託は自分で景気の波を捉えて行動する必 [続きを読む]
  • 自分はツイていると思おう
  • あなたは運がいいですか?それとも運が悪いですか?投資での資産運用は論理的に科学的にされるべきだと思います。ですので基本的には運がいいか悪いかということと成績は関係がないように思うかもしれません。短期トレード主体の人にとっても、過去のパターンとか経験とか経済全体や他者の動きを読んだりを駆使してトレードで利益を上げていると思いますので、運がいいとか悪いとかは成績に関係ないと言われるかもしれません。つま [続きを読む]
  • 資産中の現金割合は重要ではない
  • 投資をしている多くの人にとって、株や投資信託などの金融商品と現金との比率をどうするかというのは、大きな関心事でしょう。私もこれまでたくさん考えました。現金比率は気にしない考えた結果、今はこの結論に達しています。つまり自分の資産の中での現金と証券(や投信など)の比率は特にターゲットを定めていません。その理由は単純です。私は現金「比率」を使って日々を生活している訳ではないからです。あくまでも現金の「量」 [続きを読む]
  • ドコモは安泰なのではないだろうか
  • 先日ドコモに機種変更しにいきました。HUAWEIのP20proです。ライカのトリプルカメラが特徴の機種なのですが、本当に写真がきれいです。適当に撮っても、一眼レフのような仕上がりです。写真を撮るのが楽しくなりますね。それ以外にも使いやすくてスペック的もかなり満足です。写真はなか卯で食べた親子丼です。美味しそうに撮れてるでしょ(^_^)私は今まで日本のメーカーのスマホしか持ったことがなかったのですが、どこの国製とか [続きを読む]
  • 投資は早く始めた方がいいのですが
  • 投資はお金や時間を投じて、見返りを得ることです。特に時間の効果は甚大で、時間に対して指数関数的に見返りは増えるでしょう。投資を始めるなら今です唐突ですが残りの人生の時間を考えてみてください。残りの人生の時間が最も長いのはいつでしょうか?明日?一ヶ月後?違いますよね。正解は今日です。明日になると残り時間は1日少なくなっているはずです。ですから、投資は今日始めるのがいいのです。何に投資すればよいでしょ [続きを読む]
  • 種を蒔かないと花は咲かない
  • 物事には全て原因があって結果があります。例外はありません。あなたが今までの人生で得てきたものは全てあなたが原因です。(子供の時は親や周りが原因のこともあるかもしれませんが)逆に言うと何か原因を作らなければ結果を得ることはできません。お金持ちになりたい、いい車に乗りたい、いい服を着たい、素敵なパートナーと一緒になりたい、色々な夢や目標があると思います。ですが思っているだけでは絶対に結果は得られません。 [続きを読む]
  • FUNDINNOでの投資について
  • 私は去年の夏にFUNDINNO(ファンディーノ)に登録しました。その時はまだ取り扱いはほとんどなかったと思います。そこから、順調に取り扱い案件が増えて先日36件目の案件がありました。まだ申し込みをしたことがありません私は毎回新しい案件がでれば情報をきちんと確認しています。中には興味ないものもありますが、めちゃくちゃ興味がわくものもあります。 普段の株式投資や投資信託の購入は、リスクやリターンを重視して(という [続きを読む]
  • 保有株の売買(利益確定)はいつするか?
  • 投資信託では基本的に利益確定という概念がなく、保有し続けることが基本です。一方で、私は個別銘柄の投資も行っています。株については二種類あって、永久保有が前提ものとそうでないものがあります。そうでないものは、利益確定をどのようにするかということが重要となります。なお永久保有が前提のものとは、素晴らしいブランド価値がありキャッシュフローが優れていて、毎年配当を安定的に出している、そして今後もそれが継続 [続きを読む]
  • 普段の買い物で現金を使いません
  • 最近、世間ではキャッシュレスが話題になっています。電子マネーやQRコードでの支払いですね。私は以前から買い物や食事などお金を払う時はできるだけ現金を使っていませんでした。理由は何点かあります。1 支払いが楽で早いまず一番にこれです。レジで財布をごそごそ…、そんなことする必要はありません!ただし、私は前の人がレジで手間取っていてもあまりイライラしないたちです。でも、自分なら便利であることにこしたことはあ [続きを読む]
  • エンダウメントファンドの月次報告書がでました
  • 私は毎月GCIエンダウメントファンドの月次報告書を読むのを楽しみにしています。アップデートした直後ではありませんが、毎月読むようにしていて、先月の報告書も読みました。オルタナティブ戦略がマイナス要因このファンドは、伝統的資産を加えてオルタナティブ戦略を組み合わせていることを特徴とするバランスファンドです。オルタナティブの部分はGCIシステマティックマクロファンドAというファンドを組み入れているのですが、 [続きを読む]
  • 偏見を捨てよう、こだわりを捨てよう
  • あなたが投資で成功しようと思ったら偏見、こだわりを捨てた方がよいでしょう。それらはよい投資をする時に悪いことはあっても良いことは一つもありません。何でも試す精神が大事そもそも、投資をやっているという時点で他の投資をやらない人よりも自由なものの見方ができる人だと思います。その点は誇っていいと思います。「投資は損する」、「働かずにお金儲けをするなんてけしからん」、「儲けてるは悪い人だ」、笑っちゃいます [続きを読む]
  • 運用状況のチェック頻度について
  • 株や投資信託などで資産運用すると日々の口座の評価額が変動します。運用始めたばかりの頃は、この変動が気になって仕方ないと思います。なぜなら、それまで保有していた現金は評価額が変動しないからです。(価値や、他の通貨からみた評価額は変動しますが…)変動なんて気にしなくていいその変動はどのくらいの頻度で確認すべきなのでしょうか?株であれば市場が開いていれば毎秒変動しますし、投資信託であれば毎日価額が更新され [続きを読む]
  • 果実がなる木を育てよう
  • 投資は果実の成る木を育てるようなものです。果実のなる木を扱って商売する方法はたくさんあります。例えば、苗をうまく育てて木そのものを売ることで利益を得ることが可能です。また、「珍しい木を買って、欲しい人に売る」とか「一週間だけ木の世話をする」とか、もっと短期間で利益を得ることも可能です。もちろん木を育てて成った果実を利益とすることもできます。前者はキャピタルゲイン、最後のはインカムゲインですね。投資 [続きを読む]
  • メルカリのIPO抽選結果
  • メルカリの抽選結果です。落選です(ノД`)IPOってこんなものなんでしょう。落選しても落ち込みません!それより今後どうするかです。上場してからセカンダリー投資? いやいや、私は市場に張り付いてトレードする事はできません。また、メルカリの現状の業績では今すぐ買う必要もない気もします。そもそも、抽選だの、落選だの、焦って行動しても確実に損する気しかしません。もっとクールに見られるようになったとき、買うかどう [続きを読む]
  • 家電を買うように株を買え
  • みなさん、電化製品を買うときは何に注意しますか?評判?使い勝手?値段?性能?デザイン?メーカー?色々あると思います。家電を買う手順家電を買う手順は大きく分けて、①欲しいと思う②情報を集める③実際に見てみる④購入するとなります。それぞれの手順を詳しく見ると、①欲しいと思う →目的を明確にする、なぜ欲しいのか?  自然と必要な機能なども明確になる。②情報を集める →ネットでも知人でも調べたり聞いたりす [続きを読む]
  • 増やす投資と減らす投資
  • 資産を増やす方法には二つしかありません。収入を増やすことと、支出を減らすことです。これは世の中の万物に当てはまります。式で書くと、Δ = IN - OUTです。Δは増加量で、入ってくる量と出て行く量の差が増加量と等しいという意味です。例えば、ダイエットしている人が気にする熱量(カロリー)は、入ってくる量(飲食で入ってくる)と、出て行く量(身体が消費したり排泄などで出て行く量)の差が、身体に蓄積される熱量(カロリー) [続きを読む]
  • 麦わら帽子は冬に買え
  • 麦わら帽子は夏に使うものです。夏になるとみんな欲しがるので価格が上がります。冬に買えば麦わら帽子帽子を安か買えます。将来みんなが注目するだろうけど、まだ注目されていないものは安く買えるし、後で高く売ることができる、という比喩ですね。株だけでなくあらゆる物に成り立つ概念だと思います。投資信託については価格ではなく価額なので、そのファンドの資産を表しています。そのため投資信託では成り立たないのですが、 [続きを読む]
  • 普段はIPOはやらないのだけど
  • 私はこのブログで紹介している投資信託の口座とは別に個別株を運用しています。私は個別株はファンダメンタル派でして、過去の決算とか今後の見通しを重視して売り買いしています。そのため、歴史の浅いIPOはあまり触ってきませんでした。ですが時々は興味のあるものもあります。自分にとって身近だったり、経営者や経営方針が魅力的だったりするものが該当します。メルカリに申し込んでみますその興味のあるものとして、今回出て [続きを読む]