カバレロ さん プロフィール

  •  
カバレロさん: 僕の生活
ハンドル名カバレロ さん
ブログタイトル僕の生活
ブログURLhttp://bokunoseikatsu.com/
サイト紹介文音楽、IT、ゲームなどの話題を中心としたライフログ
自由文初めまして、カバレロです。

大学では建築を専攻しましたがSEとして就職しました。

趣味はピアノを弾くこと、読書、映画、YouTube、ネットサーフィン、音楽鑑賞など。

基本的にインドア派ですが、太極拳やヨガにはまっていたことがあり身体を動かすことも嫌いではありません。

「僕の生活」では、日常生活で起こった出来事や感じたことなどをライフログ的につづっていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2017/07/24 12:41

カバレロ さんのブログ記事

  • Surfaceを守る方法
  • 実は昨日、怖いことがありました。 何かと申しますと、私のSurfaceの画面が小刻みに振動し始めたのです。これまでは画面に動きがあれば振動は止まったのですが、今度のものは甘くなく、止まりませんでした。ことが起こったのは、とあるドラマをまとめ見して何時間が動画を再生していたときでした。動画は画面が動きますから、通常画面の振動は起こらないはずだったのですが、それが徐々に震え始めました。 現在は一晩休ませて症状 [続きを読む]
  • クソ野郎と美しき世界
  • 映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (TJMOOK) 「新しい地図」による映画『クソ野郎と美しき世界』をネタバレしない程度にレビューします。 稲垣吾郎さんの作品『ピアニストを撃つな!』を見終わった感想。 まさか、終わったのか・・・?(この時点では)ちょっと不完全燃焼感が残りました。 そして、次の作品。香取慎吾さんの作品『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』へ。 面白い世界観でした。ファンタジー要素が強いです。 [続きを読む]
  • からくりサーカス
  • 『からくりサーカス』がアニメ化します。2018年10月より、TOKYO MX・BS11 ほかにて放送予定です。 Amazonプライムビデオなら、放送時間を気にせずに自分の好きなタイミングで見ることができます。↓ 原作は少年サンデーに1997年から2006年にかけて連載された漫画です。↓からくりサーカス (1-43巻 全巻) -漫画セット- 私はこれまでに作品に触れたことはなかったのですが、面白そうな作品なのでアニメの開始が楽しみです。 [続きを読む]
  • 音型音形 違い
  • 音楽をやっていると、いくつかの音のつながりのことを、「おんけい」と呼ぶことがあります。今回の議題は、その漢字のことです。「音形」と「音型」に違いはあるのか。話が長くなるので最初に結論を書くと、両者に意味の違いというのはなさそうです。色々な書籍を見ると、調べた範囲では「音型」が主流のようですが、「音形」という書き方をするケースもあります。どちらも正しいのではないかと思いますが、「音型」の方が無難かも [続きを読む]
  • 対位法 独学
  • 和声学の独学については以前記事に書きました。↓和声学を独学するのにおすすめの本和声学を独学するのに便利なのが、洗足オンラインスクールです。それに準拠した本が、解説がコンパクトにまとまっていておすすめです。bokunoseikatsu.com2018-04-05 06:15 では、対位法を独学することはできるのでしょうか? こちらは、洗足オンラインスクールのような、自動採点のシステムは私が知る限りはありません。そのため、禁則をおかし [続きを読む]
  • facebook 改行
  • facebookで投稿をしたとき、改行でスペースを開けたのに、投降した後はその行がなくなってしまって見にくくなってしまったことはありませんか? 例えば、こんな感じの文章を書いていたのに、 いざ投稿すると、このように間が詰まってしまいました。 どうやら、何も書かれていない行(空行)は自動的に削除される仕様になっているようです。 そんなときは、「 」(全角スペース)を入れると良いです。これなら、見た目には余計 [続きを読む]
  • PDFをWordに貼り付ける方法
  • PDFファイルをWordファイルに貼り付けたい場合、そのまま貼り付けることはできないので、ファイルの形式を画像に変換する必要があります。 画質をできるだけ保ちたい場合、インターネット上に変換ツールがあるので、適当なものを利用して変換します。例えば、「pdf jpg」で検索すると、いくつかサイトが出てくると思います。 もっと簡単な方法は、Windowsであれば、「Snipping Tool」を使う方法です。こちらは、自分で選択した範囲 [続きを読む]
  • 復興 吹奏楽
  • 保科洋(ほしなひろし)さんという作曲家の方が、「復興」という名前の吹奏楽の曲を書かれています。 こちらは作曲者自身の指揮による演奏です。↓保科 洋:復興 東海大学付属第四高等学校吹奏楽部 指揮:井田重芳/客演指揮:保科 洋/クラリネット:中川知美【吹奏楽 CD】CACG-0195 非常にエネルギッシュで、冒頭から最後まで緊張感に満ちたスリリングな楽曲です。コンクールで演奏する学校も多いとのことですが、うなずけます [続きを読む]
  • 自分ツッコミくま nanaco
  • 自分ツッコミくまのnanacoカードがおまけでついてくる、バスタオルが予約受付中です。↓自分ツッコミくま オリジナルバスタオル 限定nanacoカード付き発売日は2018年10月3日の予定となっています。今は在庫がありますが、数量限定ですぐに売り切れてしまうことが予想されます。 自分ツッコミくまはLINEスタンプでブレイクしたキャラクターで、グッズはすごい人気です。スタンプは私も愛用しています。どの台詞もほとんど [続きを読む]
  • ETC 審査なし
  • 会社を持っているわけではないので詳しくは分からないのですが、法人や個人事業主がETCカードを作ろうとした場合に、実績がないと作るのが難しいことがあるそうですね。理由は、ETCカードの多くはクレジットカード機能がついていて、その審査が必要だからです。 では、クレジットカード機能がないETCカードなら、審査なしで発行できるのではないか?と調べてみたところ、実際にそういうETCカードが存在しました。↓クレジット審査 [続きを読む]
  • 6弦上のアリア
  • 『6弦上のアリア』という本を読んだので、その感想を書きたいと思います。6弦上のアリア ギターと歩んだ半世紀を語る [ 福田進一 ] この本の作者は福田進一さんという、日本を代表するギタリストの方です。パリ国際ギターコンクールという世界最高峰のコンクールで優勝されていて、多数のCDをリリース。現在も多くの演奏会に出演されており、日本のクラシックギター界をけん引されていると言ってよいと思います。とにかくすごい方 [続きを読む]
  • 6弦上のアリア
  • 『6弦上のアリア』という本を読んだので、その感想を書きたいと思います。6弦上のアリア ギターと歩んだ半世紀を語る [ 福田進一 ] この本の作者は福田進一さんという、日本を代表するギタリストの方です。パリ国際ギターコンクールという世界最高峰のコンクールで優勝されていて、多数のCDをリリース。現在も多くの演奏会に出演されており、日本のクラシックギター界をけん引されていると言ってよいと思います。とにかくすごい方 [続きを読む]
  • Gmail html
  • e-mailには、html形式とテキスト形式の2通りがあります。htmlというのは本文中に画像を埋め込んだり文字の大きさや色を変えたりできるのですが、メーラーによってはうまく表示ができなかったり、フォントが意図せず変わってしまったりして私の好みではありません。 現在使っているメールがGmailなのですが、デフォルトでhtml形式になっているので困っていました。(一度テキストエディタで文を作ってから貼り付けるなどの対応をし [続きを読む]
  • 画像編集ができる無料ソフト
  • 今回は、私が愛用している画像編集ソフト、paint.netのご紹介です。 Windowsに初めから入っているソフトで、「ペイント」がありますが、その、超上位版のような機能を持ったソフトです。私がこのブログで使っている画像の編集は、ほとんどこのソフトで行っています。シンプルなソフトとはいえ、その機能はとても一回の記事で紹介しきれるようなものではありませんので、今回は私が頻繁に使う機能に絞ってご紹介します。 【目次】◆ [続きを読む]
  • 画像編集ができる無料ソフト
  • 今回は、私が愛用している画像編集ソフト、paint.netのご紹介です。 Windowsに初めから入っているソフトで、「ペイント」がありますが、その、超上位版のような機能を持ったソフトです。私がこのブログで使っている画像の編集は、ほとんどこのソフトで行っています。シンプルなソフトとはいえ、その機能はとても一回の記事で紹介しきれるようなものではありませんので、今回は私が頻繁に使う機能に絞ってご紹介します。 【目次】◆ [続きを読む]
  • 耳栓 ライブ
  • 今回は少し長い記事になったので、興味のある部分から読み始めていただければと思います。 【目次】◆ライブ用の耳栓(イヤープロテクター)とは◆クレッシェンドのレビュークレッシェンドの付属品一覧クレッシェンドのケースクレッシェンドのチップ交換クレッシェンドを使った感想◆まとめ ライブ用の耳栓(イヤープロテクター)とは耳栓でライブ用の物があるというのをご存知でしょうか?大音量のライブ。迫力と引き換えに、耳に [続きを読む]
  • ピン留めしたアプリが立ち上がらない
  • パソコンの世界には原因がよく分からないけれども、対処方法は大体決まっている問題というのがあります。今回は、ピン留めしたアプリが立ち上がらなかった場合の対処例です(これで絶対直るという話ではなく、「直るかもしれないので試してみてください」という程度です)。 私がSurface の画面が揺れる現象を誤魔化すために、MeasurePATというタイマーアプリを使用していることは、以前記事に書きました。↓Surfaceの画面が揺れ [続きを読む]
  • heicファイルとは
  • Googleフォトで写真を複数選択してダウンロードすると、圧縮ファイル(zipファイル)の形になります。それを解凍したところ、heicファイルという見慣れないファイルが出てきました。Windows10の「フォト」では開けませんでした。 対処方法Googleフォトで写真を1枚ずつ開いて、画像をドラッグ右 して名前をつけて保存のいずれかの方法で保存した場合、jpg形式になったので、とりあえずこの方法で対処しました。 heicファイル [続きを読む]
  • パソコンが重い原因
  • まさに昨日の話なのですが。パソコン(Surface Pro4)の動作が異常な重さになりました。 YouTubeで動画を再生しているでもなく、重たいソフトを起動させているでもなく、ただブラウザでタブを1つだけ開いているだけでもファンがガンガンに回っているという状況。 もしかしてウィルスか!? とも思ってウィルススキャンしたりとか、色々してしまいましたが、どうやら原因は、Windows Updateだったようです。(当たり前ですが、ウ [続きを読む]
  • ファビコン 作り方
  • ホームページを見ていると、URLの横や、タブの左端に小さなマークが出るところがありますよね。 あれを、「ファビコン(favicon)」と言います。 今回は、私のブログでもファビコンを設定してみようかと思い、作り方から設定するまでの流れを記事にしていきます。 注:ファビコンで一般的に使用される、ico形式のファイルを、Paint.netと無料のサービスを使って作成するところまでを解説しています。ワードプレスではこんな面倒な [続きを読む]
  • モーツァルト
  • モーツァルトの代表曲日本で一番有名な曲は、『トルコ行進曲』ではないでしょうか。ピアノを習っていると、ベートーヴェンの物と比較して、「難しいほうのトルコ行進曲」とも呼ばれる曲です。 ご存知の方も多いかと思いますが、『ピアノソナタ第11番』が「トルコ行進曲付き」となっていて、有名なのは実際には作品の一部分です。 それから、『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』も有名な曲で、流れているのを聞くことが多いです [続きを読む]
  • iTunes Store 有効期限
  • iTunes Store 情報に有効期限などあるのでしょうか?それは分からないのですが、有効期限が切れて、アカウントの使用が停止されたというメールが届きました。こんな感じです。 よく見たらAppleからのものではないのですが、送信者の名前と件名がそれらしく設定されているので、油断すると信じてしまいそうになります。 中を見てみると、アカウントの有効性を確認できませんでした。との記載があります。 一番下にはAppleのコピ [続きを読む]
  • Wikipedia 信頼性
  • Wikipediaの情報はどの程度の信頼性なのか。単なる自分の興味で調べるには十分なのですが、論文を書く際などの出典として用いるには少々不安があるのは否めません。 私が不安を感じる理由は主に二つで、誰でも編集ができるため、内容がいつ変わってしまうか分からない専門家が記事を書いているとは限らず、記事の信ぴょう性が疑わしい場合があるということです。 ところが、面白い記事を見つけました。↓ 「Wikipediaの情報はブリ [続きを読む]
  • 音楽家の身体メンテナンスBOOK
  • 一時期、身体のことに興味を持っていた時期があり、 こんな本や、音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング [ バーバラ・コナブル ] こんな本を読んでいました。音楽家の身体メンテナンスBOOK この二冊目の方の本を、久しぶりにパラパラと眺めていたのですが、かなり有用な内容だと改めて思いました。 イラストがかなりデフォルメされていて、特に、人間がキャラクター [続きを読む]
  • スペインの歴史の本
  • スペインの歴史の本を読んで、なかなか良かったのでご紹介します。 スペインの歴史を知るための50章 (エリア・スタディーズ) あくまで歴史の本なので、一気に読み通そうとすると、歴史に興味がないと途中で飽きてしまう可能性はあります。 かくいう私も、歴史は一二を争うほどの苦手科目で、正直あまり好きではありません。そんなわけで、読み終えるのに1ヶ月以上もかかってしまいました。 ただ、50章とある通り、中身は細かく分 [続きを読む]