カバレロ さん プロフィール

  •  
カバレロさん: 僕の生活
ハンドル名カバレロ さん
ブログタイトル僕の生活
ブログURLhttp://bokunoseikatsu.com/
サイト紹介文音楽、IT、ゲームなどの話題を中心としたライフログ
自由文初めまして、カバレロです。

大学では建築を専攻しましたがSEとして就職しました。

趣味はピアノを弾くこと、読書、映画、YouTube、ネットサーフィン、音楽鑑賞など。

基本的にインドア派ですが、太極拳やヨガにはまっていたことがあり身体を動かすことも嫌いではありません。

「僕の生活」では、日常生活で起こった出来事や感じたことなどをライフログ的につづっていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2017/07/24 12:41

カバレロ さんのブログ記事

  • スプレッドシートでペースト テキストだけをペーストする
  • Googleスプレッドシートなどで、セルをコピーして、テキストだけペースト(貼り付け)する方法です。ショートカットキーを使用する方法をご紹介します。 まず、コピーはCtrl + cです。 そして、ペーストはCtrl + vですが、これだとセルの書式も含めてペーストされます。 そこで、Ctrl + Shift + vとすると、テキストだけがペーストされます。 この、Shitを入れたペーストは他のアプリケーションでも対応しているものが多いので、覚 [続きを読む]
  • Surface 充電していません
  • Surface Pro4が、電源につないでいるのに「充電していません」と表示されるうえ、さらに、「100%充電完了」と表示されるにも関わらず電源コードを抜くと落ちるという現象が起こっています。Surface 充電していません下のバーのバッテリーマークにカーソルを合わせると電源の状況が表示されます。私の場合、このように「電源に接続: 充電していません」というようになります。以前は、この表示になってもしばらくバッテリーで使っ [続きを読む]
  • Flatlay Sheet
  • 小物の写真を撮ろうと思ったとき、地味に悩むのが背景だと思います。Flatlay Sheet(フラットレイシート)は小物に使える背景が印刷されたシートのセットです。どれもインスタ映えしそうな柄ばかり! 22種類もの柄が用意されていますから、きっと今撮りたい小物にあった背景が見つかるでしょう。Flatlay Sheet (フラットレイシート) 本のページに切り取り線がついていて、切り離すと1枚1枚が両面印刷のシートになっています。かな [続きを読む]
  • ブラウザのゲーム
  • WebブラウザのGoogle Chromeでインターネットに接続できないとき、恐竜の絵が出てくるのを見たことがあると思います。なんと、その画面のままスペースキーを押すと、ゲームがスタートするのです。 ジャンプして障害物をよけるだけのシンプルなゲームです。使うのはスペースキーのみ。私のハイスコアはこちらです。↓ 最近のパソコンはWi-Fi機能がついたものが多いと思います。電波のあるところで試したいときは、機内モードにすれ [続きを読む]
  • スプレッドシートで文字数カウントを半角で
  • Googleスプレッドシートで文字数カウントを半角で行う方法ですが、こんな数式でできるのではないでしょうか?(誤りに気がつかれた方は、お手数ですが問い合わせフォームからお知らせいただけると幸いです)↓=FINDB(RIGHT([セル番号]&”a”),[セル番号]&”a”,LEN([セル番号&”a”]))-1 A1セルなら、=FINDB(RIGHT(A1&”a”),A1&”a”,len(A1&”a”))-1です。※コピペするとダブルクォート(“)が全角に変換されるので、その部分は [続きを読む]
  • 必ずお読みください メール
  • 件名【重要:必ずお読みください】送信者:《セゾン》 Netアンサーという、ついつい読みたくなってしまう件名のメールが迷惑メールフォルダに入っていました。 ただ、迷惑メールに振り分けられていますし、送信者のメールアドレスが明らかにセゾンネットアンサーと関係なさそうなところからして、かなり怪しい雰囲気です。 メール本文はこんな感じで、パスワード変更を要求する内容でした。 フィッシング詐欺のサイトと思われます [続きを読む]
  • パルシステム
  • わが家では、生協の食品宅配サービス、パルシステムを利用しています。CMをご覧になったことのある方も多いかと思います。値段は近所のスーパーの方が安いのですが、扱っている商品は添加物が少なかったり生産者にこだわっていたりと、安心感が強いのが魅力です。 少しでも興味があれば、ぜひ資料請求してみてください。↓生協パルシステム 資料請求 こちらから、お得なおためしセットの注文もできます。化学調味料を使わない [続きを読む]
  • スプレッドシート 上下反転
  • Googleスプレッドシートで表を作って、上下を反転させたいと思うことはないでしょうか。 例えば、過去が上に、未来が下になるように計画表を作っていたけれども、未来が上になるようにしたいというような場合です。 今回は、ソートの機能を使って表の項目の並びを上下反転させる方法を解説します。なお、この例はGoogleスプレッドシートで説明していますが、Microsoft Offce Wordでも同様の手順が使えます(ヘッダ固定の設定方法 [続きを読む]
  • Surfaceを守る方法
  • 実は昨日、怖いことがありました。 何かと申しますと、私のSurfaceの画面が小刻みに振動し始めたのです。これまでは画面に動きがあれば振動は止まったのですが、今度のものは甘くなく、止まりませんでした。ことが起こったのは、とあるドラマをまとめ見して何時間が動画を再生していたときでした。動画は画面が動きますから、通常画面の振動は起こらないはずだったのですが、それが徐々に震え始めました。 現在は一晩休ませて症状 [続きを読む]
  • クソ野郎と美しき世界
  • 映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (TJMOOK) 「新しい地図」による映画『クソ野郎と美しき世界』をネタバレしない程度にレビューします。 稲垣吾郎さんの作品『ピアニストを撃つな!』を見終わった感想。 まさか、終わったのか・・・?(この時点では)ちょっと不完全燃焼感が残りました。 そして、次の作品。香取慎吾さんの作品『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』へ。 面白い世界観でした。ファンタジー要素が強いです。 [続きを読む]
  • からくりサーカス
  • 『からくりサーカス』がアニメ化します。2018年10月より、TOKYO MX・BS11 ほかにて放送予定です。 Amazonプライムビデオなら、放送時間を気にせずに自分の好きなタイミングで見ることができます。↓ 原作は少年サンデーに1997年から2006年にかけて連載された漫画です。↓からくりサーカス (1-43巻 全巻) -漫画セット- 私はこれまでに作品に触れたことはなかったのですが、面白そうな作品なのでアニメの開始が楽しみです。 [続きを読む]
  • 音型音形 違い
  • 音楽をやっていると、いくつかの音のつながりのことを、「おんけい」と呼ぶことがあります。今回の議題は、その漢字のことです。「音形」と「音型」に違いはあるのか。話が長くなるので最初に結論を書くと、両者に意味の違いというのはなさそうです。色々な書籍を見ると、調べた範囲では「音型」が主流のようですが、「音形」という書き方をするケースもあります。どちらも正しいのではないかと思いますが、「音型」の方が無難かも [続きを読む]
  • 対位法 独学
  • 和声学の独学については以前記事に書きました。↓和声学を独学するのにおすすめの本和声学を独学するのに便利なのが、洗足オンラインスクールです。それに準拠した本が、解説がコンパクトにまとまっていておすすめです。bokunoseikatsu.com2018-04-05 06:15 では、対位法を独学することはできるのでしょうか? こちらは、洗足オンラインスクールのような、自動採点のシステムは私が知る限りはありません。そのため、禁則をおかし [続きを読む]
  • facebook 改行
  • facebookで投稿をしたとき、改行でスペースを開けたのに、投降した後はその行がなくなってしまって見にくくなってしまったことはありませんか? 例えば、こんな感じの文章を書いていたのに、 いざ投稿すると、このように間が詰まってしまいました。 どうやら、何も書かれていない行(空行)は自動的に削除される仕様になっているようです。 そんなときは、「 」(全角スペース)を入れると良いです。これなら、見た目には余計 [続きを読む]
  • PDFをWordに貼り付ける方法
  • PDFファイルをWordファイルに貼り付けたい場合、そのまま貼り付けることはできないので、ファイルの形式を画像に変換する必要があります。 画質をできるだけ保ちたい場合、インターネット上に変換ツールがあるので、適当なものを利用して変換します。例えば、「pdf jpg」で検索すると、いくつかサイトが出てくると思います。 もっと簡単な方法は、Windowsであれば、「Snipping Tool」を使う方法です。こちらは、自分で選択した範囲 [続きを読む]
  • 復興 吹奏楽
  • 保科洋(ほしなひろし)さんという作曲家の方が、「復興」という名前の吹奏楽の曲を書かれています。 こちらは作曲者自身の指揮による演奏です。↓保科 洋:復興 東海大学付属第四高等学校吹奏楽部 指揮:井田重芳/客演指揮:保科 洋/クラリネット:中川知美【吹奏楽 CD】CACG-0195 非常にエネルギッシュで、冒頭から最後まで緊張感に満ちたスリリングな楽曲です。コンクールで演奏する学校も多いとのことですが、うなずけます [続きを読む]
  • 自分ツッコミくま nanaco
  • 自分ツッコミくまのnanacoカードがおまけでついてくる、バスタオルが予約受付中です。↓自分ツッコミくま オリジナルバスタオル 限定nanacoカード付き発売日は2018年10月3日の予定となっています。今は在庫がありますが、数量限定ですぐに売り切れてしまうことが予想されます。 自分ツッコミくまはLINEスタンプでブレイクしたキャラクターで、グッズはすごい人気です。スタンプは私も愛用しています。どの台詞もほとんど [続きを読む]
  • ETC 審査なし
  • 会社を持っているわけではないので詳しくは分からないのですが、法人や個人事業主がETCカードを作ろうとした場合に、実績がないと作るのが難しいことがあるそうですね。理由は、ETCカードの多くはクレジットカード機能がついていて、その審査が必要だからです。 では、クレジットカード機能がないETCカードなら、審査なしで発行できるのではないか?と調べてみたところ、実際にそういうETCカードが存在しました。↓クレジット審査 [続きを読む]
  • 6弦上のアリア
  • 『6弦上のアリア』という本を読んだので、その感想を書きたいと思います。6弦上のアリア ギターと歩んだ半世紀を語る [ 福田進一 ] この本の作者は福田進一さんという、日本を代表するギタリストの方です。パリ国際ギターコンクールという世界最高峰のコンクールで優勝されていて、多数のCDをリリース。現在も多くの演奏会に出演されており、日本のクラシックギター界をけん引されていると言ってよいと思います。とにかくすごい方 [続きを読む]
  • 6弦上のアリア
  • 『6弦上のアリア』という本を読んだので、その感想を書きたいと思います。6弦上のアリア ギターと歩んだ半世紀を語る [ 福田進一 ] この本の作者は福田進一さんという、日本を代表するギタリストの方です。パリ国際ギターコンクールという世界最高峰のコンクールで優勝されていて、多数のCDをリリース。現在も多くの演奏会に出演されており、日本のクラシックギター界をけん引されていると言ってよいと思います。とにかくすごい方 [続きを読む]
  • Gmail html
  • e-mailには、html形式とテキスト形式の2通りがあります。htmlというのは本文中に画像を埋め込んだり文字の大きさや色を変えたりできるのですが、メーラーによってはうまく表示ができなかったり、フォントが意図せず変わってしまったりして私の好みではありません。 現在使っているメールがGmailなのですが、デフォルトでhtml形式になっているので困っていました。(一度テキストエディタで文を作ってから貼り付けるなどの対応をし [続きを読む]
  • 画像編集ができる無料ソフト
  • 今回は、私が愛用している画像編集ソフト、paint.netのご紹介です。 Windowsに初めから入っているソフトで、「ペイント」がありますが、その、超上位版のような機能を持ったソフトです。私がこのブログで使っている画像の編集は、ほとんどこのソフトで行っています。シンプルなソフトとはいえ、その機能はとても一回の記事で紹介しきれるようなものではありませんので、今回は私が頻繁に使う機能に絞ってご紹介します。 【目次】◆ [続きを読む]
  • 画像編集ができる無料ソフト
  • 今回は、私が愛用している画像編集ソフト、paint.netのご紹介です。 Windowsに初めから入っているソフトで、「ペイント」がありますが、その、超上位版のような機能を持ったソフトです。私がこのブログで使っている画像の編集は、ほとんどこのソフトで行っています。シンプルなソフトとはいえ、その機能はとても一回の記事で紹介しきれるようなものではありませんので、今回は私が頻繁に使う機能に絞ってご紹介します。 【目次】◆ [続きを読む]
  • 耳栓 ライブ
  • 今回は少し長い記事になったので、興味のある部分から読み始めていただければと思います。 【目次】◆ライブ用の耳栓(イヤープロテクター)とは◆クレッシェンドのレビュークレッシェンドの付属品一覧クレッシェンドのケースクレッシェンドのチップ交換クレッシェンドを使った感想◆まとめ ライブ用の耳栓(イヤープロテクター)とは耳栓でライブ用の物があるというのをご存知でしょうか?大音量のライブ。迫力と引き換えに、耳に [続きを読む]