福田世一 さん プロフィール

  •  
福田世一さん: MEC食ドクター 福田世一@プチMEC食のススメ
ハンドル名福田世一 さん
ブログタイトルMEC食ドクター 福田世一@プチMEC食のススメ
ブログURLhttp://seiichizb4.blog.fc2.com/
サイト紹介文プチMEC食とは日常の食事に肉、卵、チーズを取り入れる方法。MEC食による健康情報を発信
自由文四街道徳州会病院でMEC食外来を開設中。担当医は小倉台福田医院 福田世一
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 349日(平均2.9回/週) - 参加 2017/07/24 00:11

福田世一 さんのブログ記事

  • 抜歯の際は、骨粗鬆症の薬は休薬ですか?
  • 当院かかりつけの患者さん。「歯医者に抜歯が必要だが骨粗鬆症の薬を使用しているから抜歯はできません」と言われました。「どうしたら良いの?」と・・私は「骨粗鬆症の薬を使ってても必要なら抜歯はした方が良いよ」と患者さんに言いました。近隣の歯医者さんには申し訳なかったのですが。(^^;骨粗鬆症の薬ビスホスホネート、デノスマブ(プラリア)と顎骨壊死に詳しい兵庫医大の岸本先生(現在、教授)の要点です。①骨粗鬆症の [続きを読む]
  • 食べるハチミツが、傷口にも使えます
  • 糖尿病の足の潰瘍や深いヤケドのときに塗る皮膚科用材として、ユーパスタやイソジンシュガーがあります。これは、イソジンと糖が入った軟膏です。糖には深い傷口を早く治す作用があり、イソジンは殺菌作用があります。しかし使ったことのある人なら知っていると思いますが、消毒薬のイソジンが入っているので塗ると酷く痛く、傷口の治りを悪くすることが多いです。そこで、プロペトを傷口に塗っても治りが遅い患者さんに、ハチミツ [続きを読む]
  • いつでもどこでもだれでもMEC食
  • さっちゃん(http://www1.plala.or.jp/KEWPIE-on-LINE/)と一緒に作った曲「いつでもどこでもだれでもMEC食」ソングの宣伝のため、なべちゃんのレキオでダイエットに出演しました。6月16日、土曜日午後2時に放送されます。スマホで聴くならFM放送が聞けるアプリをダウンロードして、聴いてください(^^) [続きを読む]
  • 糖質を摂って、コレステロールを下げる
  • コレステロールは低くても高くても問題です。とくに代謝が低下している状態でのコレステロールの急激な上昇は体の危険なストレスサインです。コレステロールが上昇する理由は、プロゲステロンなどの保護的ステロイドの代わりにコレステロールを上げて体を守っています。よって、急激なコレステロール上昇は、代謝が低下するような甲状腺機能低下症が隠れていることを疑わなければなりません。この患者さんも、糖質制限による甲状腺 [続きを読む]
  • 極端な糖質制限は子どもに不要です
  • 子どもの甲状腺機能は素晴らしい。糖質制限していない普通の子どもの甲状腺ホルモンfT3を測定すると4.0と高値。当院で測定した子どもの多くはfT3 4.0以上ありました。大人になるにつれ甲状腺機能は低下し、年とともにfT3は、3.0以下に下がることが多い。そして食事でfT3を下げるのが、極端な糖質制限食です。甲状腺ホルモンは、子どもの脳の発育や身長の成長に重要です。子どもも甲状腺ホルモンが低下すると、活動性の低下、低体温 [続きを読む]
  • 甲状腺機能低下(LowT3)は、肝臓でなく骨格筋が原因だった!
  • 甲状腺ホルモンにはT4とT3があります。甲状腺ホルモンはT4→T3に変換されて、活性型のT3になって働きます。甲状腺ホルモンは今まで主に肝臓でT4→T3に変換され甲状腺機能が活性化されると考えられてきた。私もそのつもりでいままで論じてきました。しかし、この考えは改めないといけないかもしれません。甲状腺ホルモンT4からT3に変換する酵素には、D1とD2という2種類のタイプがあります。D1は肝臓と腎臓にあります、D2は骨格筋や [続きを読む]
  • 糖質選択のススメ トマトケチャップ
  • 過剰な糖質摂取は体に悪いが、適量の糖質は体に必要です。二糖類の砂糖、乳糖、麦芽糖の適量はおススメ。今回はトマトケチャップを2種類ご紹介①デルモンテ 有機トマトケチャップケチャップ100gあたり、糖質は19.3g糖質は、有機砂糖が使用されています。②ハインツ トマトケチャップ着色料、保存料の使用がないことをうたっています。ケチャップ100gあたり、炭水化物28.3g (糖質+食物繊維=炭水化物ですが、糖質量の記載があ [続きを読む]
  • コレステロール値が改善いたしました!
  • スヌーピー様のうれしいお便りを紹介します。>コレステロール値が改善いたしました!>血液検査の結果、総コレステロール値が350(12月中旬)→280(3月中旬採血)に改善していました!>FT3値は1.8→2.1と、こちらもわずかながら改善していました。>福田先生のブログに出会い、驚いてコメントさせていただいてから糖質摂取を開始いたしましたので>糖質摂取開始から、約1か月半でこれだけの変化があったことになります。>デー [続きを読む]
  • 慢性腎臓病(CKD)患者の極端な糖質制限は注意を要する
  • 極端な糖質制限における甲状腺ホルモンT3低値(LowT3)は単なる生理現象?今回、甲状腺ホルモンと腎機能の関連を記載してみた。甲状腺ホルモンと腎機能は実は相互に影響を及ぼしている。甲状腺ホルモン低値(LowT3)は、①腎血流量が低下し腎機能低下と相関する。②Naの排泄を促し、低Na血症に傾きやすい。さらに、③重炭酸イオンの排泄が亢進し、血液は酸性に傾きやすい。一方で慢性腎臓病(CKD)や腎機能低下は、LowT3をきたす。 [続きを読む]
  • 218年4月 新しいMEC食ソングが誕生します
  • 2018年3月11日 千葉MEC食講演会は約300人のご来場がありました。遠いところから千葉まで足を運んでいただき、本当にありがとうございました。2018年4月、新しいMEC食ソングが誕生します。子どもからお年寄りまで、誰でも口ずさめるメロディーになっています。一度聴いたらすぐに覚えます。そして今回、サビの部分を皆さんと一緒に公開レコーディングします。お近くの方は是非、お越しください。詳細は下記まで。公開レコーディング [続きを読む]
  • 2018年3月11日(日)千葉MEC食講演会の最後のご案内
  • 私(福田)と渡辺信幸先生のコラボ講演会です。渡辺信之先生とともに、皆様のお越しをお待ちしております。日時は2018年3月11日(日曜)午後1時から午後4時半 会場は千葉駅直結のペリエホール入場無料ですので、お申し込みはカンタン!!(^^)電話でも申し込めます。→小倉台福田医院 TEL043-234-1991診療時間内にお電話をお願いします。http://www.kokuchpro.com/event/meckk30chiba/ [続きを読む]
  • 2018年3月11日(日曜) 午後1時 MEC食講演会 JR千葉駅 直結ペリエホール
  • MEC食は、肉、卵、チーズを食事の中心にして一口30回、噛む。炭水化物は控えめにする食事法です。いつでもどこでも誰もができるのがMEC食です。完全MEC食だけがMEC食ではありません。MEC食は進化します。2018年3月11日(日曜)午後1時から午後4時半 JR千葉駅直結のペリエホールで私(福田)と渡辺信幸先生のMEC食講演会を開催します。渡辺信之先生とともに、皆様のお越しをお待ちしております。会場は千葉駅直結のペリエホール入 [続きを読む]
  • キャベジンの興和創薬の社内研修で、MEC食ミニレクチャー
  • 胃薬のキャベジンで知られる製薬会社 興和創薬さんで、MEC食ミニレクチャーをしてきました。最近、製薬会社からMEC食についてのレクチャーオファーがちょこちょこあります。MEC食を気にかけてくれていることは、うれしいですね。(^^)MEC食と糖質制限の違いについての質問がありました。MEC食は、いつでもどこでも誰もができることが大切。MEC食は基本的に禁止にしている食物はありません。ルールは、肉、卵、チーズ中心の食事を優 [続きを読む]
  • 低T3症候群に伴う症状は、鉄不足、副腎疲労ですか? 
  • 糖質制限歴10年の患者さん糖質制限開始し数年間は、過剰な糖質は控えながら、糖質は摂っていました。その後MEC食に変更。糖質摂取量がぐーんと減り推定1日20g未満(ほぼ糖質は摂っていない)になりました。MEC食開始前 fT3 2.7、Tcho281  MEC食開始2年後 fT3 1.76、Tcho350その後、人生最大の体重増加。このときのTcho503 T3 0.77 (T3の正常範囲0.76から1.77)この間に体に起こった変調・・・低体温、体重増加、抜け毛、疼痛 [続きを読む]