oaktree さん プロフィール

  •  
oaktreeさん: 全てのいのちの調和と共鳴
ハンドル名oaktree さん
ブログタイトル全てのいのちの調和と共鳴
ブログURLhttp://oaktree273.blog.fc2.com/
サイト紹介文全てのいのちが安心と喜びに満ち溢れますように。いのちの調和と共鳴が大地に実りますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 271日(平均1.7回/週) - 参加 2017/07/24 02:43

oaktree さんのブログ記事

  • お金という思い込み
  • お金はエネルギーであって、何かを得る為の、何かをする為のツール。人間が作った約束事のようなもので、お札や硬貨という姿のお金自体には、実体が無い。だから、お金が欲しいと思い続けても、お金は目の前に現れてくれはしない。お金という思い込み。お金は何かを得たり、動かしていくためのツールであるのに、それ自体が価値のように思い込み、それで完了したかのような物と思い込んでしまっている。お金があれば何でも手に入 [続きを読む]
  • 浅間神社と猫さん
  • 昨日は約束の時間を間違えて、一時間近く早く着いてしまった。小雨の中、その小一時間をどうしようかと思ったが、木花咲耶姫様が祀られている浅間神社が近くにあるので、参拝に行った。ここへは何年ぶりかしら。。行きたいなと思っていた矢先だったので、こんな時間に感謝だった。 急な階段なのですわ^^階段を上ろうとすると、左の山から猫さんが飛び出して来た。私の前を駆け上って行き、それから階段に座って振り向き、私をず [続きを読む]
  • 時間という思い込み
  • 心を使うためには、今に居ることが大事。目に見えない世界と繋がるのも、喜びを生きるのも、今に居ることから。けれど、私達は時間に縛られ、先々の事を考えながら過ごしている。常に先々の事の段取りをしている。これをしてからあれをやり、それが終わったらと、これをしながら考えている。なんと忙しいこと。大変だわね。時間という思い込みが、時間にしばられているという思い込みが、思考だけを動かしていくね。 時間というお [続きを読む]
  • 心の世界には限界が無い
  • 昨日までの強風が止み、穏やかな日曜日だった。日に日に、木々は緑を茂らせていく。嬉しいね。 本当に大変な時、もう、どうしていいのか分からない時、人は祈る。考えたってもう、どうにもならない時、祈って神様にお任せするしか出来ない。考えても分からないものを、理解するのは心でしかない。思考はあまりにも小さな世界だけど、心の世界には限界が無い。 小さなお花から  あなたをお留守にしませんように。  あなたの心 [続きを読む]
  • 樹木のいのち
  • 桜が散り始めたけれど、この季節は多くの人が木を意識し、美しい桜に癒されただろうね。樹木は全部の樹木で、ひとつのいのちだそうだ。そういえば、思い出したことがある。もう、随分前のこと、20年くらい前、仕事をしながら、窓から見ていた木たちのお話。窓の外は、ちょっとした広い土地で、大きなケヤキの木がたくさん植えてあった。春にはつやつやした緑の大きな葉っぱが美しく輝き、秋になると大きな葉は紅葉し、落ち葉が [続きを読む]
  • 真っ青な空と満開の桜。びっしりとお花が咲いて、ふわふわ風に揺れて。綺麗ねぇと言いながら、川沿いを歩いた。 春分の日には雪が降ったのに、一週間後は半袖でもいいくらいの陽気。桜さんは、大変だったのかな?お花見で賑わう道から、ちょっと入った静かな場所で、ゆっくり桜を見上げて、木の幹を触って、深呼吸。 樹木のそばにいると、ほっとするね。樹木は思いの世界だからね。もっと親しくなれたらいいなと思う。 [続きを読む]
  • 時間の感覚
  • なんと表現していいのか分からないのだけれど、時間の感覚が益々変?一瞬前がどこかへ消えてしまったような感覚が増えている。あれれ、何してたんだっけ?ちゃんとやったよね?え?どうしてたんだろ。それで、何するのだっけ?覚えていないというより、その時間が消えてる感じ。ボケたのか?心ここにあらずで何か考えていたのか?いやいや、何も考えていない時の方が、こういうことが多いのだわ。 春のお彼岸だわね。ご先祖様に感 [続きを読む]
  • いにしえのところ、集え
  • 神社に行った時のような、涼しい風が吹いた感じがしてから、どなたかに抱かれているような感覚になった。そして、身体が温かくなると、足元の下は無くなり、エネルギーが回って、私も回っていた。  いにしえのところ、集え  喜びの涙あり  歓喜の歌声響く  全ての者、集えと、降りてきたメッセージなのだけれど、またもや一気に降りてくる。私だけへのメッセージでは無いと感じたので、もっと、ゆっくり分かり易くお願い [続きを読む]
  • ここには愛しかないのだ
  • 成年後見人の報告書も、お店の確定申告も終わった。これが終わらないと落ち着かなかったので、やれやれ。昨夜、ゆっくりした呼吸を繰り返して、いのちの祈りをしていた。閉じた目の中から明るくなっていき、意識を合わせると、私の右肩にぴったりと、どなたかがいらっしゃるのを感じた。笑っていなさい。もっと笑っていなさい。  (そうだわ、最近、笑顔が少ないかも。。。)貴方は自分の資質に気づいていない。蓄積された豊か [続きを読む]
  • 全てのいのちへの祈り
  • みんながみんなの幸せを祈れるといい。みんなの心は繋がっている。意識しようとしまいと、思いは影響しあっている。誰かのために祈ることは、自分への祈り。神様への祈りは、全てのいのちへの祈り。ここに在る全てのものはいのち。何も無いところから、人が創りだしたものなどひとつも無い。全てはいのち。生きとし生ける全てのいのちが、安心と喜びに満ち溢れますように。 画像はお借りしました [続きを読む]
  • 自由に向かっている
  • 思いと現実を繋げる2018年普段、何を思っているかが現実になるね。ワクワクする目標を持つことが大事だけれど、その目標が分からない、はっきりしない人は多いと思う。私もそう。そんな時、自由についてお話を聞く機会があった。自由は心の自由 身体の自由 経済の自由このみっつが揃って、自由というお話。身体の自由は、健康であることだし、現実のいろいろな事に縛られない身体という自由経済の自由は、思った時に使えるお [続きを読む]
  • 慈愛
  • 昨夜頂いたメッセージから  自分で思っているほど、あなたの中には怒りも許せないも無い。  その事に、その相手に拘ってしまっているだけ。  あなたの心に合わないことから離れなさい。慈愛って、赦すこと。拘りなど微塵も無い心。そう、思った。 [続きを読む]
  • 楽に生きていけるのだよ
  • 寒い日が続くけれど、陽が伸びてきて、嬉しい気分ね。暖かくなると子供たちがたくさん集まってくる公園も、今はひっそり。葉っぱの無い木が静かに立ってる。幹や枝の先まで見られる。素敵だね。目の前に積まれたたくさんの事、次々やってくる諸々の事。あぁ!神様、もう、ほっぽり出していいですか?自分の生活さえ大変なのに、どうしたらいいのです!と、ベソかきながら、延々とぼやいた時のこと。  もっと楽なのだよ。  楽に [続きを読む]
  • 雲のお話
  • 日曜日前後でしょうか。飛行機雲ばかり見ていた。空を見上げる度に飛行機雲。面白いから、何度も見上げる。すると、飛行機雲。一度に、三つも。なんてこともあった。昨夜、雲の夢を見た。見上げた空に、雲で細かい文字のようなものがいっぱい並んでいる。なんと書いてあるのか分からない。読みたいよと思った。調べようと思って下を向いて、パソコンがちらつくも、消えないでねとすぐに見上げたのだけれど、全て消えてしまっていた [続きを読む]
  • 嬉しいを浸透させていこう
  • この寒さは人の思いの影響かしらね。殺人事件も多いし、交通事故も火事も多い。心は繋がっているからね。重い嫌な思いが集まって固まって現実化して、嫌な事件や事故が多発する。夏至あたりから、思ったままが現実になっていくらしい。心が変わらないと、現実は変わらないね。考えていることと、思っていることは違うことに気づかないとね。私はこう、思っている。それは、私はこう、考えていることで、思っていることは、考えてい [続きを読む]
  • とびきりの笑顔で
  • 2018年を迎えました。まだ暗いうちに家を出て、伊勢山皇大神宮へ初詣に行った。駅に着くと、気持ち良い朝がやって来た。前の晩はどうしてだか、身体が暑くて、目が冴えて、ほどんど眠れなかった。早朝の初詣に興奮してたのかな。普段なら眠る時間に、身支度をして出かけるなんてことにも、ウキウキだったからね。すぐ近くの成田山横浜分院へもお参り。おみくじは大吉。興奮と刺激の多い時だそうで。興奮!刺激! お待ちしてま [続きを読む]
  • とても親切なプレゼント
  • 自営しているお店で使うために、ベンチクッションをずっと探していた。今置いてあるふわふわだったシートがかなりヘタってきたので、お客様はお尻が痛いだろうなぁと思い、クッションを探していた。でも、ベンチの幅に合うものが無い。大きすぎるものばかり。小さければまだいいのだけれど、大きすぎると使えない。ベンチは長いので、オーダーするほどの余裕など無いし。。。検索していくら探しても無いので、一旦探すのは止めて、 [続きを読む]
  • おみくじ
  • おみくじって、書いてあるメッセージが大事なので、大凶を引いたからと、へこむことはないと思う。ありがたいメッセージとして、心に止めて行動すればいいと思う。私も時々、参拝した後におみくじを引くけれど、そうして大吉が出ると、とっても嬉しいけれど、いつもと変わらぬ日々だったり、元旦から大吉続きだったのに、大変な事が次々と起きて右往左往したことが何度かあった。頂いたメッセージを忘れないように過ごしていきたい [続きを読む]
  • 精神世界を生きること
  • 今は、精神世界の情報がとても多い。書籍にしても、その職業にしても、とても多いのにはびっくりする。昔は大きな本屋さんに行っても、数冊の本しか置いてなかったものだから。精神世界は、ここで、大地に根をしっかり張って生きることだと思っているので、様々な情報にはわりと関心が薄い方かも。私には生きるということが大事。ここまでの、長い年月の体験が一層、私をそうさせるのだろうし、自分を生きることを始めたのが、とて [続きを読む]
  • 2018年に向けて
  • 来年 2018年は光と闇の選択の年。光と闇の選択の年となるのだけれど、次元上昇していくので、4次元の影響を受けるようになる。4次元という幽界。肉体を去った後、最初に入る世界だけれど、肉体を持ったまま、その影響を受けるようになるのね。与える喜びを生きている、心も肉体も軽い人はより良い流れに乗っていけるようになるし、一方、求めるだけの重い人は物事の流れが旨く回らなくなり、病にもなり易くなる。そんなふになる [続きを読む]
  • 心の中にあるもの
  • 富士山のシルエットが見えないかなと、坂を登って行った。ド派手なネオン看板が出来て、目障りなので右の方をカットしてしまったのだけれど、富士山が遠くに見えた。もうじき夜だね。静かなひと時だった。綺麗に広がる視界の中に、ひとつでも違うんじゃない?という物体があると、がっかりしてしまう。台無しじゃないの・・・って。好きだった景色の、ど真ん中に立った、たった一本のアンテナですっかり視界は切られてしまい、がっ [続きを読む]
  • 目のお話
  • 冬の空は綺麗ね。光が強くなっているので、夏も綺麗だけれど、夜空はやっぱり冬が綺麗だなぁと思う。このあたりでは、星も少しか見えないのが残念だけれど。最近、また、目を瞑ると自分の目が見えるようになっている。それも、こちらを向いていない。今日は横向き。そのうち、以前のようにこちらを向いてくれるのかしら?注意して見ていると、自分が瞬きすると見えている目も同時に瞬きしているから、自分の目?だよね。不思議。目 [続きを読む]
  • 自由
  • 早朝の青く澄んだ空が綺麗だった。清々しい空気の中で、しばらく見上げてから眠った。夕刻の空も、朝と同じような雲が出ていて、輝いていた。一際輝くプラチナ色の塊を追いかけたけれど、立て込んだビルで見えなくなってしまった。いのちは永遠だから、死というものは無いのだから、夢も希望もずっと持ち続けたいと思う。自由になることを諦めないでいたいと思う。もう、大昔、何もいらない、乞食になってもいい、自由に呼吸をした [続きを読む]
  • 発信すること
  • 朝晩冷え込んできたわね。夜中は疲れて、もう歩けないよぉ〜なんて事もたまにはあるけれど、キンキンに冷えた空気や、星たちが輝く空や、落ち葉を踏む音や、樹木の優しい労いに心が温まる。さぁ、お家に着いたよ、お疲れ様と自分に言って、ドアを開けるのだわ。発信するということのお話。受信系の方と発信系の方がいるのだけれど、発信系の方が圧倒的に多いのかな。発信系の人は、思っているだけでは駄目で、出さないと流れができ [続きを読む]
  • 心へのノック
  • 忙しい日々を送っている。先日、起きられるだろうと思って、目覚ましをかけなかった。まだぐっすり眠っていたら、ドアをノックする音がして、はっと目が覚めた。小さな音なのに、聞こえた。目には見えない方が、起こしてくださったのだ。急いで起き、身支度をして家を出るには丁度いい時間のノックだった。すごい!いつも傍にいてくださる。感謝しかない。こうしたノック、心へのノックに気づける私でいたい。目には見えない高次元 [続きを読む]