あみ さん プロフィール

  •  
あみさん: 時を超えて〜Endless Love
ハンドル名あみ さん
ブログタイトル時を超えて〜Endless Love
ブログURLhttps://tokiwokoete.muragon.com/
サイト紹介文25年の時を超えて再会し、何度も出会いと別れを繰り返してきました。そして再び繋がった私達。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 342日(平均0.8回/週) - 参加 2017/07/24 08:50

あみ さんのブログ記事

  • 青春のリグレット
  • 昨日、雨の隙間の晴れた青空に、大好きな入道雲が現れました。 車の運転をしながらフロントガラス越しに見える入道雲と、iphoneから流れるユーミンの「青春のリグレット」が勝手にコラボして、何だかめちゃめちゃ泣けてきました。 で、気がつけば.....私、おいおい泣いてる変な人(笑) 「夏のバカンスを胸に秘め 普通に結婚していくの 私を許さないで 憎んでも覚えてて 今でもあなただけが 青春のリグレット」 [続きを読む]
  • Endless Love
  • 「時を超えて〜Endless Love」 これは3年前、私が最初に始めたブログのタイトルです。 私達が25年の時を超えて再会して。。。 再び恋に落ちて。。。 そこから紆余曲折ありながらも、どうしても離れる事ができなくて、お互いに「永遠の愛」を誓いました。 人が聞けば「永遠の愛」なんてあるわけないと笑われそうな事を、私達は真剣に信じていたのです。 「永遠の愛なんて二人にしか分からない」 彼からこの言 [続きを読む]
  • 二人を繋ぐ空
  • 梅雨入りしたというのに、ここのところずっとお天気が良くて久しぶりに空を見上げたら。。。 何と綺麗な空の色! 心が澄み渡るような真っ青な雲ひとつない空にしばし見とれて、思わず写真におさめました。 そして撮ったその場から、空などここ最近見る事なんてないであろう彼に写真を送りました。 「今日はめっちゃいいお天気だね! 空の色がとても綺麗だったから、写真撮ったよ。 送るね。 空は繋がってるからね」 自然が [続きを読む]
  • ずっと一緒に。。。
  • お久しぶりです。 気がついたら2ヶ月以上も間が空いていたのですね。 あっという間で驚きました。 それなのにこんな状況でいきなりですが、一昨日は安室ちゃんのライブがファイナルを迎えましたね。 彼女の燃え尽きた姿にどれだけのファンが涙したことでしょう。 実は2015年の安室ちゃんのツアー公演。。。年末に彼のサプライズで一緒に行った事があって。。。 今、その時の事に思いを馳せたら、彼にあらためてお礼が言 [続きを読む]
  • お休みします
  • 私の心がまた乱れてしまいました。 何も見えなくて、彼を感じる事ができなくて。。。 落ち着くまで彼の事はしばらく横に置く事にします。 しばらくの間、ブログもお休みします。 そして元気になって、またここで思いを綴れるように頑張ります。 いつも読んで下さって、本当にありがとうございます。 あみ [続きを読む]
  • 距離を超えて
  • 以前ブログをやっていた時に親しくなった、あるブロ友さんと電話で話す機会がありました。 彼女曰く。 「あみ姐(笑)は彼と離れてめちゃくちゃ辛い思いをしたのに、恨むでもなく憎むでもなくどうして彼にそこまで優しくできるの?」 言われてみればそうだなぁと思いました。 何でだろう。 考えた事もなかったな。 そりゃね、振られた時は「絶対に見返してやる〜!」なんて思った事もありました。 だって本当に辛かったから [続きを読む]
  • 私の課題
  • この数日、ちょっと落ちてました。 彼を支えるといっても、私はまだ彼の顔も見ていなければ声だって聞いてない。 メールやラインのやり取りのみ。 こんな状況で彼を支える事なんてできるのかな。 そんな事を夜な夜な考えては、また落ちていきました。 覚悟を決めたつもりでも、ふとした瞬間に心がざわつきます。 私が知っている彼は明るくて、お喋りで、常に精力的に仕事をこなして、弱いところなんか見当たらなくて、いつも [続きを読む]
  • 指輪...4
  • そんな事があった後、私の中から彼の事はすっかり抜け落ちて、それなりに毎日を楽しく過ごせるようになりました。 でもその後彼からは何度も電話がありました。 なんやかんやと理由をつけて、会えないかと。 どうしても会う気になれなかった。 だって、もう過去の人だから。 それに彼は、自分の気持ちを伝えてくるわけではなかったから。 またあんな事になるのは、もう嫌だから。 そんなある日、彼からこんなお願いの電話が [続きを読む]
  • 指輪...3
  • ここまで書きながら、なかなかタイトルの「指輪」に辿り着かないことに、自分でも今何を書いてるのかわからなくなってきそうです(笑) っていうか、私達って昔から面倒くさい恋愛してきたんだなと改めて思ってる次第です。 では続きを.... 彼の部屋は会わなかった数ヶ月の間に、前よりも少し広めの角部屋に変わっていました。 緊張からか何を話していいのか分からなくて、2人の間に距離を感じます。 流れていた曲はフィ [続きを読む]
  • 指輪...2
  • 数ヶ月の音信不通が続いた後に、彼から来た手紙は最悪な内容でした。 書き出しからいきなりの「別れよう」 これ、今思い出してもとても悲しくなります。 本当に酷いと思う。 もうちょっと傷つけないような言い方ってなかったのかな。 って、、再会してから改めて彼を責めた事もありました。 ここから先は、震える心を必死で抑えながら読んだように思います。 「理由は聞かないで欲しい。もう電話も手紙もやめて欲しい」 そ [続きを読む]
  • 指輪...1
  • 去年、彼にラインで私の写真を送りました。 それは19歳の頃の私。 日付を見ると、彼の20歳の誕生日の数日前に撮ったもので、今とは違ってショートカットで、自宅のソファに座ってる写真。 ぱっと見、遠くを見つめて物思いにふけってるよう。 でも実は私の視線の先はテレビ。 ただ、ぼーっとテレビを観てるところを弟が面白がって写したものでした。 写真をよく見ると右手の薬指に指輪があります。 この指輪は彼からもら [続きを読む]
  • 2人の部屋
  • 彼の事で色んな方から応援メッセージをいただいて、とても心強く感謝でいっぱいです。 本当にありがとうございます。 ここに戻ってこれて良かった。 心からそう思います。 日付が変わって明日。 3月4日は、私達が最後に会った日。 ちょうど2年になります。 あの日3ヶ月ぶりに会う約束が急遽決まって、新幹線に飛び乗って彼の元に向かった事が、とても懐かしく思い出されます。 前日に来た彼のメールは「辛い事もあるよ [続きを読む]
  • 覚悟
  • とても長文で、重い話になります。 苦手な方はスルーして下さい。 彼と再び繋がってからも、色々ありました。 一度は彼と離れる事を考えたり。 彼にとって私は必要な存在? そんな事を思っては暗く、底の見えない真っ暗な海に一人沈んでいきました。 そして彼も... 彼は今、心を病んでいます。 打ち明けられた時はとても信じられなかった。 何でこんな事に? 何で彼が? 何で? 何で? 何で? 遡ると、少しずつ色 [続きを読む]
  • 少しだけ贅沢になりました
  • 彼と気持ちが通じ合って、再び繋がる事ができて、それだけで十分なはずなのに。 遂に私の心が悲鳴をあげてしまいました。 彼の病気は周りにいる人の対応次第で悪化する事もあるので、気持ちをぶつけたりする事は絶対に厳禁。 それは最初から覚悟のうえで、彼を静かに支えていこうと決めたはず。 でも、毎週月曜に送るメールにも反応があるわけでもなく。 反応しないのではなく、できない事も分かってる。 でも支えている実感 [続きを読む]
  • 春よ来い
  • 早いもので、あっという間に2月ですね。 今年の冬は例年に比べて寒さが厳しくて、そうなるとやはり気になるのは彼の体調です。 実は明日は私の誕生日。 24年ぶりに彼と再会した日。 まる7年になります。 あの頃は、まさかこんな状況が待っているとは、思いもしませんでした。 彼は何を思って明日を迎えるのかな。 多分、、、今の彼にはそんな事を考える心の余裕はないのでしょうね。 彼が療養のために仕事を休んで、も [続きを読む]
  • 新たな気持ちで
  • 無事に新年を迎える事ができました。 あけましておめでとうございます。 昨年の夏、前に進むつもりで再開したブログでした。 ここに書き残す事できっと心の整理ができるはず。 そして彼の事はすっぱり忘れて、今いる場所で一からやり直そう。 そう思っていました。 でも私達は終わってはいなかった。 まだまだ状況は不安定で、また何をきっかけに壊れてしまうかもわからない二人だけれど...。 ただ今回の事で、私達の心 [続きを読む]
  • 彼の幸せは私の幸せ
  • 寒い夜です。 こんな日は特に彼の体調が気になります。 見えないだけにとても不安になります。 いつも手探りです。 つい最近、彼に一瞬で読めて返信する必要性を感じさせない簡単なメールを送りました。 「今日も寒いね〜。風邪ひいて鼻水止まんない?? へへへ??」 って...。 どうでもいい日常会話。 今の彼に、メールボックスを開けるだけの気力があるかな。 本当はとても迷いました。 悩みました。 家族がいる [続きを読む]
  • 誕生日
  • 明日は彼の誕生日です。 彼の今の状況を考えると、今年はお祝いメールは送らない方がいい。 そう判断しました。 元々誕生日にはあまりこだわりがない人なので、きっと大丈夫。 私の誕生日にも、2日遅れでメールをくれるような人だから(笑) 今年がダメでも来年がある。 来年がダメでも再来年がある。 これくらいの余裕が今の私達には必要な気がします。 それに2年前の彼の誕生日に「100年先も、1000年先も愛して [続きを読む]
  • 私の願い
  • 久しぶりにブログに向かいます。 私達は離れていた間も、お互いがお互いを想い合い、特別な存在として愛していた事を確認する事ができました。 私が酔って送ったラインに、彼が1年半ぶりに応えてくれたのです。 「愛してる。ずっと」 もう泣くしかありませんでした。 ラインでの彼との会話は、数時間にわたってゆっくりと続きました。 彼は今体調を崩しています。 去年の11月のメール。 たった一言「ヤバいかも」 何が [続きを読む]
  • 永遠の別れ
  • 私達は絶対に離れない。 僕達は最後に結ばれる。 あなたがいれば他には何もいらない。 愛してる。 100年後も1000年後も愛してる。 永遠だね。 そう.....永遠。 永遠。 私達はありとあらゆる言葉で気持ちを伝え合い、お互いが最初で最後の相手である事を確認しました。 色々遠回りしたけれど、離れていた時間なんてすぐに取り戻せる。 そう思っていました。 そしてとても幸せだった。 でも去年の春。 予期 [続きを読む]
  • 彼の想い
  • 張り詰めた緊張感の中で、夫に必死に作り上げた嘘のストーリーを話しました。 何をどう話したのか今では全く思い出せないほど、頭をフル回転させたような気がします。 もちろんこの日の説明だけで夫が100パーセント納得するわけはありません。 今後の話し合いで夫が離婚を望むのなら、素直に応じるしかない。 ただ、この日は彼に迷惑がかかる事だけは回避できた事が本当に良かった。 でも彼に連絡する事も、会うことも、も [続きを読む]
  • 彼を守るための言い訳
  • お互い伝えたい事があるのに上手く伝える事ができない。 私が「会いたい」と送れば彼からは「抱きたい」と返ってくる。 嬉しいのに。 ドキドキするのに。 でも、たった4文字のメールで今までの事を全部帳消しにできると思ってる彼の自信に腹が立つ。 そしてそんな時、夜中に思い切り酔って彼を追求するメールを打ちながらソファで眠ってしまいました。 すると翌日の朝方、家中に響く夫の怒号で目が覚た私は、嫌な予感に心と [続きを読む]
  • すれ違い
  • 彼からの着信に心は揺れまくってるのに、折り返す勇気がなくしばらく足踏み状態が続きました。 あれだけの事を言って私を突き放しといて、何で今更電話なんかしてくるんだろう。 着信だけで彼の心を推し量る事なんてできない。 「電話もらってたのに気がつかなくてごめんね」 こんなメールにも返信なんてないわけで。 何か言って欲しい。 ここから更に私達のすれ違いは続きました。 電話をかけても繋がらない。 電話がかか [続きを読む]
  • 素直になれたら......
  • 「あなたは何もわかってない! 私はあなたと再会してから今日まで、あなたを想わなかった日は1日もなかった。 私はこの家で夫の食事の用意をしながら、夫のワイシャツにアイロンをかけながら、ずっとあなたを想っていたんだよ! 全てを捨てて走り出しそうになった事だって何回もあるの! 頑張れって、何を頑張ればいいの? 私の幸せって何? 夫と何不自由なく暮らしていく事が私の幸せ? それをあなたは願っているんだよね [続きを読む]
  • 僕ではない
  • 彼とはほぼ1年近く、心と言葉を通わせる事はありませんでした。 彼の誕生日もスルー。 一人でそっとお祝いしました。 悲しいかな、忘れようとすればするほど彼への想いは増していきます。 そしてそんなある日、ちょっとした事で夫とぶつかってしまった私は、とうとう衝動的に彼にメールを送ってしまいました。 「あなたは今幸せですか? 残念ながら私は幸せではありません」 すると翌日の明け方、彼から長文の返信が届いた [続きを読む]