DrMommy黒猫 さん プロフィール

  •  
DrMommy黒猫さん: パパとママは米国・メディカルスクール卒
ハンドル名DrMommy黒猫 さん
ブログタイトルパパとママは米国・メディカルスクール卒
ブログURLhttps://ameblo.jp/dr-kuroneko/
サイト紹介文アメリカのメディカルスクール進学を目指して18歳で渡米した黒猫のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 88日(平均7.0回/週) - 参加 2017/07/24 13:45

DrMommy黒猫 さんのブログ記事

  • 家族ミニ旅行(5)。
  • 動物園が終わったら、お隣のBalboaParkへ。公園の中にたくさんのmuseum があるんだな!時間が遅かったから公園内をあるいたのみですが。アートもたくさん。中で何やらイベントやってました。これはすごかった!中央へ行くと…屋外パイプオルガンのパフォーマンス!演奏素敵で、心が落ち着きましたわでも雨降ったらどうするんだろうと思いました。ジャパニーズガーデン。美術館でチャリティーイベントやってた。こんな建物まで公園 [続きを読む]
  • 家族ミニ旅行(4)。
  • ゴリラに乗った男達。これは大ヒット。ワニワニワニワニ。とにかく暑かった。キッズが喜ぶのをみたくて頑張った…といいこと言いたいところだが、動物園高かったし、次はいつ来られるか分からないから頑張って見られるだけみたーーー!フィラデルフィアの動物園にもいるオカピー笑そして!!!シメに閉園30分前にアメリカ人旦那が動物園のスペシャル・ファンネルケーキ食べたいとかいうから買ったら………マズすぎて、甘マズすぎ [続きを読む]
  • 今日のMochi。
  • 久しぶりのMochi子さんです。こんなことになっております。わたしがカリフォルニアに来た時に買ったお気に入りのソファーも、この小さな生き物により、既に原型をとどめておりません。この間、ターゲット(大型スーパー)に行ったら、ハロウィングッズが当然たくさんあったんだけど、このガチャピンもどきは誰が買ううんだろう?って思いながら買い物しました。 [続きを読む]
  • 家族ミニ旅行(3)。
  • Phantomみたいなクマ発見。羨ましい程寝てばっかりのコアラ発見。可愛かったー。次男・リュウクが「ドミンゴみたいー!」って騒ぐから、なんのことだよと思ったら、フラミンゴだった。とにかく暑くて、どこへ行っても影で寝ている動物ばかり。カンガルーも地面でバテバテでした。キリン羨ましいくらい貫禄のある、爺さんオラウータン。その横で…お尻を観客に向けて延々と転がるオラウータンが!!!観客大爆笑。ベイビーが来ても [続きを読む]
  • 卒業 (6)。
  • インターンの時はこのペイジャー(ポケベルですよ)が嫌で嫌で(笑)もうこのペイジャーは止まることを知らない。もう次から次へと鳴る鳴るなるーーー!ペイジャーの音の悪夢に悩まされそうになっていた。でもペイジャー、全部受け答えたはずだ。そのペイジャーも、もう持つことはない。いや、あるかもしれないが、インターンの時と比べたらねー、全然大変じゃあないよ。 インターンに対して、本当にうちの病院は厳しかった。ICU [続きを読む]
  • 奇跡の一枚。
  • みてみてみてみて。奇跡の一枚。仕事とっとと終わらせて、一人でカフェ来て勉強はじめるぞー!もうこんなの何年ブリいつも仕事が奇跡的に早く終わっても、子供のことや家のことですみんなが帰ってくるまでドタバタなのにぃ。今日は一人でカフェ勉強。大好きなブラックコーヒーにティラミス。ああご先祖様ありがとうございます [続きを読む]
  • 卒業 (5)。
  • 卒業した時、旦那は弟の結婚式でバージニアに行っちゃってたので子供たちが寝てから一人で乾杯今までの週末は、既に月曜日のこととか考えてストレスが溜まったりしちゃっていた。研修医最後の日は金曜日。卒業直後の週末は久しぶりにストレスを感じずに過ごせた週末でした。 [続きを読む]
  • 家族ミニ旅行(1)。
  • まだ卒業ブログは終了ではないのですが…ちっとside story。わたしが忙しいレジデンシーを卒業したので、先週末、家族でミニミニミニミニ遠出をしました。一晩だけだけど!最後に家族で遠出したのは、約3年前のナイアガラの滝かな!ニューヨークシティに住んでいた時のことです。週末、サンディエゴに行って来ました。サンディエゴの動物園!ロサンゼルスから約1時間半から2時間くらいでいけちゃいます。キッズが大喜び。朝の10 [続きを読む]
  • 卒業 (4)。
  • もうこんなにたくさんの目覚ましをかけなくていい。笑 起きられなかったらやばいので、いつもたくさん目覚ましをかけている私。 ほぼ100%の確率で一つ目の目覚ましで起きるけどね。 おかげさまで、一度も遅刻なし。 親になるまでは朝はめっぽう弱かったのにぃ。 あ、でも一度だけ全然目覚ましが聞こえなくて・・・あまりにも寝不足すぎて。研修医仲間のやつが、黒猫が朝食に来ないなんて(朝食は6時半からで、必修参加です) [続きを読む]
  • 卒業 (3)。
  • 研修医として、最後に病院を離れる時の車のマイレージ。最後だからこそ、終わりの時間までしっかり仕事をして帰ろうと思ったら昼頃保育園から電話がかかってきて「ニライが熱出しているので、お迎えに来てください。」と、そんなオチでした最後はかっこよく決めようと思っていたのにぃ。その日は働いている仲間がたくさんいたので、抜けられたわ。みんなも行ってこーい!ってめっちゃ快く送り出してくれたし。(みんな週末休みの奴 [続きを読む]
  • 卒業(2)。
  • さよなら私の席。インターンの時は一番前の席だったけれど、シニアになってからは後ろの席。朝の6時半に全員で朝食を食べて、7時きっかりにはじまるmorning report。インターンの時、morning reportの前に一度は自分の患者さんの状態を見たくてすっごく朝早く仕事へ行ってた。朝の4時に起きて、帰るのは深夜すぎとかふつーにあったよねー。 もう一度座ることがあるかもしれない。でも今度座るときはもう研修医じゃない。 [続きを読む]
  • 卒業(1)。
  • 14歳の私が医師になることを決意してからすでに21年。 アメリカのメディカルスクールに進むことを17歳の時に決めてから18年。 この時計の時間は、研修医最後の回診が終了した時間。 [続きを読む]
  • 命を
  • 粗末にするなよ。こんな風に静かに可愛く寝息を立てている人間が誰かのせいで一瞬のうちに消えてしまうことがあるなんて想像もしたくない。アメリカは素晴らしい面もたくさんあるのに、本当に残念なところもたくさんある国。先進国なのに。銃なんて、なんで必要なの?護身用とかっていう人いるけどみんなが持たなきゃいい話じゃない?っていうのは簡単だよなぁ。でもベガスで命を奪われた人のことを考えたらいたたまれないね。患 [続きを読む]
  • 17 Years。
  • Tick Tock。これは一体何を表す時間でしょう?The End of My 17 Years。 [続きを読む]
  • Hide That Claw。
  • k うちのボスは医師だけど、スーパービジネスマンだ。 何度も書いているけれど、うちのレジデンシープログラムにいたら医療とビジネスを叩き込まれる。 そんなボス。 頭にカッと血がすぐに上って、冷えた頃に(多分)後悔して申し訳ないと思っりするタイプ。 本当瞬間湯沸かし器だよ。 しかも、もうボスがそこに立っているだけで威圧、重圧がすごい。once pieceでいう覇気!!!シャンクスが歩くだけで回りが覇気に負けて気絶する [続きを読む]
  • ちよこれいと。
  • 土曜日出勤。インターンがチョコ食べる?と言って、M&Mくれた。患者さんがお薬を飲むカップに!!!大学生のときに生化学のクラスでビールを作ったんだけどそのまま研究室のビーカーでみんなで一気飲みしたのを思い出したイイオモイデそしてなぜか小さい頃、ジャンケンのゲームで’ちよこれいと'と言って階段を登るゲームをよくやっていたのを思い出したわ。Flash back! [続きを読む]
  • 感無量。
  • 昨日の夜はうちの次男・リュウクの初・パフォーマンス。夜の7時から学校で行われました。仕事があるからちょっと遅れていくはずだったんだけど、それき聞きつけた仕事仲間が、自分が最後まで残るから言って来いよー。って言ってくれたので、パフォーマンスの時間に間に合った!きみがいつも遅刻して来るの許す笑5人の中で一番ちびっこ。頑張ってたーーー。親バカなだけかもしれないが、歌に合わせて完璧に踊ってた。まだ保育園生 [続きを読む]
  • School。
  • うちの長男には発達障害があり、彼はSpecial Educationのクラスにいる。彼は純粋すぎて、誰かに何かされても、自分のせいだと思い込んでしまう。そして誰かに言いつけることも知らない。周りは悪いと思っていないから。先週の木曜日、学校の副校長から電話が入った。うちの長男が普通学級の子に特に理由もなく叩かれたらしい。しかも昨日と今日!!!昨日のことを今日連絡して来るのか!?もう電話先でブッチーン!と切れてしまっ [続きを読む]
  • 初・風邪。
  • うちの三男坊が初めて風邪ひいた。可哀想で可哀想でしょうがないー変わってやりたいーでも仕事休めないから頼むから熱出すなよ〜と願ってしまうほんと残念な親です。ゴメンネ幸い、鼻水がズルズルしているだけで、食には問題なく、オムツもしっかり濡れている息子さん。保育園から連絡はまだない。熱が出るほどひどくならないのは母乳の力だと勝手に思っていよう。働く親にとって、子供が熱を出すと本当に困った事態になります。 [続きを読む]