ZioR さん プロフィール

  •  
ZioRさん: Sensation of water
ハンドル名ZioR さん
ブログタイトルSensation of water
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/zior_45
サイト紹介文水草レイアウト水槽を中心に熱帯魚、パルダリウム等を楽しみながら備忘録として綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 326日(平均1.4回/週) - 参加 2017/07/24 14:40

ZioR さんのブログ記事

  • コケを出さない水槽管理 メンテナンスフィッシュ編
  • こんばんは!今回から数回に分けて自分がコケ対策として実践している水槽管理方法をご紹介していこうと思います。ー前置きーアクアリストにとって何よりも厄介であり、アクアリウムという趣味が確立してからそれなりに長い歴史がありますが未だコケに対する万能薬はなく、各メーカーの努力と積み重ねてきた歴史によって今現在のコケ対策方法が確立されています。コケのメカニズムや発生原因などは分かりやすく解説してあるサイトが [続きを読む]
  • カラシン vol.9 レッドテトラ
  • こんばんは!本日は久しぶりにカラシンの紹介になります!本日ご紹介するのレッドテトラは珍カラではなく一般種のカラシンになります。お魚に少し力を入れているホームセンターでも売られたりしますし、アクアショップではほぼ常時在庫がいる種ですので目にする機会も多いと思います。お店によってはレッドテトラであったりファイヤーテトラであったり稀にですがハイフェソブリコン・アマンダエやアマンダエテトラで売られていたり [続きを読む]
  • お疲れさん水槽と照明レビュー vol.1 -Grassy Core-
  • こんにちは!今日は平日ですが自分は休日ですので珍しく昼からの更新です。IAPLC2018の撮影が終わり約1週間が経過しましたがその間にも自分はせかせかと水槽を弄っておりました具体的には密度が上がり過ぎて既に根が浮いている有茎草の挿し直しであったり不安定な石、流木の撤去など実施しました加えて今までよりも素材が少なくなった分植栽できるスペースが増えたので試してみたい水草や次回使用を考えている水草を植栽して [続きを読む]
  • ま...ままままま!!
  • IAPLC2018なんとか間に合いました正確に言うなら間に合わせました(笑)ネット応募は5月31日までですが自分は特約店さんの〆切り日である5月30日の朝に撮影をして午前中のうちにお店の方に提出してきました初めてのレイコンを念頭に置いたレイアウト作成〜撮影までの道のりでは上手くいったことより失敗の方が多かったですが、その分得るものも多く過程も振り返ればとても楽しいものでした思い起こせば1年半ほど前の2017年元旦に近く [続きを読む]
  • ま...ままままま
  • 間に合わない・・・本来であれば皆さんレイコンの応募は完了しましたか?と軽快に綴っていくところなんですが何を隠そう自分自身がまだ完了しておりませんいや、一応準備自体は出来ているんですよ・・・今から10日ほど前に無事撮影をしまして、その時はそれなりに納得のいく作品が出来たと思ったんですですが、一度作品を完成させ、撮影まで終わらせた後である程度大胆にトリミングだったり素材の位置変更をしていくと、あれ?こっ [続きを読む]
  • 南米産の水草とストック水槽の続報
  • こんばんは!皆さまはゴールデンウィークは充実したアクアライフをお過ごしでしょうか?自分としては特に長期の休みはなく、また人混みが苦手でもあるため休みの日でも変わりなく過ごしておりますさて、本日は以前にお伝えしました南米産水草とストック水槽の不調についての続報となります。南米産水草及びストック水槽の不調が顕著になってきた4月20日の記事はこちらです。南米産水草各種(アマゾンソード、チェーンアマゾン、ト [続きを読む]
  • カラシン vol.8 コバルトグリエミィテトラ
  • こんばんは!世間様はゴールデンウィークに突入したようですがあまりカレンダーと関係ない仕事をしているので全く連休だという感覚はないです皆が皆休んでしまうと社会は回らなくなってしまうし、人混みが好きでないので連休中に仕事をして連休明けから休んでやると無理やりモチベーションを上げて仕事へ向かうのですがいつもと違いガラガラの通勤路がなんとも哀愁を感じます(´?????)とまぁどうでもいい前置きは置いておきま [続きを読む]
  • 水質を制する者が水槽を制する
  • こんばんは!今日のテーマは水質についてです。熱帯魚や水草にとって我々にとっての空気に等しい水質ですが皆さまはどのようにして自分の水槽の水質を測定しているのでしょうか?そもそも水質とは?自分の使用している用品の紹介を交えながら進めていきます◆重要度 大 ◆・水温 言わずもがなですね熱帯魚飼育をしていて水温を測っていない人はまずいないと思います適応範囲内に水温が維持されなければ熱帯魚も水草も育てること [続きを読む]
  • 珍カラの魅力とは
  • こんばんは!今まで珍カラの紹介をしてきてそれぞれの種の魅力や飼育場の難点を自分が飼育した経験上で記事にしてきましたが、今回はそもそも珍カラの魅力とは何なのか、というところについてのお話です自分が珍カラに没頭していった経緯を説明しましと、いきつけであるアクアショップの水草レイアウト水槽に自分が見たことがないとても綺麗な魚が泳いでいるのを見かけたのがきっかけでした。そのお店の店員さん自身も珍カラが好き [続きを読む]
  • 南米産水草のその後 vol.2とストック水槽の不調
  • こんばんは!以前から報告してます南米産水草の状況について更に10日ほど経過し、変化もありましたのでそのレポートになりますまず先にお伝えしておくと調子としては下降気味です。南米産水草もそうですが水槽全体として調子が悪いです10日前の記事ではコケは2〜3週間に1度ガラス面を掃除する程度で多少黒髭コケが出る程度だとお伝えしましたがその後は約1週間ほどでガラス面の緑藻はかなり酷くなり、黒髭コケも今までにないスピ [続きを読む]
  • カラシン vol.7 Hy.メタエ コロンビア
  • こんばんは!今日はまたまたカラシンの紹介です今日ご紹介するカラシンはこちら!ハイフェソブリコン メタエ コロンビアですコロンビア産のハイフェソブリコンでコロンビアメタエと言われる種です。似たような種としてホタルメタエであったりロレットメタエがいますが調べた限りだとコロンビアメタエ=ホタルメタエだと思います。もし違かったら教えてください(;'∀')一見地味なカラシンですが、ゴールドともグリーンとも言えな [続きを読む]
  • ガラス面の掃除と浮気の衝動
  • こんばんは!突然ですが皆さまはガラス面のコケ掃除はどれくらいに1度実施されるでしょうか?うちのメイン水槽の場合は約10日前後でガラス面にポツポツと緑藻が付き始めて約2週間から3週間の間で水槽面を眺めていると気になってきて次回換水時にガラス面の掃除を実施するのが通例です勿論コケを出さないようにしようと思えば光量、CO2、栄養素をトータルで落としていけば緑藻が付くペースも落とすことは出来ると思うのですが、肥料 [続きを読む]
  • 南米産水草のその後
  • こんばんは!以前の記事で実験的に南米産水草を導入ましたが、その後10日ほど経ちましたので経過報告になります。ちなみに以前の記事では触れませんでしたが、水槽のスペックは下記の通り水槽:60センチ規格水槽濾過:エーハイム2211+サブ2211照明:システムLED70W(出力60%ほど)+アクロトライアングル450 毎日8時間点灯CO2:パレングラスで4秒1滴底床:プラチナソイルブラウンパウダー肥料:セット時にカ [続きを読む]
  • 熱帯魚の発色について vol.1
  • こんばんは!世間様は平日真っただ中ですが不定休な自分は連休中で暇を持て余していますので連日の更新です(笑)今回は熱帯魚の発色についてごく一般的に知られていることを改めてまとめてみます正直相当な熱帯魚好きにしかそもそも需要のない上に自分の主観による記事になりますのでご注意ください1 環境・水質美しい熱帯魚の一番美しい姿を見るためには大前提として落ち着いた環境で飼い込むことが必要になってきます。ショップ [続きを読む]
  • カラシン vol.6 インペリアルラピステトラ
  • こんばんは!先日の記事でも触れました通り現在迷走に迷走を重ねているメイン水槽ですが、悩みに悩んだ結果、カラシンの中からある程度数を絞ってレイコン用の写真を撮影することにしましたまだ種は検討中ですが、全体的な色合いのバランスを見ながら3,4種ほどに絞ろうと思いますまとめて掬おうとすると魚へのストレスが大きそうなので小分けにして出来るときに掬っていこうと思います!そんなわけで今日も懲りずにカラシンの紹 [続きを読む]
  • 迷走・・・
  • こんばんは。唐突ですが自分の水槽は今迷走しております。正確に言うならば自分のやりたいことが迷走しております。言うまでもなく自分のメイン水槽はこの1年間世界水草レイアウトコンテスト2018に照準の絞って考察、レイアウトをしてきました。ところが半年ほど前からカラシンにはまりだして気づけば生体はメンテナンスフィッシュを除いてカラシンのみ種類を上げるとアラグアイアフェニックステトラ、レッドフィンブルーベリ [続きを読む]
  • カラシン vol.5 インパイクティスケリー
  • 今回はインパイクティスケリーの紹介です!インパイクティスケリーはアマゾン川支流のマディラ川上流原産の小型カラシンで、現在は東南アジアでのブリード個体が安価で輸入出来るためショップなどでも見かけることが多い魚です。インパイクティスケリーの魅力はなんといっても光の当たり方で全身が藤色に輝くところなんですがなんとも写真ではその魅力を伝えにくいです雄の方が綺麗に発色して上の写真も雄なのですが、発色するのが [続きを読む]
  • 南米産水草の導入
  • こんばんは!今日はカラシンの紹介から外れて最近導入しました水草の紹介ですというのもそろそろ現在のレイアウトが完成に近づきまして、次期レイアウトの考察を考え始めているのですが、次のレイアウトは南米原産の水草、生体に縛ったレイアウトにしようと思っていますところが今まで育ててきた水草はアジア、アフリカのものが主だったので南米の水草についての知識経験が全くないのも行き当たりばったり過ぎる気がして少し早めに [続きを読む]
  • カラシン vol.4 レッドデビルテトラ
  • こんばんは!最近暖かくなり水槽管理する上では楽な時期になってきました部屋ごとエアコンで管理している身としては何よりも電気代が下がってくる時期なので過ごしやすい云々より経済的に助かります(笑)今日もカラシンの紹介です!今日はレッドデビルテトラについてご紹介しますこんなお魚です!初輸入されたのは大分前ですがその当時はその美しさと入手困難からとても騒がれ、「珍カラ」というジャンルを確立するのに多いに貢献し [続きを読む]
  • カラシン vol.3 ダータテトラ
  • こんばんは!今日はダータテトラの紹介ですカラシンにも様々な種類がおり、こちらのダータテトラも南米原産小型カラシンの仲間になります。ダータテトラもまた種類が多く、写真は一般的なダータテトラになります。他にもも少し細長く、緑鮮やかなグリーンダータテトラや胸鰭が大きいバタフライダータ等、自分もまだ飼ったことがない種類も多くコレクション性も高いですその泳ぎ方もホバリングをするように泳いでみたり、水草の上に [続きを読む]
  • カラシン vol.2 レッドフィンブルーベリーインパイクティステトラ
  • 2回目のカラシンの紹介です!レッドフィンブルーベリーインパイクティステトラなんとも長ったらしい名前ですが、ブルーベリーと言えば可愛いような気もします(笑)特徴はなんと言ってもその体色です!赤いようで青い、画像だとオレンジのように見えますが群青色のような感じで、名前の通りブルーベリーのような色です。青と赤の目、各ヒレの発色が素晴らしく、このような色合いのカラシンは他には自分は知りません。注意点としては [続きを読む]
  • 3月も半ば
  • こんにちは!気づけば3月も半ばに入り、いよいよ年度末ですね自分は異動がある仕事をしているのでこの時期になるとソワソワしてしまいます現在の職場が良くても悪くてもあまり環境が変わるのが好きではないのでどうか4月以降も今まで通り過ごせますようにと願ってやまないのですとまぁそんなことは割とどうでも良くて3月という話題から入ったのはつまり水草レイアウトコンテストの〆切まであと3か月を切ったということであります [続きを読む]
  • カラシン写真(Hy.アマパエンシス)
  • こんにちは!気づけば3月も半ばに入り、いよいよ年度末ですね自分は異動がある仕事をしているのでこの時期になるとソワソワしてしまいます現在の職場が良くても悪くてもあまり環境が変わるのが好きではないのでどうか4月以降も今まで通り過ごせますようにと願ってやまないのですとまぁそんなことは割とどうでも良くて3月という話題から入ったのはつまり水草レイアウトコンテストの〆切まであと3か月を切ったということであります [続きを読む]
  • カラシン写真(アラグアイアフェニックステトラ)
  • こんにちは!気づけば3月も半ばに入り、いよいよ年度末ですね自分は異動がある仕事をしているのでこの時期になるとソワソワしてしまいます現在の職場が良くても悪くてもあまり環境が変わるのが好きではないのでどうか4月以降も今まで通り過ごせますようにと願ってやまないのですとまぁそんなことは割とどうでも良くて3月という話題から入ったのはつまり水草レイアウトコンテストの〆切まであと3か月を切ったということであります [続きを読む]