恋愛 さん プロフィール

  •  
恋愛さん: 恋愛したい!〜MAKE ME HAPPY〜
ハンドル名恋愛 さん
ブログタイトル恋愛したい!〜MAKE ME HAPPY〜
ブログURLhttp://renai-sitai.com/
サイト紹介文恋愛に関する様々な情報についてのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 87日(平均8.4回/週) - 参加 2017/07/24 17:27

恋愛 さんのブログ記事

  • アラサー必見!30代女性の恋愛・結婚に必要な3つの○○力とは?
  • 30代女性の恋愛・結婚に必要な3つのこと30代女性の恋愛・結婚に必要な事が紹介されていました。Q.30代女性が彼氏を作ったり、結婚したりするために大切なこと、実践すべきことは。水野さん「相手の恋愛モードに乗れること。もしくは、相手の恋愛スイッチを入れられること。そのためには、相手とのコミュニケーションが大切ですが、特に求められるのが、『感動力』『共感力』『尊重力』です」「感動力」=心の豊かさ、活発さ感動力 [続きを読む]
  • 男が喜ぶ女子のセリフとゲンナリワードの第一位はこれだった・・・!
  • 男が喜ぶ女子のセリフとゲンナリワードは?男が喜ぶ女子のセリフと、逆にゲンナリする言葉のランキングが発表されていました。気になる第一位は・・・?男性が思わず胸キュンしてしまうセリフ第1位は「一緒にいると落ち着くな」でした。「ベタだけどやっぱり嬉しい」、「存在を認めてもらえた気になる」など回答した男性の約半数が選んでいました。第2位には「誰にも内緒だよ」、第3位に「〇〇君の前だと素が出ちゃいます…」など [続きを読む]
  • 恋愛上手な人は少女漫画が好き?調査で判明した事は・・・
  • 恋愛上手な人は少女漫画を読んでいる?少女漫画を読んでいる人と読んでいない人の交際経験を調べた結果が紹介されていました。少女漫画を読む人と読まない人で、交際経験に違いはあるのか。少女漫画を読む人のうち、76.3%の人が過去に交際経験があると回答。前は読んでいたけど今は読んでいないという人は74.7%、少女漫画は読まない人は最も低い61.7%だった。参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171015-0001 [続きを読む]
  • ハロウィンは出会いのチャンス!モテたい男女のイベントに変貌
  • ハロウィンで出会いを求める男女 近年ハロウィンで仮装する人たちが増加してきましたね。ハロウィンは出会いを期待する男女のイベントに変貌しているようです。「ハロウィーンの仮装の際に、知らない異性に声をかけられた場合、どう思うか」には6割以上が「うれしい」と回答。約6割が「モテたい」という。男女問題に詳しい作家の加藤文果氏がこう言う。「ハロウィーンは、年に一度の自分を出せるイベントなので女性側の気合がす [続きを読む]
  • オタク婚活はつらい?レポでわかった噂の真相は・・・
  • オタク婚活レポが話題にオタクに特化した婚活が話題になっています。オタク婚活はつらいという噂がありますが、実際はどうなのか体験したレポについてコメントが寄せられていました。オタク婚活は辛いとよく言われているので内心ビビっていましたが、ライトなイベントだったおかげで噂ほどの苦労や悪臭は一切なし。プロフィールカードの趣味欄に野球やピアノなどもあり、僕はこれしか興味ありません的な男性がいなかったところもよ [続きを読む]
  • 女性に嫌われるのはなぜ?大企業に勤めていてもモテない理由
  • 大企業で働いていても女性に嫌われるのはなぜ?大企業で働いていても女性に嫌われる男性の言動について紹介されていました。モテない理由がわかります。【モテないタイプ】過剰な会社自慢【モテないタイプ】内面を見てくれよ!有名企業の方の会社や仕事の自慢話も苦手ですが、たまにいる「社名や年収じゃなくて、俺の内面を見てくれアピール」をする男性も、正直面倒くさいです。ちょうど去年の今頃の時期に、10歳ほど年上の男性 [続きを読む]
  • 合コンでモテない女の2つの特徴とは?これは男子に嫌われる・・・!
  • 合コンでモテない女の特徴今回は合コンでモテない女の特徴についてご紹介します。合コンの際に男子に嫌われるのはどんな女子かという事が解説されていました。終始ふてくされている筆者的にダントツなのがコレ。何が気に入らないのか知りませんが、ふてくされている女子に好感を持つ男性はいません。たとえ、男性陣のラインアップがイマイチだったとしても、その場だけでも明るく過ごしてほしいものです。参照元URL:https://headl [続きを読む]
  • 危険!友達の彼氏を奪う女の5つの特徴とは?
  • 友達の彼氏を奪う女とは友達の彼氏を奪う女の5つの特徴が紹介されていました。積極的に喧嘩の仲裁に立つ特に、自分と彼氏が喧嘩するたびに仲裁しようとする友達に対しては警戒すべき。なぜなら、仲裁すると言いながらも、裏では彼の気を引こうと必死になっている場合があるから。おそらく彼女にとっては、たとえ友達の彼氏であろうと「いいな」と思った人は手にしたいのでしょう。元々、肉食女子の傾向が強い友人に対してはガード [続きを読む]
  • 女からのアプローチ方法、この4つの行動はうざい?→男性の本音を紹介!
  • 女からのこのアプローチ方法はうざいだけ?女性からの間違ったアプローチ方法として4つの行動が紹介されていました。相談事をもちかけてくる彼と距離を縮めようとするときに、「相談」をもちかける人も多いのでは?たしかに相談をもちかければ2人になりやすく、自分について深く知ってもらえる可能性が高くなります。しかし、彼も彼であなたに対して興味がなければ、どんなに相談をもちかけても、2人の関係性を進められません。恋 [続きを読む]
  • 都合のいい女をやめたい!本命になれない理由とは
  • 都合のいい女をやめたいなら都合のいい女をやめたい!そう思っていてもいっこうに本命になれない女性は一体何が悪いのか、彼が真剣に付き合おうとしないのはなぜなのか、そんな疑問に「恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス」という書籍の著者、ANNAさんが答えておられたのでご紹介します。◆「本命未満女子」なぜ彼は付き合おうと言わないのか「本命未満女子」の相談者(35歳)は、「友達以上恋人未満の関係が10ヶ月以上続き、肉体 [続きを読む]
  • ナシ 婚が増加している理由→「結婚式はなくてもいい」という意見が多数!
  • ナシ婚が増加中の理由2016年9月から17年8月に同社のサービスを利用した全国約5300組のうち、居住地の都道府県以外の式場を選んだカップルは27・7%。そのうち41・5%は京都の式場を選んだことから、同社社長室は「京都エリアのニーズは他地域より高い」と見る。一方、婚姻しても「お金を他のことに使いたい」「セレモニーが苦手」などの理由で挙式や披露宴を行わないナシ婚層が年々増えているとみられ、式場にと [続きを読む]
  • 彼氏とのマンネリを解消する4つの方法!デートする時に大事なことは?
  • 彼氏とのマンネリを解消する方法って?付き合いが長くなるうちに彼氏への愛が薄れてきていつの間にかマンネリ化していませんか?以前のような新鮮さを取り戻すにはどうすればいいのでしょうか。彼氏とのマンネリを解消する4つの方法が解説されていたのでご紹介します。きちんと計画を立ててデートする付き合ってから最初のうちは、彼と会う日が待ち遠しくて、あれこれと考える時間さえも愛おしかったでしょう。しかし、お付き合い [続きを読む]
  • そのモテ技はもう古い?男が使う時代遅れのテクニックとは・・・
  • 男が使う古いモテ技とは?男性のモテる仕草として知られていたテクニックがもう時代遅れだという声が相次いでいるようです。その時代遅れのモテ技とは・・・。今回たくさんの方々の意見をいただき検証してみた結果、モテバックはモテない時代遅れのモテテクニックということがわかりました。モテ本などで紹介されるモテテクニックを鵜呑みせず、運転技術を磨きスッと1回で駐車が出来るテクニックを磨いてみて下さい。参照元URL:ht [続きを読む]
  • 男が結婚を意識する瞬間はこれ!最も多い意見は・・・
  • 男が結婚を意識する瞬間は?男性が結婚を意識する瞬間というテーマで既婚者にアンケートを取った結果が紹介されていました。最も多かった声は下記のとおりです。武井咲(23)とEXILEのTAKAHIRO(32)のデキ婚も話題ですが、妊娠をきっかけに結婚するケースはよく聞きます。ただ、次のように「つらいときに支えてくれたから」という声がけっこう多くありました。「足を骨折して入院していた時に、彼女が毎日のようにお見舞いに来て [続きを読む]
  • 結婚しちゃいけない男を見極める方法!危険なオトコの特徴4つ
  • 結婚しちゃいけない男の特徴とは誰でもわかりやすいダメ男以外に、結婚しちゃいけない男性がいます。ではその男性とは一体どんなタイプの人なのでしょうか。結婚相手に選んではいけない男性の特徴について説明されていたのでご紹介します。自分のこだわりを押しつけてくる人結婚したら、どんなにがんばっても自分の行動に制限がかかります。今までだったら1人で自由に過ごせてきたのに相手がいることで、うまくいかなくなるときも [続きを読む]
  • 【モテる女子の秘密】見た目以外に意識していることは?
  • モテる女子が意識していることは・・・モテる女子が見た目以外に意識してやっている事について紹介されていました。自分が「ポジティブである」と答えた人の割合は、歩かない女性は29.2%なのに、歩く女性は48.8%。「異性にモテる」や「美人だと思う」、「友人が多い」といった項目も、すべて歩く女性の方が、そうでない女性より上回り、「幸せだと思う」と回答した人についても、歩く女性の方が多い結果になりました。歩くことで [続きを読む]
  • pairs(ペアーズ)のイケメン率!実際に使った人の評価は?
  • pairs(ペアーズ)のイケメン率と評価婚活アプリのpairs(ペアーズ)を実際に使った人の体験談、評価が紹介されていました。結局、私はpairs(ペアーズ)でデートしたのがCさん1人だけで、交際にも繋がりませんでした。それどころか、婚活パーティーで出会って10回ほどデートした男性をアプリ内で見つけてしまうなど、「知らなければよかった」こともありました。しかし、pairs(ペアーズ)の登録者のイケメン率の高さ、アプリを通じな [続きを読む]