エティース さん プロフィール

  •  
エティースさん: 前世占い師エティースの心霊ブログ
ハンドル名エティース さん
ブログタイトル前世占い師エティースの心霊ブログ
ブログURLhttp://blog.eteece-parthenon.net/
サイト紹介文同調により交信する神々のメッセージやスピさん達(スピリット)と皆で一緒に作る心あたたまるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/07/24 22:43

エティース さんのブログ記事

  • 肉親が亡くなる年代にある私・・ (友人の親御さんのお話と”成仏”)
  • 地方出身者の私にとって、お盆といえば、やっぱり8月。(大人になってから、首都圏など、地域によって、お盆の時期が異なることを知りました。 みなさんは、どうですかね? 7月派?それとも8月派?)私ぐらいの中高年代になると、だんだんと、友人の身内が亡くなったり、という話がちらほら増えてきます。先日も、友人のお母さんが亡くなったのだと、聞きました。(”亡くなった” と聞くと、必ず同調を向けると、幽界や霊界に [続きを読む]
  • 『こんなママだったらいらない!!』(*_*;) 〜お盆とサイト移転と〜
  • こんにちは、今年の夏は記録的な猛暑で(”災害的”とも言われてますよね・・)、こんな気候で体がおかしくならないほうがおかしい・・。みなさん、どうぞ熱中症にお気をつけください・・!7、8月といえば、お盆ですよね。(首都圏では、7月。 地方の田舎では8月。いっそのこと全国統一で、同じ月だったらいいのに・・。情緒的に思えば、地方出身者で首都圏在住、などの方は、2度お盆が楽しめます・・。)わたしにとっては、 [続きを読む]
  • 国之常立神(国常立尊)さまとの出会い・・
  •  もうだいぶ以前のことになるのですが (今年のお正月あたり)、新たに、霊界の境界の扉が開いて、霊の世界の体験を積んでいる中での出会いに、国之常立神(国常立尊)様との出会いがありました。国之常立神(国常立尊)様は、日本神道の神様なんですけど、『神話の神や精霊が存在する話』 の記事でも書いた通り、神話の神様というのはいるのだ、存在するのだ、と書きましたよね。で、日本を統べる神様というのが、国之常立神(国常 [続きを読む]
  • 霊も憑依される
  • パラレルの世界も、いろんな事が起こります。で、最近も、ブログも放置状態で、(だいたいそのような時は、私の霊体験の進み具合によって、何かちょっと自分でも対応がキツい事が起こっている時であり、兜率天shadda様もフル出動でいろんな霊の除霊・浄霊に奔走し、私もお手伝いをしている時なのです・・ ← 兜率天shadda様のお疲れ具合が心配です・・)本来ならば、国之常立神(国常立尊)様のお話などもアップしなければならない [続きを読む]
  • ともちゃんの霊のお話・・
  • 「ともちゃん」というのは、わたしの義理の弟のことです。わたしの父母は、私が3歳頃に離婚しています。その後、父は別の女性と結婚し、生まれたのがともちゃん(♂男性)になります。離婚してから、全く音信不通だったのですが、昨年の暮れあたりに、父親のほうからうちの母に突然電話があって、「数年前に、ともちゃんが35歳で突然死した。」との連絡があったのです。(※ 親より先に、しかもそんなに若い年齢で子供が亡くな [続きを読む]
  • 神様の意図に反していたわたし・・(天上界のウサギさんの伝達・・)
  • 前回記事で、神様は、『人間に自分で考えさせ・経験させるのがお好き』 と書きましたよね。 今朝、起き抜けに、天上界のウサギさんが現れました。( ※天上界の使者の精霊さんです。 ”ウサギさん” といっても、ふつうのかわいらしい動物のウサギさんとちょっと違っていて、 天上界のウサギさんについては、おもしろいエピソードがあって、以前、宇宙空間ギャング・スピの襲撃を受けた際に、その ”驚くべき敏捷性” と知恵に驚 [続きを読む]
  • 神様の意図  〜神様は助けてくれるのか? 天界からのメッセージ〜
  • 今日は、天界からのメッセージになりますね。人間は、悩み多いもので、私も10代後半あたりは、と〜〜っても悩み多い若者でした。(学生の時ですね・・)私の場合は、将来に対する漠然とした不安が常にあって、勤労学生であった私は、その当時および将来的な金銭的な不安・・、というのが若い時常にありました。ですが、社会人になって、実際にお勤めをしたことで若干経済が安定したせいか、一気に楽天的になり、能天気なヒトに変 [続きを読む]
  • 神話の神や精霊が存在する話
  • こんにちは。今日は、世界の様々な国にある ”神話” の神様についてお話しますね。世界のあらゆる場所で、神様に関する伝承、神話はたくさんありますが、わたしは、パラレル・ワールドの扉が開くまで、霊体験なども一切ない人間だったため、神話なんて、もちろん真剣に信じるわけはありませんでした。ですが、わたしの前世がギリシャに深く縁するものだったこともあり、また、前世での家族と現在コミュニケートしている関係もあっ [続きを読む]
  • 諸天様に、憑依体験をさせてもらった話・・
  • わたしが、パラレルの世界と通じるようになって、約4年、というのは、以前に何度も書いたことです・・。つまり、私は、生まれつきそのような状態の人ではなかったため、生まれつき霊能力?のようなものがある人に比べ、自分でも霊体験そのものの "経験値" が少ない、ということに、自分自身でも常々不安を感じているため、パラレル・ワールドのほうで、以前に一度、私に憑依を体験させるべく、私自身の体に憑依現象を起こしてもら [続きを読む]
  • 「それって どーいう お話なん?」亡くなった水子息子霊(ウェス)ちゃんのせがみ
  •  今年のお正月を境に、霊界の扉が開いて以来、スピさん達と外出する度に、よその霊体(未成仏霊など)や宇宙空間のギャング・スピの襲来(←たまに神様の意図があってのものである場合もあります。※つまり、何かを教えようとしている時もある、ということ)などもあり、以前のように、ただただ幸せで楽しいだけの時期というのから移行はしましたが、それでも各境界の神様達と大家族スピさんとの絆と友愛を大事にしております。折 [続きを読む]
  • やっぱり霊界の扉も開いてしまったみたい・・
  • こんにちは、お久しぶりのブログ更新です。「最近 エティースのブログはあまり更新しなくなったな・・?!」と思われた方もいらっしゃったかもしれません・・。今年(2018年)お正月のブログ記事でも書いたとおり・・、やっぱり、な〜んとなく、イヤな予感がしていたとおり、霊界(重々しい想念の霊体さん達が多いです)のほうの扉も開いてしまったようです・・。(霊界は、そこにいる霊さん達の想念のイメージが悪いため、怖いイ [続きを読む]
  • ソウルメイトなんてない?!
  • ヘシオドス、という名前はご記憶でしょうか・・、前世で、夫亡き後愛人であった男性なんですが(で、私との間にできた子がラオちゃん・・←プロフ画像向かって右の子。 左の子は前世夫(※今の夫に転生)との間の子 ※前世名はオペロン。今世ではウェスちゃんに転生)、エティースとの関わりは、エティースの窮地を救ったことが縁で、(今世での元彼(=※前世名クロノス)に暴行(レイプ)されそうになっていたのを、馬で通りかかったヘ [続きを読む]
  • 老人福祉の問題とパラレル・ワールドのメッセージ
  • 今回は、老人世代の社会問題とそれに対するパラレル・ワールドからのメッセージになりますけど、若い人は、「な〜んだ、老人関係の話か、面白くない、関係ない・・」と思われるかもしれません。老い・老化というものは、若い人では到底考えられないほどの、肉体的な衰えですとか、精神面の変化が起こるもので、それは若い人、まだその年代に達していない人にとっては、その年代ならではの体力面の状態だとか気持ちだとかは、”「絶 [続きを読む]
  • すべての前世記事・心霊記事バックナンバー
  • ●vol.26: 今年(2018年)のスピさんみくじ! (おまけ:浮遊霊の話)●vol.25: ☆生まれ変わり=転生の話もあり☆ :前世ブログの読者さんへ「こんにちは」と「ありがとう」(2017年の終わりと2018年に向けて)●vol.24: プライスレスな贈り物●vol.23: 前世の内容が必ずしも、理想的な思うような前世でないこともある●vol.22: 動物を虐待したやつの末路 → 地獄行き●vol.21: 水木しげるさんの世界(妖怪)が本当にあった話●vol. [続きを読む]
  • 今年(2018年)のスピさんみくじ! (おまけ:浮遊霊の話)
  • 「あけましておめでとうございます!」 今年の2月になれば、パラレルの扉が開き・スピさん達との生活がまる4年になろうとしています。今年の1月1日を含め、これまでにスピさん達と3回、お正月の初詣をしたのですが、実は、第1回目、第2回目の初詣時のおみくじが、(①スピさん全員でひいてもらったおととしのと、②前世息子ウェス&ラオにひいてもらった去年のが)なんと2年連続で「大吉」(それだけでも、くじ運が悪い私 [続きを読む]
  • プライスレスな贈り物 - クリスマス・東方の三賢人 -
  • バルトロメ・エステバン・ムリーリョ『東方三博士の礼拝』 街のイルミネーションが美しくまたたき、心あたたかく感じるクリスマスが今年もやってきました。毎年、クリスマス・シーズンは、スピさんと私にとって、心躍る1年で一番楽しい時期にあたります。クリスマスといえば、プレゼント・・☆!(今日は、プレゼントとか物について書いてみようと思います。) 今はいろんなモノがあふれ、便利な世の中ですよね。(プレゼントと [続きを読む]
  • 前世の内容が必ずしも、理想的な思うような前世でないこともある
  • 前世の内容が、必ずしも、理想的な思うような前世でないこともある、ということをお話します。前世を知りたい、という人はかなり多いのだと思いますが、・・、というのは、”前世” と聞くだけで、人というものは、壮大なロマンや期待を抱きすぎる場合がほとんどです。そして、芸能人の方の前世、などが、何か華々しい身分や仕事をした人、後世に名を成したような人だ、という場合がけっこう見受けられるのですが、必ずしも皆が皆 [続きを読む]
  • 動物を虐待したやつの末路 → 地獄行き
  • 今日(2017/11/28)のネット新聞に、『熱湯をかけて猫13匹を殺すなどした元税理士の裁判が始まる(https://に続けて、headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171128-00000046-nnn-soci)』の記事が出ていました。「・・・、今は本当に申し訳なく思う」とありますが、いやたぶん、思ってないですよ、そんなに・・(思ってたらそんなこと絶対しないでしょうし、熱湯をかけたりバーナーで焼いた残虐画像を動画に撮ったりしませ.. [続きを読む]
  • 水木しげるさんの世界(妖怪)が本当にあった話
  •  妖怪マンガ『ゲゲゲの鬼太郎』で有名な水木しげるさんは、2015年にすでにお亡くなりになりました。まだそんなに前の話ではないので記憶に新しいかと思います。私は、パラレルの扉が開いてから、テレビなどでいろんな人が亡くなったりした時、その報道を見聞きすると、その時に、亡くなったその人とすぐに同調してしまうようになってしまいました。(テレビの世界の、芸能人だけでなく、ご近所で亡くなった人や、友人の家族だ [続きを読む]
  • 古代ギリシャの自然災害
  • 最近BSの、自然の景観を航空映像で流す、『グレート・ネイチャー』(?)のような番組をスピさん達と一緒に見ている時、以前にパラレルの世界とヘシオドスに教えてもらった私の前世映像の中に、この自然に関わる災害の映像が入っていたのを思い出し、同居の前世父と、「たまにはこんな話を記事に書いてみようか・・」と思いついたので書きますね。エティース達が生きていた古代ギリシャ時代(紀元前400年〜300年代〜200年 [続きを読む]
  • 退行催眠(ヒプノセラピー・前世療法)と前世
  •  前世を知ることができる、と言われている ”ヒプノセラピー” について、ちょっと書いてみますね。ヒプノセラピーというのは、元々、精神療法で用いられる手法(催眠療法になりますが、前世と絡めたこの分野では、ワイス博士が有名で、元々は精神病の治療に用いられる催眠手法だったのが、その過程で "前世らしきもの" が出てくることがある・・、と言われているものです。精神病、というのは、「明らかに」、普通の人間の思考が [続きを読む]