走れキャンパー! さん プロフィール

  •  
走れキャンパー!さん: キャンプ!キャンプ!キャンプ!
ハンドル名走れキャンパー! さん
ブログタイトルキャンプ!キャンプ!キャンプ!
ブログURLhttp://camp-camp-camp.hatenablog.jp/
サイト紹介文2017年夏からファミキャンはじめました。ファミキャン初心者が始めるファミキャン情報サイトです。
自由文最初に買ったキャンプグッズを紹介してます。
http://camp-camp-camp.hatenablog.jp/entry/2017/07/22/204442
最初のキャンプで迷われていれば、参考になればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/07/24 23:49

走れキャンパー! さんのブログ記事

  • 桜清水コテージ 〜 美ヶ原高原 〜
  • 悪天候のためコテージ宿泊した翌日の天気は晴れたり曇ったり。でもせっかく来たので美ヶ原高原まで行ってみました。美ヶ原高原は17年前に母に連れられて来ました。くねくねとした道を上がってくるとドカーンと見晴らしの良い高原に出てすごく印象的だったんです。桜清水コテージからトレッキングで片道90分。車だとクネクネ道を30分。今回は天候不安なので車で行きました。夏場は牛が放牧されてます。こんなとこで放牧され [続きを読む]
  • 桜清水オートキャンプ場 〜悪天候のためキャビン変更〜
  • 桜清水オートキャンプ場は美ヶ原高原まで車で30分、歩いて片道90分ほどの距離にあるキャンプ場でコテージ宿泊も可能です。http://www.sakurashimizu.jp/キャンプ予定で予約をしていたのですが、台風が来てたため、行くこと自体をキャンセルするべきかなぁと悩んでました。『台風だからキャンセルしますか?』とキャンプ場から直々にお電話まで頂きました。私はずっと行きたかったキャンプ場であることを伝えギリギリまで考えたい [続きを読む]
  • 小梨平キャンプ場 〜徳沢キャンプ場視察〜
  • 小梨平キャンプ場〜徳沢キャンプ場小梨平キャンプ場から6.5km離れたところにある徳沢キャンプ場視察へ行ってきました。わりと平坦な登山道が整備されているとのことだったこと、途中の明神池に「朝焼けの宿 明神館」という休憩場所があったので2歳、4歳の子供たちも歩けるかなということで歩き出しました。朝、キャンプ場を出て「朝焼けの宿 明神館」に向かう間にたくさんの登山客と一緒になりました。韓国から来てる登山客が多か [続きを読む]
  • 小梨平キャンプ場 〜持ち物編〜
  • 三連休を使って上高地の小梨平キャンプ場へ行ってきました。大人2人、4歳と2歳の子供とのキャンプ。あかんだな駐車場から上高地まではバスで移動し、バスを降りてからは15分ほど歩くと小梨平キャンプ場に到着です。昨年はロッジ泊だったので荷物はあまり気にせず行けましたが、今年はテント泊。ヒルバーグのNallo4gtが大活躍です。直前まで悩んだのが持ち物たち。今回持っていったのは以下の通りです。夫のバックパック●テ [続きを読む]
  • 奥琵琶湖キャンプ場 〜コープさまさま飯〜
  • 6月30日と7月1日の滋賀県の天気予報が雨から曇りになったので奥琵琶湖キャンプ場へ行ってきました。初日は小雨が降り遠くで雷がゴロゴロする天気となりましたが、林間サイトなので雨は気になりませんでした。ヒルバーグのナロ4GT。このテントほんとに優秀です。お値段以上〜?というか、お値段相当〜?といった感じです。このキャンプ場、アリが多かったのですが、インナーテントがしっかり密閉されているため、テント内にアリが入 [続きを読む]
  • ファミキャン2年目 〜購入したもの〜
  • ファミキャンはじめて1年経過しました。去年から買い換えたもの、買い足したもの編。●ヒルバーグ ナロ4GT登山キャンプを見据えて購入してしまいました。とにかく軽い!4人用で3.6kgほど。インナーがフライシートに最初から取り付けられているため、設営、撤収共に簡単ラクラク。お値段かわいくないですが、メルカリの売り上げをこのテントに費やしました。●チャムス シェラカップ山に行くときもキャンプでも軽量だしスタッキ [続きを読む]
  • ファミキャン2年目 〜手放したもの〜
  • ちょうどファミリーキャンピングをはじめて1年経過しました。最初に購入したものたちを手放したり、追加で購入したものについて書きたいと思います。まず…手放したもの編●コールマンのコット一台コットは二台購入し、一台はキャンプ用品収納の台となっております。そして一台は欲しい方がいましたので、その方にお譲りしました。●イグルーのクーラーボックスこれも大きすぎました。ビールや食料品ガンガン入れれるんです [続きを読む]
  • つぐ高原グリーンパーク 〜GP CAMP行ってきました〜
  • 2018年6月2日〜3日につぐ高原グリーンパークで行われたGP CAMPというイベント参戦してきました。↓↓↓アウトドアアクティビティ、ワークショップ、フードなど全34ショップ勢揃い!標高900m、奥三河設楽町「つぐ高原グリーンパーク」(GP)の広大な芝生広場で楽しむOPEN CAMP FES.『GP CAMP.2018』開催!ご家族、お仲間が「手軽に、手頃に」日帰りでも一日楽しめるCAMP FES.を目指します。とくにお子様とのはじめてのキャンプ [続きを読む]
  • 平湯キャンプ場 〜アスガルド並べ〜
  • 友人がアスガルドを買ったというので一緒にキャンプしてきました。彼らも個人輸入で、アスガルドと一緒にタープも購入されておりました!新緑が美しい。そして日が落ちると凍える寒さ。今回もストーブ持参でテント内はぬくぬくで過ごせました。平湯キャンプ場はチェックインが8時からできる点がとても好き。朝のチェックインを済ませて設営してもまだ10時で1日フルでキャンプ場満喫できます。友人達が家から薪を持参してきて [続きを読む]
  • Alpen Outdoors 〜春日井店〜
  • アルペンアウトドアーズ 〜春日井店〜4月26日にオープンしたばかりのアルペンアウトドアーズに行ってきました。平日のお昼頃に来たのですがわりとお客さん入ってます!すごく広い店内の中央にはテントの展示があり迫力あります。TentipiOgawa Tent設営されてるのは初めて見ました。Keltyバックのメーカーだと思ってたけどテントもあるんですね。ツーリングする方とかにはちょうど良さそうな大きさ。Hillburgヒルバーグは設営 [続きを読む]
  • 小豆島オートビレッジYOSHIDA 〜食事編〜
  • キャンプ飯1日目昼ごはん・袋ラーメン夜ごはん・すきやき、白米メスティンで炊く白いごはんがとても美味しい。すきやきもあっという間になくなりました。2日目朝ごはん・ホットドッグ、ヨーグルト昼ごはん・豊島の島キッチン夜ごはん・刺身、白米、味噌汁、餃子小豆島内にあるマルナカというスーパーで地元でとれる魚のお刺身。鰆が売ってる!さすが海の街。鰆の白子ってのも買ってみました。白子は塩をかけて洗ってから茹でてポ [続きを読む]
  • 小豆島オートビレッジYOSHIDA〜小豆島から豊島へ〜
  • 豊島へ2日目の朝は快晴。豊島へ行くことにしました。豊島美術館を見ること、アートの島であるとのことでどんなとこなんだろうと期待は高まる!オートビレッジ吉田から豊島行きフェリーが出る土庄港まで車で30分。土庄は小豆島の中の中心部ということでお店やコンビニがある。土庄港ここから船で20分ほど。ついた港から1キロほど山を登ったとこに豊島美術館がある。2歳児連れては過酷だったのでタクシーに乗りました。タクシーの [続きを読む]
  • 小豆島 オートビレッジYOSHIDA 〜GW〜
  • 名古屋発午前2:30四日市 亀山 渋滞 これは24時間いつでも渋滞してるんでしょうか。新名神 土山あたりまでやや混雑、大阪は問題なく通過。子供達は神戸通過するくらいまで寝てくれました。赤穂直前で事故渋滞。。これがなんとも時間かかりそうだったので、前のインターチェンジで下道で1時間ほどで日生港に到着。日生到着は9時半。元々予約していた12:30のフェリーを10:30のフェリーに変更してもらって小豆島へ。この日は臨時便が何 [続きを読む]
  • キャンプの子供服 〜モンベル〜
  • キャンプ時の子供服。みなさんどんなのを着てるんでしょう。息子たちがよくパンツを破ります。先日、シ◯ムラで買ったワンコインのパンツのお尻がもう破れてました。滑り台のやりすぎかな。ワンコインのパンツ、すごく履きやすそうで色もかわいい。悩んで悩んで、今度は破れなくて、軽くて、かつ速乾素材のパンツを買いました。モンベルストレッチO.Dパンツ Kidsポケットついてるし、足首もゴム入りで締めることもできる。ス [続きを読む]
  • 2018年間計画
  • アイハブアドリーーーム‼? ってな感じで行きたいキャンプ場を羅列してみました。どれだけ行けるかな。 5月2泊 平湯キャンプ場 (岐阜)2泊 小豆島オートビレッジYOSHIDA (小豆島)6月1泊つぐ高原グリーンパーク(愛知)7月2泊 小梨平キャンプ場 (上高地)8月1泊 阿寺渓谷キャンプ場 (長野)2泊 雷鳥沢キャンプ場 (富山)9月1泊 四徳温泉キャンプ場(長野)1泊 マキノ高原キャンプ場 (滋賀) 10月1泊 いなかのかぜキャンプ場 [続きを読む]
  • ささゆりの湯キャンプ場 〜お花見&満月キャンプ〜
  • 昨年、下見に行ったキャンプ場でもある ささゆりの湯キャンプ場に行ってきました。岐阜県恵那市串原3111-43月からぐんと気温も高くなりあっという間に桜が咲き出しましたね。ここ、ささゆりの湯キャンプ場周りにある桜の木もほぼ満開になっていました。晴れた土曜日のお昼頃に到着したところすでに7割くらい埋まってる感じです。うららかな午後にトントンとテントを建て始めました。これで3回目のノルディスクのアスガルド設営 [続きを読む]
  • 平湯キャンプ場 〜2018年 いつから営業?〜
  • ここ数日、暖かい日が続いてますね。幼稚園の降園してから1時間ほど外遊びをしていますが、子供達はほんのり日焼けしはじめました。私は帽子とマスク…花粉症さえなければとても過ごしやすい季節なんですけどね。こうも暖かくなると、キャンプ行きたい!春キャンプというものを体験してみたい!というわけで、さっそく平湯キャンプ場にいつから営業かを問い合わせてみました。4月21日からの予定とのこと。まだキャンプ場内の積 [続きを読む]
  • 初めての登山 〜上高地・涸沢〜
  • 実家に帰ったときに亡くなった母の持っていたアルバムや、私の過去のアルバムを整理しました。たくさんの写真の中から出てきた懐かしい写真。1989年の夏。私、小学5年生。父の会社の登山部のみなさんと行った上高地〜涸沢。残雪のこる斜面をペタンコのスニーカー履いて滑りながら登りました。途中、 雪の溝に足がはまり抜け出せなくなり父に助けを求めて引っ張り出してもらったこと、小川には一本の木がかかってるだけで、ドキ [続きを読む]
  • 小豆島オートビレッジYOSHIDA 〜春キャンプ計画〜
  • あったかくなったら、名古屋から2泊で小豆島に行こうかと計画中です。香川県小豆島。大学生の時、ある旅行会社の就職試験で小豆島がでたなぁ。友人は「あずきしま」って読んでたけど試験パスしてたなぁ。私は「しょうどしま」は読めたけど試験に落とされたし。小豆島は本島から橋がかかっていないため、フェリーに乗ります。フェリーは何本か出ており、名古屋方面からだと①②④が便利そうです。調べてから気がつきましたが③は [続きを読む]
  • 買いました 〜ケトル&コーヒーマシン〜
  • 冬キャンプ、12月に入ってから夫だけ行ってきました。私と子供達は家でのんびり。たまにワイルドワン見に行ったり、ネットでキャンプについて検索したりする程度。グランマーコッパーケトル前々から、焚き火するときにケトルが欲しかったのです。私の(大切な)ホーローのケトルを焚き火で使われて真っ黒にされたし…グランマズ コッパーケトル。銅製で熱伝導が良くお湯が沸く。見た目もおしゃれ。本当なら薪ストーブの上で使う [続きを読む]
  • ささゆりの湯キャンプ場 〜下見してきました〜
  • 串原温泉ささゆりの湯キャンプ場ささゆりの湯キャンプ場岐阜県恵那市串原3111-4名古屋から下道で2時間弱、ささゆりの湯キャンプ場へ下見に行ってきました。途中の山道は紅葉真っ盛り。赤や黄色の葉が青い空に映えます。愛知県豊田市からもアクセスが良いため、豊田ナンバーや名古屋ナンバーの車が多く賑わってます。まずは、受付行ってみました。地元野菜やビール、お肉も扱ってるお店が併設されてます。里芋、スーパーでは超高 [続きを読む]
  • 平湯キャンプ場〜アスガルド設営〜
  • 個人輸入で購入したアスガルド。試しに設営しようしようと思いつつ、時は流れ(天気も悪かったし)キャンプで初張りとなりました。平湯キャンプ場は林間サイトで車もとめれて区画がきっちり決められてないとこが魅力的です。選ぶ場所によってすごく広いとこもあり。なので初張りにはちょうどいいだろうと行ってきました。4メートル×4メートルのグレーシート。せっせと広げてます。中にポールが1本と、入口に三角のポールを建 [続きを読む]
  • 平湯キャンプ場〜寄り道〜
  • 水明館 佳留萱山荘 新穂高温泉先日行った平湯キャンプ場から車で30分のところにある、新穂高温泉へ帰りに寄ってみました。新穂高ロープウェイには何度か行ったことありますが、新穂高温泉は初めて。行ったのはココ、水明館 佳留萱山荘が管理している露天風呂。http://www.karukaya.co.jp/岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555水明館は下呂温泉にある有名旅館。私は下呂温泉の水明館しか知らなかったので、新穂高温泉にも水明館が [続きを読む]
  • 平湯キャンプ場 〜秋キャンプ〜
  • 平湯キャンプ場 〜秋キャンプ〜先日行った平湯キャンプ場では、朝晩はかなり冷え込みました。私たちの装備は…シュラフは夏用3つとNanga の合計4つ。湯たんぽ1つとホッカイロ。??次男にNanga??長男には夏用シュラフと湯たんぽ&ホッカイロ。??大人は夏用シュラフとホッカイロ。 あとはたくさん着込んで寝る。まず次男はふかふかもこもこ、朝までぐっすりでした。さすが、Nanga!長男は湯たんぽとホッカイロで蒸 [続きを読む]