走れキャンパー! さん プロフィール

  •  
走れキャンパー!さん: キャンプ!キャンプ!キャンプ!
ハンドル名走れキャンパー! さん
ブログタイトルキャンプ!キャンプ!キャンプ!
ブログURLhttp://camp-camp-camp.hatenablog.jp/
サイト紹介文2017年夏からファミキャンはじめました。ファミキャン初心者が始めるファミキャン情報サイトです。
自由文最初に買ったキャンプグッズを紹介してます。
http://camp-camp-camp.hatenablog.jp/entry/2017/07/22/204442
最初のキャンプで迷われていれば、参考になればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 86日(平均2.1回/週) - 参加 2017/07/24 23:49

走れキャンパー! さんのブログ記事

  • 平湯キャンプ場 〜秋キャンプ〜
  • 平湯キャンプ場 〜秋キャンプ〜先日行った平湯キャンプ場では、朝晩はかなり冷え込みました。私たちの装備は…シュラフは夏用3つとNanga の合計4つ。湯たんぽ1つとホッカイロ。??次男にNanga??長男には夏用シュラフと湯たんぽ&ホッカイロ。??大人は夏用シュラフとホッカイロ。 あとはたくさん着込んで寝る。まず次男はふかふかもこもこ、朝までぐっすりでした。さすが、Nanga!長男は湯たんぽとホッカイロで蒸 [続きを読む]
  • NORDISK アスガルド 〜個人輸入〜
  • つ、ついに買ってしまいました。NORDISK アスガルド12.6とフロア。日本の正規代理店で購入すると、アスガルド12.6とフロアのセットで156,000円+税金。私はドイツのOutdoorfairというサイトを利用しました。https://www.outdoorfair.de/c-en-620-nordisk.aspx英語対応しているので、英語がムリという方以外はわかりやすくて使いやすいサイトだと思います。テントとインナーで?713.40送料?93合計?806.40日本円換算すると [続きを読む]
  • うるぎ星の森オートキャンプ場 〜
  • 名古屋市内から車で2時間、高速道路使わずに行ける長野県売木村にあるうるぎ星の森オートキャンプ場へ、三家族で行ってきました。http://www.hoshinomori.jp/長野県下伊那郡売木村2653-3母の実家が愛知と長野の県境にあり小さい頃からこの周辺にはよく行ってたのですが、売木村というところは初めて行きました。高速道路使わずに行けるのでお手軽〜と思ってたのですが、かなりのクネクネ道…酔いやすい方はご注意下さい。今回 [続きを読む]
  • 奥琵琶湖キャンプ場〜デイキャンプ〜
  • 台風縦断今年の三連休は台風縦断しましたね。我が家も深夜からものすごい雨と風が吹き荒れ、外を見たら木の板らしきものが、バタバターと巻き上げられていました。先日、夫が作ったシェルフコンテナ天板の切れ端の板を外に出しっぱなしにしてたっけ?と焦って確認しましたが、その板ではなかったです。奥琵琶湖キャンプ場〜デイキャンプ〜連休最終日は天気予報は晴れとのことだったので、デイキャンプしてきました。最近よく聞く【 [続きを読む]
  • 三連休 〜雨でキャンセル〜
  • 三連休 〜雨でキャンセル〜待ちに待った三連休でしたが、台風縦断につき雨予報です。私の誕生日もあったので、平湯キャンプ場で誕生日パーティでもしよか!と1人で張り切ってたんですけど。残念です。家におります。平湯キャンプ場は、オートサイトは予約しなくていいんですね。事前に電話したところ、三連休は混み合ってるけど予約は不要ですとのこと。でも台風のせいでガラガラなんだろうなぁ〜。http://www.hirayu-camp.com [続きを読む]
  • DIY チェアのカバー作成
  • DIY チェアカバー子供達のチェアがない。いままではコットに4人掛けで座ってたけどそろそろ椅子ほしいよねー、でも子供達だし、高くないやつでいいよねーということで、我が家にやってきました『パチノックス』遠くから見るとヘリノックスに見えるけど、お値段はヘリノックスの半額以下!軽いし脚は赤色でおしゃれじゃないか!カバーつけたらいいんじゃないかということで早速使ってみました。まずは、新聞紙で型紙おこし…買っ [続きを読む]
  • キャンプギア探し〜名古屋東別院朝市〜
  • キャンプギア探し〜名古屋東別院朝市〜毎月28日は名古屋の東別院で朝市があります。もう10年くらいやってるんかな。出店数はどんどん増えているようで、毎回賑わってます。インスタグラムで、ピタゴラベースさんが東別院朝市に出店との情報を得たのでさっそく、自転車に2匹載せ、(息子たちです)行ってきました。到着してすぐに、息子がかき氷が食べたいと言い出し、かき氷食べたらお店が見ていいよ。とのこと。暑いしまずは [続きを読む]
  • DIYシェルフコンテナ25天板
  • シェルフコンテナ25(スノーピーク) 天板DIYサイドテーブルとして使用したいので、DIYでシェルフコンテナ25の天板を作成することにしました。土曜日も日曜日もホームセンター通いです。珍しく晴れてるしキャンプ行きたいなぁ…あ、でもこういう日も大切です。買ったもの板(パイン集成材:425mm×310mm)ブライワックス木工用ボンド木ネジ紙ヤスリ作成したものにブライワックス塗り込みます。あとシェルフコンテナの取って [続きを読む]
  • シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング
  • シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング先日、上高地に数日滞在する際に何か本を持ってこうと本棚を探したところ見つけた本。えい出版斉藤政喜 著この本は、2010年に私の母がくれたものです。当時、私はOLで、街の生活を好み(今も好きだけど)キャンプとかには全く無縁。オーストラリアやアジアでのバックパッカーは遠い昔になっていた頃。その時は『変わった本くれたなぁ』と思いサラサラ〜と読みました。7年越しに熟読の機会 [続きを読む]
  • DIYローテーブル
  • どうも、夫です。DIYキャンプテーブルDIYでローテーブルを作るために近くのホームセンターへ行ってきました。買ったもの2×4材(長さ1820*1枚、910*1枚)1×3材(長さ910*1枚)天板(300*1200×2枚)補強木材(30*600*2枚)ブライワックス(BRIWAX)油性塗料FULTON 400SHB ソーホースブラケット【即日発送】BRIWAX(ブライワックス) 全14色 400ml(約4平米分) 屋内木部用ワックス価格:2,376円(2017/8/20 09:28時点)感想(16 [続きを読む]
  • 岳沢小屋
  • どうも、夫です。岳沢小屋朝5:30から子供と嫁をキャンプ場に残し、岳沢小屋に向かいました。岳沢登山口に到着。やばいです。汗だくです。友人は目眩がすると言ってます。予想以上の急勾配。この世の果かと思える辛さです。登山口から30分ほど登ると、風穴です。登ってきた体には、とても涼しいです。看板どおりの天然クーラーです。風穴をすぎると岩場が多くなって来ます。ここで一服。お菓子で腹ごしらえ。このような [続きを読む]
  • 上高地 〜寄り道 白骨温泉〜
  • あかんだな駐車場を出て安房トンネルを通り、沢渡を経由して白骨温泉へ来ました。上高地を早めに出たのでお昼に到着。白骨の名湯 泡の湯まずは「泡の湯」で温泉を楽しみます。ここの大露天はなんと混浴…安心してください!普通の男女別の風呂もあります。源泉はぬるめのお湯で最初は無色、あとから白濁するそう。さすが白骨温泉。お湯は肌がつるっとなりいいです。煤香庵次にお昼ご飯を食べに 煤香庵へ。古い日本家屋の [続きを読む]
  • 上高地 小梨平キャンプ場
  • 小梨平キャンプ場のキャビン宿泊してきました。今年の2月1日から予約開始と聞いていたので、2月1日の朝に電話で予約してから半年。首を長くして待っていました。山の日、8月11日の上高地ということもあって渋滞を予想して夜中の2時半に名古屋を出発。大きな渋滞はなく、あかんだな駐車場に車を停めることができました。あかんだな駐車場あかんだな駐車場はかなりの車の数。駐車場代金は600円×日数。あかんだな駐車場から上高 [続きを読む]
  • キャンプブック
  • mari mari's CAMP BOOKインスタでもフォローさせていただいている、松尾真理子さんがキャンプ本を出版されたとのことで購入しました。近所の本屋には取り扱いがなかったので、名古屋栄の丸善にて。丸善にはキャンプ本コーナーかなり充実していたので、今度行く予定の上高地の登山地図も一緒に購入。登山はしないけど、地図を広げて夢を見ます。MARI MARI's CAMP BOOK感想は…すんげー!すんげー!とにかくすごい(笑)そして物 [続きを読む]
  • 鹿嶺高原キャンプ場〜帰り道〜
  • ホタルブクロお昼にチェックアウトして下山です。ホタルブクロが咲いてます。昔の子供はこの花に蛍をいれて遊んだとか。なんてかわいい遊びなんだろ。絵になるなぁ。南アルプス村長谷まずはお腹がすいたので、南アルプス村長谷という道の駅に寄りました。「野のもの」というレストランへ。ここは雑穀を美味しく食べさせてくれます。たかきびハンバーグランチを注文して座席へ。店内はテーブルと座敷があり、子連れにも優しい [続きを読む]
  • 鹿嶺高原キャンプ場
  • 天空キャンプ 鹿嶺高原キャンプ場中央道の伊那で降り、目指すは標高1800mの鹿嶺高原キャンプ場です。桜で有名な高遠の町を通り抜け、細い道をぐねぐねと上がって行きます。途中、何回か眼下に街が見えます。もう鳥になった気分です。まだかまだかとどんどん上がります。今日は一台とすれ違いました。到着です。ゼーハーゼーハー酸素が薄いです。小雨が降り出し、雲の中にいるかのよう。そして、他のキャンパーは…いません。雨 [続きを読む]
  • アブ対策〜ハッカ油〜
  • 予約したキャンプ場からアブが発生しているとの連絡を受け、アブ対策に効果があると言われている、ハッカ油スプレーを作ります。ドラッグストアで下記3点購入?精製水?消毒用エタノール?ハッカ油無印良品で購入。・スプレーボトル消毒用エタノール10mlにハッカ油を20滴入れ、振る。次に精製水を90ml入れ振る。はい、できあがりー。簡単!虫除け以外にも使い道がたくさんあるそうなのでやってみよう。消臭、抗菌、 [続きを読む]
  • ファミキャンはじめました〜購入したもの②〜
  • クーラーボックス★★★キャスター付58Lクーラーボックス(igloo)コストコで購入。キャスター付きだし、大容量だしお値打ちで、しっかり保冷されます。ただデカイので車の中で場所とります。【送料無料】IGLOO 62qt「MAXCOLD 58L(62QT) キャスター付き」クーラーボックス/車輪付き/イグルー/イグロー価格:7,792円(2017/7/24 22:21時点)感想(530件)バーナー★★★★テーブルトップバーナー(ユニフレーム)火力も十分、お鍋のせ [続きを読む]
  • ファミキャンはじめました〜購入したもの①〜
  • 我が家が購入したもので買ってよかったものと、買わなくても良かったものをご紹介します。(★の数で判断ください)テント★★★アメニティドームM (スノーピーク)初心者の私たちにも設営が簡単でした。背が低いので大人は出入りが大変ですが、中は広いし十分です。【送料無料】スノーピーク(snowpeak) アメニティドームM SDE-001R 【キャンプ テント ドーム型】価格:35,424円(2017/7/23 11:45時点)感想(0件)タープ★★★ [続きを読む]
  • ファミキャンはじめました
  • ファミキャンはじめましたInstagramでちょいちょい見かける素敵なキャンプ写真。あんなん憧れだわぁ〜といいね!を押し続けていた日々。まさかキャンプを始めることになろうとは…きっかけは思わぬ臨時収入があったからというのと、車の車検が切れたから。臨時収入に関しては流行りの仮想通貨ですね。その恩恵にあやかりました。車はまぁ古くなったし、車検きれるしどうせなら荷物詰めるのにしようかと。(それでも中古車を購入で [続きを読む]
  • つぐ高原グリーンパーク〜2家族で〜
  • つぐ高原グリーンパーク2家族…というほどではないですが車二台で行ってきました。私たち家族 (男3:女1)、妹と姪っ子(5歳)。これで男女比3:3ということでチーム男子とチーム女子にわかれて出発です。我が家のカングーゼンには、テント、タープ、コット、テーブルを積み込み、もう一台のダイハツココアにチェア、寝袋を積み込みました。妹のココアにはなんとルーフキャリアがあるので便利です。二台をサイトにとめることはでき [続きを読む]
  • つぐ高原グリーンパーク
  • つぐ高原グリーンパーク愛知県北設楽郡設楽町津具、標高900mにあるキャンプ場、道の駅、ペンションなどがある施設。今回は名古屋から2時間、愛知県内でキャンプです。初キャンプの妹と姪っ子も一緒に参加。かくいう私たちもファミキャン3回目なんだけど。まずは道の駅の中が以前より変わってました。お土産が並んでいたところに…キャンプ用品店ばりに売場ができています。SOTOってアウトドアメーカ、てっきり海外の会社かなぁと思 [続きを読む]
  • 平湯キャンプ場 〜子供の服装〜
  • 6月6月に行った時は下界は蒸し暑かったのですが、平湯に到着した時点で少しひんやり。それでも夕方までは長袖シャツですごせていました。温泉入って外に出たら…さ、寒いかも?!大人は長袖シャツにウインドブレーカー、さらにトレーナーを着、子供達は冬のパジャマ(肌着、長袖)にスリーパーを着せて寝ました。7月そして、7月。下界は蒸し蒸し、蒸し暑く…日陰でもドヨーンとうだるような暑さ。平湯へ到着すると、あれ?蒸し [続きを読む]
  • 平湯キャンプ場 〜食事編〜
  • キャンプご飯キャンプ初心者で悩ましい食事…でもここの平湯キャンプ場ならそれも解決してくれます。隣にはお食事処あんき屋があります。先月、平湯に行った時にあんき屋で夕飯を食べてからテントに戻り寝た私達。あんき屋のジンギスカン定食(1,150円)が北海道で食べたジンギスカンの名店よりも美味しかった。ただお腹空いてただけ?と思うかもしれませんが、ほんとに美味しい。ちゃんと奥飛騨育ちの羊の肉を使ってるとのこと [続きを読む]