このふじ みのり さん プロフィール

  •  
このふじ みのりさん: 子どもと育つ
ハンドル名このふじ みのり さん
ブログタイトル子どもと育つ
ブログURLhttp://www.with-kids.xyz/
サイト紹介文ママになってガラッと変わる生活に戸惑いながら、よりよい子育てを目指して頑張るママのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/07/25 00:08

このふじ みのり さんのブログ記事

  • ソルベべのヒップシート|Amazonのレビューだけじゃ不安な人へ
  • ソルベべ(sorbebe)のヒップシート付きの抱っこ紐、なかなかレアな商品でAmazonでしか見たことないし、レビュー数も少ないのですが、とっても可愛くて高品質です!!私もベビーアンドミーでヒップシート付き抱っこっ紐の魅力を知って、すごく欲しいと思ったものの、流行り過ぎててママ友とかぶるし、1歳半での買い替えにはちょっと躊躇するお値段だったので、いろいろ探して、ソルベべに辿り着きました。とはいえ、いくら [続きを読む]
  • 木製レールの電車のおもちゃが男の子に人気なのは理由がある!
  • 今日のテーマは、「男の子の赤ちゃんにオススメのおもちゃ」です!!ご自宅用にも出産祝いのプレゼント選びにもお役立て頂けると思います♪まだ好みがハッキリしない低月齢の赤ちゃんのオモチャ選びって、なかなか難しいですよね。ママやパパの視点だと、「昔からある定番の木のおもちゃにしようかな」とか「流行の最先端のオシャレな知育玩具がいいな」とか惹かれるポイントはいろいろありますが、肝心の子どもの反応は読 [続きを読む]
  • ご機嫌なママを作るハッピー習慣〜朝1番に〇〇すべし!!
  • こんにちは。読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガー。このふじ みのりです。今日のテーマは「ご機嫌なママを作るハッピー習慣」!!ママにとって、すごく大切なスキルの1つが自分で自分をご機嫌にすること☆だって、子どもはすごく可愛いけれど、「して欲しいことはせずに、して欲しくないことばかりする」は、もはや日常茶飯事だし、「ママー!」ですぐに中断させられて、膨大な家事 [続きを読む]
  • 1歳児、夜寝れなかった翌日のリカバリー方法は!?
  • 一時預かりの時間がマズくて、午後からの生活リズムが大きく崩れた昨日(>_今朝はいつも通りの7時に起きたけど午前中はズーッとグズったり。朝寝も10:00までは我慢して欲しかったけど9:00には寝ちゃって10:30に起床。お昼寝っていうより2度寝だね(^^;)起きても、まだまだ眠そう。。夜の眠りが浅いと、翌日のコンディションにハッキリ出るなあ(>_これは児童館行こう!!体動かして覚醒させねば!!移動中の抱っこ紐でも [続きを読む]
  • 赤ちゃんのママがパートするなら時間帯には要注意です!
  • こんにちは。読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガー。このふじ みのりです。赤ちゃんが生まれて3〜4か月、そろそろパートが気になる人も出て来る頃ではないでしょうか??経済的にも余裕ができるし「出産前に慣れ親しんだ大人社会のモードになれる時間」が気分転換になるなど、メリットもたくさんある0歳児ママのパート勤務ですが、シフトを入れる時間だけは、くれぐれも注意してください! [続きを読む]
  • 1歳の午後のお昼寝時間、コントロールする秘訣は〇〇!!
  • 赤ちゃんの生活習慣を整える上でハードルが高いのは、お昼寝時間のコントロールではないでしょうか?生後何か月頃なら、このくらいの回数、このくらいの時間、1日の平均睡眠時間がこのくらいになるようにするのが理想!というような月齢別のお昼寝の目安は育児書にも載っているのですが、なかなか、その通りには行かないもの!家にいてお布団で寝かしつけをする、午前中あえて遠くの児童館で遊んで移動中の揺れで心地よく寝 [続きを読む]
  • 最高の夜泣き対策は「日中はなるべく活動的に」でした!
  • 夜泣き対策どうしてますか?泣きやませアプリなど便利なグッズも色々出ているみたいですが、私は清水悦子さんの本『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』を実践しています。はじめて、まだ3日目ですが効果テキメンで昨日の夜泣きは楽ちんでした♪2~3回、起きることは起きるし、添い乳もしてるけど、「ウトウトしてもおっぱいが口から離れた瞬間ギャン泣き!!」がなくて5分くらいで寝ついてくれたのです。これだけでも全然 [続きを読む]
  • 「ノーバディーズ・パーフェクト/完璧な親なんていない」
  • 「完璧な人はいません。完璧な親もいなければ、完璧な子供もいないのです。私たちにできるのは最善をつくすことだけであり、時には助けてもらうことも必要なのです。」この文章、なんだかホッとしませんか??講座の告知でも紹介されていた「ノーバディーズ・パーフェクト」のテキストの最初の1行です。講座のメンバーを募集していた時期の私は、完璧な親とは程遠い自分にウンザリしてたので、すぐに申し込みを決めたのです [続きを読む]
  • 赤ちゃんにグッスリ寝てもらうのにお風呂はやっぱり大切だった!
  • ねんねトレーニングってご存知ですか?欧米式の赤ちゃんが子ども部屋で1人で眠れるようになるのを目標に、泣いても放置を1分、5分、10分とだんだん延ばして慣れさせていく方法の方がもしかしたらメジャーかもしれませんが、私が取り組んでいるのは「夜泣き専門保育士」の清水悦子さんが提唱する、添い寝の週間がある日本人にもピッタリの方法。楽天市場で探すAmazonで探す小倉優子さんや、モデルのSHIHOさんも推 [続きを読む]
  • ママだからワタシ、アップデート!
  • こんにちは(*^^*)読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガーこのふじ みのりです。突然ですが、私、高校時代はクラスで1番の地味系女子だったかもしれません (笑)私の高校時代といえば、牛乳瓶の底みたいなメガネにおさげ。ルーズソックス全盛期に1度もルーズに触れたことがないなんて、校則のゆるいウチの学校では、ちょっと、ありえへんカンジでした(^^;)いったい、どうして、そんな風にな [続きを読む]
  • いろんな育児情報に振り回されないために心掛けていること
  • こんにちは!読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガーこのふじ みのりです(*^-^*)今日のテーマは便利で選択肢の多い時代だからこそ、ママ達を悩ませる「〇〇は発育に悪影響だからNG!」とか「賢い子に育てたければ〇〇すべし」についてです。私は子どもをデキる子に育てたい気持ちが割と強い方なので、本棚には「〇〇できる子に育てる親は…」みたいな本がザっと10冊は入ってるし、育脳に、食 [続きを読む]
  • 働くママと専業ママ、子どものためにどっちがいいの?
  • 挑発的なタイトルでごめんなさい。共働きの経済的なメリットがメディアなどでも強調されている時代でありながら「3歳までは母親の手で育てるべき」という「3歳児神話」も根強く残っている今の時代、どっちを選んでも多かれ少なかれ、モヤモヤしますよね?だから、こんな風に問いかけられたら、よっぽど自分の選んだ道が腹に落ちている人でない限りドキッとするのでは、ないでしょうか??妊娠中、図書館の育児書コーナー [続きを読む]
  • 授乳中のおやつの食べすぎの問題点は?母乳育児で痩せた人こそ要注意!
  • お菓子のせいで栄養失調!?【こんな人に読んで欲しい】・授乳中、食べても食べても栄養がおっぱいに行って妊娠前より体重が減った。その結果BMIが18.5未満の「低体重」・授乳でおなかがすいてたまらない!それなのに、赤ちゃんがずーっと、おっぱいにしがみついているから「自分の食事を準備して食べる」すらもままならくて、昼食が15時過ぎになったりとかも当たり前。・食事までのつなぎに、調理せずに片手で食べられるお菓子っ [続きを読む]
  • 母乳の質を良くする/悪くする食べ物は嘘?医師の解説に「確かに!」
  • こんにちは(*^^*)読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガー。このふじ みのりです。今回のテーマは「甘い物や脂っこい物を食べるとおっぱいが詰まって乳腺炎になる」「美味しいおっぱいを作るのは根菜中心の薄味の和食」に医学的な根拠なし!!そして裏テーマは「母乳育児中、医療従事者でも立場によって少しずつアドバイスが違うけど本当はどうしたらベストなの!?」母乳育児の話でもあり、「情報リ [続きを読む]
  • 心配性は長所?短所?子育てへの影響と新米ママの「心配事あるある!」
  • 【こんな人に読んで欲しい】昔から心配性だったけど、子どもが生まれてさらに心配性に……例えば……「赤ちゃんが病気になったらどうしよう(>_病院に行くほどじゃないけど、(育児書と比べて)ちょっと変!病気の兆候だったらどうしよう。。こんな風に周りから見たら些細な事で真剣に悩んじゃう。母親だったら当たり前?それとも私が神経質なの?1度でもそんな風に思ったことのあるママに読んで欲しいこのコラムは [続きを読む]
  • 【2017年8月】Googleアドセンスの審査を12記事で通過!
  • ご訪問ありがとうございます(*^^*)読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガーこのふじ みのりです。今日のテーマはGoogleアドセンスの審査を通過した体験記です。育児系の話題でいつも来て下さっている方には「Googleアドセンスって何??」って感じかもですが、ブログをマネタイズする最初のステップなので、「こんな世界もあるんだなー」と頭の片隅に置いておいてくれたら嬉しいです(*^^*)そして「ア [続きを読む]
  • 金運がどんどん逃げて行く!ダメダメな心構えを実際にあった例で解説
  • 【こんな悩みはありませんか?】・頑張って節約して貯金を増やそうとしてるのに、なぜか貯金がどんどん減っていく・夫婦の金銭感覚が違い過ぎる。片方は倹約家で片方は浪費家だから「また無駄遣いして!」「ケチケチするなよ!」でお互いに不満(`へ´*)本来なら共同作業のはずの家計管理がむしろ争いの火種になっている・「もっと働かなきゃ!」「お金を使う代わりに手間暇かけなきゃ!」という気持ちが強くって、お金のために時間 [続きを読む]