原節子 さん プロフィール

  •  
原節子さん: ローコスト住宅 間取り
ハンドル名原節子 さん
ブログタイトルローコスト住宅 間取り
ブログURLhttp://xn--nbk293gm9c10jfx9e.com/
サイト紹介文ローコスト住宅の間取り、住宅の間取りと解説、平屋、二世帯、狭小住宅、三階建ての間取り
自由文ローコスト住宅の間取り、住宅の間取りと解説、平屋、二世帯、狭小住宅、三階建ての間取り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 85日(平均2.6回/週) - 参加 2017/07/25 02:18

原節子 さんのブログ記事

  • 34坪5LDKペットルームのある間取り
  • 参考のプランは34坪5LDKのペットルームのある間取りです。ローコスト住宅のプランながら、LDKと5室をもちそのうちのひとつの3畳の部屋がリビングに隣接引き戸で開放できるようになっています。オープンにしてケージを開放しても良いしクローズしてペット専用のスペースにしても良いしペット用品の専用の収納庫にしても良いでしょう。汚れてしまう場合は床の仕上げもフローリングではなくビニルタイル系の仕上げに変えることで掃除のしや [続きを読む]
  • 28坪3LDK総二階のローコスト住宅の間取り
  • 参考のプランは28坪3LDKのローコスト住宅の間取りです。南道路の想定で南玄関になります。建物の延べ床面積を27.5坪に抑えることで建築資材の使用量をおさえています。総2階の間取りにすることによって、建材のロスの少ない間取りになっています。2.5間の間口のプランなのでかなり狭い間口の敷地に収まり、土地を含めてコストを下げることができます。間口の狭い土地は都市部の便利な場所にもあり、また、母屋の隣の空き地を利用 [続きを読む]
  • 住宅ローンを早く返済できるローコスト住宅の間取り
  • 参考のプランは30坪4LDKのローコスト住宅の間取りです。玄関ホールや廊下を最小限に抑えることで実用的なスペースを増やすことに成功しています。リビング階段で二階に上がるので階段がインテリアの見せ場になります。キッチンから洗面脱衣室の動線計画も短く洗面脱衣室の洗濯機へ行きやすい間取りになっています。トイレは廊下を介して、扉を2重にすることで音対策をするようにしています。二階には子供部屋になる洋室が2室、各 [続きを読む]
  • 37坪5LDK書斎のある間取り
  • 参考のプランは37坪5LDKの書斎のある家の間取りです。南道路で南玄関の想定です。玄関ホールにはシューズボックスとシューズクロークリビングダイニングキッチンは18畳で和室6畳が隣接して引き戸で開放できる間取りになっています。キッチンは対面式キッチンでオープンな間取り洗面脱衣室は2畳でキッチンの近くに配置されており家事動線がコンパクトにまとめられています。浴室は1坪タイプ2畳のユニットバス2階へは独立階段で登り [続きを読む]
  • 35坪5LDK書斎のあるローコスト住宅の間取り
  • 参考のプランは35坪5LDKのローコスト住宅の間取りです。総2階に間取りで1階がLDKと水周りと和室2階に寝室と個室、書斎が配置された計画になっています。リビングダイニングキッチンは広く20畳で、対面式キッチン。リビングに面して4.5畳の和室が引き戸でオープンになる間取りです。洗面脱衣室は2畳で浴室は1坪タイプの2畳トイレは階段下を有効利用しています。2階の寝室は8畳でウォークインクロゼットが2畳書斎が4.5畳で子供部屋 [続きを読む]
  • 32坪4LDK北玄関のローコスト住宅の間取り
  • 参考のプランは32坪の正方形のコンパクトな間取り正方形で総2階の間取りなのでローコスト住宅で建築できます。北玄関のプランで北道路や東道路、西道路など駐車場を配置しても小さな敷地におさまりそうです。北道路のほうが同じエリアだと南道路よりも土地が安価なケースもあるので土地と建物の費用を抑えるのにも役に立ちそうなプランです。玄関は北西で北東の鬼門方位をはずした間取りちょっと風水や家相にも配慮したい人にも良 [続きを読む]
  • 32坪4LDK土間収納のある間取り
  • 参考のプランは32坪4LDKのローコスト住宅の間取りです。北道路の想定で北玄関の配置です。玄関ホールは3畳シューズボックスと土間収納があります。階段室とあわせて広がりのある玄関ホールになっています。トイレは階段下を利用したスペースにすることで洗面脱衣室を2畳から3畳の大きさに広くしています。そのことで洗面脱衣室に収納を置くスペースができました。リビングダイニングキッチンは16畳で対面式のキッチン。キッチンは [続きを読む]
  • 32坪4LDK4間間口のローコスト住宅の間取り
  • 参考のプランは4間×4間の32坪4LDKの間取りです。総2階のローコスト住宅の間取りで北玄関、北道路の想定です。北道路だけでなく東道路や西道路でも使えるプランです。玄関ホールは3畳で階段室と一体化して広く見せる工夫。リビングダイニングキッチンは16畳で対面式です。和室4.5畳がリビングに隣接して、引き戸で開放できることから広くリビングダイニングをすることができます。キッチンから行きやすい位置に洗面脱衣室と浴室を [続きを読む]
  • 35坪4LDKローコスト住宅の間取り
  • 参考の間取りは30坪4LDKのローコストプラン長方形に近い形で1階と2階をつくりロスのないプランに仕上げています。玄関ホールは3畳階段室とあわせて広がりのある玄関になっています。リビングダイニングキッチンは18畳と広く対面式キッチンでオープンな間取になっています。和室の6畳は床の間と押入れ付でリビングに対して引き戸で開放できるようになっています。よりリビングが広く見えるプランになります。2階は寝室8畳ウォークイ [続きを読む]
  • 34坪4LDKローコスト住宅の間取り
  • ローコスト住宅を建てる場合で土地を購入する場合、同じエリアで土地を探して比較検討した場合に、南道路の土地が高価な場合ああります。北道路のほうが安価であった場合北道路での間取りの検討も必要になってきます。北道路のデメリットは南を家でふさがれるということです。逆にいないがある家にならないのでプライバシーが確保されるというメリットもあります。また、北道路のほうが外観は美しくなる場合もあります。バルコニー [続きを読む]
  • 34坪4LDK南玄関のローコスト住宅の間取り
  • 参考のプランは3間間口の南入り、南玄関の間取りです。34坪4LDKの間取りで、分譲地に入るプランです。分譲の土地は建物が建つぐらいに分けられているので3間間口がやっと入るぐらいの間口に分割されているのをチラシなどで多く見かけることになります。この間口のプランでは1階だとリビングをどれくらいの大きさにするのかキッチンをどこに配置するのか?個室をリビングに開放する形に配置するか?リビング階段で2階へ上がる [続きを読む]
  • 総二階のローコスト住宅の間取り
  • 参考のプランは36坪4LDKの総二階の間取りです。ローコスト住宅の多くは総二階というスタイル。建物をコスト重視で二階に積み上げると正方形に方眼紙のグリッドに沿った間取りを1階と2階に積み上げていくのが合理的です。原価を下げようとして合理的な形状になったのは悪いことではありません。複雑になればそれだけの技術と構造計算雨漏りに対するおさまりも重要になってきます。最近の気候は特にゲリラ豪雨を代表するように雨に [続きを読む]
  • 30坪4LDKの納戸のあるローコスト住宅の間取り
  • 参考のプランは30坪4LDKのローコスト住宅の間取りです。ローコスト住宅の多くは家自体の大きさを抑えて28坪〜34坪ぐらいに抑えることで建物の予算を抑えています。そうすると部屋数が減ったり収納スペースが減ったりします。いかに収納を減らさずに間取りしてローコスト住宅にして行くかがカギになってきますね。参考の間取りではリビングダイニングキッチンに畳コーナーを開放することでリビングを大きく感じさせています。実際 [続きを読む]
  • 26坪2LDKのローコスト住宅の間取り例
  • 参考のプランは26坪2LDKのローコスト住宅の間取りです。2階リビングのプランで洗面脱衣室と浴室も2階にあります。キッチンから近い距離になるので家事動線もコンパクトになります。リビングダイニングキッチンからは南の景色が見えるようになり遠くの景色を眺めながら暮らす家になります。景色が楽しめないような敷地でも2階リビングは明るい部屋になり快適なスペースになります。1階は寝るだけの部屋、勉強する個室であれば南から [続きを読む]
  • ローコスト住宅 ブログ
  • ローコスト住宅専門に間取りをアップするブログです。今回の参考のプランは42坪5LDKの部屋数の多い間取り。ローコスト住宅の間取りです。北玄関で北道路の想定で3間間口の細長いプラン。3間間口の間取りは7mぐらいの細長い間口にも収まります。北道路は南道路よりも相場が低いことが多いので同じエリアであれば買いやすい可能性があります。プランのリビングダイニングは24畳と広くとてもローコストとは覆えない広さですが建物が [続きを読む]
  • 36坪4LDKローコスト住宅の間取り
  • ローコスト住宅で気を付けたいのが極端に収納を減らしてしまうこと家を建てた後になっては収納を増やすことはできないですからあらかじめ納戸などの物置スペースはある程度確保しなければなりません。玄関ホールには土間収納があると便利です。靴や靴の箱だけでなく、ベビーカーやゴルフバックなどスポーツ用品を入れることもできます。一輪車など子供の学校で使うグッズも増えるのです。そして玄関ホールのコートかけになるクロゼ [続きを読む]
  • ローコスト住宅は手抜き住宅なのか?
  • ローコスト住宅の間取りを依頼されることがあります。分譲住宅などの仕事です。一般的にローコスト住宅ですから安いのでなにかあるのではないか手抜きや品質を落としているのではないかと思いがちです。実際は違います。設計者としてメーカーさんとの打ち合わせに参加するといかに顧客の要望に応えてそれを買いやすい価格で提供するか?そこにしのぎを削っているのです。ハウスメーカーは競争相手がいます。そこに競争に勝つにはよ [続きを読む]
  • ローコスト住宅の窓とドア
  • ローコスト住宅を作るときの現実問題があります。ドアや窓はつけなければいけないと言うことです。ドア1箇所5万円、サッシ5万円〜15万円と言われてもなくすることはできないし、減らすことで不都合もおきます。必要なドアと窓はつけなければいけないと言うことここで、外部サッシでローコスト化することで大事な点があります。企画寸法の国産サッシを使うということ。サッシには特注寸法ときまった寸法があります。特注でなければ [続きを読む]
  • 35坪5LDKローコスト住宅の間取りのつくりかた
  • 細長い敷地の分譲地が買いやすい価格で売られている場合どうしても間口にあわせた細い住宅になります。細い敷地に当てはめたプランさえできれば土地と建物でコストを抑えた家にできる。ローコスト住宅を作ることが可能になります。その上で部屋数を最大限にとってリビングもダイニングキッチンも広くしたい。その場合は極力廊下の少ないプランを作ることになります。廊下が少ない分だけ部屋の広さを大きくできるし収納も確保できる [続きを読む]
  • ローコスト住宅が良い理由
  • ローコスト住宅の間取りは建築費用が安くなるだけでなく合理的に作ることによってさらに良いことはたくさんあるのです。例えばこちらの間取りのように真四角で構造的に安定均等に力が拡散するので強い建物になります。そして屋根形状がシンプルになるので雨漏りのリスクが最大に減っていきます。そして張り欠けがないので風水や家相的にもとても良い間取りになっていくのです。32坪と小さい多いさながら4部屋と大きな20畳のリビン [続きを読む]
  • ローコスト住宅の間取り5LDK
  • 参考の間取りは31坪5LDK北玄関のローコスト住宅です。ローコスト住宅を建てるときには土地探しも重要な要素南入り南道路、南玄関で安い土地があればよいのですが、建物の南側が開けていて明るい土地は同じエリアであれば相場が高いです。どちらかというと北道路のほうが安く手に入れることができるので南道路にこだわらずに北道路で探すのも手です。また、狭小の間口、細長い土地も不人気なので安く手に入る場合があります。三 [続きを読む]
  • ローコスト住宅 間取り例
  • ローコスト住宅を作るときはいかに割り切るかを決めます。複雑な形状でローコスト住宅ですというのは何かしら無理を抱えてしまいます。結局のところ大きさが足りなくなったり素材で我慢せざるを得なくなります。建物形状をいかにシンプルに抑えていくかがカギになります。さらには設備類のコストダウンを図ります。一般に流通している人気のサイズで特使でないものの中に使いやすく上質で安い商品が眠っています。工務店やハウスメ [続きを読む]
  • ローコスト住宅 間取り図
  • ローコスト住宅を作るときには正方形にしたいものです。できるだけロスが少なく総2階にしたい。それでも正方形にできない場合があります。例えば駐車場を並列でとりたい場合そのような場合は駐車場を避けたプランになります。駐車場を避けて間取りをするために外構にあわせてえぐれます。間取りの形状はL型になっていきます。駐車場を除いたスペースに配置していきますが2階はできるだけ1階の上に整然と載せることでローコスト化を [続きを読む]
  • 31坪4LDKローコスト住宅の間取り
  • 参考のプランは31坪4LDKのローコスト住宅の間取りです。建物は3間間口の住宅で全体的にコンパクトにまとめるようになってます。ダイニングは対面式でオープンリビング階段で2階へ上がる形式で玄関付近で手洗いができるように配慮された計画になっています。キッチンから洗濯機やお風呂への動線も近いように家事動線をコンパクトにするように計画。和室はキッチンそばに独立してあるので、家事コーナーとしても書斎としてもゲスト [続きを読む]
  • 33坪4LDK北玄関のローコスト住宅の間取り
  • 参考の間取りは4KDKのローコスト住宅の間取り北玄関で形も総二階でロスのない間取でローコスト化ができます。廊下も極力なくしているので収納量を増やすことができています。部屋数も4LDKと個室がしっかり取れていて寝室も8畳プラスウォークインクロゼットがとれています。希望に満ちたマイホーム。やっと手に入れた夢と引き換えに、長期の住宅ローンの返済額に先の事などわからない、どうにでもなれと呆然となってしまいま [続きを読む]