つじ さん プロフィール

  •  
つじさん: 司法書士になる!
ハンドル名つじ さん
ブログタイトル司法書士になる!
ブログURLhttp://www.2ztk4.com
サイト紹介文H29年度司法書士筆記試験総合1位の受験生が送る、資格勉強に役に立つ情報やノウハウを提供するブログ
自由文皆様の後押しがあって、平成29年度の司法書士筆記試験の総合成績で、受験者15,440名中1位で通過できました。ありがとうございます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/07/25 13:41

つじ さんのブログ記事

  • 【司法書士試験】筆記試験合格発表直後にしたこと
  • 例年9月下旬 司法書士筆記試験合格発表があります。筆記試験に合格してしまえば、その後の口述試験はほぼ100%の合格であるので、実質ここが最終の合格発表のようなものです。今回の記事では、その直後からしたほうがいいようなことを私の経験も踏まえて列記してみました。 □各司法書士求人エージェントへ登録、情報収集 □資格を使って何をするか、どの分野に精通したいか □就職活動、祝賀会、研修用のスーツを拵える [続きを読む]
  • 合格体験記は合格する前から書いとけ
  • 合格体験記とは何か。言わずもがな、各種予備校から配布されているパンフレットやエール出版社の書籍、あるいは昨今ではブログや掲示板なんかにまとめられている、その合格者がどのような経緯や動機で受験し、どういった教材や講座、勉強法でどれくらいの時間や費用を費やしたうえで合格したかが綴られているものであります。各受験生にとってはこれ以上にない参考になる情報であって、多くの受験生は、合格者の体験記のなかから [続きを読む]
  • 【祝・一周年】皆、ブログ書こうぜ
  • 試験終わって一通り吐き出したい鬱憤を吐き出して、吐き出すことも無くなりゃあ削除してしまおうかなと思っていた当ブログもなんだかんだで一周年を迎えちゃいました。アクセスなんてどうせ一日一桁、二桁が関の山だろうなと思っていましたが、予想に反して多くの方に訪問して頂いており更新意欲も刺激されていたのですが、私自身の怠惰懶惰によって更新がほぼ途絶えている今でさえ、一日四桁前後のアクセスを頂いており恐れ多い限 [続きを読む]
  • 【司法書士試験】試験一ヶ月前から本番までの心境の記録
  • 私は、日々の生活の記録を付けるために受験生時代は毎日、日記をつけていました。不合格となってしまえば全てが無意味となるような二進法的な思考しかできない性質だったため、せめて日々何を思ったか、何をしてきたかくらいは蓄積していこうと考えてのことです。今回の記事では、試験前1ヶ月から本番まで私が何を思い何を記録していたのかを披瀝します。何を食べたか等のノイズのような情報が多く大した需要もないようにも思い [続きを読む]
  • 【誤答遅報】平成30年度簡裁訴訟代理等能力認定考査
  • 平成30年度の簡裁訴訟代理等能力認定考査を6月3日に受けてきました。今日は認定考査です。がんばります?( ? )? pic.twitter.com/g1z8Zj79mt— つじ (@2ztk4) 2018年6月3日これで及第点を取れれば晴れて認定司法書士となるわけですが。はてさて。誤答満載なうえに遅報という名状できない救いようの無さではありますが、自戒のため、私の答案と思考回路を恥を忍んで晒しておきます。第1問(1)(訴訟物)売買契約 [続きを読む]
  • 【認定考査対策】司法書士倫理を図解して考える
  • 司法書士試験に合格しても悲しいことながら、まだまだ勉強は終わりません。11月からの最終合格発表の直後に襲来する数多の研修を乗り越えた先の6月、簡裁訴訟代理等能力認定考査というラスボスが待ち構えております。研修修了後の形だけの試験かと思いきや、平成29年度の結果は受験者数915名中認定者数526名、合格率は57.5%…、そして、合格率は年々下げられています。いまや認定考査は、合格率3~4%をかいくぐった兵どものほぼ [続きを読む]
  • つじたけしへのよくある質問と回答
  • ありがたいことに、ブログやtwitterをしていると受験生の方からご質問を頂くことが少なからずあります。今回の記事ではよく頂く質問をまとめてみました。よければ参考にしてください。 どこの予備校を利用していましたか? 1年目、択一の過去問は何周回しましたか? 1回目の受験と比して、2回目の受験ではどのような勉強を行いましたか? 記述の過去問はどの程度繰り返しましたか? 本試験への不安やプレッシャ [続きを読む]
  • 【H29年度司法書士試験】とある合格者の開示請求答案
  • 過去の記事で、開示請求していた私の答案を公開しました。完璧な答案でなくとも合格は手に出来るという点を、受験生の方々に示すに寄与していれば幸いです。www.2ztk4.com記述問題の解き方についてはこちらwww.2ztk4.comwww.2ztk4.com今回の記事では、同期の合格者の友人から開示請求答案を好意で提供して貰ったので、同意を得てこちらで公開させて頂きます。提供してくれた友人Tweets with replies by りっきー (@colon [続きを読む]
  • 「絶対に合格する…」それは誰しもが思っている
  • 今回の記事では、合格した年にどのようなスローガンを持って私が臨んだかという点について言及します。「絶対に合格する…」そういう気持ちを持って取り組むことは必要ではあります。私自身、その気持ちは合格を知る日までずっと胸に抱いてきました。その思いが強ければ強いほど、挫けそうなときや諦めそうなときに自分を奮い立たせることができるものなのかもしれません。Sponsored Linkしかし、そう思っているのは他 [続きを読む]
  • 【H30年度以降の司法書士試験合格者へ】東戸塚のイイ感じの店MAP
  • 全8回に及ぶ関東ブロック研修が先日終わりました。期間にして2018年1月12日から19日までの8日間で、東戸塚駅にある東戸塚第一生命教育センター新館という会場で催されました。関東ブロックの研修はなぜか東戸塚という地で例年開かれます(安いから)。ざっくりとしたスケジュール的にはこんな感じです。東京会新人研修?eラーニング?ブロック研修?中央後期研修?特別研修ちなみに、関東のブロック研修では戸塚でも渋谷でもな [続きを読む]
  • 司法書士に高度な倫理が求められる理由
  • Sponsored Link平成29年度の司法書士試験合格者が参加する中央新人研修の後期日程(平成30年1月23日から25日)には、レポート課題が課せられています。「司法書士に高度な倫理が求められる理由」について、指定された用語を用いて、1200字程度にまとめよというものです。私の本音としては下記のつぶやきに尽きるところであります。司法書士に高度な倫理が求められる理由…。なんとなれば合格者に高度な倫理を持ち [続きを読む]
  • 【H29年】当ブログのおすすめ記事のまとめ
  • ブログ内で記事が乱立してきたので、読んでもらいたい記事を分類してまとめました。勉強の息抜きに、こたつでみかんを食べながらでも読んでもらえれば幸いであります。司法書士試験(実用編)学力に直結する実用的と思われる記事をいくつか。各科目の勉強法を考えることで、各科目の特性が朧気ながら見えてきますwww.2ztk4.com某予備校の講師の方々も見てくれていたりしましたwww.2ztk4.com正確なチェックリス [続きを読む]
  • 【来年以降の司法書士試験合格者へ】神田のイイ感じの店MAP
  • 全13回に及ぶ東京司法書士会の研修が先日終わりました。期間にして11日間で、神田ベルサールという会場で催されました。全日にわたって、研修終了後に飲み会を開いていたのですが、今回の記事ではその軌跡を振り返ります。来年度以降の合格者の店選びの参考になれば幸いであります。www.google.com 1日目(2017年11月29日):創作居酒屋 目利きの番長 神田本店 2日目(2017年11月30日):中華料理 大福楼 3日目(2017 [続きを読む]
  • 司法書士になった!
  • 平成29年度の司法書士筆記試験が7月に終わってしばらくして、合否に悶え続ける気持ちから逃げ出したい一心で始めたこのブログも早いもので4ヶ月が過ぎて、記事も80を数えるようになりました。開始した当初は、このようなニッチなコンテンツは誰も見やしないだろうから、自分の日記帳になればという思いで好き放題に書き散らしておりましたが、想定以上の数の方々の目に届いており気恥ずかしい思いばかりしております。それこそ誰 [続きを読む]
  • 【H29年度司法書士試験】合格体験記を募集します
  • 今まで散々、誰に求められたわけでもなく、私の合格体験記を一方的に垂れ流して参りました。www.2ztk4.comwww.2ztk4.comwww.2ztk4.comそして、さすがに、そろそろ読者の皆様が食傷気味になる頃ではないかと危惧して参りました。Sponsored Linkそこで、今回の記事では、同じ平成29年度の司法書士試験の合格者のうち、合格体験記を書いて、当ブログに転載してもいいという方を募集してみます。内容は、私がい [続きを読む]
  • 【就職活動】司法書士事務所へのちょっといい質問まとめ
  • 先日の記事では司法書士の就職・転職活動におけるエージェントをまとめました。www.2ztk4.com今回の記事は、司法書士事務所に就職活動をする際に私が用意していた質問をまとめたものです。就職活動中の方に、少し話したところ、意外と参考になったという部分もあったようなので共有してみます。面接が一通り終わった後の「最後に質問は?」で沈黙になることほど気まずいものはないですからね。私は常に先方がしてきた質問以 [続きを読む]
  • 【H29年司法書士試験】口述試験の質問を再現
  • 先日の記事では口述試験当日の実況中継を行いました。www.2ztk4.com今回の記事は、平成29年度の口述試験の面接官の質問を、試験直後の受験者4、5名からヒアリングして作成してまとめたものです。この記事の狙いは、来年度以降の筆記試験後の受験生のやきもきする気を沈下させたいと同時に、筆記試験に臨む受験生に口述試験のことなんて全く考えずに余力を残すことなく挑んで欲しいというものです。また、各予備校が口述試 [続きを読む]
  • 【告知】屋形船の集合日時と集合場所について
  • 先日、屋形船を貸し切ろうという企画を告知させて頂きました。www.2ztk4.comお陰様で多数の反響がありまして、なんとか開催できそうであります。どうもありがとうございます。開催日時開催日程は、1月20日(土)18時となりました。ご都合合わせられなかった方にはお詫び申し上げます。乗船時間は2時間半です。下記乗船場に17時半にご集合お願いします。費用は、乗船料・お食事・飲み放題全て含んで10,800円です。当日現 [続きを読む]
  • 【司法書士試験】科目別勉強法
  • 今回の記事では、司法書士試験における科目ごとの勉強法についてざっくりまとめてみました。民法過去問・答練・模試、必要に応じて他資格の過去問を繰り返し解きながら、条文を頭に馴染ませ、自分の知らない判例を減らしていく作業がメイン。過去問は昭和のものも含めて全て解きたい。いくら繰り返しても繰り返し過ぎるということはない。単純な肢の正誤だけでなく理屈付けまで、95%以上正確に押さえたい。判例は、判例六法pr [続きを読む]
  • 【H29年度司法書士試験】開示請求答案の公開
  • 今回の記事では、平成29年度司法書士試験の不動産登記法、商業登記法の記述式答案用紙を公開します。開示請求してみるの巻。300円の印紙を貼った開示請求書と、住民票写し、免許証コピー、切手を貼った返送用封筒を同封して法務省秘書課個人情報保護係へ送ればいいようです。https://t.co/af35gfx0rj pic.twitter.com/aril2DGr5u— つじ (@2ztk4) 2017年10月13日開示請求していた司法書士試験の記述答案が先日到着し [続きを読む]
  • 【司法書士試験】最終合格発表
  • 平成29年11月1日は、平成29年度の司法書士試験の最終合格発表日でした。結果は、合格でした。口述試験で落ちる者はいないとは言われてはいても、今年からその傾向が豹変するかはいざ知れず、やはり結果発表まではそわそわするものです。これで喉に支えた骨が取れました。ちなみに、twitter上では一足先にご報告させて頂きましたが、本日より千代田区の司法書士事務所でお世話になることになりました。11月から千代田区の司 [続きを読む]
  • 【告知】屋形船をみんなで貸し切ろうの巻
  • twitter上ではすでに告知していましたが、ブログでも合わせて告知してみます。人生で一度くらいは、屋形船を貸し切りたいものです。同乗者を求めます。あと19人くらい_(┐「ε:)_— つじ (@2ztk4) 2017年10月25日思いのほか、反響が多かったので再告知。年末年始あたり東京で屋形船を貸し切って交流会を開催します。参加者は、司法書士試験の合格者がメインとはなりますが、来年合格予定の受験生も、他士業の方も歓迎です [続きを読む]
  • 【H29年司法書士口述試験】本番当日の実況中継
  • 前回の記事では、筆記試験の実況中継を行いましたが、今回の記事は、口述試験の実況中継です。www.2ztk4.com平成29年10月11日(水)晴れ。会場は、渋谷の道玄坂にあるフォーラム・エイトの6階。午前組だったので、集合時刻は8時40分、試験開始は9時10分からでした。万が一、忘れ物をして取りに帰っても間に合うように、集合時刻の1時間前に到着する。会場へはまだ入れず、ビルの入り口付近でたむろしている受験生が多数います [続きを読む]
  • 【司法書士試験】過去問演習の効果を増幅させる4つの視点
  • 過去問を何周か回し始めて慣れてきたら、漫然と設問を解くだけでは知識の定着にはなるものの知識の増幅は計りにくくなっていきます。そこで、過去問を解くときに覚えておけば、知識を増幅させることができるような視点をいくつか紹介します。受験生なら当たり前にやっているようなことかもしれません。視点その1:肢におけるキーワードを類似する概念に置き換えて正誤や要件効果を考える肢におけるキーワードを類似する概念 [続きを読む]