tthg さん プロフィール

  •  
tthgさん: 西武ライオンズ応援日記〜黄金時代の再来を〜
ハンドル名tthg さん
ブログタイトル西武ライオンズ応援日記〜黄金時代の再来を〜
ブログURLhttp://tthg1994.com/
サイト紹介文黄金時代からのライオンズファンtthgによるライオンズ応援日記です。
自由文観戦記や、ライオンズへの戦術提言を中心に書いています。内容は他球団のファンの方にも興味深いになるよう努めています。プロ野球の新しい見方を提案できればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供490回 / 364日(平均9.4回/週) - 参加 2017/07/25 16:06

tthg さんのブログ記事

  • 暫定版観戦記2018年7月22日対イーグルス
  • *本記事は試合中に感じたことのメモをtthgの備忘録的にアップしたものです。別途詳細版を後ほど更新します。 (→更新しました。詳細版はこちら)・1回表榎田投手三凡。とりあえず四球祭りの心配がない榎田投手は安心してみられる。 ・1回裏辛島投手が最高の立ち上がり。打てなさそう。・2回表併殺で相手のチャンスを潰したのにアマダー選手にソロ。何回も首降った後に選択したスライダーを投げミスするのはダメでしょう。・2回 [続きを読む]
  • 暫定版観戦記2018年7月21日対イーグルス
  • *本記事は試合中に感じたことのメモをtthgの備忘録的にアップしたものです。別途詳細版を後ほど更新します。 (→更新しました。詳細版はこちら)・1回表今井投手がバラツキのある投球ながら何とかピンチを抑える。次の回からどれだけコントロールを修正できるかが鍵。・1回裏浅村選手のツーランで先制。岸投手にしてはコントロールにバラツキがある。チャンス。・2回表今井投手が三凡。立て直して来た。このまま行って欲しい。・ [続きを読む]
  • 暫定版観戦記2018年7月20日対イーグルス
  • *本記事は試合中に感じたことのメモをtthgの備忘録的にアップしたものです。別途詳細版を後ほど更新します。 (更新ました。詳細版はこちら)・菊池投手の立ち上がりストレートに不安があるのか変化球ばっかり。制球も球速もイマイチなストレートが不安。・1回裏チャンスつくるも山川選手と外崎選手が凡退。山川選手のショートゴロはフイルースチョイスだと思う。リクエストすべき。・2回表菊池投手がいきなり力強い球を投げ出す [続きを読む]
  • 三振する覚悟を持つことが好投手を打ち砕く道(週末の岸投手対策)
  • おはようございます。捨てる勇気を持つ男tthgです。媒体は覚えていないが、昔落合博満氏が現役時代大魔神佐々木氏を得意としていた理由について「ストレートだけ狙えば良い」と発言していた。その意図は佐々木氏は球種がストレートとフォークしかないためフォークを捨ててストレートだけ待てば打てる。ストレート待ちでフォークが来たら三振しても良いと割り切ることが佐々木氏を打つことコツであるという事だった。この落合氏の理 [続きを読む]
  • 暫定版観戦記2018年7月18日対ホークス
  • *本記事は試合中に感じたことのメモをtthgの備忘録的にアップしたものです。別途詳細版を後ほど更新します。 (→詳細版更新しました。詳細版はこちら)・1回表昨日の一回のホークスの攻撃を見ているような攻撃。一点取った後の森選手の四球が大きかった。中村選手の外低めのスライダーを振っての三振はダメ。1回裏ウルフ投手が3連続三振。ストレート系ではなく変化球らしい変化球が多い。イメチェンか?・2回表山賊が鷹狩りを行 [続きを読む]
  • 暫定版観戦記2018年7月17日対ホークス
  • *本記事は試合中に感じたことのメモをtthgの備忘録的にアップしたものです。別途詳細版を後ほど更新します。 (→更新しました。詳細版はこちら)・1回表制球が微妙な石川投手からチャンスつくるも取れず。痛い。・1回裏昨日の再現のような3失点。牧原選手のツーベースは不運だったけど満塁であそこまで運ばれたらダメ。・2回表点をもらって伸び伸びと投げる石川投手に三凡。毎度のごとくカーブにクルクルやってちゃ勝てん。・2回 [続きを読む]
  • 暫定版観戦記2018年7月16日対ホークス
  • *本記事は試合中に感じたことのメモをtthgの備忘録的にアップしたものです。別途詳細版を後ほど更新します。 (→更新しました。詳細版はこちら)・1回表、山川選手のツーランで幸先よく先制。その後も森選手のツーベースと外崎選手のヒットで更に千賀投手を攻める。本塁アウトは二死だしある程度仕方なし。浅村選手が一球も振らずに三振が気になる。膝が心配である。・1回裏打者一巡の猛攻でホークスが6点取る。柳田選手まではそ [続きを読む]
  • 菊池投手の肩不安と浅村選手の怪我を前提とした打線提案と第二先発制改定案
  • おはようございます。エースとキャプテンのコンディションが心配なtthgです。先日下記の第二先発制のローテ提案を書いたが、打線についてはサラッと触れた程度だった。この案は野手のベンチ入り人数が少なくなるので野手の組み方も多少は工夫が必要だった。その上浅村選手の膝不安が発覚したので更なる検討が必要な状況となった。本記事では浅村選手の膝不安とベンチ入り人数の制限を前提とした打線の組み換えを提案したい。また菊 [続きを読む]
  • tthgがオールスターに興味がない理由と菊池投手の肩不安について
  • 今晩は。オールスターに興味が薄いtthgです。正直tthgはオールスターに関してはあまり興味がない。昔からオールスターは眺めることはあってもあまりじっくり見た記憶がない。松井選手の4盗塁はみた記憶があるがイチロー選手の登板は見た記憶がない。そんな感じだ。なぜかというと真剣勝負じゃないから。tthg的には「真剣勝負におけるライオンズの勝ち」に興味があり極論すればそれ以外の要素を求めていない。サッカーの世界で1-0 [続きを読む]
  • 暫定版観戦記2018年7月11日対マリーンズ
  • *本記事は試合中に感じたことのメモをtthgの備忘録的にアップしたものです。別途詳細版を後ほど更新します。 (→更新しました。詳細版はこちら)・1回表榎田投手微妙なコントロールがついたない。少し不安。・1回裏有吉投手を攻めるもグリーアップが打てず。先発転向後1点台の防御率だそうだが付け入る余地はありそう。・2回表榎田投手のコントロールは乱れ続けるも、田村選手への最後の一球だけは完璧。そのあたりがセンターフ [続きを読む]
  • 暫定版観戦記2018年7月10日対マリーンズ
  • *本記事は試合中に感じたことのメモをtthgの備忘録的にアップしたものです。別途詳細版を後ほど更新します。 (→更新しました。詳細版はこちら)・1回表コントロールが定まらない十亀投手だがとりあえず抑える。先行きは不安。・1点裏石川投手に打てそうな球が見当たらない。1回だけだが勝てそうにない。・2回表十亀投手制球難は相変わらず。連打と内野ゴロで一点。一点で済んで良かった。・2回裏石川投手を打てる気がしない。兎 [続きを読む]
  • 暫定版観戦記2018年7月9日対マリーンズ
  • *本記事は試合中に感じたことのメモをtthgの備忘録的にアップしたものです。別途詳細版を後ほど更新します。 (→更新しました。詳細版はこちら)・1回表今井投手制球定まらず。3失点。コントロール定まってないの井上選手相手に内角つかなくてもいいのに。・1回裏2死から満塁までいくも外崎選手の強い打球が、ショート正面。攻め方は良かったが結果が伴わず。ただし今井投手にクールダウンの時間を与えたことは大きい。これを活 [続きを読む]
  • 緊急提言:菊池投手は恥を忍んでオールスターは休むべき
  • おはようございます。菊池投手の肩が心配すぎるtthgです。まずは、本題に入る前に昨日の菊池投手の状態をふりかえっておきたい。昨日は雨天の影響もあって、中8という間隔だった。今年は肩の状態という不安が常に付きまとう菊池投手だが、3回以降は比較的球速表示がでにくい楽天生命で150を超えており万全に近く思えた。しかし、球数80程度なのに7回から140前半というストレートが散見された。これは、下記の記事を書いた、前回抹 [続きを読む]
  • 暫定版観戦記2018年7月8日対イーグルス
  • *本記事は試合中に感じたことのメモをtthgの備忘録的にアップしたものです。別途詳細版を後ほど更新します。 ・1回表源田選手の死球のダメージが心配。浅村選手の併殺は不運。しっかり転がしたのに唯一併殺ポイントに飛んでしまった。・菊池投手1回抑えるも球のバラツキがある。球速表示もイマイチ。先週ほどではないにしろ調子は良くない。・2回表また塩見投手の術中にはまりそうな三凡。低めは全て捨てるぐらい大胆に待たないと [続きを読む]