バッハマン さん プロフィール

  •  
バッハマンさん: 透明と平等 時々嫉妬
ハンドル名バッハマン さん
ブログタイトル透明と平等 時々嫉妬
ブログURLhttp://transparentyflat.hatenablog.com/
サイト紹介文複雑性をこよなく愛する女学生。米国留学中。透明と平等を重要視した国際恋愛中。
自由文米国留学中。過去に南米留学の経験あり。
海外留学、国際恋愛、移民研究、日々思ったことなど綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 77日(平均1.7回/週) - 参加 2017/07/25 17:02

バッハマン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 映画 ”Mr. Nobody” を観て。次々と迫られる選択、待ち受けている無数の未来。
  • ご機嫌よう。色々ありまして(現在進行形)、ブログを更新するエネルギ―が全くありませんでした。人生で一番困難で苦しい時間を過ごしているような気もします。いつか、この経験を人生の糧に出来る日が訪れることを願っています。現在私は、どのような選択をするべきか迷っています。これまで培ってきた固定概念に縛られ、本当に苦しい毎日です。泣いて、叫んで、暴れる毎日。そんな時に、”Mr. Nobody"という映画を観まし [続きを読む]
  • アメリカ留学、冷蔵庫なしでも案外大丈夫。サバイバル術
  • 御機嫌よう。米国留学開始から早一か月以上。てっきり寮に冷蔵庫があるものだと思っていたのですが、ありませんでした。Walmartにでも行きますと、一人用の冷蔵庫でしたら40ドル位で購入出来ると思います。安いけど、買いたくない。ので冷蔵庫なしの生活継続中です。transparentyflat.hatenablog.com案外、冷蔵庫がなくても大丈夫な気がしています。私の食生活の概要ですが、週に三回ほど大学の食堂にてご飯を食べてい [続きを読む]
  • アメリカ留学 無駄な物は100円だろうと買いたくはない。
  • ご機嫌よう。アメリカに来てから、既に一か月が過ぎております。自分でも驚く位、何も留学生活に対して驚きません。高校で留学した際は、毎日のように色々なことに悩み葛藤していました。今は、だいぶ自分の軸のような物が形成されているせいか、好きな人と、好きな頻度で語り合い、自分のペースでお勉強出来ています。今月は、もう少し心を開いてみても良いかな…笑さてさて、私は毎朝ピーナッツバターサンドを食してお [続きを読む]
  • 子供の頃は1年が長かった?誕生日という名の重圧。
  • 皆さまご機嫌よう。先週は私の誕生日でした。私は、今でも忘れません。6歳の誕生日の日のことです。誕生日パーティーが始まる前に、一人で鏡に向かって髪を結いなおしていたことを覚えています。鏡に映る自分自身を見ながら、私は6歳ながらに「もう6歳か…人生って本当に早いな…。すぐ大人なるんだろうな…。」そんなことを真面目に考えていました。そして、実際にすぐ大人になってしまいました。そして今現在 [続きを読む]
  • 人類最後のスマートフォンを持っていない人になりたかった。
  • 御機嫌よう。私のご機嫌は斜めです。今日で8月も終わりですね。無心になって好きな色を塗るのが好きなこの頃。なぜ私がご機嫌斜めか?今日は結構素敵な一日だったんです。・朝から玄米コーンご飯を炊き・ネイティブばかりのスペイン語の授業も、お寿司ネタで若干盛り上がり・フェミニストクラブのワークショップに参加。ワークショップでピザを丸々一枚お土産に貰い(これ以上アメリカっぽいことってありま [続きを読む]
  • 二度目の長期留学開始。遠距離恋愛のすゝめ
  • 御機嫌よう。皆様いかがお過ごしでしょうか?私は現在、アメリカ合衆国にて細々と留学生活を送っております。(小麦が主成分の食べ物ばかり食べているので、身体はふとぶとしてまいりました。)カント(恋人・仮名)と私は遠距離恋愛中というわけでございます。次会えるのは、一時帰国する3か月後かな。どこまで続くこの遠距離恋愛…恐らく一年後には同棲始めます。ちなみに写真はドイツの美術館実は、今回が [続きを読む]
  • パートナーはヨーロッパ人。それでも脱毛しない理由②
  • 御機嫌よう。皆様いかがお過ごしでしょうか?私は、カントさん(恋人・仮名)との遠距離恋愛が再スタートし、米国で寂しげな日々を送っております。※半分冗談今日は「パートナーはヨーロッパ人。それでも脱毛しない理由」第二編をお送りしたいと思います。※過去の記事はこちらです。transparentyflat.hatenablog.com-------------------------------------------------------------------------------さてさ [続きを読む]
  • パートナーはヨーロッパ人。それでも脱毛しない理由①
  • 御機嫌よう。今日は“毛”について書きたいと思います。ちなみに、私の脚は生活の8割型このような状態です。残念ながらいつもこうではありません。。。。本当は、いつでもこうしていたいです。※イメージ図この絵を描いて知人に見せた時、「え?これバッハマンの脚?男の人のかと思った〜!!(汗)」と言われました。そうですよね。あくまで、私が感じていることですが、日本では、女性が脚の毛を剃るということは [続きを読む]
  • 恋人追いかけケルンへ⑤ パンツでお散歩した話2
  • 御機嫌よう。今日は、前回のお話の続きをしたいと思います。↓過去の記事です。transparentyflat.hatenablog.comズボンがないだけで、他はキメキメのカント(恋人・仮名)。いつもはズボンで隠されている、ひょろひょろの脚。。。可愛くもなんでもないパンツ丸出しの私。。。そんな姿で、凡そ300人以上の人々がバーベキューをしたり日光浴をする、hirosima nagasaki park を歩くなんて私には恥ずかしすぎました。 [続きを読む]
  • 恋人追いかけケルンへ④ パンツでお散歩した話
  • 御機嫌よう。タイトルの通り、今日は「パンツでお散歩した話」です。付け加えるならば、「若者がBBQなどを楽しむ賑やかな公園で、パンツでお散歩した話」をしたいと思います。すみません。なんだか、大変破廉恥な記事を想像させるようなタイトルにしてしまいましが、私は至って真面目で御座います。獣道現代版?ケルンのどこかことの発端は、およそ一週間前。老夫婦のように、夕方は決まって公園までお散歩する [続きを読む]
  • 恋人追いかけケルンへ③ わくわく、ほっこりするカフェ
  • 御機嫌よう。今日は、滞在中のドイツ西部ケルン(Cologne)でオススメのカフェを紹介したいと思います。勝手ながら、ヨーロッパの物価は高いそんな風に、思いこんでいましたがドイツの場合そうでもなさそうです。カフェもレストランも良心的なお値段の場所が多いです。私がこれまで訪れたカフェだと飲み物、2〜3ユーロケーキだと、3〜4ユーロ程度だと思います。どのお店も、アンティーク家具や素敵な骨董品やお花 [続きを読む]
  • 恋人追いかけケルンへ② 落書きか、芸術なのか。
  • 皆さま御機嫌よう。今回は、ケルン市内の見えざる街並みをお伝えするべくグラフィティスプレーやフェルトペンなどを使い、壁などに描かれた落書きのことである。について書きたい。これは、あくまでも私の印象であるがケルン市内の建物、シャッター、ゴミ箱等々にグラフィティが書かれている気がする。これは勿論、ケルンに限った話ではないだろう。かの有名な、Banksy(バンクシー)さんバンクシー(Banksy, 生年 [続きを読む]
  • 恋人追いかけケルンへ① 9時就寝の日々
  • ご無沙汰しております。ほとんど、どなたにも閲覧されないブログ。自分の記録用として、少しずつ書き溜めていきたいと思います。タイトルの通り、恋人を追いかけてきた結果気が付けば、通算ドイツ西部ケルンに通算3か月滞在しております。軽い短期留学ですね。ケルンの印象?恋人との小話?書いてみます。あくまで、ドイツに疎い人間の個人的な見解です。ドイツではベルリン、ハンブルク、ミュンヘンに次いで4番目に大きな [続きを読む]
  • 恋愛において、片思いの時が一番楽しいのか否か
  • 御機嫌よう。この言葉、ふと考えてみました。「恋愛って、片思い中が一番楽しいよね〜」ふふふ私自身も、何の統計的な根拠なしに知人、友人に、家族にそんな言葉を投げかけた経験が御座います。何故そのような言葉が存在しているのでしょうか。私なりの見解です。お友達の絵。彼はいつもキス場面ばかり描いている。ふむ。片思い中が一番楽しい理由説 自論相手のことが良く分からないので、色々妄想して楽しくな [続きを読む]
  • 遅すぎた東アジア
  • 三泊四日でソウルに行って参りました。これまで南北アメリカ大陸、ヨーロッパ大陸には何度か住んだり、知人を訪れたことがありました。しかし、日本以外のアジアに行くのは初めて。何故これまでアジアに目を向けていなかったのでしょうか。残念無念目を向けていなかったわけではないただ、機会がなかっただけかもしれません。観光旅行が性に合わないので、普段海外に渡航する際は留学か知人訪問です。そんな訳で、今回 [続きを読む]
  • 御機嫌よう
  • 御機嫌よう胸の内にふつふつと湧き上がったり、上がらなかったりするこの考え大切な貴女や貴方から聞いたことや学んだこと街で見かけた面白そうな人のことどこかに書き留めて、誰かに伝えるのも良いのではと思い立ちました時々、皮肉に溢れた悲観者で時々、希望に胸躍らせます普段は幸せですよろしくお願い致します [続きを読む]
  • 過去の記事 …