re-heart さん プロフィール

  •  
re-heartさん: 心臓のご機嫌はいかが???
ハンドル名re-heart さん
ブログタイトル心臓のご機嫌はいかが???
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/re-heart2017
サイト紹介文心臓大動脈弁置換、僧帽弁形成、不整脈メーズ手術を決断。 決断はしたが・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2017/07/25 17:07

re-heart さんのブログ記事

  • 一過性脳虚血発作(TIA)は脳梗塞の前兆
  • 今日は、性懲りもなく万博記念公園に出かけてきました。万博公園へ行く電車の中で、一昨日の症状について調べました。脳梗塞の3つの症状 「体の片側がうまく動かない」「思うように話せない」「見え方がおかしい」この内二つの症状は確実に当てはまっており、見え方については記憶にありません。10分程度で治まったので一過性脳虚血発作(TIA)であることは間違いないと思います。一過性脳虚血発作(TIA)の場合48時間以内に [続きを読む]
  • やはり、脳梗塞
  • やはり、脳梗塞でした。テレビやネットでみる脳梗塞の症状そのものですから。朝8時半頃、心臓手術を受けた病院へ到着。心臓手術のデータもあるし、脳血管外科スキルも期待できる考えた。受付で受診事情を話した結果、、まず総合内科を受信することとなった。問診、簡単な診察の後、血液検査、CT、MRIを検査をうけることとなり、CT〜血液検査〜一旦総合内科へ戻り〜MRIと廻るよう指示されました。頭の位置を固定しCT検査。検査後、M [続きを読む]
  • 突然のロレツが回らない
  • 昨夜、寝ようと11時前に寝床へ。数分後かさっという音に、音の在りかを探した。飼っている犬が横にきたのかと思った。ペットの犬はベットで一緒に眠るが、まだ寝室に来ていない。上半身を起こしてみた。腿の上に、腕が落ちている。自分の腕ではなく他人の腕に感じた。左腕が動かない。右手で持ち上げる。感覚がない。家内を呼ぼうとするが、ロレツが回らない。ドアをどんどん叩き呼んだ。直ぐに119番。救急車を呼んだ。数分後には [続きを読む]
  • 術後1年 今思うこと
  • 昨年の心臓手術から1年。生きている今に感謝しつつ、期待の段階まで快復したのか。この1年という時に考えてみました。手術を前に、前向きに捉えるため2つの目標を設定しました。①10月より復職をする。②山の会のメンバーと山の辺の道を歩く。ことでした。復職は、10月10日に時短勤務ながらあ果たしました。山の辺の道は、所属山の会の例会時期がずれ込み、4月の桜の時期に歩くことができました。時期の問題はさて置き目 [続きを読む]
  • 世界遺産指定の高野山へ
  • コウヤマキ科1科1属1種で、現生は日本だけらしい。その高野槇群落と高野山を、涼しさを期待して出かけた。自らというより、観察会に参加させて頂いたような形だ。日陰は涼しいが、アスファルト道は暑い。往きの電車は高野下あたりでは、ほとんどが外人となり、上り坂のカーブをキーキー悲鳴をあげながら進む。やがて、極楽橋という有難い名前の駅でケーブルに乗り換える。一気に4百m位上り、標高1千m近く、気温28度の世界へ到着。 [続きを読む]
  • まもなく術後1年、快復具合は
  • 来月、8月3日で術後1年となる。昨年11月27日、リハビリ登山として歩いた槇尾山に再び訪れた。猛暑の中ではあったが、所属の山岳会の例会だったので参加した。前回歩いた際は、途中から上りになると心臓に締め付けるような痛みを覚え、途中で残念し、エスケープルートで下山した。今回は、自分の心臓機能を確認するための良い機会となる。そのように考えての山行きとなりました。予定にあった八ヶ丸山は猛暑から割愛したが、他は [続きを読む]
  • 術後5回目の検診
  • 庭のヤマボウシが満開となりました。本日は術後10ヶ月、5回目の検診です。なかなか下がらないと思っていたBNP値が逆に上がった。心臓に負担がかかると分泌されるホルモンらしい。今回は268.3  前回 157.3(2018年3月)207.0(1月)188.0(2017年11月)261.9(9月)261.9(2017年9月)243.1(8月)術後、一番高い値ということになる。利尿薬が追加となりました。フロセミド10mg、昼食後。担当医と相談の上、夜間と朝の通勤時 [続きを読む]
  • 快気内祝い
  • 「快気祝」ではなく「快気内祝」をすることにした。お見舞いを頂いた方へのお礼。それと、自身の気持ちの整理をはかるため。心臓手術手術から9ヶ月。ヘルニア手術から3ヶ月。全快とはいかないが、日常生活に支障はない。宴席にも最近参加している。自身が望んだ生活レベルは、普通に2〜3千mの山に登れるレベルと考えていました。ふと疑問に思ったのが、「普通に」とは?今以上に、目に見えて良くはならない。最近そう思うことが [続きを読む]
  • 再び びわドッグホテルへ
  • 昨年、6月29日から30日に心臓手術前に訪れた。手術を控え、夫婦で愛犬とゆっくり来たかった。大丈夫と言い聞かせつつ、心のどこかに不安があり、気持ちの整理をつけたかったように思う。そして、今度は「愛犬 こもも」の誕生日来ようと話した。ブログを始めたのは昨年7月からなので、当時の記録はない。そして、昨日が「こもも」の9回目の誕生日。昨年と同じホテルに宿泊した。術後8ヶ月余り。完璧とはいえないが、よくここまで快 [続きを読む]
  • シニア自然大学入校
  • 今年4月より、シニア自然大学に入校した。昨日が、入校式を除くと3回目の講義となった。期間は1年なで、卒業ということになる。更に高等科へと進むことが出きるそうだ。術後8か月。通常生活は不自由なく、20KM以上歩ける体力も備わった。今勤めている会社は、来年4月で完全リタイヤすることになる。今年になって、リタイヤ後の人生について特に意識するようになった。そのことが、シニア自然大学に入校する決断となった。今 [続きを読む]
  • 山の辺の道は春爛漫
  • 昨日、山の辺の道を天理から桜井までハイカング。先週は、奈良駅より天理まで山の辺の道北コースをあるいたので、二週かけて北から南へ歩き繋ぐことができた。山の辺の道は日本最古の古道として4世紀には造られていたらしい。昨日は、天理駅、石上神社(イソノカミジンジャ)より大上神社(オオミワジンジャ)を経て桜井駅への16kmのルートとなる。先週の北コースは、閑散としていたが、南コースは人気が高く、人出も、露店数も数多い。初詣を兼ねて [続きを読む]
  • 鼠径ヘルニア 術後2ヶ月 傷口も癒えて
  • 鼠径ヘルニア(脱腸)手術から2ヶ月が経過。8月に再診があるが、《念のため》で実質完治。メッシュ材で蓋をしているので、完治とはいわないか!傷口も、摘まんだような出っ張りが5cm位あったが、出っ張りは収まり、平らになった。傷口を付け合わせていた接着剤が、黒く丸まって剥がれた。それに従い傷口も随分目立たなくなった。2ヶ月間は控えるよう指導のあった力仕事も解禁。むしろ、問題は心臓手術の術後の回復状況だろう。ハ [続きを読む]
  • 太陽の塔甦る
  • 昨日、復元した太陽の塔を見学してきました。万博記念公園は、思いのほか人出が多い。春休みと、桜が見頃を迎えたためだろう。ゲートをくぐり抜け、正面に見る太陽の塔は、堂々たる風貌だ。太陽の塔を回り込み、階段下が受付へ進む。近くで見上げる塔は、想像以上に大きい。塗装汚れは、足掛け50年の歳月を物語る。内部は、プロジェクションマッピングされた地底の顔が出迎える。地上階より生命の樹が高々と塔上部へ延び、壁面を突き破るよ [続きを読む]
  • 術後7ヶ月 4回目の検診
  • 寒い冬が一転暖かい日が数日続いた。その後平年に戻った気がするが、花便りが届き始め、何となくソワソワ。そんな気分のなか、術後検診に行ってきた。相変わらず、院長先生は外出で代診となった。経過は順調といういつも通りの見解。血液検査のγ-GTPの値が相変わらず高いので、次回腹部エコー検査を行うこととなった。アルコールは週2〜3日程度にセーブしているが、薬、間食等総合的に肝臓に負担をかけていると思う。 γ-GTP  [続きを読む]
  • 鼠径ヘルニア術後検診
  • 鼠径ヘルニア術後1週間の経過診察を受診してきた。痛みはないか問われ、傷口が痛むことと突っ張った感じがあることを伝えた。傷口の下あたりが痛むか聞かれたが、痛みはない。傷口、周辺を触診し、問題はないという執刀医のお墨付きである。腫れは3ヶ月位はひかないらしい。傷口の膨らみは1ヶ月くらいで平らになってくるらしい。今は、盛り上がっている。傷口を接着剤で縫い合わしているためらしい。ホッチキスのようなものでとめ [続きを読む]
  • 久々の映画
  • 久しぶりに映画鑑賞に行ってきた。万博記念公園まで一時間半かけて行ってきた。IMAX-3D上映でスターウォーズを見たかった。高さ18メートル超、横幅26メートル超の巨大スクリーンに2台のプロジェクターで写し出される。音響効果もあって大迫力でした。スターウォーズ第一作のオープニングにも度肝を抜かれましたが、3Dの迫って来る臨場感は尖った驚きです。最近、小さな映画館が増えました。何か淋しい気がする。映画館に足を運ぶの [続きを読む]
  • 術後 6ヶ月 どこまで回復
  • 大動脈弁置換、僧帽弁・三尖弁形成術、メーズ術を昨年受け、半年が経過した。機械弁と術後直ぐ再発した不整脈の影響でファーファリンとバイアスピリンを服用している。一生のお付き合いとなる。たまに心臓の辺りがに痛みがあったり、動悸があったりする。定期検診、リハビリでは順調に回復しているらしい。先週、1/29に鼠径ヘルニアの手術を受けたため、リハビリを兼ねて行っているウォーキング等は中断。鈍るのが心配だ。しかし、 [続きを読む]
  • 鼠径ヘルニア手術 退院(入院10日目)
  • 昨日、午後退院しました。1/30朝よりワーファリン、バイアスピリンの服用開始。効果発現まで12時間〜36時間かかる。血液検査の結果を頂いてないが、PT-INR値が、2.0近くまで達しているとは思えない。術前よりヘパリンの点滴は中止されている。この病院で心臓手術を受けているし、術数も数多い。診療科が違うとはいえ十二分の知識は持っている筈である。どのような判断によるのか。どうも担当医に意見を挟みにくい。来週火曜日が次 [続きを読む]
  • 鼠径ヘルニア手術 当日
  • 以下は、手術翌日、記憶を元に書き記しました。午前7時以降は絶飲食。(前日21時より絶食)術後の回復室に持ち込める洗面具を除いて全てコインロッカーへ保管。ロッカーのキー等の貴重品は回復室には持ち込めないらしい。12時30分。歩いて手術室へ向かう。エレベーターを降りて、迷路のような廊下を進む。帰りはベッドで運んでくれるので迷う心配はない。手術室手前の部屋で、手術担当の自己紹介があり、キャップを被せられ、手術承 [続きを読む]
  • 鼠径ヘルニア手術 入院7日目
  • 検温、血圧、採血。何時も通り1日が始まった。今日は日曜日。入院患者に土日どころか昼も夜もない。看護師もそれに付き合わされる。血圧は、129-89。問題なし。5階の山側の病棟で看護師が約20名。昼の担当です、夜の担当です。と日替り。ナースコールすると違った看護師が来る。もっと多いと思っていた。それ以外に配膳、清掃等の方も出入りするので多いと思ってしまうのか?今日は、手術前日となる。手術の時間は12時半予定だが [続きを読む]
  • 鼠径ヘルニア手術 6日目
  • 昨日26日も同様の検査。血液検査結果は、 月/日 1/26 1/24 1/23PT(秒) 14.3sec ←17.2sec ←21.0secPT-INR 1.19 ←1.44 ←1.76APTT 40.7sec ←38.8sec ←42.5secAPTT(比)1.49 ←1.42 ←1.56毎日採血しているが、頂いたのは上記3日分。担当医の話では、APTT比を1.5まで持っていきたいらしい。APTT比とは、分からないが平常の人に対しての比らしい。平常 [続きを読む]
  • 鼠径ヘルニア手術 入院4日目
  • 鼠径ヘルニア手術 入院4日目検温、血圧、採血の繰返し。血圧は、朝が132/89 夕方が98/62。測る時間が10時前後であったり、5時前後であったりする。朝起きて1時間以内とか就寝前ではありません。看護師さんの都合でいきなり来て、血圧測ります。その時の活動状況があるので、参考値とみることにした。血液検査結果は、今日は貰えなかった。ヘパリンは増量。 1.2ml/h→1.4ml/h執刀医が様子を見にきてくれた。術後1週間くらいは痛いら [続きを読む]
  • 鼠径ヘルニア手術 入院4日目
  • 鼠径ヘルニア手術 入院4日目検温、血圧、採血の繰返し。血圧は、朝が132/89 夕方が98/62。測る時間が10時前後であったり、5時前後であったりする。朝起きて1時間以内とか就寝前ではありません。看護師さんの都合でいきなり来て、血圧測ります。その時の活動状況があるので、参考値とみることにした。血液検査結果は、今日は貰えなかった。ヘパリンは増量。 1.2ml/h→1.4ml/h執刀医が様子を見にきてくれた。術後1週間くらいは痛いら [続きを読む]
  • 鼠径ヘルニア手術 入院3日目
  • 入院3日目。検温、血圧測定、採血。昨日と変わらず。血圧は、朝(と言っても10時頃)上が100を切って90代。もう一度計り直したが、2回目の方が低く、80代。1回目を採用。夕方4時過ぎの測定では上が151。どうも安定しない。不整脈のせいか。自宅では血圧が高く、朝は特に高い。高い時は160代の時もあった。入院に際してヨガの本を持ち込み、病室で可能な範囲で実践。しかし、これでは効果が分からない????血液検査結果。 pt-inr [続きを読む]
  • 鼠径ヘルニア手術 入院2日目
  • 入院2日目。検温と血圧測定。血圧は、151-92。高い。看護師さんは記録をつけてスルー。大して気にする値でもないか。昨日に続いて採血。検査結果が欲しいといったが、担当医に確認が必要という返事だった。夕方。検査結果をいただいたが、項目が少ない。血液の凝固と貧血関係だけだ。昨日は、全体的な検査を行ったが、今朝はワーファリンを止めてヘパリンの点滴に変えた状況確認のための検査か。欲しかったのは昨日の結果だった。 [続きを読む]