ゆう子 さん プロフィール

  •  
ゆう子さん: 債務整理ブログ|350万円完済女子の逆転の発想
ハンドル名ゆう子 さん
ブログタイトル債務整理ブログ|350万円完済女子の逆転の発想
ブログURLhttp://debt-woman.com/
サイト紹介文思わずホッとする借金返済ブログです。
自由文350万円を完済した女子の逆転の発想。
崖っぷちで明日の借金ゼロの可能性を夢見るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 47日(平均3.3回/週) - 参加 2017/07/27 12:41

ゆう子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 過去の債務整理歴を問わない信用保証協会
  • 債務整理しますと、ほぼ10年間は金融事故扱いとして信用情報に登録されます。その期間をよく喪中などと表現し、10年が経過した後に信用情報の事故情報の登録が抹消されますと、それを喪明けなどと表現します。そうして喪明け後は債務整理していない金融機関(保証会社)であれば、新たな融資を受けることもできるようになります。喪明けして信用情報機関の情報も綺麗なのに、債務整理した金融機関から借り入れができないのは、 [続きを読む]
  • 借金返済を早く終わらせるなら急がば回れコツコツが1番です
  • 借金返済のための為替取引でどうにか生きながらえてる私です(最近はそう思えてきてます)ですので、私が知り得る世情やニュースは世界のマーケット情報を通じてのものでしかないので、世の中(日本)で何が起きているかは、直接的に私の負債に関係してこないので興味のないところです。スーパーのお野菜の値段より、ニューヨークの原油先物価格に敏感です。最近では要人といって、日銀総裁や麻生財務大臣のスケジュールまで(全部 [続きを読む]
  • 債務整理は女性の人生の分岐点
  • 債務整理のことを書いていますが、私自身が債務整理をしようとしているわけでもないので、なかなか立ち位置が難しいのですが、任意整理や自己破産、個人再生を推奨しているわけではありません。むしろその逆のほうの気持ちが強いかな。せっかくであれば「債務整理はさせない(しないで済む)」という気持ちです。だからといって借金もあるけど自由なお金もある今、差し上げるつもりでお金を貸すというわけでもありません。そんな返 [続きを読む]
  • 借金苦とは
  • 借金苦とは債務に苦しんでいる状態を指します。一般的な解釈として借金の返済に苦しんでいる状態を指します。また多重債務生活そのものの苦しみを表す場合もあります。具体的な「借金苦」の使用例返済に苦しむ状態:今回の事件の動機は犯人の借金苦が原因とみられています。債務そのものに苦しむ状態:無理心中した原因は借金苦と見られています。主に、第三者が他人の負債状況の心理的(精神的)な状態を表現する場合に使われます [続きを読む]
  • 債務整理ブログが難しいと思った5つのこと
  • 債務整理のブログは難しい、苦労するなと思いました。それでも一応「債務整理しようかどうか迷っている人の背中を押す」ようなブログにしたいので・・・それは例えば、債務整理を検討中の方には「債務整理しないで済む発想」や、債務整理したくない人には「債務整理で人生リ・スタート」等の(そういうニーズがあるか分からないけど)逆転の発想というか、「人生お金(借金)だけで終わるのは寂しい」ですよと伝えることを、このブ [続きを読む]
  • How to 債務整理【特定調停とは】金利との離婚裁判です
  • 特定調停と聞くと協議離婚の離婚裁判で利害関係が大きくもつれて調停離婚になるといったイメージですが、れっきとした第四の債務整理の手段です。債務整理の手段。任意整理個人再生特定調停自己破産そのイメージは、任意整理を自分でやるです。任意整理が通常、弁護士に依頼して返済していける金額を債権者と交渉和解して決めることに対して、特定調停は弁護士を介在させない代わりに自分で裁判所に申し立てをして自らが債権者と借 [続きを読む]
  • 個人再生のメリットとデメリット「自己破産との違い一覧」
  • 債務整理をする手段、方法として個人再生を選んだ場合の最大のメリットは、借金の元本が最大80%減額されマイホームが守られる点です。まさに任意整理と自己破産の中間的存在です。これから債務整理を検討する方には、自己破産と内容が似ていますので、自己破産と個人再生の違いも一覧にしてみました。まずは、個人再生のメリットは5つです。個人再生のメリット文責:@ゆう子5つの個人再生のメリット。借金総額によって元本( [続きを読む]
  • How to 債務整理【個人再生】7つのここが知りたかった編
  • 個人再生と聞くと「生まれ変わる、矯正・更生、再生工場」など人そのものに適用されるモノを連想しますが、債務整理の4つの手段のひとつです。その目的は「自力で借金を返済をして再生」する(させる)です。債務整理の手段。任意整理個人再生特定調停自己破産個人再生は、会社の倒産処理の方法の民事再生法の個人債務者バージョンです。How to 債務整理【個人再生】ここが知りたかった編まずは会社の2つの倒産処理。会社更生法 [続きを読む]
  • 自己破産に対する10の誤解と偏見
  • 借金ゼロが現実になる自己破産です。それは借金を「帳消し」にすることであり「踏み倒す」ことです。スラングな表現では「飛ぶ」「バックレる」「ケツを割る」と言います。カードローン会社に「返済ができません」と連絡をしようものなら、すぐさま「分割払いで構いませんよ、毎月いくらでしたらお支払いできますか?」と、まるでマニュアルにでもあるかのようにオペレーターさんが優しく囁いてくれます。それは自己破産されると一 [続きを読む]
  • 一周してきて債務整理で最後は飛ぼう
  • もし為替取引で債務を返済していければ、完済後も少なくても経済的には不自由な暮らしができるからという考えで、全くの素人(無知識)の状態で2015年12月に相場世界に足を踏む入れました。他のホームページや別ブログなどでは「為替取引で負債返上」を綺麗ごとのように書いていて、それも事実で本当にお世話になりっ放しなのですが、裏を返せば300万円という負債を抱える日々や毎月の返済日に耐えれずに、逃げ道としてい [続きを読む]
  • How to 債務整理【自己破産】おさらい編
  • 自己破産のイメージとして、とにかく「それだけは」回避したいと考える多重債務者は多いと思います。私は未だ踏ん張っていますが、為替取引という世界はゼロサムゲームで人間の業が「天国に登りつめるか地獄に堕ちるか」の2択に向かうものだと覚悟していますので(もちろん天国行きになるよう勝ちきりたいですが)、いずれは「地獄=破産」に直面する時が来ることを覚悟してます。その時が訪れましたら、私のライフプランニングの [続きを読む]
  • 借金返済の副業|情報クリック時代に惑わされない選び方
  • 借金返済をするための副業を探している方は多いと思います。人それぞれの能力や条件、環境、技能により様々なものがあります。大きく分けると「労働の対価としての時給を得る副業」と「成果の報酬を得る副業」に区分されます。情報化社会の現代は、インターネットを すればするほど多様な副業を探すことができます。もはや、自分に適した副業を探す時代から、情報過多に惑わされずに選ぶ時代です。借金返済の為の様々な副業 [続きを読む]
  • 任意整理の何気に気になる素朴なQ&A
  • 任意整理の相談の際に多くある、任意整理の実務についての質問はもちろん、実際の日常生活に対しての質問を弁護士監修の元まとめさせていただきました。任意整理etc. Q&A何気に気になる、素朴な質問のQ&Aです。任意整理後に途中で返済不能になった場合はどうなりますか?任意整理の和解契約書では、通常「2回分(2か月)以上の返済を遅滞したら、残金を一括払いする(期限の利益喪失)」という約束(過怠約款)を結ぶこと [続きを読む]
  • How to 債務整理【任意整理】早わかり編
  • 任意整理は、4つある債務整理の手段の1番人気です。4つの債務整理の手段・方法。任意整理個人再生特定調停自己破産任意整理とは、そのまま文字通り「任意に借金を整理する」手段・方法です。1番人気の理由は、他の3つの債務整理がそれぞれの法律に基づいて裁判所が決定をする(許可を与える)ことに対して、任意整理は「法律の縛りがない」から手続きがしやすいからと思います。債務整理の法律の縛り。個人再生=民事再生法特 [続きを読む]
  • 借金苦お金を作れない真夜中の悔し涙
  • 今日また借金がジワジワ増えていき減らないことに困っています。過去に多重債務に陥りますと、増える借金に焦り減らない残高に苦しみ悩むと思うのですけど、一度でも多額な借金を抱えた変な余裕から100万円の借金が、私の今の生活を維持していくための経費のように思えてしまいます。これも一種の借金体質なのかと思いました。でもそれはやはり、過去の本当に悔し泣きしたほどの借金苦の体験があるからなんだろうと思いました。 [続きを読む]
  • 借金返済できないなら迷わず自己破産です
  • 借金が膨らんで借金返済に不安を覚えて、債務整理が問題の解決方法の選択肢のひとつになった時に借金の相談をしますと、ほぼ任意整理を提案されると思います。相談者の返済能力や収入(支援)状況などが考慮されて「債権者に金利カットを交渉しますので、分割で支払っていきましょう」となります。概ね、現在の毎月の返済額の6〜7割ぐらいになると思います。そこに過払い金が返還されますと相殺されて、およそ半額になる場合もあ [続きを読む]
  • カード借金苦で命を落とさない方法
  • 現実に世の中には借金苦で自ら命を絶つ方もいます。私も借金苦で「もう死にたい」と思うことがあっても、それは実行する気のない「死にたいぐらい嫌な気持ち」を口にすると、つい出てきてしまうものです。例えば私は為替取引で生計を立てて借金返済をしているので、同じ繰り返しの失敗を感情的になって、しでかしてしまう時があります。全身べっとりと汗をかき、心身共に疲れ果ててベッドに横渡り、深く目を閉じて虫の息をしながら [続きを読む]
  • 債務整理に年収は関係ないけど高収入のほうが有利な1点
  • 借金は年収に関係なくするものと思いますが、ただ今まで私は、借金が返済できなくなるという人は収入の少ない人だと思っていました。ところが現状は想像とは違い、弁護士やFP(ファイナンシャルプランナー)によると高年収の人の自己破産も多いそうです。高収入で収入が多ければ多いほど、問題なく借金返済できると思いがちですが、年収に関係なく返済能力以上に借金が膨らんでしまえば、例え年収が1000万円あろうとも、1円 [続きを読む]
  • 借金を任意整理しない最大かつ唯一の理由
  • 私自身が多重債務だった頃に借金相談した時の弁護士先生のアドバイスは的確でした。借金返済できない原因を解消させましょうという、コンサル型の先生でした。もちろん借金を相談するということは、債務整理で借金を返済していく方法を前提としていますので、少しでも借金を減額させて生活費(家計)の負担を軽くすることが目的となってしまうわけです。コンサルのほうは有難かったのですが、債務整理が借金返済方法のひとつとして [続きを読む]
  • 数字で見る借金苦の2つの現象
  • 350万円の借金を2年半で返済して、今日まさかの借金100万円の大台。あっと言わせるような借金返済をして、今日は自分で「あっ」と言って100万円の借金を作ってしまいました。なかなか物事うまくいかないものです。正直なところ今は、数十万円の借金なら大きな負担にはならないけど、さすがに100万円の大台になると本気にならないと返済できなくなります。私にとっては100万円の借金は大台で立派な借金苦です。借金 [続きを読む]
  • 借金苦の3文字に頭と身体、生活が支配されそうです
  • 私は、別に借金することは悪いことではないと思っています。やむを得ない事情があって、結果として借金返済できなくなる。借りたものを約束通りに返すのは当たり前のことだけど、一方で返せなくなった借金を債務整理という方法で処理することも一つの方法だと思っています。そうは言っても債務整理が、いくら法律で保護されているといっても、「借りたものは返す」ということは子供だって学校で習っていることだし、カード会社から [続きを読む]
  • 過去の記事 …