夕美 さん プロフィール

  •  
夕美さん: 俳句ぽろろん
ハンドル名夕美 さん
ブログタイトル俳句ぽろろん
ブログURLhttps://ameblo.jp/haikuyumi/
サイト紹介文はじめまして、俳句女子、池上夕美です♪ 俳句歴は浅いですが、日々作りました句を綴っています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 349日(平均0.9回/週) - 参加 2017/07/26 22:35

夕美 さんのブログ記事

  • 蟻②
  • 先日の句会、お題「蟻」で作った2つ目のものが、こちら。小五郎の登場はまだ蟻の夜夜な夜な推理小説を読んでいるのですが、はらはらぞくぞくな展開と、夜の蟻が、不思議とミステリアスさを作ってくれました。写真は明智小五郎の映像から [続きを読む]
  • 先日の句会、お題は「蟻」でした。「蟻」はどこにでもいそうですが、夏の季語ということ、初めて知りました。さて、「蟻」で作りましたのが、こちら。裏山へ帽子水筒蟻の道今はすっかりオフィスOLですがら小さい頃は外遊びが好きな活発な少女でした。写真は私ではなく、イメージ写真です。 [続きを読む]
  • 熱帯魚
  • 今日は七夕ですが…先日お見合いをしてきたので、その時の一句を。時代錯誤かもしれませんが、年齢柄、今までにも数回お見合いをしたことがあります。堅苦しいお見合いではないのですが。先日もお見合いをし、そしてできました句がこちら。お見合いのあてのはずるる熱帯魚おさっしがつくかと思いますが…全く話がかみ合わず、残念な、お見合いでした。少しは期待していたんだけどなぁ…写真は私ではなく、お見合い写真のイメージ [続きを読む]
  • 青嵐
  • 先日の句会、席題は「青嵐」でした。青嵐とは、青葉の頃に吹く、やや強い風のことを言います。さて、青嵐で作りましたのが、こちら。青嵐初めて乗ったオートバイ先日、生まれてはじめて、オートバイの後部席に座らせてもらう機会がありました。オートバイで車道を走り、…風を切るのは気持ちいいのですが、怖かったです。写真は、私ではなく、イメージ画像です^^; [続きを読む]
  • めだか
  • 早いもので、すっかり夏模様。先日の句会日、兼題「目高」、席題「青嵐」でした。目高は「めだか〜の学校は、川の中〜♪」のめだかです。漢字だとこんな字で書くんですね!それにしても、最近めだかを見なくなりました。さて、兼題「目高」で作りましたのが、こちら。下校時のおかっぱの子らめだかの子近所に小学校があり、先日、下校時の小学生たちとすれ違ったのですが、「めだかの学校」と、その小学生たちが、重なりました。 [続きを読む]
  • 緑陰
  • 先日の句会、当日発表の席題は「緑陰」でした。緑陰とは緑が茂った木陰。涼しさを感じさせられます。そして私が作りましたのが、こちら。緑陰に母・子・老人・盲導犬家の近くにちょっとした公園があり、その一風景を読んでみました。 [続きを読む]
  • 根津美術館吟行会
  • 根津美術館の吟行会で作りました。根津美術館の広く趣のあるお庭にも、区の読みどころが沢山でした。牧神の抱く金時計花ミモザ春禽や瞬きの間に木々に消え竹秋の石の狸のふくぶくし落椿 暮石の投げ銭 色あせて [続きを読む]
  • 節分
  • 遅ればせながら、節分に作ったものです腹の子の優しい鼓胴鬼やらひ老人の喧嘩をなだめ鬼やらひ故郷を離れニとせ年の豆 [続きを読む]
  • 子沢山
  • 1月下旬、雑司ヶ谷界隈を散策しました。鬼子母神へ雪のだるまの子沢山安産・子育の神さまとして信仰される鬼子母神堂へお参りしました。ちょうど雪が積もっており、小さな雪だるまが並んでいました。 [続きを読む]
  • 骨正月・春隣り
  • 骨正月とは…正月20日のこと。正月の祝い納めの日として、餅や正月料理を食べ尽くしたり飾り物を納めたりする。お正月用の魚の残り(骨)でお団子を作ってたべたとも。八つ時に木漏れ日ゆれり 骨正月故郷より 恩師の来り春隣り [続きを読む]
  • 草の花・鶏頭花
  • 草の花 行方決めぬが バイク乗り…ドライブをすると、道の駅ではよく、ライダーさん(バイク乗り)を見かけます。ライダー同士、「今日何日目ですか」というのが、挨拶言葉のようです。※草の花…名もない秋の草花のこと。突然の 雨止むを待つ 鶏頭花草の花 行方決めぬが バイク乗り…ドライブをすると、道の駅ではよく、ライダーさん(バイク乗り)を見かけます。ライダー同士、「今日何日目ですか」というのが、挨拶言葉のよう [続きを読む]