MUSICA音楽教室 さん プロフィール

  •  
MUSICA音楽教室さん: 何歳から始めてもピアノは上達できる!MUSICA音楽教室
ハンドル名MUSICA音楽教室 さん
ブログタイトル何歳から始めてもピアノは上達できる!MUSICA音楽教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/musicapiano-technique/
サイト紹介文MUSICA音楽教室のブログです。 遅く始めても上達できる!ピアノ上達法について綴っています。
自由文さいたま市にあるMUSICA音楽教室は
<中・上級を目指す方>
<導入期のお子様>を対象としてレッスンを行っています。

ピアノを始めた年齢は関係ありません。
遅く始めても、ブランクがあっても音大生レベルになれる!講師自ら実証済みの、これまでのお話や、ピアノ上達法、教室の日常などをご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 85日(平均2.8回/週) - 参加 2017/07/26 23:01

MUSICA音楽教室 さんのブログ記事

  • 導入期からポリフォニーを!
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 さて、あなたは「演奏が平面的」「立体感がない」などと言われたことはありませんか? 私は過去にあります。笑 この原因は、いくつかあるのですが ポリフォニックな演奏ができていない  もっというと、左手(特に右利きの方)を聴けていない というのが大きな原因の1つにもなっています。 私はレッスンでバイエルは使用しておりませんが、昔の王道の流れで行くとバイエル→ハノン→ツェ [続きを読む]
  • マムシ指直し体操♪③ 秘技
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 前回2回にわたり、マムシ指直し体操をご紹介してきましたが今回の方法が、もっとも有効な方法だと思います。 私自身が研究の中で発見した方法なので、おそらく他の場所では紹介されていないと思います。 前回2つは、実は実践的な方法ではなく、あくまで 親指の付け根の筋肉を鍛えるため の体操だったので、この2つができても、親指で打鍵した時には、うまくできない・・・というこ [続きを読む]
  • マムシ指直し体操♪②
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 前回の、マムシ指直し体操の記事が好評でしたので、第2ステップを。 今回のステップは、1のステップができるようになってから取り組んだ方が良いと思います。 とくに小学校低学年のお子さんだと、ゴムの力に勝てずなかなか実践が難しいので、第2ステップとして考えてください。 輪ゴムでマムシ指直し♪ 御木本澄子さん著、「正しいピアノ奏法」で紹介されていた方法です。 ①まず輪ゴムを [続きを読む]
  • マムシ指直し体操♪①
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 マムシ指。ピアノを演奏する時に、親指がぺこっと凹んでしまうことをそう呼ぶらしいです。 私自身、音大に入学した時ですらマムシ指でした。テクニック本を読むまで、自身がそうと知ることすらなく・・・ ピアノを習うお子さんの9割は、このマムシ指です。ピアノを何年もされていても、直していない方も案外多いです。 マムシ指を直すには、 ・親指を付け根から動かせるようにすること・親指 [続きを読む]
  • あなたはどっち??初見が苦手な理由
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 初見力が高いと、譜読みも早くなり練習時間もだいぶ短縮できます。ピアノ上達のためには、初見力を高めることも大きなポイントになりますね。 その初見力ですが ①平仮名を読むような感覚で音符が読める②鍵盤を見ずに楽譜の音をとらえることができる この2つが、初見力を高める上では必要十分条件と言えます。 ①は、理解している方が多いと思いますが音符を数えないと読めない というスピ [続きを読む]
  • 音のしっぽ、曲の最後まで聞き届けよう!
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 今日のレッスンのヒトコマから・・・ 生徒さんの何人かで、曲を演奏して、最後の音を鳴らした瞬間(まだ音鳴ってる)に、勢いよく振返って私の顔を見る方がいます。笑 私、そんなに怖い顔してる??笑演奏によって表情とかは変えてないつもりだけどなぁ・・ 演奏し終わって、終わった〜!と思う気持ちはよーく分かりますが曲の最後の音がまだ伸びているのに、意識が曲から逸れてしまうと音にも [続きを読む]
  • たった1週間で誰でもピアノが弾けます!の真相
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 ①巷では「たった1週間でピアノが弾けるようになります!」「独学で、憧れのあの1曲を!」というおいしーい話がゴロゴロ転がっています。ですが、 ②ピアノ教室(とくに個人)の門をいざくぐり話を聞いてみると、「基礎は大切ですよ」「エリーゼのためにが弾けるようになるには最低2年くらい・・」 なぜこんなにも話が違うのでしょうか。 これは ①巷 では、「とりあえず曲の音を並べて弾 [続きを読む]
  • そもそも芸術に 間違い ってある?
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 さて、MUSICAでは、レッスンの際に「そこ違うよ」というセリフは極力使わないようにしています。仮に音を読み違えていたとしても、です。 そういう時は、「今のところ、作曲したね?この音よく見て〜」という感じに指摘します。 音楽には、自然な流れやフレーズ、息遣いというものがあるし作曲家本人が意図して指示した、演奏の仕方を理解することは確かに必要です。ミスタッチが多すぎて、別 [続きを読む]
  • 雑司ヶ谷音楽堂でコンサート
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。昨晩の台風、すごかったですね甚大な被害にならずよかったです。 さて、9月16日(土)に雑司ヶ谷音楽堂でコンサートに出演してきました。 曲目はブラームスのクラリネットソナタ第1番1,4楽章ムソルグスキーの展覧会の絵 です。 展覧会の絵は、リレー方式という面白い企画で最後のプロムナード以降部分を担当しました。 雑司ヶ谷は前にも伴奏で伺ったことがありますがとても響きと雰囲気が良 [続きを読む]
  • 貴重な体験と貴重な存在
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。今日はさわやかな秋晴れでしたね〜? 昨日はレッスンはお休みの日でしたので今週末の演奏会の伴奏合わせをしました。 ブラームスのクラリネットソナタ第1番です。 めちゃくちゃ良い曲です・・・ クラリネット奏者の方は、同い年で美人なSさんです。 演奏の仕事の現場で、去年たまたま一緒になり出会ったのですが境遇も少し似ていることや、性格が似てることもあって出会ったその日に意気投 [続きを読む]
  • 音楽は好きだけど、音楽の授業は嫌いって?
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。夏のような暑さに戻りましたね。私は寒さにめっぽう弱いので、笑 このくらいがちょうどよいですが教室の生徒さんでも風邪ひきさんや、なんとインフル??が流行っています。みなさま、体調にはお気をつけてお過ごしください。 さて、MUSICAでは、不定期(と言いつつ、ほぼ毎月)生徒さんたちへのお知らせのお手紙を発行しています。 その際、ピアノ上達や、読んだ本の紹介、私の想いなどなど [続きを読む]
  • 初体験☆NHK合唱コンクール
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。堅めな文章ばかり書いていたので、今日はゆるーく教室関係のことについて綴りたいと思います。 随分前ですが、7月の末に、NHK合唱コンクールの伴奏に行ってきました。人生、初体験です。 私の高校には、合唱部や音楽部等まったくなかったので、(音楽の授業もなかった)そもそも、Nコンの存在自体知りませんでした 伴奏合わせ2回で、本番を迎えましたが高校生のフレッシュさたるや・・・青春 [続きを読む]
  • 教育が次世代の意識をつくる
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。前回のブログで、学生の頃に教室をしていた際は、不安や不満が常にあり、その原因が今は分かったと書いたのですが、実はもうひとつ、モヤモヤしていた種がありました。それは、日本では、世間のクラシック音楽への関心や認知度が低いということです。ここから、少し私の個人的な経験のお話をさせていただきます。私が通っていた高校は普通科高校で、生徒の9割は大学や専門学校に進学するよう [続きを読む]
  • 教室理念、指導の軸となっているものについて〜大人のレッスン〜
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。さて、前回までの記事で現在のMUSICAに至るまでの軌跡を書かせていただきました。超個人的な内容のブログに長らくお付き合いいただき、本当にありがとうございました。結局、まわりまわってこの仕事に戻ってきました。とっても遠回りでしたが、いま「急がば回れ」ということわざを、身をもって実感しているところです。もし、あの院生の頃、踏ん張ってMUSICAを続けていたら、小学校での経験や [続きを読む]
  • 全国ランキングにて1位を頂戴しました。
  • こんにちは。MUSICA音楽教室です。こちらは前回の記事<自信喪失から得られたもの>の続きです。沢山の生徒さんたちと接する中で、見えてきたものが増えレッスンの工夫、体制の工夫を重ねるうち生徒さんが生徒さんを紹介して連れてきてくださるようになりました。そして、ついにピアノ教室net. というサイトの、全国ランキングにて1位を頂戴いたしました。(2015年8月〜2016年10月まで)↓ http://www.piano-k.net/ MUSICAを再 [続きを読む]
  • 自信喪失から得られたもの(大人のレッスン)
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。こちらは前回の記事<自信喪失から得られたもの(子どものレッスン)>の続きです。 ピアノ教室net.での口コミが良好になったことで 保育士・教員試験対策で初めてピアノを習う大人の方や、お子さんのついでに、昔習っていたピアノを再開してみようという大人の生徒さんもポチポチいらっしゃってくださるようになりました。 元々、都内にいたころには、大人の生徒さんが圧倒的に多く、それも [続きを読む]
  • 自信喪失から得られたもの(子どものレッスン)
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。こちらは前回の<MUSICA再出発のきっかけ>の続きです。生徒さんの募集再開にあたり、友人から教えてもらった仲介サイトに改めて登録してみました。ですが、もう何年も、新規の生徒さんの募集を行っていなかったため、自身のやり方に自信を無くしていました。なので改めて自分の今までのやり方を振り返ってみようと・・・広告の書き方を見直してみたり、体験レッスンのアイディアを練り直したり [続きを読む]
  • MUSICA再出発のきっかけ
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。こちらは前回の記事、<流れを大きく変えたある出来事>の続きです。時は2014年10月。さいたまでの新生活がはじまりました。夫は「たまには人生、ゆっくりするのも大事だししばらく仕事しなくていいんじゃない?」と言ってくれました。その言葉に甘え、引越しして少しの間、私はほぼ専業主婦として過ごしていました。手の込んだ料理をあれこれ作ってみたり、家の片づけをしたり、インテリアを考 [続きを読む]
  • 流れを大きく変えたある出来事
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。こちらは前回の記事<人生の停滞期>の続きです。会社と自宅を往復する日々を過ごし、あんなに練習したピアノからも遠ざかり、MUSICAの生徒さんも遠ざかり・・・で人生の目標や存在意義を見失っていた私。自分自身で、現状を大きく変える気力も勇気も残っておらず、ただただ日々を過ごしていました。一人でいると気持ちは暗くなるばかりで、休みの日には気持ちを紛らわすためにあちこちに出か [続きを読む]
  • 人生の停滞期
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。こちらは前の記事<別世界への挑戦>の続きです。経理事務の派遣社員になって1年半がすぎました。勤めていたのは小さな不動産関連会社。そこではマンションの管理やビル管理、賃貸管理などを行っていました。 大手の会社では、派遣社員に責任の重い仕事をさせることはあまりないようなのですが勤めていた会社は、派遣社員にも責任のある仕事を容赦なく与える会社でした。しかも私は、余計なプ [続きを読む]
  • 別世界への挑戦
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。こちらは前の記事<学び多き職場を辞めようと考えた理由>の続きです。小学校を退職したのち、 一度くらいは一般社会にもまれてみるべく一般企業への就職を考えました。院生の頃、法律事務所で事務職のバイトをしていましたが、事務仕事はまぁまぁ楽しめていたので、事務職がいいなぁ・・・しかも内勤事務職ならば、 小学校ほどの身体的負担はないだろう・・・とMUSICAの生徒さんたちがいる [続きを読む]
  • 学び多き職場を辞めようと考えた理由
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。こちらは前の記事<前職から得られた、子どもと関わるうえで大事な知識と経験>の続きです。得られるものが非常に多かった小学校講師の仕事。ですが、小学校ということもあって、子どもたちが登校してから下校するまでそれはもう戦場でした笑私の場合は、時間によって担当学年が変わったり、場所が変わったりで校内を駆け回り、 休み時間や給食、掃除は1年生の見守りと相手をし、体育やプールの [続きを読む]
  • 前職から得られた、子どもとかかわるうえで大事な知識と経験
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。こちらは、前の記事<運命を変えた人生の選択>の続きです。卒業と同時に、MUSICAを続けながら、安定した収入を得られる仕事に就きました。その仕事とは・・・ 小学校の非常勤講師  でした。当時、多くの小学校では特に算数の授業の際に「少人数制授業」の実施を試みていました。これは、学力低下への対策として始められた試みで私の住んでいた区では、学級担任の他に、少人数制授業の算数指導 [続きを読む]
  • 運命を変えた人生の選択
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 こちらの記事は<広告の凄さ MUSICAの原点>の続きです。 色々な生徒さんに集まっていただいて始まったMUSIC音楽教室。 時は2009年 既に院2年生になっていた私は、卒業を間近に控えていました。 卒業したら当然、奨学金がもらえないばかりか、返済もしなければなりません。 とは言え、当時のMUSICAでの収入と、法律事務所のバイトをやりくりすれば、なんとか生活していくことは不可能ではあ [続きを読む]
  • 広告の凄さ MUSICAの原点
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。こちらは前回の<ピアノを練習するモチベーションにとって大切なこと>の続きです。例の女の子のお母様が、「おしえるまなべる」に高評価の口コミを書いて下さいました。「おしえるまなべる」は、面談を受けた際の感想と、レッスンの口コミを必ず書かないといけないような仕組みになっており、 いくつかの項目の点数とクチコミで講師の評価ができるようになっていました。高評価をいただくと、 [続きを読む]