りつ さん プロフィール

  •  
りつさん: 黒い日々
ハンドル名りつ さん
ブログタイトル黒い日々
ブログURLhttp://mitsoumame91.hatenablog.com/
サイト紹介文ミニマリストになりました。 無駄は嫌いなのに、無駄ばかりのミニマリストです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 78日(平均5.5回/週) - 参加 2017/07/27 02:17

りつ さんのブログ記事

  • 備え
  • 震災以降、水や食品をストックしています。現在水が2L×12本、パックのご飯や缶詰が家族5人で3日分くらいです。これだけでは実際に震災などがあった時足りないと思いますが、収納場所に限りがあるので増やしていませんでした。今年の夏、缶詰類の賞味期限が迫ったので、普段の食卓に出しましたが、子供はおろか主人もほとんど食べませんでした。缶詰や冷凍食品の味が嫌だと言います。普段のお弁当も冷凍食品はほぼ入れません。私が [続きを読む]
  • 目論見
  • 密かに私の中で決めたことがあります。新居は4LDKです。2階に3つ部屋があります。5人で寝る部屋。おもちゃ部屋。主人の部屋。主人に部屋を与えて、そこは好きなように使ってもらいます。何を置いてもよし。でも掃除は自分でしてもらいます。おもちゃ部屋は、週末子供と主人に片付けを手伝ってもらいます。私が片付けたり掃除をするのは、リビングダイニングと和室、寝る部屋とトイレ2箇所、階段廊下、お風呂、洗面所、玄関です。 [続きを読む]
  • 清潔
  • 引越しに向け、少しずつ荷造りをしています。おもちゃやアルバム、私物などをダンボールに詰めました。主人や子供は何も手放さないと言い、どんどん物を入れていました。新居はクローゼットが4つと、押入れが1つです。全て小さめの作りです。私が使っている押入れ用のプラケースはクローゼットに入らないので、手放す予定です。今日、中身を出して拭き掃除をしました。表面は時々拭いていましたが、ケースを出して拭いたのは過去数 [続きを読む]
  • 淘汰
  • 自然界で生物学的に強い者が生き残るように、家の中でも使いやすい物が残ります。物は大事に使いたい物はなるべく買いたくないけれど毎日使用すれば壊れます必要であれば買わなければいけません春に私名義のクレジットカードを解約してから、自分の物を買う意欲がなくなりました。店舗へ行き現金を使うことが、とてつもない労働だと感じます。今週一冊の本をインターネットで購入しました。家の近くの書店には置いてなかったからで [続きを読む]
  • 舟に乗る
  • 家を持つという重みをひしひしと感じています。契約が終わり入居に向けて、色々な手続きをしなくてはいけません。たくさんの書類を見ていたら、将来家を手放す大変さにもおもいを馳せてしまいました。暗い気持ちばかりだと、どんどん底へと落ち続けてしまうので、舟に乗ることをイメージしてみました。海ではなく、川を渡る舟です。穏やかな川を音も無く進む舟を思い浮かべたら、少し気持ちが落ち着きました。先日、引越し業者が決 [続きを読む]
  • 憂鬱
  • 食器を手放しました。家族が洗い物を手伝ってくれる時、子供が運ぶ時によく割れていますが、今まで買い足しをしたことはありませんでした。食器はほぼ母から譲り受けました。昨年、ぎゅうぎゅうの食器棚の見直しをしました。押し入れに何年もしまったままの食器も出して、たくさん手放しました。手放したものは、リサイクルショップに引き取ってもらいました。それでも使わなかったり、数が多すぎたり、欠けたまま使っていたり。ザ [続きを読む]
  • 原状回復
  • 家を買うことになった我が家ですが、10月末が引っ越しです。家族を持ってから初めての引っ越しとあって、何を優先すれば良いのかわからずあたふたしています。書類集めはしたものの、ローンの借入先や引っ越し業者の選定など何もしていません。末っ子が風邪から熱性けいれんを起こしたので、今週はずっと家で一緒です。とりあえず、団地の原状回復を少しずつしています。メラミンスポンジはすぐになくなるので、ブラシに歯磨き粉を [続きを読む]
  • 家を購入することになりました。主人にとって、今がベストチャンスのようです。引っ越しまでにやるべきこと、引っ越しした後にやるべきことを思いつくだけ書いてみたら、目眩がしました。新しい家のローンは、今住んでいる団地の家賃よりわずかに安くなります。ローンが鎖やしばりという言葉で表現されていますが、それを実感しているところです。我が家は、無理のない範囲で支払いができるよう物件価格は抑えたつもりです。でも、 [続きを読む]
  • 贅沢
  • 仕事で疲れて帰ってきた、少し風邪気味の主人に家計の話をしたら不機嫌になりました。主人は、節約や計画的にお金を使うのが嫌いで、家計簿をつけると嫌がります。今月は食費・日用品で10万をこえてしまうという話をしたら、大したご飯を作っていないのに何で?と言われました。昨日の大したことのない夜ご飯です。左上から、出し殻昆布のふりかけ野菜とひき肉の炒め物湯豆腐湯豆腐に入れる九条ねぎ切り干し大根の煮物使った調味料 [続きを読む]
  • 損得
  • 主人と私はお金の計算が苦手です。私は家計簿に何度も挑戦しているのですが、ノートには途切れ途切れの数字が並ぶばかりです。せめて食費と日用品だけでもと、今月はノートに書き出してみました。お給料日前日を〆にして、あと1週間あるのですが、食費・日用品で8万8000円でした。内、外食が6300円です。お米は1万円くらいです。〆日には10万円を超えてしまいそうです。特別な行事がないのに、この金額です。原因はいくつか思いあ [続きを読む]
  • 素肌
  • 私のメイク道具と、野菜かごです。パウダーは毎日つけています。眉は描かなくても大丈夫ですが、眉尻だけ整える程度に描いています。ファンデーションは今年春の卒園入学式用に買いましたが、それ以来使っていませんでした。パウダーがもうすぐなくなるので、使い終わったらファンデーションを使う予定です。ルージュは何年か前に買いましたが、ローズピンクが私の顔に似合いません。捨てるのはもったいないので、休日出かける時に [続きを読む]
  • 愛でる
  • 普段何気なく使っているものが、本当に愛着があると気づくことがあります。爪切りです。私が小学校3.4年生の時、ピアノの発表会の参加賞で貰ったものです。25年くらい使っています。切れ具合が丁度良く、少し錆びている部分がありますが、壊れません。物と向き合う時、新しい物に目が向きがちですが、ずっと使っている物こそ自分が愛でているのだと思います。最近、物のことばかり考えて、家族のことを疎かにしていました。スマホ [続きを読む]
  • 旋律
  • 中学生の時に、吹奏楽部でホルンを吹いていました。高校でも続けようと思い、母にホルンを買ってもらいましたが、すぐに辞めてしまいました。それから18年、眠ったままのホルンを吹く機会がありました。昨年のことです。元々上手ではないのですが、数回先生に基礎を教えていただき、人前で吹くことができました。(音階を吹くのもやっとのこと、のレベルです。)練習場所がないのと、レッスン代がかかるのを理由にまた吹かない日々 [続きを読む]
  • とるに足らないこと
  • 子供が描いた壁の絵です。私の描いた、消しかけのアンパンマンもいます。メラミンスポンジを使い果たし、そのまま絵が残っています。ヘンリー・ダーガーのようなアウトサイダーアートのよう。物語を感じます。しかし、私は元の白い壁が好きです。見ていて途方にくれることもあります。毎日悩みが尽きないのですが、全てがとるに足らないことだなとも思います。本当に忙しいと、悩んでいる暇はありません。小さく暮らすことばかり考 [続きを読む]
  • 毎日の服
  • ここ数年、ボトムは3.4本で過ごしています。スカートは半袖のリネンワンピース2枚と、紺色スーツを持っています。スーツは入園、入学式でこの春着ましたが、7年前の弟夫婦の神前式用にと購入したものです。これから先の式と名のつく行事には、この1着のスーツで挑みます。昨年の夏、初めてガウチョパンツを履きましたが、私には似合いませんでした。身長156?で、産後体型が戻りません。腰回りに余分なお肉がついたままです。出産 [続きを読む]
  • 妥協
  • 「身体一つ」を意識したら、色々なものを減らせるのにと、家族の物ものに囲まれながら畳に座っています。昨日も3軒の家の内覧に行ってきました。主人は家を買う気でいますが、新築には興味がないようです。建売はこの地域では一つの建築会社が建てているので、同じ作りで見ていてつまらないそうです。割と広範囲で探していましたが、今住んでいる町に隣接する地域が交通の便も良いのです。私は賃貸が良いです。しかしお金を出すの [続きを読む]
  • 知足
  • 春から息子の希望でハムスターを飼っています。お腹が減ったら餌を食べ、眠くなれば一瞬で寝ています。夜行性なので、夜になると歯車で元気に走ります。その単純な生活が羨ましく、人間ももっと単純に生きればいいのにと思います。私の場合、物の数を少なくすることは簡単にできます。クレジットカードを解約してからは、必要な衣類以外の買い物をしていません。難しいのは、思考を単純にすることです。ポジティブシンキングが得意 [続きを読む]
  • 役割
  • 男女平等を謳う世の中ですが、家庭では母の役割、父の役割があるかと思います。小学1年生の長男の話です。幼稚園は自由な園で、ひたすら好きな遊びをさせてくれる所でした。遊びを思いっきりしてほしい、との考えだったので、勉強は学校に入ってから一緒にやろうと考えていました。ところが、宿題をするのに集中力がなく、弟妹の邪魔も入り、一学期は終わらせるのに精一杯でした。ひらがなを書くのに苦手意識が強く、出来ないと言 [続きを読む]
  • お土産
  • 先日、子供のズボンの穴をふさいだ時に、裁縫箱の整理をしました。ボタンつけとウエストのゴムのお直ししかしないのですが、信じられない量の針を持っていました。小学生の時に学校で買った裁縫箱と、祖母に買ってもらった裁縫箱の針をそのまま持ち続けていました。鍵針やチャコペン、半端な長さのゴム、古い糸、針山、まち針や30本以上の針を処分しました。いつも針仕事をすると、針を紛失していました。先日も、床に落ちているの [続きを読む]
  • 遮断
  • ブログを書いていると、なぜか昔好きだった物や事を思い出します。10年くらい前の話です。詳細は忘れていて、覚えていることだけ書き留めます。ヘンリー・ダーガーという作家に出会いました。彼は孤独な人で、最低限の仕事をしてひっそりと暮らす世捨て人の様に見えました。ところが死後、彼の部屋から大量の絵と文章が見つかります。何十年も書き続けた、壮大な物語です。小学生の女の子が描くような、可愛らしい絵です。違和感を [続きを読む]
  • 適量
  • 我が家は、毎日9〜10合のお米を炊きます。たくさん余る日もあれば、足りない日もあります。起きて5分後には朝ごはんを食べる主人が、ついに壊れた炊飯器の内蓋を注文し、蒸気もくもく、家中に鳴り響く炊飯完了の音楽が聞こえる生活に戻りました。物を少なくしたい私と、物を持ち続けたい主人の冷戦はいつ終わるのでしょうか。物の適量を決めるのは、自分です。住んでいる家が物で溢れているのなら、適量ではないと思っています。た [続きを読む]
  • 宿題
  • この夏休み、親である私にも宿題が出ました。子供に約束ごとやお手伝いをしてもらい、1日ごと、あるいはまとめて感想を書くというものです。それから、子供との会話をピックアップし、それについての感想を書くという宿題です。毎日コツコツやれば終わる類のものですが、コツコツは最初の1週間だけでした。それ以降一度も用紙を開かず、提出間際(子供のお迎え15分前)に終わらせました。書き終わった紙を見ると、殴り書きの歪んだ [続きを読む]
  • 運針
  • 私は30代の良識のある大人であると思っていました。しかし、こうして自分の生活や考えていることを書いていると、苦手なことだらけで自分で驚きます。料理、洗濯、掃除など、便利な道具や家電を使っているのに、苦手なのです。料理は、次の日のお弁当のことを考えて三品作ると1時間半経っていたり、洗濯は子供の相手をしながら干していると、30分経っても終わりません。掃除も、毎日掃除機をかけるだけで精一杯という情けなさです [続きを読む]
  • 憧れを手放す
  • 服と本を手放すことにしました。真夏は外出の際、3枚のトップスを順番に着ていました。左のブラウスは、子供に噛みちぎられ穴が空いてしまいました。下の方であまり目立ちませんが、毛羽立ちも目立ってきたので手放します。ボーダーのシャツは、丈が短すぎるのと、肩が開きすぎて落ちてきてしまい着心地が悪いのです。2シーズンたくさん着て、ボーダーも褪せていますので手放します。私はマクロビオティックや、昭和の暮らし、裁縫 [続きを読む]
  • 迷走
  • 休日は物件探しに奔走していました。1日に何軒も回り、不動産屋さんで打ち合わせをし、夜の9時を過ぎる日もありました。半ば強引に、2軒の家の価格交渉をしてもらうことになりました。一軒は、新築です。隣に公園があり、自転車で行ける範囲にスーパーもあります。学区は変わり、学校まで1キロほどです。この家には3回見に行きました。3回目の内覧の時、初めて知った情報がありました。ヤクザが目の前に住んでいるというのです。今 [続きを読む]