コーチングプラス さん プロフィール

  •  
コーチングプラスさん: ロンちゃんが行く
ハンドル名コーチングプラス さん
ブログタイトルロンちゃんが行く
ブログURLhttp://decobocosupport.exblog.jp/
サイト紹介文不登校で学習障害あり。ギフテッド・2e・アスペルガー?の中学生の日常との母の気づきを書いてます。
自由文小4で不登校デビュー。ギフテッド?タレンティッドと思われる中学生ロンちゃんの日常と、教育カウンセラー&プロコーチである母が調べた発達障害関連の情報や私見を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 81日(平均3.3回/週) - 参加 2017/07/27 21:26

コーチングプラス さんのブログ記事

  • 合理的配慮のもとでの中間テスト
  • 木曜、金曜と中間テストがありました。といっても、まだ受けてませんが。ロンちゃんは今回は受けます!ロンちゃんは他の生徒がいるところに行くのが最近特に嫌になっていて、制服を着ている集団が通りかかるだけでも嫌悪感をしめすので、できる限り接することのないように放課後全員下校の後に学校に行きます。今回は、ロンちゃんがNZにいる間に、担任の先生と校長と私で話し合いまして、至れ... [続きを読む]
  • ロンちゃんの帰国といきなりの撃沈
  • 4週間のNZ語学学校行きを終えて、ロンちゃん帰ってきました。行くときも帰るときも、某国の重要な日だったので、ミサイル降ってくるんじゃないかと心配したわ。方面的にはグアムと同じだし、ピンポイントで撃ち落とされたら…って、まずはないだろうけど。驚いたことに、NZの学校は楽しかった、とのこと。勉強も楽しかった、英語もよくわかったようです。たまに、宿題のテキストが字が詰まりすぎてて... [続きを読む]
  • 合理的配慮 ~校長と話してきました〜
  • 普段のロンちゃんは週に2,3回程度放課後にグランドピアノを借りに学校へ行きます。ひとりで弾いたり、歌ったり、ほとんどいつも音楽の先生が来て、苦手なコールユーブンゲンを伴奏してくれたりします。NZに行くと決まってからは、たまたま担任の先生が英語の先生なもんで、ピアノの前後にホームステイあるある英語を教えてくれたり、その中にちょうど今学校で習っている受動態とか現在完了などを散り... [続きを読む]
  • ロンちゃんの生い立ち 〜幼稚園〜
  • ロンちゃんは学習障害もちのおそらくギフテッドです。2eってのだと思います。ギフテッドと言っても、知的なギフテッドではなく、タレンティッドと呼ばれるほうなのでしょうが、日本にはギフテッドの診断基準がないので何とも言えません。それでは、どうしてギフテッド(タレンティッド)という名称にこだわるのか、親の見栄かスノッブなのか?と思われる方もおられるかもしれません。ロンちゃんは病... [続きを読む]
  • ロンちゃんの生い立ち② 〜幼児さん〜
  • 幼児期のころ、特筆すべきことを考えてみると、言葉がたいそう早かった。ということです。ディスレクシアのチェックでも、言葉が遅いとか早いとかの、項目があるので、やっぱり、そういった特質はあったんでしょうね。でも、言葉が遅かったら、それなりに心配になって療育とか、言葉の学校みたいなのに連れて行くでしょうけど、早いからってねぇ。さすが、私に似て賢いわぁ…くらいには思ったけど、... [続きを読む]
  • ギフテッドのOE
  • 一度は触れておきたかった、ギフテッドのOEについてです。とりあえず、wikiからの引用で。ギフテッドの人間には異常なほどの熱情、並外れた集中力、一般人とは一風変わったふるまいが見られる。これは多動性障害、双極性障害、自閉症スペクトラムやその他の心理的障害の兆候によく似ていたり、場合によってはおなじである可能性も否定できない。一方で、ギフテッド教育の専門家のドンブロフスキは「積極的な分離... [続きを読む]
  • HSP(ハイリーセンシティブパーソン)が異国を経験したら…
  • ロンちゃんがNZに行くと決めてから、さらに行ってからもいろいろな人に、ひとりで行くって凄いねぇ…うちはようひとりで行かへんわぁ…とか聞きますので、そんなにすごいんかなぁとか思っておりましたが、クラスの子5人ほどはみんな日本人の中学生なようで、結構来てるんやん、なんて思ってます。まぁ、全国の中学生生徒数を考えると、5人なんて数名だけどね。凄いって言われるからには、ロンちゃんひ... [続きを読む]
  • ロンちゃんの生い立ち 〜赤ちゃん編〜
  • いつか書き留めておきたいと思っていたロンちゃんの小さいころからのエピソードを「学習障害」と「ギフテッド」の側面から記そうと思います。学習障害もギフテッドも幼児期から、「この子はちと他の子と違う」という思いが母親を突き動かして、学習障害・ギフテッドにたどり着いていたのであれば、その方向を見たうえでの子どものサポートも可能なのでしょうが、親が知らないままに育ててしまうと、気づいたと... [続きを読む]
  • ロンちゃん続報 〜NZ編〜
  • NZへ羽ばたいてから1週間過ぎました。すべてが順調といいたいところですが、そんなわけな〜い!毎日のようにLINEがやってまいります何が一番問題かっていうと、ステイ先の雰囲気なんです…わたしも若かりし頃、海外でホームステイしましたけど、確かにそっけないっていうか、日本人感覚でいうと冷たいような印象っていうのかな、そういう家庭におりました。居心地が悪いってこと... [続きを読む]
  • 「不登校は問題行動ではない」文科省の通知
  • 「不登校は問題行動ではない」という見解を文科省は1年も前に、すべての学校へ向けて通知していたのに、当の学校側は知らなくて放っておいたままという事実があるそうです。文科省としては、不登校は本人に非があるわけではないとしており、「学校復帰のみにとらわれない」対応をするべきだという考えがあるようで、これまでの不登校に対する認識を180度ひっくり返す発想の転換に近いものだと思います。... [続きを読む]
  • 発達障害とわがままの区別
  • 最近はNHKのあさイチでも発達障害が取り上げられていて、いろいろな人がいろんなことを語りだし、それが実際の現場での支援につながっていけばいいなぁと思っています。番組自体見てなくて、見ればよかったんだけど、何かあんまり見る気になれなくて、おい、弱ってるのか私?と思ってるんだけど、結構番組とかに取り上げられてる人たちって確かに発達障害で大変な思いをされてきてるんだろうけど、ず... [続きを読む]
  • ギフテッドの親の心がけ 8か条
  • アメリカに、5000人の人生を45年にわたって追跡してきた「SMPY」(「早熟な数学的才能を示す児童の研究」の略語)という研究があるそうですが、そういったギフテッドの素質を持つ子どもたちの才能をどうやったら開花させることができるのか、カミラ・ベンボウという研究者が語っておられるます。ここから引用1. 子どもに多種多様な経験をさせる。2. 子どもが強い興味や才能を示した... [続きを読む]
  • 今更ですが、ギフテッドチェックリスト
  • 最近は、ギフテッド応援隊に顔を出させてもらったり、ギフテッドカテに登録してたりするので、なんだか、ロンちゃんギフテッド説も自分の中で消化しつつある気もするのですが、ひとつ言えることはロンちゃんは「知的ギフテッド」ではないということです。以前にも書いたように人の能力にはいろいろなカテゴリーがあるから、知的に能力のある人はそれでいいんだし、他の能力に秀でてたら、それでいいし。... [続きを読む]
  • 音声教材BEAMS 試してみた
  • NPOエッジが提供している音声教材BEAMSを試してみました。国語と社会しかないんだけど、お願いして1週間もたたないうちにダウンロードできる教材が来ました。ロンちゃんは歴史は得意な方なので、社会からでもと思って聞かせてみると、1分もたたないうちに、「これ、人工音声だよね?」といいます。よくわからない私の耳がどうかしているのかもしれないのですが、私には何が問題かわかり... [続きを読む]
  • ロンちゃん旅立つ
  • 今更ですが、不登校は諸手を挙げて賛成するわけではないけれども、今の公教育にフィットしないからと言って、殊更、卑下する必要もないし、ましてや特性の強い子どもの場合は、フィットさせようとする努力の方が得られるものよりも勝ってしまう場合もあり、そんな時は、ドーンと学校教育から離れてしまうのもアリではないかと思っています。ただ、学校教育から離れると言っても、日常の中で「まなぶ」という体験は必要とも... [続きを読む]
  • 学校の先生に告ぐ。「なんで…しないのか?」という質問はやめて
  • ロンちゃんの妹、コロンちゃんは小6です。さすがロンちゃんの妹なだけに、学校嫌いは半端なく、不登校気味。母はもうすでにお兄で感覚マヒしているので、「嫌なら、休めば〜」となるのを知っているので、週1,2回休んでます。とここまで書いてて思うんだけど、週3,4回は行ってるのってすごいと思ってしまう私はやはり感覚がおかしくなってるわ。コロンちゃんは何が嫌かって先生が「どうし... [続きを読む]
  • WISCⅣの数値の変化
  • WISCは体調や環境の変化で変わるのでしょうか?     答え。 変わります。ということで、ロンちゃんのWISCの変化をたどっていきましょう。①小4 はじめてのWISCⅣ   担任の教師と折が合わず、頭痛、腹痛、胸痛とあらゆるところが痛くて、   階段から降りるのも、「痛くて歩けない〜」と言ってる頃に受けた   結果です。   言語理解     109  ... [続きを読む]
  • ワーキングメモリーと長期記憶
  • 今日はかねてから参加しているギフテッド応援隊の集まりに行ってきました。特別なテーマがあるわけでなく、ギフテッド母たちと、ウダウダと子どものことなど話すのは、母の息抜きとしてホントに必要だわ〜その中で、ワーキングメモリーと長期記憶について「あるある話」が出たので、ロンちゃん以外にも同じような子見っけ!と思って嬉しくなっちゃいました。ワーキングメモリーはご存知「短期記憶」で... [続きを読む]
  • 自閉症スペクトラムと感覚過敏
  • ロンちゃんのような発達障害、凹凸を持っている人に衣類に対してのこだわりが多いと思われますので、制服問題を機に、ロンちゃんのこだわりポイントを整理してみました。・綿100%がよい。Tシャツも速乾性をうたっているような テロっとしたナイロン風の素材は無理。・セーターなどの毛ものは全くダメ、チクチクする。 豪雪地帯に住んでいた時は、唯一、毛糸の帽子はかぶる。 それも、穴が開い... [続きを読む]
  • 久々の制服と感覚過敏
  • 夏休みに入り、制服を着る機会もなかったわけですが、中3ですので、高校の学校説明会とやらがあるということで、ロンちゃんも行くことになっています。さすがに制服だよね〜と本人も納得していたはずなのですが、夏休み+不登校期間の3か月強着ていなかったこともあり、いざ着てみると、ズボンがチクチクするだの、着せられているという強制感が半端なく嫌だの、ありとあらゆる罵詈雑言を吐きながら、パ... [続きを読む]
  • 夏休み♪と大きな悲嘆
  • ロンちゃん夏休みに入りました。中3の夏休み、受験生ですもんね。机に向かって頑張っておられることでしょう。ロンちゃんは、声楽の夏休み集中特訓にいそしんでいます。「楽典」というタイトルの大学受験にも通用するらしい分厚い本を購入させられて、もとい、購入して、絶対、泣きが入るであろうと思われたのですが、難しいこと教えてもらって喜んでいます。こういうのも何か特性持ってる人っ... [続きを読む]
  • 夏休み♪と大きな悲嘆
  • ロンちゃん夏休みに入りました。中3の夏休み、受験生ですもんね。机に向かって頑張っておられることでしょう。ロンちゃんは、声楽の夏休み集中特訓にいそしんでいます。「楽典」というタイトルの大学受験にも通用するらしい分厚い本を購入させられて、もとい、購入して、絶対、泣きが入るであろうと思われたのですが、難しいこと教えてもらって喜んでいます。こういうのも何か特性持ってる人っ... [続きを読む]
  • ギフテッドとタレンティッドと人の能力とWISC
  • WISCというのは発達の凹凸を知るのに、適した検査で、ロンちゃんも過去何回か取ってもらった。長い間、彼をギフテッドとは全く思わなかったし、ギフテッド応援隊に入るのも、どちらかというと、違う気もするんですが…という感じでおっかなびっくりだった。というのも、WISCの結果が全然低いのよ。K先生の知的ギフテッドに関するWISCの分布をさらりと見たけど、ロンちゃんの数値... [続きを読む]