コーチングプラス さん プロフィール

  •  
コーチングプラスさん: ロンちゃんが行く
ハンドル名コーチングプラス さん
ブログタイトルロンちゃんが行く
ブログURLhttps://decobocosupport.exblog.jp/
サイト紹介文不登校で学習障害あり。ギフテッド・2e・アスペルガー?の中学生の日常との母の気づきを書いてます。
自由文小4で不登校デビュー。ギフテッド?タレンティッドと思われる中学生ロンちゃんの日常と、教育カウンセラー&プロコーチである母が調べた発達障害関連の情報や私見を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 357日(平均1.4回/週) - 参加 2017/07/27 21:26

コーチングプラス さんのブログ記事

  • 得意な部分を伸ばすということ。
  • 発達に凹凸がある非同期発達のお子さんは、言語能力が年齢以上の発達をしていても感情調整が苦手であるとか、微細運動が苦手だとか、書字が苦手とか凹みの部分を持っていて、それが学校生活や日常生活での生きづらさにつながっていることが多くあります。その凹みに焦点を当て、みんなと同じように頑張ってドリルをし、字を書き、どんどんと消耗させていってしまうのが多くの場合、現在の学校教育で、凸の... [続きを読む]
  • Kindleが届いた! 
  • かねてから、ロンちゃんが欲しがっていたKindle PaperWhiteが届きました。ちょっと遅いクリスマスプレゼント。kindleもいろんな種類が出ているので、お風呂でも使える防水のがいいとか、スペックの高い方がよさそうなことを言ってましたが、とりあえず、一番よくでてるらしいpaperwhite です。ホント、紙で読んで... [続きを読む]
  • Kindleが届いた! 
  • かねてから、ロンちゃんが欲しがっていたKindle PaperWhiteが届きました。ちょっと遅いクリスマスプレゼント。kindleもいろんな種類が出ているので、お風呂でも使える防水のがいいとか、スペックの高い方がよさそうなことを言ってましたが、とりあえず、一番よくでてるらしいpaperwhite です。ホント、紙で読んで... [続きを読む]
  • LDの子どものトリセツ ⑥
  • LDの子どもは"秀でた才能をもつ2e“と思って接するLDのうち1/3程度はギフテッドの特性をもつ、つまり秀でた才能を持ち合わせる2eというデータがあるようです。             (関西大学 松村暢隆教授)10人に1人というギフテッドの割合って比較的多いと思いますし、LDは4.5%と言われてますよね。妥当な割合じゃないのかなぁなんて、テキトーではありますが。もち... [続きを読む]
  • LDの子どものトリセツ ⑤
  • 「簡単だよ」と言うのは×これも、よく言ってしまうのですが、問題集などをやらせようと、「簡単だよ!」と言ってしまうんだよな。でもねぇ、確かに大人である私にとっては簡単でも、子どもにとって、さらにはLDを抱える子どもにとって、勉強をやり始めることさえ、大変なのに、「簡単だよ」と言われた問題さえ、解けないと自分って一体バカなのか??と思ってしまうし、本当に簡単な問題であったと... [続きを読む]
  • LDの子どものトリセツ ④
  • 練習したの?は×音読でスラスラ読むためには、まず字の形を認識して、それを音に置き換えて発音しなければなりません。LDの子どもにとって、パッと見て、パッと音を発音するのは困難な場合があります。言葉のまとまりも捉えにくいので、例えば「どうしたの?」という一見何でもない、言葉のまとまりが「ど・うし・たの?」えっ?「牛?」とかって思いながら読んでしまうので、意味も分かりにく... [続きを読む]
  • LDの子どものトリセツ ③
  • 「ちゃんと見た?ちゃんと読んだ?」は ×言ってはいけないと思っていますが、言っちゃうんですよね…コーチング的に言えば、これは単なる質問でなくて、子どもを責めている感じが満載で、威圧的であり、この質問に対して、Yesといったところで、怒られるし、Noといったところでも怒られるという、どっちに転んでも怒られる羽目になるような質問は質問ではないんだよね。認知的な能力に凹凸... [続きを読む]
  • LDの子どものトリセツ ②
  • 「辞書で調べましょう」 は×「〇〇ってどういう意味?」って聞かれることは多いと思いますが、それに対して、親も答えるのが面倒で、「辞書で調べなさい」ということはしばしばあります。私もそうなんだけど…でも、学習障害のある子どもにとって辞書で調べることは本当に苦痛です。これももちろん、子どもの特性によってまちまちでしょうが、ロンちゃんは「あいうえお」の順がだいたいサ行まで... [続きを読む]
  • LDの子どものトリセツ ①
  • 「できないところはしなくていいよ」は×ロンちゃんとLDの話をしていて、改めて感じたのですが、彼らは彼らのプライドがあるのです。くだらないプライドなんて、と言わないでほしい。彼らも、「よくできたね。偉いね」と言って褒めてもらい、先生にとって、優秀な生徒であり、お父さんお母さんにとって、賢い子どもであると思われたいのです。100点じゃなくても100点をねらって勉強したいと思... [続きを読む]
  • 学習障害 〜算数障害②〜
  • 算数障害について、先日アップしましたが、こういう絵本を発見しました。マックス君は算数では誰にも負けないと思っている小学3年生。でも、先生が計算問題をするときに時間を競わせるようになってからは、いつも計算はビリ。「計算できない」といって、クラスメイトにバカにされ、いじめられます。お母さんやお父さんをがっかりさせてしまうと悩み、「自慢の息子」になりたい!と。... [続きを読む]
  • 学習障害 〜算数障害〜
  • 学習障害のうちの「算数障害」についてですが、算数ができないからといって、必ずしも障害であるわけでもなく、でも、子どもの算数の勉強の様子をみていて、どうも普通でないというのか、なぜゆえ、こんなにわからないのかこんなにできないのかということを思ってしまいます。単なる「勉強嫌い」で算数ができないという可能性、ワーキングメモリの低位により、転記ミス計算ミスが多く、結果、点数が取れずに算... [続きを読む]
  • ギフテッドの誤診 〜自閉症スペクトラムと〜
  • いまだに日本ではギフテッドの社会的な認知がすすまず、医者の診断基準もないことから、医者にかかるとまず、発達障害と誤診されることが多いです。もちろん、発達障害を持つ場合は、2e(twice exceptinal)ということになりますが、子どもの特性のうち、どれがギフテッド由来でどれが発達障害由来のものであるかを厳密に区別することは甚だ難しいことだと思います。現実的に目の前の... [続きを読む]
  • ギフテッドチェックリスト②
  • こちらもまた、ギフテッドチェックリストです。アメリカで息子さんのギフテッド教育に携わってこられた方の本からの引用です。1. 論理的に考えられる2. 物事を早く学ぶ3. 語彙力が非常に豊富4. 記憶力が非常によい5. 長い間物事に集中できる6. 敏感である(傷つきやすい)7. 共感を示す8. 完璧主義である9. 感情が激しい10. ... [続きを読む]
  • ロンちゃんの生い立ち⑤ 〜不登校の始まり〜
  • 主人が転勤族なので、あちらこちらロンちゃんコロンちゃんを引き連れて全国を転勤してきました。ロンちゃんが小3の時に初の東北、そこは1年のみとなり、小4から小6までさらに別の東北の田舎町に移りました。良いことも悪いことも、いろいろあった時期ですが、いまだに、その街には「帰りたいな」ということを思うと、何となく、ルーツができたような気さえするのが不思議です。学習障害や他の発... [続きを読む]
  • ロンちゃんの生い立ち④ 〜小学校低学年〜
  • 明けましておめでとうございます。お正月、久しぶりにのどかな日々ですが、元旦、だんなが真夜中の初詣の直後にゲロって、調子悪いですし、今日2日は、コロンが調子悪くて、ずっと寝たきりですし、ホントもう、これで「1年の計は元旦にあり」なんてひど過ぎる…元気なのは、ロンちゃんと私のみです。さて、この機会に、ロンちゃんの生い立ちを現在まで書ききっておかなければ一体いつ書けるのかと... [続きを読む]
  • 大人の発達障害 〜ADHD〜
  • 年の瀬も押し迫ってきました。今日は私のことです。診断は受けてませんが、ロンちゃんのことをいろいろ調べたり、発達障害の勉強をしていく中で、ADHDの特性があるんではないか、と気が付きました。大人の発達障害って最近よく聞くけど、別に大人になってから、障害になったわけでないから。しかも、障害ってわけでもないし。でもそれは私に当てはまることであって、障害という言葉でホッとする人... [続きを読む]
  • シナプスの刈り込みと発達障害
  • 発達障害と聞くと、脳の機能障害という説明に多く行きつくのですが、どうやら、機能障害というのは、「障害がある」というわけではなくて、本来刈り込まれるべき、シナプスがどうやら刈り込まれずに残ってしまってるということみたいですね。だから、ロンちゃんにもモロー反射が残ってたりするんだろうねぇ…赤ちゃんの頃から15歳にしてまだ継承されるビックリ反射。私もびっくりするわ。ヒトの脳は100... [続きを読む]
  • シナプスの刈り込みと発達障害
  • 発達障害と聞くと、脳の機能障害という説明に多く行きつくのですが、どうやら、機能障害というのは、「障害がある」というわけではなくて、本来刈り込まれるべき、シナプスがどうやら刈り込まれずに残ってしまってるということみたいですね。だから、ロンちゃんにもモロー反射が残ってたりするんだろうねぇ…赤ちゃんの頃から15歳にしてまだ継承されるビックリ反射。私もびっくりするわ。ヒトの脳は10... [続きを読む]
  • 不登校&発達障害のお子さんの進路について
  • ブログの更新ができていない、そのわけは…ロンちゃんの高校入試が目の前に迫ってきたから。ということで、申し訳ないです。不登校であれば、基本的に内申点がございません。これは自治体によって不利にならないところもあるようです。確か大阪は内申関係ないんだったかな?要は当日の一発ですべてが決まるということで。全体がそうなのか、一部、内申関係ない枠があるのか定かでないのですが。ロ... [続きを読む]
  • カナシイ思いしたんです…
  • ロンちゃんの高校受験、ヤバいです。いや、ヤバイとかって言ってる場合ではないんだけど、理科、数学が進まない。他の教科もダメ。赤本を無理やりやらしてみたんだけど、歴史をやると、全然あっちの方向に興味がいってしまって、というのは、なぜか天皇の初代から現在についてまで、それぞれの天皇の果たした功績を調べたいとか言い出すし、ここで漢王の娘が嫁いできてるから、天皇の血筋には中国の血... [続きを読む]
  • 高校入試に際しての合理的配慮 物理的に…?
  • 自治体によって大きく異なる合理的配慮ですが、私の居住するところでは、中学の校長が高校の校長と話し合う、おそらく高校の校長は県の教育委員会に相談する…そんな不透明?な形しか私には見えてきません。中学の先生にはすべてを託したので、もうすることはないのですが、高校の先生…ちゃんとわかってるのかな。ちょっぴり心配。中学で配慮されていることが、そのまま高校に伝えられ、それらのうち... [続きを読む]
  • ハイリーセンシティブチャイルドに必要なこと
  • HSCに限らず、発達障害のお子さんについて親がどうかかわるか、どう対応するかということですが、基本的に私は、子育ての目標は「the 自立」だと思っております。もちろん、障害の状態によっては、自立そのものが難しいケースがあるのかもしれません。その場合はごめんなさい。これってきっと、軽度発達障害までの話です。…ですから、すべての取扱説明書の項目は子どもが自立するにはど... [続きを読む]
  • ハイリーセンシティブチャイルドとASP,ADHDのとの誤診
  • HSCは文句が多い。ひたすら文句を言い続け、その文句に対し、多くは親が対応するまで言い続けることが多い。これを甘やかしと呼ぶなら、どうぞ、そう呼んでくれたまえ傍で一日中文句をたれられると、多くの親は気が参ってしまうのではないでしょうか。少なくても、私はそうです…少しの金で済むのであれば、買ってやりますよ。少し見てやる、一緒にいてやるのでことが済めば例え、天ぷら揚げていようが... [続きを読む]
  • HSC ハイリーセンシティブチャイルドとは…
  • 私が所属しているギフテッド応援隊でも、「うちの子HSCかもしれなくて…」と自己紹介される方がちらほらおられ、ハイリーセンシティブのこと…よね?と思いながらお聞きしているのですが、HSCってメジャーになってきたのかしらね?以前にもこのブログで書かせてもらいましたが、人口の20%ということですから、ギフテッドよりも、発達障害よりも多いですもんね。コロンちゃんの担任に聞いても、ク... [続きを読む]
  • 合理的配慮についてのおはなし会
  • 実は先日より、旧大津公会堂にて「合理的配慮についてのおはなし会」というものを開催しております。ご存知、合理的配慮は障害者の権利として認められているものの、障害者側から申し出なければならない、配慮する側(学校とか職場とか)との合意してはじめて、実際に配慮という形がとられるため、まずは障害者側…子どもの場合は保護者がよくよく配慮の具体策について研究し、うちの子にとって、こういうこと... [続きを読む]