ココロ さん プロフィール

  •  
ココロさん: うちの子の場合はね
ハンドル名ココロ さん
ブログタイトルうちの子の場合はね
ブログURLhttp://utinokono.blog.fc2.com/
サイト紹介文学習障害を伴う自閉症スペクトラムの娘と私の成長記録
自由文ご覧頂きありがとうございます*_ _)ペコリ

私の娘コロさんは、学習障害を伴う自閉症スペクトラムです。

このブログは主に、娘と私の成長記録ではありますが、学習障害や発達障害に関する様々な情報なども合わせて記事にしていきたいと思っております。
発達障害に興味関心のある方、ご家族や自分自身にその傾向が見られる方々のお役に立つ事があれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 325日(平均1.6回/週) - 参加 2017/07/28 16:57

ココロ さんのブログ記事

  • 脱げないコロさん
  • コロさんは寒がりでもあり、暑がりでもあります。なので小さな頃から、脱着しやすい羽織り物は欠かせませんでした。それは今も変わらないのですが…母は気付いてしまったのです。コロさんは 1度着たら2度と脱がない。って事に??5月からこの梅雨時期にかけては寒暖差の激しい日が結構ありますよね。登校時に肌寒いだろうからと着せた上着は、コロさんの場合、下校するまでずっと着たままだった模様。それに気が付いたのは、学 [続きを読む]
  • お父の居ない日々 
  • 昨日からお父は出張。最近は短期の出張が多かったのですが、今回は久しぶりに半月ほど留守になります。父の出発前日、コロさんにその旨伝えると…コ:お外でご飯食べられるね( ・ω・)bとの返事。お父は外食を好まないので、留守なら外食出来る!と思ったらしいです。うん そこね。以前はお父が1日でも居ないと、何処に行った?だの、いつ帰って来るんだ?だのうるさかったのに。やぱ父離れしちゃったんだろうな。これも成長な [続きを読む]
  • 場外とコロさん
  • 昨日、ジムに行って指導者さんに話を聞いてきました。なるほど(゜゜(。。(゜゜(。。ウンウン な話でした。今は詳細は伏せますが、コロさん本人とも話し合い、コロさんはボクシングを続ける事になりました。ひとまず安心 ε=( ̄o ̄;A)フゥさて、母が指導者さんと話してる間もコロさんは練習に励んでいたわけですが…コロさんの通うジムは車通りの多い道路に面しておりまして。信号待ちの車や歩行者が、ジムの中を覗きこんでいる事もしばし [続きを読む]
  • 天敵とコロさん 第2部
  • 【天敵とコロさん】をアップしてから間もなくして、ジムからグループラインが届きました。ジム閉鎖のお知らせ工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工そんな!!母が1発くれるなんて記事書いたから!?と思わせるほどのタイミングでしたが違ったらしく…先週の時点で既に、ジムに顔を出した保護者には伝えてあったらしいです。母はここのところ、練習に付き添ってはいなかったので知らなかっただけみたい。帰宅したコロさん [続きを読む]
  • 家族カードとコロさん
  • コ:はい。コレあげます( ・ω・)ノと、唐突にコロさんから差し出されたのがコレ。コロさん作 『家族カード』 名前入りコロさんが『家族』と認めた者だけに発行される貴重なカード。らしいです??現時点でこのカードを所有しているのは・コロさん自身・お父・母・姉の上記4名のみ。今のところ、他の者への発行予定は無いようです。さて、このカードですが所有するにあたっていくつか規約がありまして。①お財布等に入れ、常に [続きを読む]
  • 天敵とコロさん
  • コロさんが通っているボクシングジムには、コロさんの天敵がいます。その天敵とは…ジムの会長 o( ̄д ̄+)9”会長は元プロボクサー。お父の後輩でもあります。何故かジムに入会した当初から会長を敵視するコロさん。決めゼリフはコ:1発くれてやるか( ・`ω・´)9元プロに1発くれようと目論むコロさん。カッコいい。このジム、主だった経営は指導者さんがしているようで、会長と顔をあわせる機会はあまり無いのですが…ごく稀 [続きを読む]
  • ペットボトルとコロさん 追記
  • コロさんがペットボトルの蓋を開けられないのには、いくつか原因が考えられます。まず、不器用である事それから、力加減がわからない単純に力が無い最後に、多分ですが…コロさん両利きなので、開ける時にどちらの手を使ったら良いのかわからないみたいです。実はこのペットボトルの蓋を開ける練習は、1年ほど前から行われておりまして。過去2回ほど成功しております。←奇跡・'°☆1年でたった2回… ●| ̄|_コロさん不器用 [続きを読む]
  • ペットボトルとコロさん
  • コロさんは炭酸飲料が大好き。最近のお気に入りは三ツ矢サイダーです。が 未だにペットボトルの蓋が開けられません( ̄ ̄)低学年の頃までは、力も無いし仕方がないと思えていたのですがさすがにもう4年生ですから是非自分で開けていただきたい!!って事で チャレーンジタイッム!(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!開始から10分経過致しました… あ。コ:(つд⊂)泣いてます??すでに開けることを諦め泣いてます。泣いたら [続きを読む]
  • 擬人化するコロさん 追記
  • 母的には子供が何かを擬人化する行為は特別悪い事とは思いません。擬人化は、小さな子供に良く見られる行為かなと思うのですが…幼少の頃のコロさんは全くこの行為をしませんでした。今更になってするようになったきっかけは、何を隠そうこの母です。あの時は、後々になって擬人化にこんなに苦しめられる羽目になるとは思いもよりませんでしたが…自分で自分の首を締めるとはこの事か( ̄ω||||始めたきっかけは、ある日のお出掛け [続きを読む]
  • 擬人化するコロさん
  • コロさんは擬人化が大好き。何にでも命を吹き込みます。でもコロさんの場合は、擬人化した物に自分でセリフはつけません。呪文を唱えるコロさん『◯◯さん何て言ってる( ・ω・)?』この呪文をかけられた者は、対象物を擬人化し適切なセリフを言わなければならない。コ:金魚さん何て言ってる( ・ω・)?母:まだご飯の時間じゃないの?早く食べたいよーって言ってるよ( ̄∇ ̄)↑これくらいは序の口。お茶の子さいさいです。コ: [続きを読む]
  • 泣いちゃうコロさん 追記
  • 困った事があった時、困ったと伝える事が出来ずに泣いてしまう。コロさんコレ、良くあるんです。先日、ボクシングジムに行った時もそうだったようで。ジムにはひとりで行く時と、母が付き添う時があります。この日はひとりで行っていたんですが。練習の途中から具合が悪くなってしまったコロさん。指導者さんに伝えようと思ったけれど、言い出せない。結局、トイレで泣いてたそうです??いつまでもトイレから戻らないコロさんに、 [続きを読む]
  • 泣いちゃうコロさん
  • 学校から帰ってきたコロさんが母にコ:今日、学校で泣いちゃった(・Д・`)母:え!!何かあったの?理由はこうでした。理科の授業で、導線を25センチの長さに測って3本切らなければならなかった。コロさんは、上手に切る事が出来ず泣いてしまった。あー。なるほど…定規で長さを測って切る。不器用なコロさんには難しかったかも。導線ってピンと真っ直ぐなわけじゃないしね。妥協が出来ないコロさんだから、かなり苦戦したんだ [続きを読む]
  • んふ??とコロさん 追記
  • 我が家ではこんな言い間違えは日常茶飯事です。しかもそれはコロさんだけではなく…姉とお父にも多発中( ̄ω ̄||)姉に関して言えば、発言する言葉は常に何処か間違っています。例えば…姉:昔の人はお手玉で良く遊んでたみたいだから云々…けん玉を見ながら言ってました( ̄ ̄;)それから…姉:そこ、一本通行になってるからね!はい。一方通行ね 了解です(; ̄ー ̄Aブッ飛んだのは…姉:車のタイヤ、革巻きにしたいなぁ…それで走れ [続きを読む]
  • んふ??とコロさん
  • 夕食を食べながらコ:あ。んふっ( *・∀・)??母:(; ̄ ̄)??コ:んふ?( ・ω・)b母:はい?(; ̄∇ ̄)コ:コレ( ・ω・)σ んふ?それ……お麩です。コ:あ( ・∀・) お麩か!!お麩大好きなのに、何故名前を覚えられないのか?不思議です。翌朝コ:あ。んふっ! あ( ・д・)間違えた。おぉ!やっと覚えたね!!\( ̄∀ ̄)/コ:もふ??( ・∀・)●| ̄|_何処かの世界の小動物か何かですか?相変わらず、言い間違えが直 [続きを読む]
  • 成果をあげるコロさん 追記
  • コロさんの成果には、言うまでもない通級の先生のお力が大いに影響しています。コロさんは、この通級の先生が大好きです。母も先生が大好きです。←どうでも良い情報通級で良い成果が出せるか否かは、先生との相性も大きく関係してくるらしく…コロさんの場合は相性ピッタリって感じで、勉強にも好影響。でも、同じ発達障害の子を持つ友人宅は、通級の先生との相性が悪くてダメだった。と言ってました。コロさんは男の先生が苦手な [続きを読む]
  • 成果をあげるコロさん
  • 100均でこんなオモチャを欲しがるコロさん。まるで幼児( ̄ ̄;)買って!買わない!の押し問答の末、結局購入させられた訳ですが…これ、買って良かったみたい。コ:ママお客さんね( ・ω・)b母:じゃコレくださーい。おいくらになりますか?200+220=420  答え:420円なのですがコロさんのドーナツ屋はレジも無い超零細企業なので、お金の計算には暗算を余儀なくされます。コ:(;`・ω・)うーん… あ!420円です [続きを読む]
  • 学習支援グッズ(テストとコロさん 追記)
  • 今回の算数のテストは『大きい数』でした。何億とか何兆ってやつですね。母も苦手です。 いったい、いくつ0付ければ気が済むんだ??((ヾ(≧皿≦メ)ノ))ウキーッ!!ってなります。それに、宝くじでも当たらない限りは億だの兆だのとは縁のない生活だし。しかし学校での勉強は、んな事言ってられません。なので通級の先生に位取り表を作ってもらいました。筆箱に入るサイズで作ってくれてあります。数字を書き込めるようになってて、と [続きを読む]
  • テストとコロさん
  • コロさんは学習障害なので、勉強面ではかなり苦労しています。そんなコロさんにとって学校でのテストは拷問らしく、テスト前は鬱状態です。母はコロさんのテストの点数なんて少しも気にならないのですが、本人がそうはいきません。コ:0点だったらどうしよう(つд⊂)母:さすがにそれは無いから( ̄∇ ̄;)0点取る人なんてマンガでしか見たことないよ?コ:悪い点だったらコロさん嫌だ(つд⊂)母:たとえそうでも、お母さんコロさ [続きを読む]
  • 不器用なコロさん 追記
  • コロさんの不器用さや、運動の苦手を『発達性協調運動障害』と言うらしいです。赤ちゃんの頃はハイハイが出来ませんでした。ハイハイが出来るようになったのは、歩けるようになった1歳過ぎ。幼少期は滑り台やブランコが苦手で、泣いて嫌がりました。滑り台やブランコの楽しさがわかったのは、小学校にあがってからです。この頃は、保育園の階段の上り下りも上手に出来ませんでした。小学校2年生くらいまでは、手摺に掴まり一歩づ [続きを読む]
  • 不器用なコロさん
  • コロさんはとても不器用です。指先が上手く使えなかったり、体のバランスを上手に取る事も苦手です。定規やコンパスを使うのにも苦戦しました。今は分度器の頂点を合わせる事が難しそうです。そんなコロさんですから、運動はやはり苦手。体育も嫌いな教科に入っています。にも拘わらずボクシング習い始めました( ̄∇ ̄;)引っ越し前の住居、目の前がボクシングジムでした。1年生の時から、ジムの前を通ると中を覗きこみコ:コロさん [続きを読む]
  • ジジババとコロさん
  • 我が家近辺の高齢者率はかなり高い。早朝5時30分『うぉぉぉーい!!コロ母さぁぁぁん!!』来たッ!!Σ( ̄Д ̄)!!台車を押してヒフミン婆登場¢(-_、-=)゜ゴロゴロ(婆さんだけどヒフミンに激似)朝のゴミ出しのお誘いです。母は毎朝5時には起床しているのですが、さすがにゴミ出し5時半はキツイ。特に冬はかなり辛い。そして年寄りは朝が早い。ヒフミン婆は足が悪いので、通常の歩行は杖必須。ゴミ出しは台車必須です。その台 [続きを読む]
  • まとめ 【イジメとコロさん】
  • 一通りの事件、やはり主犯格は仁王様でしょう。それに同調したのが、親友や3年生女児とオマケの仁王様の弟。正直、仁王様は小学生にしてはかなりスレている印象。学校側もそれは承知の上だったらしく『コロさん、とんでもない所に引っ越しちゃったね??』と実は引っ越し当初、職員室で話題になっていた。と後日担任の先生から聞かされました。引っ越す前に教えて頂きたかったよ!!3年生女児に関しては、未知の人。の一言に尽き [続きを読む]
  • イジメとコロさん 【最終章】
  • コロさんが、泣くのを必死で我慢して帰ってきたあの日。長かった日々も、やっと終わりを迎えました。放課後、仁王様や3年生女児に誘われ出掛けて行ったコロさんが、何故か間もなく帰宅。明らかに様子が変。目に涙をいっぱいためて、呼吸は荒く…どうした?と母が声をかけたとたん、ワンワンと泣き出しました。すると、たまたま早く帰宅していたお父の顔が、みるみるうちに鬼の形相に。とりあえずコロさんを落ち着かせ話を聞くと、 [続きを読む]
  • 母の持論
  • 母には持論があります。これは、姉を育てている時から変わりません。どんな理由があっても、イジメは絶対にしてはいけない。相手に何かしらの非がある場合でも同じ。自分の非は自分で認めて直せば良いのだから、相手がいくら悪くてもそれはイジメる理由にはならない。体の良いただの言い訳だ。相手に悪い所を直して欲しいのなら、話し合えば良い。それが不可能もしくは、話し合ってもわかってもらえなかった場合は諦めろ。嫌なら関 [続きを読む]
  • イジメとコロさん 【未知との遭遇】
  • 世の中には、白と黒だけではなくグレーもあるんだと母もわかっているけれど…コレ、黒とかグレーとかじゃなく…宇宙人じゃね!?Σ( ̄□ ̄;)!って出来事に遭遇しました。再び学校に通い始めたコロさん。そんなコロさんに飽きもせず、気分次第で意地悪してくる3年生女児。その日は、学年ごとに登校時間が決められていて、3年生はいつもより遅い時間に登校するよう言われていました。コロさんが、明日一緒に学校に行こうよ!と [続きを読む]